2014
04.05

治療の選択時期

Category: 中皮腫のこと
寒い一日でした。明日も雨の予報。
病院の桜は八分咲きというところでしょうか。

病院の桜


さて、3クールめの夫ですが、やはりシャックリが出ています。
ガムを噛むと止まることもありますが、ネオカキックスという柿の蔕を煎じた漢方薬が効くようです。
前にも言いましたが、シャックリが副作用だなんて、そしてシャックリを止める薬があるなんて。
それなのにどうして中皮腫は治せないのか。

今回の入院時、Dr.の説明では、今のところ腫瘍は抗がん剤で抑えられているということです。
でもこの病に関して、完治や寛解という言葉はないことに変わりはないのです。
私は治療を選ぶ時期が近いと思いました。

4クールめの点滴が終われば一応治療は終了します。
その後は、経過観察のみ。
積極的には手術ですが、難しい手術のうえ、術後の生活も難しいものになるようです。
それ以前に、手術の時期を逸しているという判断での化学療法.....とも.....言えるかも.....

夫が自分で決めるのを待つしかない。
夫はきっと、夫らしい選択をすると思います。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/85-9b3ab355
トラックバック
コメント
こんにちは
私も抗がん剤治療の後シャックリがよく出ますよ、(笑)

今の治療が終わって、次の治療の選択が難しいですね、
Drと相談したら、きっと良い方法が見つかると思いますので
頑張ってください、お大事に。
鉄人2号dot 2014.04.06 11:31 | 編集
☆鉄人2号さん
鉄人さんもですか。
今回はガムを噛むとシャックリは止まるようです。
薬が次々に増えるのでガムで止まるならこの方がいいですよね。

Dr.とよく話し合って、場合によってはセカンドを受けて今後を決めていくことになるでしょう。
頑張ります。鉄人さんもお大事に。
わすれ草dot 2014.04.06 16:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top