2014
12.27

送り迎え

Category:
先週も友だちと痛飲したくせに、きょうもお誘いがかかって出かけています。
そろそろお迎えメールが来るころですが。

私が免許を取ったのは24歳のころ。
住んでいた所は、移動手段は自家用車の田舎町です。
一家に2台3台の自家用車は当たり前で、当然私も車を買ってもらいました。
そのときに私はこう宣言しました。
「酔っぱらいの送り迎えは絶対しないからね」

約束はすぐに反故にされ、いらい40年、何回酔っぱらいを迎えに夜道を走ったことか。
若い頃なんて、きょうを過ぎてからの冬の時間に、凍ったフロントガラスの融けかけた隙間から前を覗くようにして迎えに行ったり、家飲みの客を送ったりしたものでした。
病気になってからは酒量は減ってきましたが、飲むことは嫌いでなくて、医師のほどほどにを盾にして飲んでいます。


s-DSCF8431.jpg

男体山と日光連山
さいちゃんを迎えに宇都宮に行ってきました
きょうから3泊です
甲高い声と笑いが絶えません



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/287-117a6897
トラックバック
コメント
こんばんは ! 今年もお世話になりました。
私たち夫婦と同じで、40年が経ったのですね。
私も同じような事をしていたので、過去を振り返りながら
読ませて頂きました。
いろいろとあり過ぎで、家内へは頭は上がりませんが
少しずつでも借りを返したいと思っています。

どうぞ、お孫さんと楽しい時間をお過ごしください。
少し早いですが、良いお年をお迎えになってください。

南の風dot 2014.12.28 19:57 | 編集
 ☆南の風さん
こちらこそお付き合い頂きありがとうございました。

今は時効でしょうが、かの昔には酔っぱらい運転で自損事故、肝を冷やしたこともあって、代行運転などない時代、送り迎えをするしかなかった田舎でした。
我が夫に、南の風さんの何分の1かの感謝を求めてもバチは当たらないですよね。

南の風さんもどうぞよいお年をお迎えください。
わすれ草dot 2014.12.28 21:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top