2017
06.11

ばね指

昨日は東京からの帰り、バスを降りた時に降り出した雨でずぶぬれになったけれど、きょうは朝からまずまずのお天気でした。
よいお天気にかかわらず、やるべきことは点訳校正を急ぐこと。
3/4を終わりそうなので、あと少し。
だけど庭に出たら、ちょっと前から気になっていたこと、要らない木を抜いてしまいたい思いに負けました。

その木は、太さが親指と中指で丸を作ったくらいの白露錦。
春先の若葉は柔らかい色でいいのですが、今頃になるとただの緑の葉っぱになるし、虫食いが目立ってくるし、勢いも旺盛で邪魔になるので、あまり太くならないうちに抜きたかったのでした。
移植ごてとノコギリを持ち出して、カシャカシャ ギコギコ。
幹は簡単に切りましたが、根っこは手ごわい。
土を掘って根をあらわにして、太い根はノコギリで、細いのは剪定ばさみで切りました。
少しずつ切り進んで40分ぐらい、全部は取りきれなかったけれど、仕方ない。

ついでにもう1本、名前は分からないけれど、似たような太さの木も切っちゃいました。
そしてその時、最後の根を力いっぱい引っ張ったのですが、握った中指がパキッと。
ばね指です。曲がったまま伸ばせなくなってしまいました。じっとしていれば痛みはないけれど、伸ばそうとすると痛みが出そうで怖い・・・
何度か繰り返しているので、思い切って伸ばせば元に戻るのは分かっているのですが。
曲がったまま後片付けをし、洗濯もし、その間撫でたり擦ったり。
でも、いつまでもそうしている訳にもいかない。でも、医者に行くほどでもない。なので、覚悟を決めて伸ばしましたよ。
グキッ。痛みはほとんどなく元通りに伸びました。やれやれ。
冷やして、テーピングして、安静です。
やだやだ、指も年とっていくんだわ。


s-IMGP4738.jpg

一昨日2輪だった花が、きょうは6輪咲いています。
咲いた花も合わせて20ものつぼみがついたスカシユリです。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/865-59b6a1fe
トラックバック
コメント
バネ指って自分で治せちゃうんですか@@ 
関節とか筋の一時的なズレなんでしょうか? 

子供が小さい頃に肩関節をはずして?
病院で簡単に戻してもらった事を思い出しました💦 

幼児も我々年代も(笑) 無理は禁物 取扱注意ですね^^
お大事にね!
Happy☆dot 2017.06.12 08:06 | 編集
今日になってアチコチ痛みませんか?
色々な物を小さく はびこる花はほんの少しに
木は思い切って剪定など・・しながら・・
やはり老いには勝てないなぁーとつぶやいています。
遠音dot 2017.06.12 08:54 | 編集
 Happy☆さん、できるんですよ。

そう、肩の脱臼を入れるようなものかもしれないです。脱臼したことがないから分からないけど。

自力では動かせなくて、もう片方の手で伸ばすとカクンと戻るんですけどね。
それがだんだん固くなって簡単には伸びなくなってしまって、これ以上やったら骨が折れるんじゃないかと思うほどで、恐いんですよ。
自己回復も限界かなぁ。手術かなぁ(ーー;)
って、自己診断。
わすれ草dot 2017.06.12 09:09 | 編集
 ☆遠音さん、だるいんですよ。

いつもと違う筋肉を使ったからでしょうね。
木は大きくしないように、届く範囲で切ってしまうようにしています。
手に負えなくなりそうなものはもう植えない。抜けるものは抜いてしまう。少しずつ始末する気になりました。庭は文字通りの猫の額ですから、簡単なのですけど、「力」の手伝いがない・・・
わすれ草dot 2017.06.12 09:15 | 編集
おはようございます。^^ヾ

わすれ草さん、ブログ記事を読んでいるだけでも、
痛そうで、思わず顔をしかめてしまいます。

お強いなって思います。
今は痛みは少しはましになりましたか。
年齢とともに、関節や骨に影響が出やすくなりますよね。
避けられないものなんでしょうか。
dot 2017.06.12 10:18 | 編集
わすれ草さんも中指なのですか。私も同じです。
中指って意外によく使うようですね。いちばん力を出せる指
なので、つい酷使してしまいます。疲弊も激しいはずです。

それで私は4年前に右手の中指を手術しました。

指の腱を支える鞘の炎症がひどくなり、指が伸びっぱなしに
なってしまったの。痛みも常にあったので、これはもう限界だと
判断しました。

自己回復ができるうちは、まだ大丈夫ですね。くれぐれも使い過ぎない
ようになさってくださいね。
べに丸dot 2017.06.12 10:38 | 編集
忘れ草さんへ

10メートルほど有る クロガネモチの枝おろしも
難なく 済ませてきましたが
去年より これらの仕事は 業者さんにお願いしています
それは
かみさんから 禁止命令が出てしまったからです
70歳にもなって 自分を自覚しなさい
そんな危険なことして 怪我しても 看病しないから と
 老いたら 嫁に従え ですね!

考えてみると これから ますます
木の始末も大変になってきます
植えなければ よかった と思うように なってきました。

 
 nasu_to_matodot 2017.06.12 11:01 | 編集
 ☆窓さん、痛い思いをさせてしまってごめんなさいね。

曲げに少々違和感と痛みがありますが、じっとしていれば痛みはないのです。
実はね、湯西川で斜面登りして木の枝を掴んだ時にも、曲がって伸びなくなってパニックになりそうでした。思いきってもう一方の手を使って伸ばせば伸びると分かってますけど、折れるんじゃないかと思うくらいびくともしないんですよ。
あ、ごめん、また怖がらせたね。

女性ホルモンが減るとなるとか。家事を頑張った証と自分を褒めてやります(笑)
わすれ草dot 2017.06.12 13:22 | 編集
 ☆べに丸さん、同じですか。しかも手術をしたのね。

常時のひどい痛みはないものの、ちょっとしたことで曲がったままになって、それがだんだんじぶんでは直せにくくなっていると感じます。
限界かなと。

術後はどんな具合ですか。何だったのかと思うほど心配が減ったというようなら、私も考えようかなと思います。
少し離れた市ですが、手指学会所属の医師がいるんです。
わすれ草dot 2017.06.12 13:27 | 編集
 ☆nasu_to_matoさん、どれほどの大木なのでしょう。

しかも成長の遅いと言われているモチの木とは。

はい、奥さまの仰ることに従順にお願いします。

きょうも小さな木を1本切りました。
根っこは指が直ったら、そのうちに。
わすれ草dot 2017.06.12 13:30 | 編集
指はその後どうですか?

家内も一緒で中指がばね指になって、戻らない事があるそうです。
そんな時は指の付け根を揉んで治すそうですが、なかなか良くならない様です。

整形外科に行って薬を飲み続けた事もありましたが、効果無く
やはり最後は手術が良いのかもしれません。

歳を重ねると色々と出てきますね
メタさんdot 2017.06.12 20:55 | 編集
 ☆メタさん、奥さまもですか。

付け根をもんだり圧しながら元に戻すんですけどね。
戻すのが難しくなってきていると思うんです。
強く握らない限り痛みはないんですけど、いつそうなるか分からないし、このままいられるかどうか。

年とるって、辛いね。
わすれ草dot 2017.06.12 21:29 | 編集
再びべに丸です。ご参考になるかどうか、書いてみますね。

「ばね指」の手術の成果を10段階でたとえてみると、私の場合
"9"くらいかなあと思います。中指は自由に動くようになり、
日常生活での不自由は完全に払しょくされました。

1ヶ月経った頃、台ふきんをギューッと固く絞ることができて、
嬉しかったです。

ただ、切開手術の後遺症とでもいうか、術後1年間ほどは かすかな
ツッパリ感を時々感じていました。4年経った今はほとんど
気になりません。この「ほとんど」というところが、マイナス1の
部分です。

でも、手術をしなければ指が動かない状態でしたから
選択の余地はなかったし、やって良かったと思っています(*^^*)
べに丸dot 2017.06.13 01:34 | 編集
 ☆べに丸さん、ありがとうございます。

マイナス1の部分があっても、それほど気になる後遺症とは言えないようですね。
心配なく日常が送れること、良かったですね。

とりあえず今は痛みが軽くなって、喉もと過ぎればの状態です。もう一度困ったら本当に病院に行こうかと消極的な考えになっている臆病者です。
それより、常時痛みがある親指も気になって。やはり一度は受診しなければならないですね。
わすれ草dot 2017.06.13 09:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top