2016
06.09

合祀慰霊式

結婚式の招待状でも入っていそうな封筒が郵便受けに入っていました。
差出人は「独立行政法人労働者健康安全機構」とあります。

高尾駅の近くに「高尾みころも霊堂」というのがあるようです。
案内によれば「高尾みころも霊堂」は、
産業災害によって殉職された方々の御霊を合祀慰霊するため、昭和47年5月に・・・

今年度も平成27年度に殉職した3116名を合祀するから出席しませんか、という案内のようです。
ふ~ん。
 
「厚生労働省から当機構がいただくデータはカタカナ表記となっております。つきましては・・・
「御霊簿」作成に必要なので戸籍名を教えてほしいのだそうです。
ふ~ん。
殉職なのね。

「ねえ、<俺の名前>、そんなところに書き入れられたい?」
放っておいてもいいわよね。一応、子どもたちの意見も聞いてから決めるけどね。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/609-9c67bf4f
トラックバック
コメント
わすれ草さん、おはようございます。
ご主人様とのことに、軽々しく立ち入ること、ごめんなさい。
けれども、以前からの経緯を読ませていただいていますので、本日のブログには、う……ぅ、とした思いになりました。

殉職。
という言葉を、敢えて用いることに、なのです。
dot 2016.06.10 07:23 | 編集
わすれ草さまお早うございます。
厚生労働省からの案内を手にして「ふ~ん」としか思えないご心境良くわかります。
お役所はお仕事とは言え温かみの無い事務的な郵便物が届けられます。
それを補う為の立派な封筒なのでしょうね。
折角元気を取り戻しつつあるところに~~~と私も感じます。
わすれ草さまの「ふ~ん」がすべてを云っているように思いました。おげんきをだしてくださいね。
pirokodot 2016.06.10 09:26 | 編集
 ☆窓さん、こんにちは。

窓さんが書いてくださった「敢えて用いることに」の言葉で自分のモヤモヤがはっきりしました。
そうなのです、殉職で誤魔化されるかもしれないことです。

危険だと分かった後でも、産業界の反対で規制を先送りしたことによる公害だという人もいます。
職に殉じたのではありません。利益優先の被害にあったのだと思います。

気付かせてくださってありがとうございます。
わすれ草dot 2016.06.10 11:00 | 編集
 ☆pirokoさん、こんにちは。

天下りの役人が、自分たちの仕事を作っているのではないかと思ってしまいました。
この機構は調べたところ、全国の労災病院を管轄しているなど、なくてはならない仕事をしているようで、決して無駄な機構ではなさそうなのですが、慰霊碑なんて、夫にも私にも要らない。
でも必要と思う方もおられるでしょうから、余りのことは言えませんね。
例えば、工事の事故や災害救助の際の事故などたくさんの尊い犠牲で亡くなられた方がほとんどなのだと思いますから。

いたわりのコメントありがとうございました。
元気にしております。
わすれ草dot 2016.06.10 11:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top