2015
10.23

彩椛の引っ越し

Category: 介護
きょうから、ママと彩椛が水戸市民になりました。
一時転校のため住民票を移動したのです。
10月10日土曜日に水戸に来て、15日までの秋休みの間じゅう良い子でいてくれました。
16日に登校したものの再び土曜日に水戸に来ていました。
それから毎日夫の病状が安定せず、娘は帰るに帰れずいてくれたのですが、一人看護の私を気遣ってあれこれ考えた末に、彩椛を転校させて一緒に介護をすると提案したのです。

そんなことまでしなくても私は大丈夫だよと言いましたが、訪問看護師さんからは好意を受けたほうが良いとアドバイスされました。
私が倒れては介護そのものが成り立たないことなど考え、私は娘の提案を受けることにしました。
実際一人介護では、買い物に行くことも難しいし、お風呂もさっとシャワーですましていたのでした。

彩椛が心配でしたが、ママの説明を理解して、転校を納得してくれました。
楽しみにしていた遠足に行けなかった代わりに、ディズニーランドへ連れて行くという甘い誘惑もあったのですが。

そんなできごとも知らず、きょうの夫は1日眠っています。話しかければ目を開けますが、すぐにまた眠ってしまいます。
どうしてやれることもできず可哀そうだった痰の詰まりは、きょうはほとんど吸引していません。
抗生剤が効いてきたのでしょうか。

きょうは今のところ穏やかな夜になりそうです。なればいいなあ。
考えなければならないこと、決めなければならないことなど大事なことがあるのですが、それは今夜は考えないでおきましょう。


s-DSCF1066.jpg
退院する前の日
緩和ケア病棟から見た 夕暮れ



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/497-163add29
トラックバック
コメント
お早うございます。

なんて素晴らしいお嬢さんなんでしょう?
ご両親を大事に思う気持ちが溢れて居ますね。

私なんか実家の認知症の母を我が家に引き取る時は
悩みに悩みました。

我が家の生活の方が大切だったので・・・
今思うと母を引き取って良かったのかもしれません。

お嬢さんの手を借りて、わすれ草さんの気持ちも心も
楽に成れますように。


マロンとカリンdot 2015.10.24 06:18 | 編集
なんと微笑ましいお話ではありませんか。彩椛ちゃんはベッドのまわりにいてくれるだけでおじいちゃんを元気付けるお役目を果たしているのですものね。学校を転校してもおじいちゃんのそばに居たい気持ち何か感じるものが在るのでしょうか、またうるうるてしまいました。彩椛ちゃんおねがいしますね。
pirokodot 2015.10.24 12:40 | 編集
人間の優しやに感涙です。
こんな生き方をうかがっただけで、いままで生きていてよかったと思います。
kmomotadot 2015.10.24 15:37 | 編集
 ☆マロンとカリン

気ままを繰り返してきた娘です。
親孝行のつもりなので気の済むようにさせてと言いました。

娘の気持ちに沿うことが私の介護にもプラスになるしで助かっています。
孤独に陥らず、若い判断力を参考にしつつがんばっていきます。

ありがとうございました。





わすれ草dot 2015.10.26 08:40 | 編集
 ☆pirokoさん

札幌は初雪だそうですね。水戸も今朝は冷えました。

彩椛が朝晩手を握って挨拶すると、かすかに反応があります。
私には無反応なのにです。
娘と孫に助けてもらっています。

pirokoさんもどうかお大事になさってください。
わすれ草dot 2015.10.26 08:45 | 編集
 ☆kmomotaさん

そう言っていただいて面はゆい気持ちですが、娘と孫に言っていただいているので素直に感謝します。

いつもありがとうございます。
わすれ草dot 2015.10.26 08:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top