2017
04.08

雨桜

彩椛を4泊させただけなのに疲れたのですね、昨夜はストンと寝てしまいました。
そして今朝はいつもより早起きで、東京へ。
家族会の発送作業ですが、早く終わったら東京でお花見をと計画していました。
が、シトシト雨が降り続き、午後は止むという予報もハズレ。
コーヒーショップでみんなとお喋りをしただけで、帰ることにしました。

帰りは高速バスですが、道路がいつもより混雑、のろのろ走ります。
そのおかげで、向島付近で隅田川の桜を見ることができたんです。
しかも桜の木を見下ろす、ちょっと味わえない構図で。
隅田川には観桜の船、川面にはピンクの花びらが流れ寄っているのも見えました。

昨日までの疲れで油断すると居眠ってしまいそうになるのだけど、がんばって車窓からの桜を堪能しました。
それは公園、運動場、工場の敷地内、道路脇、川の土手など、ちょっとした場所の、数本から数10本の桜でしたが、市民が毎年楽しみに待っている桜なのでしょう。
夕暮れ、小雨に煙る花見客もいない場所、桜の群れが美しかったです。


s-DSCF8816.jpg

写真は 2年前
3脚を持って歩いて行く 夫の後ろ姿


Comment:8  Trackback:0
トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/818-a2b9ada0
トラックバック
コメント
三脚持っての写真 ナイス・ショットですね。
誰も明日は知らない・・

生きていれば結婚55周年記念日でした。
旅の空の下には 例年に無い遅咲きのさくら満開です。
遠音dot 2017.04.08 23:22 | 編集
 ☆遠音さん、こんばんは。

今年はまだ桜の写真がないので前の写真を見ていたらこんな写真を見つけてしまって。
夫は桜をこれが最後と思ったかどうか。
私はこの後姿が最後かもしれない、とシャッターを押した記憶がよみがえりました。

50年は超えられたのですね。私たちは5年足りませんでした。
わすれ草dot 2017.04.08 23:40 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.04.09 10:18 | 編集
 ☆鍵コメさん、こんにちは。

奄美を思い出させてもらって嬉しかったです。
少し悲しみも伴いましたが、それも思い出の一つとして。
わすれ草dot 2017.04.09 12:03 | 編集
わすれ草さん、おはようございます。^^ヾ

3記事、堪能させていただきました!ありがとうございました!

けど、三脚を持たれていらっしゃるご主人との活き活きとした想い出には言葉が難しいなと思っています。

奄美の滞在中、私はお隣の徳之島に一泊で出かけました。
亀津港、というところで船を下りて、徳之島高校の催しに参加させていただいたのです。

夜は、平土野という空港がある町で、映画を観ました。
地元の名士の方のお宅に泊めていただき、本当に忘れられない場所です。

モンゴルの記事は何度も読みましたのに、そのすぐ下の奄美カテゴリーに気づかず、教えていただいたこと、嬉しいです!!

dot 2017.04.10 09:55 | 編集
 ☆窓さん、こんばんは。

奄美大島はもう一度訪れたいところです。
思い出が深すぎて一人で行けるかな、と思いますが。
あちこち観光地を移動しない私たちにはとても良い印象深い島でした。
土地に癒されるという感覚です。

窓さんもずいぶん楽しい思い出がある島なのですね。
得難い経験は生涯忘れられないですね。


三脚の写真は、あとからキックが効いてきました・・・
わすれ草dot 2017.04.10 17:28 | 編集
自然が少ない東京も
きれいな桜並木はたくさんありますね。
人に愛される木ですね。

上から眺める桜は一面のピンクで
見たくない部分が見えないので
とてもきれいです。

もう、何年も桜を見ていないのが少し寂しいです。

いずれ、桜の咲くころに帰郷したいです。
沖縄の青dot 2017.04.10 20:52 | 編集
 ☆沖縄の青さん、こんばんは。

日本人でいて桜が嫌いな人っているかと思いますね。
冬枯れだった木にいっせいに花が咲いて、存在を見せてくれますね。
ここにも、あそこにもと、桜色がこんもり見えると目を見開いてしまいます。

首都高速6号下り向島付近、上から見下ろす桜はおすすめポイントです。

そうなんですか、桜を何年も見ていないとは、寂しいですね。
沖縄はソメイヨシノではなくて緋寒桜なのですか?
わすれ草dot 2017.04.10 21:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top