FC2ブログ
2021
05.11

免許取得

のっぽ孫が運転免許の学科試験を受けに行くために運転手を頼まれていました。
8時半の受付開始前に着けるように余裕をみて、7時には家を出て、孫を拾って出かけました。
もう20年ぐらい免許センター付近には行ってないので道を忘れちゃって、ん? と思った時にはどこに向かってるのか見当がつかないような細い道を走ってました。それから慌ててナビを起動。
それでもまあ、方向は合っていたようで、間もなく知った道に出て、免許センター到着は8時少し過ぎ。よかった、間に合わなかったら孫に済まないと焦りましたよ。

ニゲラ
ニゲラ

のっぽ孫、合格!
そしてさっそく今夜ダンスのレッスン場まで運転。隣に私? いや、それは勘弁。
母親が「こわかった~~~」と電話をよこしました。「お母さんも私の時に乗ってくれたけど、怖かったんだね」
だぁがいたら、練習相手になってくれたでしょうに。あ、でもね、あの人に教わると運転が乱暴になるかも。

Comment:3  Trackback:0
2021
05.09

母の日

久しぶりにのっぽ孫。
フラーっと現れて「まりかあさん、これ」とケーキを差し出すのです。
1個入りの小さな箱。このへんでは名の通ったケーキ屋さんのです。
「まずは、だぁにね。母じゃないけど、報告ね」と写真前に供えました。

モンブラン

母親と自分の分が入っているのか2個入の大きさのもう一つの箱を持って、自転車で帰って行きました。
倒さないように気をつけて運んできたんでしょう。ホールケーキを貰ったくらいに嬉しいわ。
たぶんね、まりかあさん、なん10倍返しするからね、待っててね。何にしようかな。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

先月末に母が「わき腹が痛くて病院へ行ったけど、分かんないみたい。治らない痛みは何なのか」とメールをよこしました、
あー、ついに痛みが出たのかと思ったけど、そうは言っても、ホームからは何の連絡もないんだし、メールを寄こせるぐらいなんだから、それほどの痛みではないのではないかと思いました。
一昨日ホームに行って看護師さんに様子を聞きました。病院の先生は癌による痛みではないとおっしゃったそうです。じゃあ何?
筋肉痛、かな・・・? 
一緒に心配してた娘に報告すると、
「やっちまったね、おかあさん。この手を使うと冷たい娘が振り向いてくれるってこと、おばあちゃん学んじゃったよ」

Comment:6  Trackback:0
2021
05.08

好きの傾向

笑われると思うけど、笑われてもいいけど、中高生向けの例の本に囚われたままです。
ハッピーエンドじゃないことは始めから想像できたし、私はもっと悲劇的な結末を想像していたので、あの終わり方にホッとしたんだけど。うーん、何と言えばいいか、少年のためにもう少し余白を残した終わり方にして欲しかった。

と何を言おうと本のタイトルを明かしてないのでこれを読んでらっしゃる方はサッパリ興味がわかないことでしょう。
勿体つけているようですが、そうではなくて、自分の読書傾向を明かすのが恥ずかしいのです。
そして、明かすほど、語れるほど読んではいないんです。浅薄っていうんですか、薄っぺらい自分を晒すようで怖いんのです。
作家の作品すべてを読んで語る人、重厚な読後感を書く人、私からは遠い遠い存在です。
私は「あ、これいい!」と思うだけです。
音楽にしてもそうです。ウンチクを傾ける人、音の楽しさを聞き分ける人、やはり私から遠い存在です。
「あ、これ好き!」と思うだけです。

夕焼け
夕焼け 2

はい、私はこんな「好き」の傾向がある婆です。

Comment:4  Trackback:0
2021
05.07

脱力

Category: そのほか
点訳中の本は、辛い気持ちになるだろうことが分かってて、読み進む気持ちが持てないまま昨夜は止めて寝ました。
そしてきょう、午前中は買い物に行くなどして過ごして、午後から始めて最後まで点訳、読み終わりました。
声に出して読むのは、どうも私の読書スタイルには合わないみたい。黙読に戻しました。

思ってた展開から大枠でははみ出してなかったけれど、思ってたほど悲劇でもなく、その点ではホッとしたラストでした。
読み終えて脱力です。よかったです。思春期に読んだらどんな感想を持ったろうか。中学生の私に理解できただろうか。
大人の読書にも充分耐えうる本だと思います。

点訳し終えてふーっとため息のあと、届いていたメールは議会だよりの依頼。
気持切り替えて頑張るほかないですのよ。早速始めました。

アヤメ

Comment:2  Trackback:0
2021
05.06

夢中

Category: そのほか
中高生向けの本にこんなに夢中になるなんて。中高生向け、とだれが決めたの?
ストーリーの終章へ向かって大体の想像はつくのですが、早く終わりが知りたいと思ういっぽうで、主人公たちにいつまでもこのままでいて欲しいと思う気持ちから、先を読むのが怖いです。たぶん、これはハッピーエンドではない・・・
映画になっているとママから聞きました。読んだ後で映画も見るといいよ、と言われましたが、私は見たくない。
読みながら映画を観るように、主人公たちや景色が頭の中に広がっているから、誰かが作った映像は見たくないのです。

さて、あと50ページ。今夜のうちには終われない量ですが、終わるまで寝ないかもしれない。 

アリウム
アリウム

Comment:7  Trackback:0
2021
05.05

音読

Category: 点訳のこと
きのうは一言も声を出さなかったかもしれません。誰も訪ねて来ないし、電話もなかったしね。
あ、コンビニで袋を持っているかどうか聞かれたときに「持ってます」と言ったわ。
「持ってます」だけっだったなんて、あんまりだわよね。
で、これじゃいけないときょうは点訳の時に、本の一区切りを声に出して読んで、そのあとにまた声を出しながらタイピング、そして目で確認、を意識してやりました。
朗読とはいえないけど、声は出したんだからよしとしましょう。それに、この方がタイプミスが少ないような気もします。20年以上点訳をやってても発見はあるものなのね、って大げさだわ。

シャリンバイ
シャリンバイ

そしてきょうも、人との会話は全くありませんでした。それが寂しいと思うんなら、自分から電話でもなんでもすればいいのにね。
きょうも強風が吹いて、心細い夜です。近頃こんな日が続きます。救急車のサイレンもやけに耳にするし、近所に止まったりもします。
もしや私、気弱になってる?

Comment:4  Trackback:0
2021
05.04

餃子作り

Category: そのほか
きょうも、なあ~んにもない一日でした。
お天気が良いのでお布団を干して、ちょこっと車で出かけようかと思ったら、ああそうか、車がない。
彩椛ママが乗っていってそのままです。カーシェアという名の乗っ取られです。
ま、でもいいんだわ。一日中新しい本の点訳。中高生向けの外国小説ですが、テンポよく点訳しながら読み進んで、私この手の本好きかも。フフフ、例によって題名はナイショ。
一日中点訳をしていると、タイプの指使いが六点入力になってしまって、「jjld dk djlks」なんて指が動いちゃうから笑っちゃう。
これはちなみに、「きょうも」です。

一昨日餃子を皮から作ったのですが餡がいまいちだったので、きのうも挑戦。今度は餡はよかったけれど皮が失敗。
二日続けて餃子を食べて、ちょっと体重増加が心配。
だからきょうは、怠け心を押え込んで夕方に歩いてきました。膝と相談しながら遅めのペースです。これじゃあ、ただの散歩、運動と言えないわ。

ニゲラ 
ニゲラのつぼみが膨らんできました

Comment:4  Trackback:0
2021
05.02

散歩・虹

Category: そのほか
お昼から雷雨の予報だったので、昼前に散歩に出ました。以前のペースで歩いても膝の違和感はそれ程ないので6千歩コースにしました。
幾つかの田んぼでは代かきのトラクターが動いていて、田植えの終わった田んぼもありました。

代かき取水

田んぼに水が引かれています。
勢いのよい水音を聞いたり見たりするのが好きです。

調子よく歩いたのに、帰って少ししたらやっぱり膝が痛い。筋力がつけば治るんだろうか。痛いのは膝の外側です。


夕方、きたきた、雷雨。2,3個落ちたような雷鳴でした。
その後明るくなって雨も小やみになったので、抜いていた電源を入れなおしていたら、バリバリバリバリッと不意に落雷。
「びっくりしたー!」
少ししたら西の空に陽がさしてきて小雨が降っています。こういう時に虹が見えるんだわ、と東の窓を開けると。

虹1虹2

全体を撮ろうと庭に出た時には もう中央部分が消えかけていました 残念

Comment:8  Trackback:0
2021
05.01

電話中に地震

Category: そのほか
庭にちょこちょこっと出ては草むしり。またちょこっと出ては伸びた枝を落とす。
こんなことを繰り返した1日でした。珍しく点訳のPCは一度も開かなかったわ。本が届くのを待っています。

福島の先輩お姉さんと電話中に、
「あ、地震。やだ! 地震!! 切るね」
と慌てた声がして、ほんの少し後に水戸も揺れだしました。お姉さん、切るねと言ったものの、電話はつながったまま。
揺れがおさまって電話がまだ通じていたので、
「大きかったけど、この前ほどではなかったね。こわいね、嫌だね」
と言い合いました。
お姉さんの家は大震災の時に床がゆがんだので建て直した新しい家。よほどのことがなければ倒壊することはないでしょう。
心配なのは我が家。本当にやだやだ。心配。家なんか要らないって思ってしまうけどね、ならどうすのるっていう話になるわね・・・
近ごろ強風の日が多いように思います。今も吹いていて家が揺さぶられます。やだやだ、怖い。頑丈な四角い建物に移り住もうか・・・

膝の調子が心配で散歩をやめていたら怠け癖がついてしまって、これではいけない、シャキッとしなきゃ。
目標の5千歩には届かなかったけれど、膝は9割かた大丈夫。怠ける理由が無くなったのでまた歩くことにします。
しばらくぶりなのでゆっくり膝の調子を見ながら用水路の道を歩き、途中で草花を摘みながら帰りました。

土手の花
マツバウンラン  ヘラオオバコ  クサイチゴ

Comment:2  Trackback:0
2021
04.30

が~ん・・・

Category: そのほか
が~ん・・・ 昨日注文した本の1冊が、今日見たら完成登録されていたのですよ。
変だわ、昨日何度も検索したんだけどなあ。本はもう発送されてるし、私が読んだら中学生の孫にどうって声をかけてみるわ。
でも、版が違えば重複製作にはならないので、やっぱり点訳しようかな。


巣ガラスの向こうを蜂が飛んでいて、近くの木に止まって何かしている。その後こちらに飛んできて雨戸の戸袋あたりを低空飛行。
が~ん・・・アシナガバチの営巣。
殺虫剤をサッと噴霧したら戸袋から飛び出してきました。おっとっと、危ない、怖かった!
雨戸の内側に作り始めた巣がありました。
これからは蜂の飛行に気をつけていないと。
怖いけど、自分でやるしかないんだもの。


ストロベリー

ストロベリーキャンドルの種を去年蒔きました。いつまで待っても芽が出ません。
そんなぁ、雑草みたいに強いんじゃないの、とまた蒔きました。
今年も出ないからダメなのかと思っていたら、1本赤いのを見つけました。
が~ん・・・え、これカタバミじゃなかったの? ということは今まで出た芽をみんな抜いていたのかも。
カタバミがはびこるのが嫌なので、見つけると抜いていましたが、そんなぁ。それにしても、1本残らず抜いていたなんて、カタバミ憎しの執念、すごいと思いません?

Comment:8  Trackback:0
back-to-top