2017
07.10

いないんだ

この時間になって、ようやく外気温が設定温度より下がったのでエアコンを止めました。
きょうも暑かったです。

きょうは内科と歯科の通院日でした。暑くて嫌だなと思ったけれど、病院は涼しかろうと思い直して出かけました。
白衣高血圧症候群の血圧は、きょうはとってもよろしい数値で、先生はサラリと数値を言ったけど、私は内心でガッツポーズ。
ほらね、薬は要らないでしょ。一粒でも薬は少ないほうが良いですもの。

帰りに近くのスーパーで買い物。このスーパーは夫の入院中によく通った店です。
買うものはメモしてきたのでそれだけをと思ってましたが、お刺身のコーナーを覗いたら手が伸びました。
帰り道、「ああ、いないんだ。喜んでくれる人はいないんだ」とふと思ったら胸がいっぱいになってしまいました。
お刺身を買ってしまったのは、自分が食べたいと思ったんじゃなく、家で待っている人にと思ったからだ、と気づいて、胸が詰まったのです。
いないことを、時々忘れます。いないことが信じられない時があります。

・・・長年の癖で買ってしまったお刺身。小さいカツオの4半身を厚めに作って、お供えしてから食べました。
せっかくだから、ビールもプシューッとね。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/891-51ce45c7
トラックバック
コメント
同じ事をする方が 此処にもおられると。。
夫もお刺身が好きでした。 最後の方では
お刺身なら食べられたことも思い出しました。

暑い夏・・偲ぶ人が居て良かったですね。
今日も一日良い日を!
遠音dot 2017.07.11 07:42 | 編集
 ☆遠音さん、そちらも暑いですか。

きょうの当地は、気温は高いけれど風があって今のところじっとしていれば耐えられそうです。

私は家族会ではまだ新人の遺族の部類です。10年を過ぎても昨日のことのように語る人がいるのですから、こんな思いでで泣くこと、通過点だと思っています。
こうして偲んでやらなくちゃ、死んだ人に申し訳ない。元気でいること見ていてくれるかな。

わすれ草dot 2017.07.11 10:26 | 編集
こんにちは。

亡く成った母が良く言ってました。
「お父さんがいたからご飯も作ったんだけど、一人だと何も
作りたくない」

でも66歳で未亡人に成った母は父が死んだ後とても元気でした。
父が「僕が死んでも悲しんで居てはダメ!!
楽しく過ごすんだよ」って言って居たそうです。

市川もとても暑くクーラー無しでは過ごせません。
24時間クーラー入れっぱなしです。

もう夏飽きました。 始まったばかりなのにね。

マロンとカリンdot 2017.07.11 12:46 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、そうですよね、始まったばかりの夏なのに。飽きた、疲れた。

マロンとカリンさんのお母さまと私も同じです。
一人だと張り合いがなくて何も作りたくないです。と言っても、もともと料理は義務感で作っていたのですけど。

お父さまのようなことを夫も言ってました。
「思いでをたくさん残しておくから、悲しんでばかりいてはだめだぞ」
わすれ草dot 2017.07.11 15:16 | 編集
暑い日の通院は大変ですよね。
私も病院へ行くと血圧が上昇するのですが、
先日の眼科は大丈夫でした。
精神的なものが影響するみたいですね。

何かにつけ思い出してしまう事が多いですよね。
元気を出して夏を乗り切って下さいね。
太巻きおばばdot 2017.07.11 20:38 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、血圧高かったらどうしようって思うだけで高くなるのですね。

診察室の前で深呼吸を繰り返していたら、いつもよりだいぶ低かったんです。
これからの暑い季節、血液ドロドロにならないように気をつけて乗り切りたいですね。

思い出して涙するのも供養だと、辛いと思わないようにすればいいかもですね。
わすれ草dot 2017.07.11 22:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top