2014
03.05

寝てました

昨日は久しぶりに霜柱がたった寒い朝でしたが、暖房が効いてきても寒いのです。
腰から太ももにかけて違和感があって、いつもの熱が出る前の感覚と同じだわ、と計ってみると平熱を少しうわまっていました。
病人のところへは行かないほうがいいと思って、届け物をナースステーションに託けてきました。

その足で病院へ行きましたが、熱が出てからの時間が短いからかインフルエンザの検査はマイナス。
高熱というほどでもないし、様子を見てくださいということで帰宅しました。

こんなにも眠れるものかというほど寝て、38℃の熱は一晩で平熱まで下がりました。
やれやれ、と今パソコンでメールチェックなどしていたのですが、立ち上がろうとしたら腰が痛くて立ち上がれません。
仕方なくまた座りました。座ってじっとしている時はまだいいのですが。
立つ時って足にどう力を入れればいいんだっけ、と考えないと動けないのです。
いつまでもこうしている訳にもいかないので、このあと決死の覚悟でお布団まで行くつもりですが...

自己診断。疲れによる発熱・腰の痛み。


Comment:9  Trackback:0
トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/62-03e47124
トラックバック
コメント
極度の看病疲れが腰に負担になったのでしょうか?
寒さもよくないですね、
患部を温めるといいかも。
使い捨てカイロがいいのですが、ないですか?

ご主人様は病院で看護されていらっしゃるので安心ですが、
わすれ草さんご本人が心配です。
あまり無理はなさらずご養生くださいね。
穂乃香dot 2014.03.05 09:48 | 編集
☆穂乃香さん
必死でお布団に行ったものの寝ていても変わらなくて、退屈で起き上がってきました。
きのう熱で出されたカロナールを飲んで正座していたら徐々によくなりました。
以前ぎっくり腰の時に病院で鎮痛剤を処方されたことを思い出しましたので。
きょうはおとなしくしています。
ご心配いただき恐縮です。
わすれ草dot 2014.03.05 13:13 | 編集
今までのお疲れが出たのかも知れませんね。
風邪をうつしてもいけないので休養をとり、
健康回復に努めて下さい。
お大事に。
太巻きおばばdot 2014.03.05 13:52 | 編集
☆太巻きさん
痛みと騒ぎの割には簡単に元気になりました。
痛みで動けないときはどうなるかと思いましたが。

きょうはおとなしくしています。
わすれ草dot 2014.03.05 14:19 | 編集
いつも、ありがとうございます。
疲れが溜まったのですね、お気持ちは十二分に
理解できますので、ご自分の事も労わってください。
南の風dot 2014.03.05 17:22 | 編集
ご主人の看病でお疲れだったのですね
精神的にも疲労が溜まりますので、偶には
美味しいものを食べてリラックスしてご自愛ください。

ご主人の会社の方の対応も良いお話でした。
何かご主人と楽しい事が見つかればいいですね

僕は母親の介護した時から、家内と料理に音楽と
一緒に楽しむようになりました。

メタボ夫婦dot 2014.03.05 22:29 | 編集
☆メタボさん
ほかのことが見えなくなるほど病院に通っていました。
長丁場になるのでしょうから、リラックスを心がけないといけないですね。
身体とみなさんのコメントが教えてくれました。
ありがとうございます。
わすれ草dot 2014.03.06 08:36 | 編集
こんにちは、
看病疲れが、出たのですね。
気をつけてくださいね。
鉄人2号dot 2014.03.06 12:42 | 編集
☆鉄人2号さん
看病と言えるほどの看病ではないのですが、疲れがたまったのですかね。
きょう、あすとゆっくりすれば腰の痛みは軽くなると思います。
鉄人さんもウォーキング励んでくださいね。
わすれ草dot 2014.03.06 15:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top