2015
05.12

8クール、LEIC、友人

Category: 臨床試験
3月末からずうっと、ひたすら予定を消化するような日が続いていましたが、ようやく少しは落ち着いてきました。
とはいえ、きょうは内科外来診察日、あすは緩和ケアに行かなければなりません。
きょうのレントゲンの結果、胸水が少し増えているほか問題はないので、8クールめの抗がん剤をしましょうと言われました。来週早々入院です。
なんだか気が重くて、受けたくない、受けさせたくないと思う2人ですが、体力気力がもうダメだと言っているわけではないので、頑張ってもらうほかないと思います。


☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆

連休明けの7日夜岡山大から、「REICの治験が再開されたので、以前連絡のあった方々にお知らせを」という電話がありました。
暑い8月、岡山まで行って2日間検査を受けて帰ったとたんの中止だったREICですから、今は以前と同じ気持ち、病態ではなくなっています。近々抗がん剤の予定もあるので、よく考えてお返事しますと答えました。
夫は誰かが踏み出さなければ、中皮腫を治す方法が見つからないのだから、自分の今の病態で役立つのなら受けてもいいと言っています。
が、一つ心配なのは、治療中は医師と看護師以外病室には入れない完全隔離だということです。閉所恐怖がある夫が、どこにも出られない1週間を過ごすことができるだろうか。


☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆

脊椎圧迫骨折の夫の友人、昨日の朝の電話の後連絡がつかなくなって心配していました。
きょう夕方電話がつながって、手術は避けられるかもしれないけれど、圧迫骨折2か所、そのほか1カ所を骨折していると話したそうです。
動けるようになるまでの身の回りの世話は、有料のサービスを受けるようにしたので心配しないようにとのことでした。


☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆☆・‥…━━☆

10時を回って風雨が強まってきました。
突風竜巻に注意だそうですが、古い家、どう注意すればいいのやら。
無事に朝がきますように。



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/368-07e53b84
トラックバック
コメント
REIC再開したのですね。
個室に籠りっぱなしは、ちょっと辛いですね。
すごーく期待してる治療法なので、もう少し受けやすいといいなぁ。

シスプラチンを8回って、普通なら毒性蓄積で4~6回が上限で、その後はアリムタ単剤の維持療法なんですけどね。中皮腫はアバスチンは使えないのでしたっけ?
岡山の先生(T岡先生でなく、内科の教授なら。。。)は標準治療以外も相談に載ってくれるかも。
のぞみパパdot 2015.05.12 23:31 | 編集
 ☆のぞみパパさん
治験参加条件からすると、去年は参加できたけれど今年はどうですか。進行しているし。そして遠いのがまたネックです。

タリムタ単剤をお願いしてみようかと話しあってもいるのです。
どこまで戦うか、ですよね。

わすれ草dot 2015.05.13 22:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top