FC2ブログ
2020
07.12

ミソハギ

Category: そのほか
少し長い本を読み始めました。
第1章導入部が100ページ。ヨーロッパの地名が覚えられません。西洋史も苦手です。でもそれを少しは頭に入れないと先に行って分からなくなると思い、必死で読みました。めげそうになりながら。2章に入って少しは舞台が分かるようになったので面白くなり始めています。登場人物も出そろってきたと思われますが、これからの400ページがどんな展開になるのか。引き込まれるのか、長ったらしさに飽き飽きするのか。
中高生の頃の夏休み、うちわ片手にひたすら活字を追った暑い空気を思い出しています。


IMG_20200706_131556.jpg
ミソハギ
キャンプ地の西郷ダムは農業用ダム 
田植えからあと 夏の間に湖面が下がります
そこに現れるのがミソハギの群落 素敵な光景です
カヌーでダム湖の奥に行くと広がる光景です
これは 花壇のミソハギ 
増えてほしいな

Comment:4  Trackback:0
2020
07.11

お使いワンちゃん

Category: そのほか
昨日は歯医者さんの予約日。
欠けた歯を何とかしてもらおうと行ったけれど、結局は作り替えることになりました。
ブリッジを外すウィーンウィーンの嫌な音に、痛くはないのに手に力が入って汗ばんでしまいます。ようやく外れたら、土台の歯に傷みがあったらしく「外してみて良かったですよ」
と今度は麻酔を打たれて治療。大ごとになったみたい。
その他の歯も決して健康とは言えず、1本はきちんと治療が必要だそうです。あーあ、来月初めまで治療が続くわ。もう1度怖い思いをしなくちゃならないかも。

その歯医者さんへの道、向こうから散歩中の犬が何かをくわえて歩いてきます。よく見れば自分の体の長さぐらいのY字の小枝です。あまりに堂々と歩いてくるので微笑んで見ていたら、飼い主さんと目が合ったので、私は声をかけました、「なにをくわえてるんですか?」 
飼い主さんは、「散歩中に雑木林を通るんですけど、落ちている枝を必ずくわえて帰るんです。家までこうして必ず」
写真を撮らせてもらえばよかった。誇らしげに小枝をくわえた犬さん、とてもかわいかったですよ。


IMG_20200706_131710.jpg

不思議な花
これはアシダンセラとして求めて、
2年はアシダンセラだったけれど。
その後、こんな姿・色に変わってしまいました。

これじゃグラジオラスよね。
それとも君はグラジオラスなの?
アシダンセラはどこへ行ってしまったの?

Comment:6  Trackback:0
2020
07.09

面白い本

Category: そのほか
今日もほぼ1日雨。
先輩お姉さんと電話。広島の娘と電話。ともに約45分。ふぃ~ぃ。
母から訳の分からないメールと電話。年相応に理解力が衰えているのでしょう。ということで、カバーするためにあちこち電話。
雨の止み間に図書館へ。午後からは読書。
結構なページ数ですが、面白くて夢中です。久しぶりに読書が楽しい。

キリンギク
キリンギク
今年初めて植えてみました
きれいに花が咲きそろわない
失敗なのか 
何が悪いのだろう

さて、時間が惜しい。お布団に入るまであと1時間。続きを読みに戻ります。

Comment:4  Trackback:0
2020
07.06

豪雨

Category: そのほか
きょうは年下の友から電話があって、長電話。先輩お姉さんからも電話。続くときは続きます。広島からも電話です。
広島は大雨警報が出て、小学校は昼過ぎに下校になったとのこと。パパの会社も、道路の浸水やがけ崩れで帰れなくなるかもしれないと、終業時間を早めたそうです。
2年前の同じ今頃に、豪雨に見舞われていますからね。娘の所も一時孤立しました。
今回も娘は食料の調達とガソリンの確保に動いたようです。

大雨で大きな爪痕を残すことが多くなった近年です。温暖化の影響でしょうか。雨の災害に対しての認識を改めなければなりません。

IMG_20200706_131244.jpg
米粒より小さな ローズマリーの花

地味に続けてきた点訳の自己校正2回め、あとがきまできたところで一息入れています。
今回の校正は全巻声に出して読んでみました。1回めの目で追った時に見落とした点訳上の間違いや漢字の読み違いに気づくことができました。
朗読・音読に必要な「読みのスキル」は皆無ですが、自分が聞くだけだからそれは気にしない。誰とも話さない一人時間の独り言ですが、全く声を出さないよりはいいかしら。

Comment:10  Trackback:0
2020
07.04

ヤブカンゾウ

Category: そのほか
なんでこんなことをしてるんだって思いながら、1日中必死で教科書をめくっていました。
えーっと、理由は聞かないでください。高校世界史、地理、地学、その他の問題集を解いていました。半世紀前に習ったはずなのね、でもすごく難しい。こんなに難しいこと習ったかしら。昔より絶対高度になってると思う。
目がぼんやり見えにくくなるほど集中しました。何の因果か、孫のせいです、情けない。

気分転換、野菜販売所に自転車で。完熟トマトを買いました。インゲン豆もジャガイモも、ニラもみんなとれたてです。

帰りにわすれ草の一株を見つけました。
IMG_20200703_110029.jpg

Comment:8  Trackback:0
2020
07.01

焼きナス

Category: そのほか
ナスは丸のまま料理するのがおいしいんですって、テレビで見ました。
お、お、おと思いました。私もおいしい食べ方知ってたんだ。
実家の焼きナスは、焼き網をコンロに乗せて直火で焼きました。その前、子どもの頃は七輪ね。

ところが夫はそんなの食べたことがないと言いました。焦げた皮でところどころ黒くなってるナス。好き嫌いの多い夫は初めは食べませんでしたが、そのうち大好物になって、夏のナスの時期には頻繁に作らされました。
でも、ガスの直火で焼くって、なかなか大変なんです。コンロが汚れるし、熱いナスの皮を剥くのも大変。
だんだん焼きナスを作るのが億劫になりましたが、とっても喜んで食べる夫をみると、仕方ないと思いながら生姜をおろしたものです。鰹節もおいしいけれど、生姜醤油がいちばんだと思います。

テレビを見ながら、料理が不得意な私でも夫を喜ばせた料理があったんだ、って思うと嬉しく、慰められた気持ちになりました。ただ焼くだけだけど。
ちなみに義母の焼きナスは輪切りにしたナスをフライパンで焼くのでした。うふ、これだけは私の勝ちかな。
それから、焼くのは網じゃなくてもフライパンでも。蓋をして蒸し焼きにしながら全面を焼くと良いそうです。これなら気楽にできる。
明日は焼きナスだ~~

IMG_20200618_152725.jpg
50年前の 父のお土産 高麗焼きだそうです
お土産物屋で買ったのか 少しは 価値あるものなのか
今となっては わかりません

Comment:10  Trackback:0
2020
06.30

籠りっぱなし

Category: そのほか
7月2週目の土曜日、半年ぶりに会報発送の手伝いに行く予定でしたが、近頃の状況を考えて止めることにしました。
東京や近郊にお住いの方々が手伝ってくださると分かっていながら、世話人の私が行かないこと心苦しいですが、長距離の移動・都内の電車で私が感染するわけにはいきません。子どもや孫たちに迷惑をかけてしまいます。
みんなで罹って集団免疫を持てば終息するんだという説、それも一理と思っていた時期もあるけれど、この感染症で重篤になった人の体験談を読むと、そんな考えは捨てなければね。
危うきには近寄らず。いままで頑張ったんですから。

ところで、ニュースでホストクラブと聞いていても、自分には関係のない話と聞き流していて。バーやキャバレーと同じで、男性の世界と思ってました。でもふっと思ったんです。ホストクラブのお客さんて女性? だよね。
へー、こんな時期に夜の街で遊ぶのが我慢できずに出かけてるのが、女性なんだ。ふーん、私には想像ができないお店なんだろうね。

イワダレソウ
イワダレソウ

時折激しい雨が降っています。静岡を中心に記録的な大雨の注意が出ています。
避難とコロナ。困ったことです。予報がどうか外れますように。

Comment:14  Trackback:0
2020
06.28

ニャンコ

Category: そのほか
雨が上がった午後外へ出たら、子猫が3匹からまり転がるように逃げていきました。
そのあとも外へ出るたびに逃げていくところをみると、どうも玄関脇の木の陰にいるらしい。そのうちに逃げるのは1匹だけになったけれど、今度は物置の床下に逃げ込みました。
困る・・・
生き物は飼わないと決めています。留守にする時困るし、この歳になるとどちらが先になんてことも考えてしまいます。
3匹ともまん丸な体でした。しっかり食べているんでしょう。
どこかの飼い猫でありますように。

クレマチス


ブリッジの前歯が欠けちゃいました。情けない間抜けな笑い顔になっています。
出かける予定もないし、マスクが標準仕様の世の中で良かったわ。

Comment:8  Trackback:0
2020
06.26

調理の失敗

Category: そのほか
野菜が少なくなったので無人販売所に買いに行きました。
無人と書いたけれど、畑はすぐ近くで、私と同年ぐらいの方が作業をしていることもあります。何度も行ったので顔見知りになりました。
人と深く交わる仕事を定年退職したときに、これからは自然を相手にしたいと農業を選んだそうです。熱心に勉強、努力を重ねておられるようです。そのために畑がどんどん大きくなって、自家では消費しきれなくなり小屋掛けの販売所を作ったのだそうです。
トマト、人参、インゲン豆、ジャガイモ、ナス、玉ねぎを買いました。

ムラサキシキブ
ムラサキシキブ

人参は立派な葉付き。捨てるのはもったいないと検索して、あっさり塩コショウ味の炒め物を作りました。が、うーん・・・失敗。
何度も失敗の料理はあるけれど、5指に入る不味さかも。人参臭さは気にならなかったけれど、口当たりがモシャモシャ。
あとの4指は、忘れた。
けど、ひとつだけ強烈な失敗。新婚の頃、おにぎりを砂糖で握ってしまったこと。全く気付かずお弁当に持たせました。
手触りで分かりそうなものでしょ、と思うわよね。でも、分からなかった。
それほど料理ってしたことが無かったのよ、てへへ。

Comment:16  Trackback:0
2020
06.20

和鋏

Category: そのほか
また物を失くして1週間ぐらい探しています。失くしたんじゃなくて家の中にはあるはず。照明のリモコンとエコバッグです。テーブルの上で見た記憶はあるのですが、片づけた時に何かに入れちゃったんでしょう。思いつくところを探しているけれど出てこない。考えるのを止めたころ出てくるでしょう。

そのくせ見つけちゃいけないものをまた見つけちゃって。もう縫わないと言ったマスクを1枚縫いました。形は<これで決まり>という型紙で生地はアイレットレース。1日中マスクをつけている長女にやりましょ。不織布のマスクで肌荒れがひどくて病院通いしているそうです。
布はワンピースが作れるくらいたっぷりあります。何十人分も作れるけど、ミシンがあればね。

縫い物に欠かせない道具が糸切り鋏。
私は、娘からプレゼントされた素敵な小鋏を使っていますが、マスクのような小物を縫う時、頻繁に指を入れるのが面倒です。
和ばさみもあるのですが、肝心の刃先が切れません。これは40年前に亡くなった祖母の裁縫箱から貰ったものです。
ダメになっても元々、思い切って研いでみようか。鋏は難しいからと、これまでは研ごうなんて思いもしませんでした。素人が手を出すものじゃないと思ってました。
ぐっと広げてみて、平らなところは平らに。角度がついてるほうはさすがに怖い。
おっかなびっくり数回行ったり来たりして、そして元通りに刃先を合わせました。
さーてどうでしょう。な、なんと、気持よくスパッと糸が切れました。本当の刃先の切れ味は今ひとつだけれど、まあ、これぐらい切れれば問題なし。
でも、私の研ぎでこんなに切れるようになるわけないわ。研いだからじゃなくて、今までは刃先がうまく合ってなかっただけなのかもしれないわね。

IMG_20200620_200054.jpg
左の鋏は 夫が毛ばりを作る時に使っていたもの 
これが切れる!
中が 娘からのプレゼント 
これも切れる!

Comment:10  Trackback:0
back-to-top