fc2ブログ
2024
04.16

よくなってやる!

月曜日、発症後10日めの診察でした。
先生も気にかけてくれてたのか、時間前に1番で呼ばれました。

今が症状の底というか、最悪の状態らしいです。
「治療をしても症状は進むのです。これから回復に向かいます。こういう経過をたどるのは普通のことです」
失礼を承知でうかがいました。
「友人たちが心配して入院したらと言ったのですが」
「ステロイド大量投与はそれなりのリスクがあって、飲み薬で充分です。ガイドラインに沿って充分量を出しましたから安心してください」
それを聞いて「辛かった」と口にし、涙も出ました。すると看護師である奥さまが私の目を覗き、
「辛かったわね…」
もう余計な心配をするのは終わりにします。積極的治療はここまでで、あとは時間と運が私に優しいことを願うだけです。

あの時の先生の説明は充分ではなかったかもしれない。聞いても私の頭は回ってなかった……
不安にもがいてる時、黙ってないで再度病院に行っていればこんなに苦しまなくて良かった……
患者力を身につけることが大事だと分かりました。

食べるのが辛いです。症状のないほうの口の引きが強くて動かすと疲れて、食べるのが嫌になります。
娘は「お母さん、いっぺんに食べようとしないで、何度にも分けて食べたらいいよ。4食でも5食でも」
そうします。
お喋りも疲れます。これは私のお喋りがちょうど良くなったと思うことにします。聞き上手になります。
目は初めに比べたらずいぶん楽になったし良くなったと感じています。もう少しです。



When You're Smiling- Louis Armstrong
きょうは一日サッチモでした

Comment:8  Trackback:0
2024
04.13

同じこと

「みんなに心配かけたくない」は「みんなに心配してもらいたい」と同義なのね、今更だけど。
報告してよかった。気持ちがスッキリしました。

パソコンを見たり、点訳したり、編み物をしたり、そして庭に出て草むしりもしました。
草むしりが気持ちいいです。無心です。
そう、料理もしました。今まで「チン」しか聞こえなかった台所に、包丁や換気扇の音が混じりました。

全て短時間で切り替えています。ほどほどにができるようにします!

球場の桜
少し前、友人が気分転換にと連れ出してくれました

Comment:6  Trackback:0
2024
04.12

新たな病

霧の中を歩いているような八日間でした。

3日、耳に異常を感じて4日に耳鼻科に行きました。
ラムゼイ・ハント症候群の診断がおりました。
希望のない完全快復の見込みがない、そして快復には時間のかかる病だと知りました。
自分の状態を受け入れる余裕がありませんでした。そして治療が始まっても悪化の一途。娘は私がうつ病になるんじゃないかと心配していたようです。
もっと早くに病院へ行けば、病院選びは間違ってなかったか、薬は充分量出ているのか等々、過ぎてしまったことを悔いる日が続きました。

けさ、起きたら僅かな、気のせいかと思われる程度ですが少し良い兆しを感じたので、一喜一憂するのはいけないと分かってますが、初めてのことなので、今だけ素直に喜びたいと思いました。
それでこのチャンスを逃すとあとはもうブログで報告する気持ちになれないだろうと思い書いています。

表情筋が動かないということは、小さな細かい不自由さが満載です。
最たるものは口から食べ物や水分がこぼれること、話しずらいことです。
そしてもうひとつは目。瞼が完全に閉じられないので目が乾き、それなのに涙目で文字がぼやけることです。

こんな中でも幸いなことに、強い痛みは今のところありません。嬉しいことです。
少し前から靴下編みをしていたことも幸いです。瞼を持ち上げてパソコンの画面を見ることが辛いので、下を向いても涙目でも手を動かせることが嬉しいです。時間をつぶせます。
パソコンはノートやタブレットやスマホを駆使して、少しずつ点訳も再開しました。それらの機器があり、それを使える婆であったことが嬉しいです。

もとより目鼻がついているだけのご面相、これより悪相になったとて知るものか。とはいうものの、婆でもやはり顔のゆがみはショックです。でも人はそれ程他人の顔なんか気にしてないよ、とわかっています。
この顔が自分だと受け入れるしかない。

目標。
カップでコーヒーを飲もう! 
ジョッキでビールをグビグビやろう!

今朝は少女のころから大好きなベルベットボイスに癒されています。今朝の話題には全く関係ないけれど、よかったら一緒に聞いてくださいね。


Comment:14  Trackback:0
2024
04.01

納骨式

まだ暗いうちに雨の音で目が覚めました。けっこうな降りのようです。
(やっぱりなあ。さすが雨女だよ)
そうです、私は雨女。そしてきょうは母の納骨式の日。
お寺さんやみんなには気の毒だけれど、傘さしてもやるしかないと思いながら再び寝ていました。それらしい夢まで見て。
8時ごろに雨は上がりました。娘が迎えに来て、1時間ほど山のほうに走ったところにあるお寺に出発です。ほかの子どもたちとは現地集合。

私たちは菩提寺を持たないので納骨の場所を自由に探すことができて、すてきなお寺を見つけました。
去年の秋には、満開の桜の下でと予想して日程を組んだのですが、桜は足踏み。山のお寺はまだ緑も少なく残念でした。
でもちょうどその時間に雲が切れて陽がさし、風も穏やか。
無事に納骨式を終えました。

その後は集まった6人で食事をとり、祖母の思い出話もたくさん聞きました。
冷たい娘(私)の代わりに孫たちが優しくて、よかったね、おばあちゃん。

1711962910149.jpg

フットワークの軽い娘が解散のあとに、ミツマタの群生地へ行ったと写真をくれました。

Comment:10  Trackback:0
2024
03.31

開花!

Category: 花々のこと
初夏のような気温になりました。
昨日も今日も、モンゴル・ゴビからの黄砂で空がぼんやりしていましたね。
開花が遅れていた桜も一斉に咲き始めたとのニュースです。

花海棠31日

我が家の花海棠も 数輪開花!


お天気がいいのに相変わらず外に出ず、校正に勤しんでいました。
本が面白いので、先を読みたくてついつい。
校正はこれではいけないんですがね。
点訳者がしっかりしているので間違いが少なくて、校正というより読書になってしまってます。
それでも鬼の目でもって見つけましたよ、数か所。

Comment:2  Trackback:0
2024
03.28

嵐の前

Category: そのほか
今はまだ雨は降ってないし風もないけれど、今夜から荒れた天気になる予報が出ていて、いやーな気分です。強風に怯える夜がくるのか、誰か一緒にいて欲しいとしようのないことを思っています。
「強いひと」と周りから思われているみたいだけど、こんなことで怯えるんですわ。情けない、と自分を笑います。

毛糸間違ってばかりいて嫌になった靴下を解いて水を通して伸ばしたのですが、これまた何を間違ったか、こんな状態になってしまいました。今夜はこれに挑みます。さて根気が続くでしょうか。
ここに書いたので意地でも解いてみせますよ。風が怖いなんて言ってないでがんばれ。


ヒヤシンス紫
数日前の写真です
明日の雨と風で無残な姿になるんだろうな

Comment:8  Trackback:0
2024
03.27

花海棠

Category: 花々のこと
特急仕上げの点訳が終わって一息ついてます。
その間に庭の少しの花が咲いてくれていたので、ご紹介。毎年同じ画像のように見えるけど、今年の花は今年のですからね。

はなかいどう24日はなかいどう
左 3日前    右 本日

花海棠。この花が咲くと夫の釣りが本格始動。
年取ってからは、雪解け水の川に出かけることは少なくなって家族はホッとしたものです。
ヤマメにもてあそばれて失意のうちに川から上がると、農家の庭先に咲いていた花海棠に慰められたと言ってましたっけ。
病気が分かってから買い求めた幼木も10年たって、たくさんの花を咲かせます。本当は見上げるような木にしたいのですが、管理ができないので手の届く高さに抑えられて、かわいそうです。
本日101回目の月命日。

ムスカリ
ムスカリ

Comment:2  Trackback:0
2024
03.24

草むしり

Category: そのほか
曇りの天気ながら気温が高く、室内は暖房なしでも充分暖かい一日でした。この分なら月末には桜も咲くでしょうね。

地植えのワイヤープランツがモッサリしてるので刈り込みました。刈り込みはすぐに終わったのですが、そこいらじゅうに根を伸ばしているのが気になって抜き始めたら止まらない。
こんなふうに草むしりがこれからの仕事。狭い庭だけど本気でやると1日がかりになるので、気づいた時に少しずつ抜いて回ります。
これが結構気分転換に良くて、達成感もあるし嫌いな作業ではありません。
今ならやぶ蚊もいないし、クネクネ、ニョロリに悲鳴を上げることもないのでがんばらなくちゃ。
ただね、乳がんの手術後に、虫刺され、日焼けに注意、草むしりなどで長時間同じ姿勢でいるのもダメと言われてます。それはみんなリンパ浮腫の用心のためです。
今年からは「ほどほど」を本気で身につけないといけないわ。

ミモザ

近所のミモザの木 みごとです。
が、これが道路に大きくはみ出していて危ない。
新しいお宅なのに、手入れしていた人の姿が見えなくなって。
1年以上伸びっぱなしです。
きれいなミモザがかなしい。

Comment:8  Trackback:0
2024
03.22

油断禁物

Category: そのほか
ちょこちょこ顔を出してくれる長女からLINEで「しばらく行かないからね」
介護の仕事をしている施設、入所者の間でコロナのクラスター発生だそうです。今のところ長女のフロアはいないけれど、油断は禁物。気の抜けない勤務が続きそうです。

姉のところはコロナに続いてインフルエンザ。それが収まったら今度は水ぼうそうだって。
職員の方々は休まることない対応に追われているでしょう。足を向けて寝られないほど感謝しています。

十日後に母の納骨の予定です。全員揃えるか、どうなりますか。私がいちばん注意して暮らさなければなりません。
ますますお籠り人になります。
つまんない病が悪化しないよう気をしっかり持とうね、わたし!

フキノトウ
取り残したフキノトウに花が咲いて

Comment:6  Trackback:0
2024
03.21

ブラブラ歩き

1か月前に、間もなく発行の本を図書館にリクエストしました。
図書館が利用している流通にその本はないみたいで、窓口では確認が取れないと言われました。そのうち取り寄せてもらえるかもと待っていたら、今日連絡がありました。

早速受け取りに、散歩も兼ねて出かけました。歩くのはずいぶんしばらくぶり。天気がよくなかったり、あまりの強風に恐れをなしたり、まあ、言い訳はいくらでもあります。
歩いてしまえば気持ちがいいのに、出かける用事がないとズルズル部屋に籠ってしまいます。目的なく歩くってのがどうにもね。

そういえば私はウインドーショッピングも好きでない。時間つぶしに仕方なくブラブラすることはあっても、欲しい物もないのにお店巡りをするのは苦痛です。
夫は好きだった。子どもたち(女子)も好きだった。だから我が家は女子と父親は仲良しだったんだわ。


コブシ桜3月21日
中学校のコブシ と 近所でいちばん早く花を咲かせる桜

Comment:6  Trackback:0
back-to-top