2017
03.29

デイヴィッド・ギャレット

過ぎたるは及ばざるがごとし。過去に2回もこの言葉を書いた覚えがあるのに、本当にまったく懲りないバカモノです。
他にすることがないからって、夢中になりすぎました。年齢を考えれば、指の関節だってすり減っているはず。
労わって使わないと、これから先入力できなくなったらどうするか。長く使うためには程々にしなければって、しっかり肝に銘じます。
今日は指を休めるためにキーボードは最小限に。ずいぶん楽になりましたよ。

校正の依頼があったので引き受けました。
校正は左指を使わないので大丈夫。指を休めながらゆっくり校正を進めます。
きょうは、ゆっくり、ゆっくりを心がけて過ごしました。

音楽はきょうもデイヴィッド・ギャレット。
私はもともとバイオリンはあまり好きでなく、聞こうという気持ちがなかったのですが。
でも近ごろどうしたわけか。
カッコ良すぎるのが鼻につかなくなっただけでなく、素敵と思うようになりました、えへっ。




トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/810-eea850b3
トラックバック
コメント
何にでも答えを見つけ向上しようとなさる姿・・すてきです。
ゆっくりね。 私も何も悲しみから早急に遠ざかる必要は
ないのだと思えるようになりました。
時には悲しみを楽しみさえする・・それでいいのじゃ無いのかと 旅の空は教えてくれるのです。

夫はヴァイオリンの曲が好きでした。 ですから楽しみです。
いまはこの時間ですから聞けませんので・・後で聞かせていただきますね。お元気で少しづつ・・ゆっくりと・・ね。

遠音dot 2017.03.30 05:45 | 編集
おはようございます♪

忘れ草さん~とってもよく解ります。
夢中になると、根を詰めてしまうのです!
やりたくなるんですものね(^^ゞ

身体に、ダメージが来ない程度にして下さい(^_^)/
まめママdot 2017.03.30 05:48 | 編集
 ☆遠音さん、こんにちは。

“時には悲しみを楽しみさえする”

ああ、深い思いです。失った者になってみて分かります。

好きな曲も、楽器も、アーティストも自分の立ち位置に変化があれば変わってくるものなのですね。
正統のクラシックの鑑賞の仕方は分かりませんが、クロスオーバーなら楽しんで聞けるので私向きです。
彼をあれこれ言う人がいるようですが、大衆に受け入れられる演奏者でいてくれることが私には嬉しいです。音楽ってそもそも大衆のものだと思うからです。

今朝も朝からずっとです。
Apple Musicで聞いていますが、You Tube でお姿拝見、雰囲気共にしたりしています。
わすれ草dot 2017.03.30 13:53 | 編集
 ☆まめママさん、こんにちは。

やっぱり根を詰めますかぁ。
まめママさんは普段からいろいろやられているのでしょうが、私は普段はほとんどナマケモノです。
偶にするからついついやりすぎてしまうんです。

はい、ゆっくり長く、若くはないと言い聞かせて。
わすれ草dot 2017.03.30 14:07 | 編集
おはようございます♪

アルビニーノのアダージョ、僕も大好きで良く聴いてました。
しっとりしたいい曲ですよね

退職してから、ライブに興味を持つきっかけがバイオリンので
ジャズの寺井尚子さんでした。
それから今は葉加瀬太郎に移っていきましたけどね
デイヴィッド・ギャレットさんは知らなかったのですが
凄い人気の人なのですね

↓ブシャール結節も大変ですね
家内もプシャールにへバーデンで指が曲がりません
病院へ行っても全く良くならず、その状態で仕事してます。
他に興味がないので仕方ないです
その点、わすれ草さんは家で出来ることがあるからいいですよ
メタさんdot 2017.03.31 07:23 | 編集
 ☆メタさん、おはようございます。

アダージョ、いいですよねぇ。
私が死んだらお別れの時に流してもらおうかと考えている1曲です。
葉加瀬太郎さんのコンサート実況記事楽しそうですね。

おら、奥さまも指が故障してますか。
病院に行ってもよくなることはないと聞いているので、湿布して急性期の痛みを抑えています。
痛みはすっかり良くなりました。
程々を心がけて生活しなければねと反省しました。
わすれ草dot 2017.03.31 10:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top