2017
08.20

レインリリー

Category: 花々のこと
「ぼくもやりたーい」「わたしもー」
というに決まっている孫たちがいたので、草むしりができませんでした。
それよりなにより、気力が無かった・・・
どうやら気力が戻ってきたので、涼しい庭に出ました。
・・・止められない止まらない症候群、つい無理をしてしまいました。
指がいたーい、体がだるーい、ねむたーい。

s-P_20170820_134610.jpg

7月は少雨で咲かなかったレインリリー。
このところの雨続きでようやく咲き始めました。


トラックバックURL
http://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/912-c9073b66
トラックバック
コメント
お庭の草取り、今となっては懐かしい思い出です。

お孫さんたちが帰られた後の草取り、いろいろ思い出しながらついつい力がはいってしまって指が痛くなったの分かります。

私も今から20ねんも前になりますが、夫が亡くなって娘が孫を連れて帰った後、止め処なく零れる涙を拭うこともせず草むしりをしていたこと思い出しました。
pirokodot 2017.08.21 15:17 | 編集
 ☆pirokoさんには、悲しい思い出のある草取りだったのですね。

ここまでやったら、そしたらまたあそこまでとつい頑張ってしまう草むしりですが、私は何も考えずにひたすら抜いていました。

あれほど賑やかで疲れた孫ですが、笑い声、ふにゃっとした肌の感触が少し懐かしいです。

わすれ草dot 2017.08.21 16:18 | 編集
へえ~、「やりたい!」って?

みんなですれば良かったのに。。(笑)
私は、子供の頃から草取りは嫌いだったわ。

今は、拇指関節炎で草を握る形が痛くてね。
ますます嫌いです。

なのに、、、雨続きで、蒔いたように発芽しています。
仕方ない、明日するか・・・蚊取り線香付けて。
アイハートdot 2017.08.21 21:20 | 編集
 ☆アイハートさん、やっかいな孫たちですよ。

なんでもかんでも抜かれてしまう。
興味はあっても長続きはしない。
ってね。

私もね、ばね指が痛くてね。腰もね。
こんな苦労も、10日もすれば元の木阿弥?
わすれ草dot 2017.08.21 22:03 | 編集
草むしり、これが意外と重労働。
実家に居た時は手伝ってました。
今は草むしりの必要のない庭無しの生活。
庭のある生活が懐かしいです。
太巻きおばばdot 2017.08.21 22:03 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、忍耐も要りますよね。

通路のような庭なんだもの、いっそのことコンクリでも流してやろうかしら?
それも味気ないしね。
何か良い方法はないものか、聞いたり調べたりして見ようっと。
わすれ草dot 2017.08.21 22:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top