2017
04.12

鶴岡の言葉

夫が使っていたスマホに山形・峠の山で記録した音声があるのを見つけました。
峠の山の集会所での宴会、みんないい調子になった時の会話です。
山形県鶴岡地方の方言が、同じ東北出身の私でさえ6・7割しか分かりません。
イントネーション、語尾などは福島弁に比べて柔らかくていいなあ、と思います。

この音声をブログに貼りつけたいと、昨夜から格闘していました。
スマホのファイルの拡張子 .3ga を .mp3 に変換して、音声ファイルを編集する、という手順でやりました。
昨夜は試しにやってみてできたので、今日はきちんと編集し直そうと思ったらできなくなってしまいました。
昨夜できたのはどうして・・・?
プログラムをアンインストールしてやり直せばできるかな。

教えてよ、と頼ってた人は、スマホの中で酔っ払いになっています。

お試し編集 峠ノ山の田植え機話 を貼ってみます。


*+:。.。:+*:。.。:+*:。.。:+*:。.。:+*:。.。:+*:。.。:+*:。.。:+*:。.。:+*

s-IMG_1673.jpg

マルタではセント・ジュリアンズ湾に面した
このホテルに連泊


Comment:8  Trackback:0
トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/820-770a53dd
トラックバック
コメント
なんか狂言のような言い回しに聞こえました。
意味はまったく分かりません!

30代の頃、毎年のようにバイクで東北をツーリングしました。
夏季休暇を1週間とって。特に日本海側を北上するのが好きでしたね。
大阪からの1日目は必ず新潟まで。2日目で能代くらいだったか。会津の裏磐梯あたりを走っていたらバイクが故障して・・・。
夜は必ず地元の人が行くような居酒屋に出向いて一杯。間違いなく話しかけられました。「兄ちゃん、どこから来たんな?」
懐かしいです。
ヒデジイdot 2017.04.12 23:35 | 編集
声の記録って意外に残っていないような気がします。だから、埋もれていた
留守電のメッセージなどを発見したりすると、すごく嬉しい。

あの峠の山の皆さんとの宴会ですね。田植え機話とは? 興味津々。

「お試し編集」の最後の一言が ご主人の声でしょうか。優しく落ち着いた
声ですねぇ。もうちょっと聞きたいです(^^)
べに丸dot 2017.04.13 01:19 | 編集
お早うございます。

「音声をブログに貼り付ける?」ってな~に?
全然意味が分かりません。

夫に「この意味分かる?」って言ったら「簡単分かるよ。
でも今言いたくない」って言ってました。
絶対分からないのです

我が家ではちんぷんかんぷんです。
わすれ草さん尊敬します!!
これからは師匠と呼ぼうかな?
マロンとカリンdot 2017.04.13 07:54 | 編集
こんにちは~~~♪
デスクトップに落として、聴かせていただきました。

大阪弁も案外に見知らぬ方々からすれば、理解不能かもしれませんが、

私には、鶴岡弁?は、外国語のように聴こえました。(;^_^
あはは、こんなに狭いにっぽん、面白いものですね。

mp3への変換作業などなど、本当にお疲れ様でした!
聴かせていただくだけの、私です。^^ヾ
dot 2017.04.13 14:35 | 編集
 ☆ヒデジイさん、こんばんは。

狂言ですか、そうですねそんな節回しに聞こえますね。

日本海側を北上した旅なら、鶴岡あたりも通ったと思いますね。「温海温泉」から山へ行ったところに峠の山集落はあります。

裏磐梯、私にも懐かしい地です。

わすれ草dot 2017.04.13 16:51 | 編集
 ☆べに丸さん、こんばんは。

峠の山にはもう一度行ってみたいけど、一人運転には少し遠すぎます。高速道路で6時間。
気力のあるうちに行かなくちゃ。

田植え機の話はね、6条とか7条とか初めはさっぱり??? 苗を何列一度に植えられる田植え機が良いかの話だったんです。
条が多くなれば当然コントロールが難しい。それを「○○は上手に植えるから俺んチの田んぼ手伝ってくれ」なんて言う話でした。

声の記録は、ビデオにもあるのですが、撮っている人の声は案外入ってなくて。
こんなところで見つけられて嬉しいです。
わすれ草dot 2017.04.13 17:25 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、こんばんは。

チンプンカンプンな鶴岡の方言をみなさんに聴いてもらいたくて始めましたが難しかったです。

貼るのは写真をアップするときと同じなのですが、何やらいろいろその前にしなければならないことがあってね。
無料で使える編集ソフトなので、仕方がないのでしょうが、「使えな~い」ソフトでした。

ご主人お分かりになるなら教えてくださ~い。
わすれ草dot 2017.04.13 17:38 | 編集
 ☆窓さん、こんばんは。

外国語のようでしょ。私は東北人だから少しは分かるけど。
大阪弁は、テレビなどでお笑いの人たちのを聞く機会があるので何となく分かるように思いますけど。
関西弁とひとくくりにできない、その地域だけの方言があるのでしょうね。

この宴会のこと、はっきり思い出されます。
時折ゴホン ゲホゲホと夫の咳が入っていて、ああ、こんなふうに咳込んでいたんだなと、しんみり。

わすれ草dot 2017.04.13 17:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top