2015
05.16

夫の予感

Category: 中皮腫のこと
ゆうべ夫がボソッと言いました。
「俺にはたぶん、半年以上はないと思う。平地でも息切れすることがあるし、胸の違和感も増しているし、酒量も減ったし・・・秋には酸素が必要になるかもしれないと思ってる」

私も感じていました。呼吸数が増えていて、寝ている夫の呼吸のリズムに合わせると、私は苦しくなってしまいます。
お酒もだいぶ減ったからか、体重も減っています。
根を詰めたことができなくなっています。
こんなことがすぐに夫の言う、半年以上、につながるとは限らないけれど、いつまでも楽観的ではいられないかも。


s-DSCF9157.jpg

チェリーセージ
小さい苗だったのですが
切っても切っても 元気に枝を伸ばします
あやかりたい
セカンド医は 「2年はないと思ってください」 と言ったけど
このチェリーセージのように


そんなことを書いているのに、今2人で居酒屋から帰ったところです(元気です)。
久しぶりに出かけましたが、ビール中ジョッキ1杯、冷酒1合で気持ちよく酔ったようです。
いつもの半分弱の量でしょうか。家に帰っても飲み直すと言いません。
本当に酒量が減りました(以前が飲み過ぎなのですが)。

明日は元会社の女子社員2人とそのご主人の3人を誘ってカヌーで川下りです。
カヌーに乗りたいと1年も前から言われていたので、最後の約束を果たすつもりのようです。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/371-028e4dcf
トラックバック
コメント
わかります!!
私も主人の呼吸にあわせて自分も息をしてみていました。
とっても苦しいですよね。
とても寝られないと思いました。

最後の約束と言わず!
大丈夫です!
生きてれば何でもできます!
msgiledot 2015.05.19 00:13 | 編集
 ☆msgileさん
こんなに苦しい呼吸をしているのにって涙が滲みます。本人は自覚がないようなんですが。

いつが最後かなんて誰にもわからないけれど、夫は自分の中で出来ることの区切りをつけているようです。
仕方のないことですが、いつまでも覚悟なしでもいられないでしょう・・・
わすれ草dot 2015.05.19 08:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top