2017
03.20

点字との出会い

Category: 点訳のこと
この間友人から、そもそも点訳を始めたのはどうしてと聞かれました。
このブログのカテゴリに点訳のことがあるのですから、ここにも書いてみましょうか。

全盲の知人に点字の年賀状をもらったのが20年前でした。
彼のお母さんが私にも分かるように仮名書きを添えてくれていました。
「あけまして おめでとうございます」
点字と墨字(私たちが使用している文字)を見比べていて、規則性があるように思ったのです。
50音表を書いて、そこにあてはめてみました。
s-P_20170320_215158.jpg虫食いの50音ですがなんとなく分かってきました。

「あ」と「ま」  「け」と「て」
「ま」と「め」  「し」と「す」

「あいうえお」が基本になって、それにいくつかの点が組み合わさっているのかもしれない。
ローマ字が 「a i u e o」に「k」を加えると「カ行」ができるみたいに。
そう思ったら確かめずにはいられなくなって、点字図書館に行きました
ピンポ~~ン! でした。
そして興味があるなら習ってみませんか、と言われて勉強会に通うことになったのです。

点字の規則は単純に割り切れなくて、モヤモヤ、イライラすることが多くて、投げ出したいと思ったこともありましたが、何とか今日まで続けてこられたこと、必要とされることが嬉しいです。
何年経っても分からないことは初心者のころと変わりません。
調べて、屁理屈をこねて、それを楽しんで。
私の点訳は、ボランティアをしているのではなくて、私がボランティアされていると思っています。
点訳に助けられていると思うことが多いのですよ。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/804-e6be2b65
トラックバック
コメント
こんばんは。

点字をやられる方は特殊技能をお持ちの方だと思って居ました
わすれ草さんは努力の人ですね。

そして点字がボランティアだとは知りませんでした。
ボランティアの人がいらして目の不自由の方々が
本を読むことが出来るのですね。

素晴らしい事です。尊敬します。
マロンとカリンdot 2017.03.21 17:55 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんばんは。

いやあ、これだけが不思議に続いているんです。

PCを買ったり、本も買う、遠くでの講習会に参加したりと、サークルをやっていくのに少なくないお金も出ていきました。
夫が応援してくれたから続けてこられました。
そして今、点訳ボランティアをすることで支えられています。ありがたいことです。
わすれ草dot 2017.03.21 21:32 | 編集
点字の年賀状をもらったのが20年前ということは、
点字と20年お付き合いしていらっしゃるということですよね!
素晴らしいです。

私はボランティア1年生。マゴマゴすることばかりです。
子ども食堂開催日には、私が子どもたちに癒されているので、
自分こそボランティアされているのだと感じています

でも、いま佳境の決算書などの書類作成に関しては、
ペーパーレス化したい市民活動支援課のボランティアをしているような、あるいは代表さん個人のボランティアをしているような、複雑な心境です(^^;)
風のフェリシアdot 2017.03.21 23:44 | 編集
わすれ草さんの点字との出会い、とても興味深いお話でした。
「あ、点字だ」と一瞬興味を持って、そこで終わるのではなく、
規則性を予測し、図書館にまで行って調べたのですね。

20年もの長きに渡って点訳を続けていらっしゃる わすれ草さんの
原点は一枚の年賀状だった…ドラマです。

おっちょこちょいの勘違いで点訳の世界に首を突っ込んでしまった私
とは大違いで、自分がちょっと恥ずかしい。
べに丸dot 2017.03.22 01:16 | 編集
 ☆風のフェリシアさん、おはようございます。

20年、大事な付き合いをしています。
が、失くした付き合いも少なくはなくて・・・
自分のための読書が減りました。
趣味の手仕事にも手が回らなくなりました。
もともと手抜きだった家事がなお一層手抜きになりました。

そこまでしなくても、と言われるけれど、1冊始めてしまうと仕上げなくちゃという強迫観念に囚われてしまって。
もっと余裕を持った気持ちで取り掛からなければ、もう年なんだから、ね。
わすれ草dot 2017.03.22 10:33 | 編集
 ☆べに丸さん、おはようございます。

勘違いで始めたべに丸さんだってドラマですよ。

年賀状をくれた彼は癌で亡くなりました。
目だけでなく、耳にも障害があった彼でしたが、ユーミンが好きで弟さんとよくコンサートに行ってたそうです。
彼が年賀状をくれなかったら、私は点字と出会うことがなかったと思います。そして点字を通じて知り合った大切な友だちとの出会いもなかったでしょう。
出会いって後になって大切さが分かりますね。
わすれ草dot 2017.03.22 10:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top