2017
01.07

春の七草

Category: そのほか
せり・なずな・おぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ これぞ七草

芹を探して田んぼ道を歩いたけれど見つけられませんでした。子ども時分にはどこにでもあったのに。
耕地整理されて大きくなった田んぼの畔は、土でなくてコンクリートブロックになっていて、こんなことが影響しているのかな。
なずなはぺんぺん草。これはどこでも見られます。
おぎょうは母子草。庭にもあるはず。

s-P_20170107_124157.jpgs-P_20170107_120825.jpg

はこべらはハコベね。裏庭にびっしり。
ほとけのざは田平子。これは帰ってから調べて分かりました。良く知られているこのホトケノザではないのだそうです。
田平子って分かっていれば見つけられたかもしれない、タンポポの葉みたいなのね。
あとは蕪と大根ですね。

夕飯にお粥を炊きましたが、青臭さが気になったので草は入れず白がゆにしました。
おいしかった。でもね、病院のお粥が一番おいしいと思うんです。たくさん炊くからかな。
病人と半分こして食べたなって、また思い出しました。
3年前のきょう、何の準備もないまま即日入院となって、闘病の1年10か月が始まったのでした。
何も知らずおどけて写真に納まっていた夫、面白がって撮った私。辛い写真がfacebookに流れてきました。

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-


s-P_20170107_120522.jpg

きょうは買い物がてらのんびり歩きました。

田んぼのわきに残された雑木林。

付近は切り拓かれて宅地に変わっているけれど、

ここは残って欲しい小さな陽だまりの林です。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/749-da130ec3
トラックバック
コメント
日本は自然破壊が進んで野生の動物も生きるのが大変になってますね。
ちょっとした林に癒しを感じます。
コンクリートブロックで囲まれた田んぼ・・・
子供の頃、田舎へ行ってさやさやと風に揺れる稲。
小川でドジョウを掬った思い出。
こんな光景はもう見られないんでしょうね。
残念です。

七草粥、忘れてましたよ。
お粥を食べたくなりました。
太巻きおばばdot 2017.01.08 14:15 | 編集
 ☆太巻きおばばさん、こんばんは。

自然と共存する意識は後進国の日本だと思いますね。
無秩序な宅地化。家を持つことが誰も当たり前になって、ごく若いのに小さな建売を買います。
古い家をリフォームして住む発想はないのですね。
良い家が朽ちていきます。

田んぼのあぜ道が無くなってコンクリートブロックです。護岸だってそう。
この問題に関しては断然昔のほうが良いと思いますが。

お粥大好きです。病気でない時でも食べたくなりますね。
わすれ草dot 2017.01.08 15:28 | 編集
わすれ草さん こんばんは。
芹って 本当に見かけなくなりましたよね。残念。
わたしのお粥は スーパーで買った芹のみいれて 一草粥でした。

病院のお粥 おいしかったんですね。ご主人のこと いっぱいいっぱい思い出してあげてください・・・。

お写真のような雑木林 好きなんですけれど 周囲にほんとに少なって・・これまた残念です。
おり~ぶdot 2017.01.08 16:55 | 編集
七草粥、今年はすっかり忘れていました…
少し節制しないとズボンのボタンが…^^;

ほとけのざが「たびらこ」私としたことが初めて知りました
過去に、ほとけのざ食したかもです^^;

でも、こうしてぴんぴんしているので、
たぶん毒はないのでしょう?
多少のことでは動じない肉体してます^^/

美しい雑木林、いつまでも残しておきたいですね。

花♪dot 2017.01.08 17:08 | 編集
 ☆おり~ぶさん、こんばんは。

春の遊びに芹摘みがある田舎で育ちました。
水の中で育つのより乾いた田に広がる方がおいしいなんて聞いて一生懸命摘んだものです。
子どもなのにあの独特の香りが好きでした。

お粥おいしかったんですよ。そのほかはちょっと夫の口に合うものが少なかった(小さい声で)

葉を落とした雑木林は風情があって良いですね。
わすれ草dot 2017.01.08 20:06 | 編集
 ☆花♪さん、こんばんは。

ホトケノザって言ったらあの紫の茎ですよね。
田平子だなんて紛らわしい。
食べても害はないけれどおいしくないって書いてありました。
実証済みですね。

冬枯れの雑木林は美しい。宅地になんかならないで欲しい。
わすれ草dot 2017.01.08 20:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top