2017
10.03

朋有り

遠方より来る。
友と言っては失礼にあたる点字の先輩です。でも私は「友」と思っています。先輩も年下の私を友と思ってくれているでしょう。
所属していたグループを二人して抜けだし17年、変わらぬ友情で結ばれている同志だともいえるでしょう。
といっても、私はただお姉さんの後をついて来ただけですが。
点訳は手打ちの時代でしたが、先輩のご主人が「これからはパソコン点訳の時代になる」と言って、パソコンの操作を教えてくれました。
先輩と私とを足して一人前のPC操作、ご主人がサポートしてくれました。

同じころ仕事でPCを使っていた夫も、分からないことがあると一緒に先輩の家へ行き、ご主人に教えてもらいました。
それぞれが無言でPCをいじっているという、変な4人組。
お互いを名前で呼び合う親しい関係が15年続いたことになります。思えば性格のまるで違う4人だったのに、不思議です。
もっとずっと続くと思っていたのに。

s-お花

先輩が夫にお土産、と持って来てくださり。
2人でおいしく食べて、おしゃべりして。
夫のことは互いにサラリと。

先輩も私も、ここに夫がいないことの悲しみ、口にしないだけ深く。


Comment:3  Trackback:0
2017
10.02

病気・痛いとこ自慢

若い頃は、「年寄りって集まると痛い話や病気の話。自慢話のように始まってきりがない」と思ったこともありました。
自分がその年寄りになってみてどうだ、痛いところはないのか、病気ではないのか。
はい、申し訳ない・・・でも体の痛みって、その年にならなきゃ分からない、想像できないことだった。
腰、痛いです。膝、痛いです。肩も痛い。指も、足も、背中も。ヨッコラショ、イタタタタ。

きょうはまた、ばね指で冷や汗かきました。
昨日片付けたごみを集積所に持って行くときに、ゴミ袋を下げた左手中指がカクン。
s-IMGP5020.jpg
キツネを作って遊んでるんじゃないんです。この形のまま指が動かないんです。
このままでいれば痛くはないけど、いつまでもこうしている訳にはいかない。
必死で伸ばそうとするけど、全く動きません。
無理に伸ばそうとすると、折れてしまうんじゃないかと思うほどの抵抗感、違和感。
中指の付け根の関節、骨の間をもんだりさすったりすること10分。
ふいにスッと動きました。
前回になった時に、今度なったら病院に行くと書いたような気がするのですが、前回よりスッと動く方法を見つけたから、いいかっ。今度動かなくなったらその時には。

耳の中で太鼓が鳴ってます。コトコトコトコト コトコトコトコト コトコトコトコト
気にしだすとよけいに聞こえます。
耳の近くの筋肉の緊張する音だと書いてありました。病気じゃないから仕方ないようです。

きょうは歯医者さんにも行きました。気長に治療を続けるそうです。

ああ、としより・・・だぁね。


Comment:4  Trackback:0
2017
10.01

下を上へ

動くまでに時間がかかるけれど、やるときはやるんです。
今朝はいつもより1時間早く目が覚めて、いつもと同じ一通りのことが終わって時計を見たら、まだ7時を回ったばかり。
この時誰かが背中のスイッチを押したんでしょう、やる気モードになりました。

1階和室。寝室にしていたけど、一人になってからは2階に寝るようになったので、半ば物置と化していました。
取り敢えず、と言いながら物を置きやすい場所で、1個置くと2個、3個と増えてしまってました。
取り敢えずの場所と押入れの中の物を広げたら、部屋いっぱいに。片付くんだろうかと早くも後悔。
でも広げたものはとにかく片づけなくちゃ。
先日の Bluetooth がいい仕事してくれます。スピーカーを和室に運んでPCから音楽を飛ばし、気分よく。

要らないものをゴミ袋へ、決心のつかないものは元の場所へ戻し、あるいは2階の物入れへ。その間洗濯機を3回まわし、3時前にどうにか片付きました。
断舎利とは言わない、単に物を移動したに過ぎないけれど、45Lのごみ袋3つ分は片付きました。
こうやって、一部屋、押入れずつスイッチが入った時にやっていくことにします。押入れはあと3か所。そしてこまごましたものが入っている引き出し多数、最難関の物置もあるけれど、今は考えない・・・

きょう1日頑張って歩数がどのくらいになったと思いますか。 3600歩。家の中でこれって、すごくない?


s-IMGP5019.jpg<業務連絡> ってなんの? 誰に?
私のブログを見ている人たち誰もこんなものに興味がないでしょうから、空で呆れている人に。
これどうしましょう?
  アネモマスター
  クランプメーター
  クロル・テスター
お入り用な方いらっしゃいませんか。



Comment:0  Trackback:0
2017
09.30

朝仕事と小数

きょうも彩椛を預かることになっているので、朝のうちに済ましてしまおうと取り掛かったのは、扇風機の片付けです。
s-P_20170930_162852.jpg金網を外して羽根をはずし、洗剤で洗って乾かしました。
羽根などはバラバラのままでひとまとめにして、金網の中にしまいます。台座を外したモーター部分と台座と金網の3つに分けて終了、2台分です。
それからエアコンのフィルターも掃除しました。自動掃除機能付きですが、できるところはきれいにしておこう。
こういう仕事は、夫が元気な時から私の仕事でしたから、苦も無く終わりました。


早い時間から彩椛が来たので、宿題を見てやりました。
こちらと宇都宮とは教科書が違い、宇都宮では「小数」を習っていなかったのに、こちらはもう終わってしまったそうです。
このままでは「小数」を学習しないで5年生になってしまう。
先生に休み時間に教えて欲しいと頼んでありますが、ゆっくり時間が取れないみたい。
なので、こんな教え方でいいのかと悩みながら、婆が教えています。が、「小数とは」を知らなくたって計算ができている大人が、入り口を教えるのは難しいです。躓かないで、苦手にならないでとおっかなびっくり教えています。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   あら、まあ、「少数」って何回書いてました? 今日まで気付きませんでした。
   何となく違和感があったのに。きょう訂正しました。(10月12日)

s-IMGP4952.jpg


Comment:2  Trackback:0
2017
09.28

領収書 どうする?

Category: そのほか
昨日は溜めていた用事を済ませてスッキリしたのですが、その中のひとつに、隣組の小さな仕事があります。
今年は町内会の班長なのですが、、街灯の会計などをする仕事が回り番で加わりました。街灯の修理依頼、確認、修理費の支払いなど、ほんの小さな仕事ですが、銀行の通帳を預かっているので、ちょっと気が重いです。間違うほどの金額でもないのですが。
それよりもきょうの私の関心事は、町内会と街灯会計の引継ぎで預かっている、一抱えもあるずっしり重い書類の袋です。
引き継ぐときに前任の奥さんが「よく分からないんですけど」と置いていかれました。

いつからこれらが引き継がれてきたのか、平成になった頃にこの隣組ができたようですから、その頃のものもありそうです。
袋の中身は、隣組のは領収書です。領収書の控えもあります。回覧したお知らせなんかもあります。
電灯会計は繰越し済の通帳、電気料のお知らせ、領収書など。
誰かが、いつかは整理しないといけないと思うのですが。
この隣組でいちばん新しいのは我が家です。誰もできないのなら私が知らんぷりして整理してしまおうか、どうせご近所づきあいは浅いんだし。

でもねぇ、30年前に子供会の役員の時に、異見の意見を述べて嫌な目にあったことがあるしなぁ。
余計なことを考えないで、みんなと同じように、ドサッと荷物を後任者に預ければいいことなのか。
いやだなぁ、必要もないと分かっているものをそのままにしておくのは。


s-IMGP4980.jpg

夏の終わりから咲いていたホトトギスも
花が少なくなってきました


Comment:2  Trackback:0
2017
09.27

筆頭者と世帯主

特に急ぐ必要もないからと横に除けていた書類が溜まってしまいました。
自分の、母の、姉の、町内会の係の書類が処理を待っていました。

市役所の出張所、銀行、コンビニ、電気工事店など、家から3kmの半円内で用事が済みそう。だったら久しぶりに自転車で行こうか。
少し風が強く、動くと汗ばむ陽気だったけれど頑張りました。というほどの移動でもないのに、日ごろの運動不足、頑張りすぎないこれくらいがちょうどいいのかもしれません・・・けれど疲労感。

戸籍謄本を取りましたが、ああそうかということがありました。
申請用紙の戸籍筆頭者欄に、自分の名前を書きました。私一人になったんだからと思って。
呼ばれて窓口に行くと、「あのこの欄は・・・」とそこを指さしています。あっ、とすぐ気づきました。
「ああ、そうね、死んでも筆頭者は変らないのね」 「はい」

住民票は違います。私が世帯主に変るのです。
夫が亡くなったあとに、住民票の世帯主欄に自分の名前を書いた時の、何とも言えない悲しみが昨日のことのように思い出されます。

s-IMGP4997.jpg

きょうは夫の23回目の月命日。
やっぱり風が吹いたわね。
偶然だって分かっています。
けれど、
今日ぐらいは風とあなたを結び付けて考えても
笑わないでね。


Comment:2  Trackback:0
2017
09.26

先輩の投稿

故郷の福島には、私たちの友人で、家族同様の付き合いをしていた人がいます。
名前を呼ばずに「せんぱい」と呼んでしました。子どもなんか小さい時には名前が「せんぱい」さんだと思っていたそうです。
独身だったころの彼は長い期間にわたって、我が家の行事の写真にはいつも登場していました。
誕生日・クリスマス・お正月・運動会・遊園地・海・山・川・キャンプ・・・
子どもたちは、家族だと思っていたそうです・・・家族でした。

夫がいなくなった時、静かに悲しんで、静かに慰めてくれました。
彼に facebook を教えたのは夫です。PC音痴だった先輩を無理やり誘って。
その先輩が、facebook 上で花開き、今生き生きと投稿を続けているのが嬉しいです。
文学好きの先輩の筆が、才能がキラリと光っているんです。

数日前には、何かのきっかけで、不意に夫のこの写真の顔を思い出したと投稿してました。
s-s-YG_3wrYcEjn9iK01506437328_1506437400.jpg

実を言うと、今日のシェアした投稿写真「秋風」で思い出した顔があります。
視力検査用のメガネをかけピースサインを出している人物、○○のひげづらの笑顔です。不意に浮かんできました。まもなく二年になりますね。はやいものです。
余計なことを思い出させてすいません。


いつも思い出しているからいいんだよ。と返事をして、メーテルリンクの『青い鳥』の中の「死者は思い出の国で眠っていて、思い出される時にいきいきとめ目をさます」というのを紹介しました。
素敵な言葉だねと、喜んでくれました。

それにこの写真、本人が気にいってて、「遺影に使えるね」と笑っていたのです。
だから、写真を選ぶときにこれにしようかと思ったりもしたのですが、さすがにヒンシュク物だよねと止めたのです。
抗がん剤の副作用もあってか、髪もだいぶうすくなってるしね、かわいそうだよこれじゃ、という娘たちの声もあったことだし。


Comment:2  Trackback:0
2017
09.25

クリックポスト

Category: 点訳のこと
とても間違いの少ない点訳の校正を終わりました。
「間違いが少なくて居眠りが出てしまうわ」という1校者の次ですから、私も気持ちを楽に校正できました。
全3巻で、間違いの数10カ所ぐらい、疑問点1か所という1校を見直して、私は各巻2か所を見つけました。
大きな間違いはなくて、読点が抜けていたところが3か所といったところです。

読み違えというか、みなさんはどう読むかしら、というのがあって。

 話させる
話(名詞)+させる      ハナシ ◇ サセル 
話す(動詞 未然形)+せる  ハナサセル

原本を返すために、さっき封筒に入れてしまったので、前後の文が書けないのですが、私は「ハナサセル」と校正しました。
1校者はチェックなしだったので、ん? と思いましたが、「はなしさせる」は私には違和感がありました。

それでも総ページ350ページの点訳に間違いが15,6か所というのは素晴らしい点訳です。
誰だって思い違い、思い込み、見落としはありますからね。
校正表が数ページもあった初心者のころは遠い昔になって、これだけでも進歩とお互いに褒め合いたいものです。

s-IMGP4989.jpgところで、みなさんは日本郵便のクリックポストって利用されていますか。
私は校正のために原本やり取りするときに利用しています。
校正には原本との照合が欠かせませんから、本をやり取りします。
グループの一人が近県に引っ越して、以前はヤマトメール便で本を送っていましたが、メール便が無くなってからは定型外郵便にしました。が、高い。
メール便のときは120円だったのが定型外だと380円。これが2往復ですから、本が1冊買えちゃう。ボランティアの持ち出しが嵩みます。

調べましたわ。クリックポストがヒット! これだとA4を少し超えるサイズ、1kg、厚さ3cmまで164円です。
厚さが3cmというのがとってもいい、本の厚みをカバーできます。
Yahoo! のIDやクレジット払い、ラベルを印刷して添付など面倒なところもありますが、点訳ボランティアにはつよーい味方だと思います。
150gを超える郵便物にお勧めです。ポストに投函できますし。

私たちは、原本はクリックポスト、データは web 会議室にアップという方法で点訳校正をしています。
遠隔地同士でも点訳と校正ができますから、もし興味のある方がいらっしゃれば、ご一緒しませんか。校正いたします。


Comment:4  Trackback:0
2017
09.24

ほうれい線その後

プクッとほっぺのために片側のほうれい線が薄くなっている顔でしたが、きょうは少しほうれい線が復活してきました(無くたって構わないものを)。
昨夜は少し熱が出て、出る前に眠ってしまったし、前回ほどの熱ではなかったせいか、夜中に1度目が覚めただけで朝まで眠りました。

きょうの日中はまあまあの体調でしたが、食事を摂る気がしない。
何か食べたいと思うんですけど、お腹が空かないんです。
梨を半分とブドウ半房、ふかしイモ少し。良しとしましょう、食べたんだから。
夕方になってまた熱がちょっと。仕方がない、長くは続かないでしょうし、明日は歯科医院の予約日ですから、何か指示があるでしょう。

眠くはないんですけど、体を休めることにします。
残っていた校正を仕上げたから、とりあえずやることないし。

s-IMGP4975.jpgs-IMGP4970.jpg
何日か前のこと、まん丸、まん丸なんて丸い実を撮っていたら、
自分のほっぺが丸くなっちゃった。
スズランの丸い実とバッタ(?)


Comment:6  Trackback:0
2017
09.23

口腔内がまた・・・

2,3日、また口腔内があやしかったのです。
痛みはさほどではないし、様子を見ているうちになんとかなるだろうと思っていました。
ゆうべは夜中に起きた時には違和感がなくなっていて、アナ嬉しともう一度寝ました。
ところが、朝になったらほっぺがちょっと腫れている? でも痛くないしなあ。

午後から彩椛とママが図書館帰りに寄りました。
「ちょっと腫れてる?」
「うん、飴玉でも含んでるのかと思ってた」
「月曜日に予約を取ってあるし、様子を見るよ」
「行ったほうが良いのと違う?」

でも、梨を買いに行きたかったし、彼岸花も気になるし。
2人を誘ってドライブしました。
梨は「豊水」から「あきづき」「かおり」へと進んでいるようです。「かおり」を買いました。
帰りに彼岸花が咲く場所に移動しましたが、心配していた通りにちょっと数日遅かったようです。

s-P_20170923_153649.jpgs-P_20170923_153933.jpg
暑さ寒さも彼岸まで。
律儀にこの季節を知って咲く彼岸花。


・・・ う~ん、ほうれい線が目立たなくなってきました。
急なときのために処方されていた抗菌薬を飲もう。
熱は大したことないですが、少し寒気がしてきました。寝ます。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top