2017
02.20

マルタ島

きょうは私の病院でした。
待合廊下に気になる写真が飾ってあります。そのうち聞こうと思っていたのです。
「廊下の写真ですけど、先生がお撮りになったんですか?」
「いや、友だちに貰ったんだ。いい写真でしょ」
「はい。とてもいい写真です。マルタですか?」
「友だちは亡くなったんだよ。どこなのかな聞きそびれていた。いい所ですか? 私も休み貰って行ってみたいね」

突然ですが・・・いい所なのです、マルタ。
定年後、記念にどこか行きたいね、と二人で選んだのがマルタ。
言葉もできないくせに、飛行機とホテルとゴゾ島に行くフェリーだけをセットして行った無謀な旅でした。
最初から最後まで二人の自己責任。

同じホテルに4連泊して、街の人になったように歩き回りました。
街角で食事したり、広場でボーっとしたり。バスに乗ってスーパーへ買い出しに行ったり。
レストランで注文したものが何なのか、出てくるまで分からなくてドキドキしたり。

s-教会

はちみつ色の都市と言われているマルタ。
お天気は良くなかったけど。
ホテル前の女子修道院。
緑色の連結バス。1日券を買って動き回りました。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/784-dd751249
トラックバック
コメント
こんにちは~~~♪
マルタ島って、地中海気候の島ですよね~~~!

定年の記念に、素敵な地を選ばれたのですね。^^

わすれ草さん、お医者様と雑談もされて、というか心やすい先生なのですね。
このような先生は、ご近所の罹りつけ医なのでしょうか。
たまに行く、総合病院や大学病院では、果たして、顔を覚えてくれているのかな?なんて思いますから。(;^_^
dot 2017.02.21 10:24 | 編集
同じ所に連泊して そこの空気を確り感じ帰る
そんな贅沢とも言える旅が 我々も好きでした。
毎年 今年は九州 今年は長野県 岩手県と決めたら
県を一ヶ月間出ないのです。
外国じゃ無いのがちょっと残念!
ご主人様との思い出 読んでいてほのぼのしています。
たくさん書いてくださいね。
六花dot 2017.02.21 10:39 | 編集
 ☆窓さん、こんにちは。

そうです、イタリアの南の島です、マルタ騎士団の。
そう大きくない島が一国というのを私が気に入り、夫がマルタ騎士団に興味を持っていたので決めました。

医院は数か月前に変えた新しいところです。
前の医院の先生が、ばかていねい過ぎるのが嫌になったという我儘な理由です(笑)
今度の先生は、気やすくて仲良くなれそうです。
わすれ草dot 2017.02.21 11:02 | 編集
わすれ草さん こんにちは。

マルタ島へのお二人の旅 素敵!!
無謀な旅って書いていらっしゃるけど
そんな旅こそが 面白いんですよね。

自由で 伸び伸びしていて 楽しくて
誰にも邪魔されない ふたりの世界・・・

「マルタ島の砂」という曲があるのだけれど
今 その曲をYou tubeで聴きながら
このコメント書いてます。
リズミカルに歩くおふたりの姿を 想像しながら・・・
おり~ぶdot 2017.02.21 11:08 | 編集
 ☆六花さん、こんにちは。

六花さんたちの旅が私たちには理想の旅でしたが、叶いませんでした。

2度目の勤めの退職とほぼ同時の発病でしたから、悔しいです。
その2年間を私が後悔していると言ったら夫は、2年間はそれはそれで楽しい勤めだったよ、と言ってくれました。

バックパッカーになって旅することが、夫の叶わなかった夢でした。


わすれ草dot 2017.02.21 11:10 | 編集
 ☆おり~ぶさん、こんにちは。

本当にハラハラドキドキの旅だったんですよ。

「マルタ島の砂」ね。
私たちが行った範囲では砂浜がありませんでしたよ。
海からすぐに要塞のような崖があって、岩がごつごつの海岸でした。
観光客のほとんどいない海岸でぼーっとしたり、おじいさんが岩場で魚をさばくのをビールを飲みながら見ていたり。
あ、やだ、涙が・・・
わすれ草dot 2017.02.21 11:19 | 編集
マルタ島いいですね。 一度行ってみたいです。
夫の知人がマルタ友好協会の関係の仕事をして居て、
自分で観光の本を出したので、旅行のお誘いを貰いましたが
行けてないんですよ。

はちみつ色の都市ってどんな色でしょう?魅力的!

私たちも15年前にフランス・イタリアを自分達で計画を立てて
行ってきました。 ツアーの旅も楽しいですが
何もなしもよかったです。

段々旅行に行く体力 気力が無くなってきました。
マロンとカリンdot 2017.02.21 11:54 | 編集
わすれ草さんこんにちは。

ツアー旅行ではない旅、その街の人になりきる旅って、旅の理想ですね。
名所旧跡より、空気とか風とか匂いとか、普通の人の暮らしを五感で味わいたいです。
わたしはね「内田洋子さんのイタリア」をこの目で鼻で舌で確かめたい。たぶんかなわぬ夢だけどね。
yokkorindot 2017.02.21 13:46 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんにちは。

あら、頼もしい味方がいらっしゃるうちにぜひどうぞお出かけください。
治安もいいし、1国1観光地って良いですよ。

はちみつ色って言われているのは海岸の黄土色の岩で城砦を作り、切り出したその岩で街を作ったからだそうですよ。

自分たちの旅行を実行された経験があるのでしたら、ぜひまた計画してくださいな。二人でね。
わすれ草dot 2017.02.21 16:00 | 編集
 ☆yokkorinさん、こんにちは。

マルタのバレッタ地区は街全体が世界遺産なので、観光客であふれていましたが、そんな中、人のいない所を見つけ出して楽しみました。
私も観光名所には背を向け、その場所にとけこむ旅がいいなと思います。

「内田洋子さんのイタリア」の旅、実現させてくださいな。

わすれ草dot 2017.02.21 16:06 | 編集
こんにちは

幸せな思い出をいっぱいお持ちなのですね。うらやましいです。
むかしの幸せな記憶が、これからの幸せの土台になると思うんですよ。
いつかお会いしていろんなことお話ししたいですね。
りんdot 2017.02.21 16:50 | 編集
 ☆りんさん、こんばんは。

楽しい事だけ思い出して書いていますから。本当はいろいろあったのですよ。
りんさんのおそらくは倍の結婚生活でしたからね、思いでも多いでしょうね。ありがたいことです。

お話したいです。そう思うだけでうるうるしてきました。
わすれ草dot 2017.02.21 17:16 | 編集
わすれ草さんご夫婦は冒険家だったのですね
第二の人生にマルタ島の気ままな旅だなんて、素晴らしいな
ハラハラ・ドキドキも今では良い思い出なのでしょうね

パック旅行さえ行けてない僕ら夫婦は、旅行はもう諦めてます。
そういう選択をしたから、後悔はないけどね
でも、でも、やっぱりいいな~~~^^
メタさんdot 2017.02.21 21:33 | 編集
 ☆メタさん、こんばんは。

いやっ、私は石橋を叩いて叩き壊す派ですよ??
心臓が口から飛び出すかと思うほど緊張しましたよ。

いつもどれだけ安い旅ができるかを調べるのが私の役目です。屋根のあるところでベッドがあれば良いと。

美味しいもの、楽しいこと、お二人で出かけているじゃないですか。羨ましいですよ。
楽しいことを探す嗅覚が優れているんですもの。
わすれ草dot 2017.02.21 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top