FC2ブログ
2018
08.08

焦点が合わないほど

Category: そのほか
午後から風が強くなりました。雨はさほどではありません。今夜半から明日にかけて用心しなければならないようです。
県内に住む子ども達は皆心配のない場所に住んでいるので安心です。私がいちばん心配だって。
飛ばされそうなものは片づけたし、先日掛けたばかりのすだれも巻き上げ、雷対策もOK。

IMGP5545.jpg涼しい今のうちに、押入れの整理でもすればいいものを、昨日もきょうも編み物の1日でした。
もういい加減に編み物を完成させたいのです。ずっと気にしているのが嫌になっちゃってね。
編む部分は終わったので、袖や脇を綴じています。それが大変。目が細かい(3号針)上に私の編み方が汚いので、目を拾うのに苦戦しています。目の焦点が合わなくなるほど集中してしまって。
止められない、止まらない私の凸凹です。

__________>〇<_________

あ、シャワーをする前に給湯器の電源を抜いてしまった。
これから外に出たり入ったりは嫌だな。雨降ってるし、風がうなりをあげて強くなってきたし。
シャワーは明日にして、今夜は体を拭くだけにしようっと。
タオルをレンジでチンして拭くと気持ちいいのよね。
夫の介護の時に教えてもらいました。

Comment:4  Trackback:0
2018
08.06

出たり入ったりの一日

Category: そのほか
普段は根っこを生やしたみたいに動かない私ですが、きょうは家を出たり入ったり。
朝は、ダンスコンテストへ出場する(グループで)孫を駅に送る役目で車を出しました。
帰って、ちょっと家事をしてから買い物へ。
きょうは風があって涼しいんだもの、きょう行かなくていつ行くの、と自分に気合を入れました。
気合いは、資源ごみを運ぶためです。
新聞紙、その他の雑紙、段ボール、ペットボトル、ボトルのキャップ、牛乳パックなどを近くのスーパーの回収ステーションへ。
市の資源ごみ回収の日を気にせず持って行けるのがありがたいです。

午後は定期的に通っている病院へ。
そのあとは処方箋を持って、ちょっと離れたドラッグストアで薬をもらいます。
薬を待っている間に買い物ができるし、クレジットが使えるしポイントもつくので(ちょっと主婦らしいでしょ)、門前薬局へは行きません。
夕方、借りている本を返しに図書館へ ―― あ、月曜休館だった、でも大丈夫。返却ポストへストン。
帰りに彩椛の顔を見に寄りました。お習字をしてました。
「晴れた空」 難しくって、2時間も頑張ってるんだって。

レインリリー
ただ今の気温24℃。窓を閉めています。
連日の猛暑の中、復旧作業をされている被災地に届けたいこの風。

ちょっと書いてみたいことがあるのですが、考えをまとめてからと思って先送り。
そしてダラダラつまらないことを書きました。今夜はこのあと、編み物をしながらBSで映画を見ます。

レインリリー
先日のたっぷりの雨のあとに咲き始めました
名前の通りね 正直ね


Comment:6  Trackback:0
2018
08.05

雷情報

Category: そのほか
花火のあとは、夜の遠雷。
北西の空が青白く光ります。ひっきりなしにです。かなり大きな雷雲のようです。
きれいなんですが、不気味です。空が明るくなって、雲の形が一瞬見えます。
1眼レフカメラがあれば写してみたいけど、息子が形見に持って行ってしまいました。

前にも書いたような気がしますが、義妹の家では近所のアマチュア無線の避雷針に落ちた雷で、テレビ2台、冷蔵庫などが壊れました。
我が家の近くにも避雷針があって、やはりそこに雷が落ちて、ガス給湯器が壊れたことがあります。
2,30年前のことですが、それからは雷が近づきそうなときは屋外のプラグを抜くことにしています。
今は、Yahoo!天気でも、東京電力でも雷情報が見られるようになったので、便利に使っています。

そんなことを書いているうちに、雷の音が近づいてきました。PCのプラグを抜きます。私のPCは有線で繋いでいるのでこれも念のために抜きます。
Yahoo!からの雨雲情報も届きました。それでは。

Comment:6  Trackback:0
2018
08.03

花火大会

Category: そのほか
7時半ごろ、お腹にズシンと響くような大きな音がして、なんだ、なんだと思っていたら、今夜は花火大会でした。水戸黄門祭りの前夜祭。
千波湖のほとりで打ち上げられる花火は、7キロくらい離れた我が家の2階からも少し見ることができます。

花火下層の仕掛け花火は残念、見られません。
中層と高層の花火は、前にある3階建と電柱・電線に邪魔されるけれど、家にいて見られるんだから、いいでしょ。
ただね、花火が開いて先端が落ちていく頃に「シュポン」という打ちあがる音が、花火が消えた頃に「ドスンッ」という大きな音がするのはご愛嬌。
花火大会の日は夕立になることが多かった過去の日。今夜は火星も花火に負けないぐらいに輝いてきれいです。気温も夜になって下がってきて、風も気持ちよく、浴衣をきた人もよかったわね。

 画像はお借りしました。花火が湖面に映ります。

1時間半後、バリバリバリバリ ドッカン ドッカン 音がして、静かになりました。
さあ、これから街中は車と人の大渋滞。
我が家のノッポ孫、高校生になったんだから友だちと繰り出しても良さそうですが(中学生は保護者同伴)、今夜はダンススクールで最後の練習。
明日は千波湖畔の県民文化センターで、放課後デイ「クオリティ・オブ・ライフ」のダンス発表会です。
孫は放課後デイでアルバイトをしていますから、今年からはダンスだけでなく、スタッフとして小さい子たちのお世話、頑張らなくちゃ。
ダンスも中級クラスの主要メンバーとして恥ずかしくないようにね。

Comment:4  Trackback:0
2018
08.02

桃とトマト

Category: そのほか
週に1回の生協を利用しています。
今日が配達日で、カタログが届きます。注文をし忘れないように、なるべく早く目を通してネットで注文します。
これがクセモノ。クリックしたとたんに何を注文したのかをすっかり忘れてしまって、翌々週配達されたときに、「なにこれ」。

桃なるみえん

山梨の桃。覚えがない。
福島の友人から昨夜桃が届いて重なった。
姉の施設の農産物を月曜日に大量に買ってきた。
生協でトマトを注文していたの忘れていた。
冷蔵庫がパンパン。
☆───☆───☆───☆───☆

冷房効果が少しは高まるかと毎年すだれを掛けていましたが、今年は準備をする間もなく強烈な暑さがやってきました。
外に出て作業する気力もなく8月になってしまい、今年はもうやめたと思いました。
けれど朝から刺すようなきょうの日差しに、意を決して脚立を持ち出しました。
大汗をかきながら、どうにか掛けました。少し前までは脚立の3段くらい軽く上ってたのに、今は怖い。
そうだ、去年はノッポ孫の手を借りたんだっけ。來るのを待ってればよかった。

Comment:8  Trackback:0
2018
07.30

火星

Category: そのほか
朝のうちに洗濯機を回したのに、出かけることに気を取られて干すのを忘れていました。
夕方に思い出して、温くなってしまった洗濯物をもう1度洗いしなおしました。
しわくちゃになって困るものは無かったのが幸い。臭いもこもってなかったしヤレヤレ。

2階のベランダに干すために出たら、4つの明るい星が目に入りました。
火星が大接近中というのは知っていたので、左端の赤っぽく見えるのが火星とすぐ分かりました。
右端のひときわ明るい星は?

火星

金星でした。あとは土星と木星だそうです。
金星はもうすぐ西の空に沈みそう。彩椛に教えようとLINEしたけど返事がない。
夏休みの宿題に追われてお疲れ気味。早く寝たのかな?
数週間は明るい火星を見られるそうです。

また、夫がいたらの話ですが、きっとウッドデッキに寝椅子を出して、夜更けまで星を見ていると思います。そばには勿論お酒が。
私が代わりに寝転んでみようかな。でも一晩は続かないわ。数分で飽きてしまうでしょう。夢のない女です。

はい、数分で戻ってきました。
火星の近くを飛行機が横切ったのを見ました。飛行機、いいなぁ、どっか行きたいなあ。
でも夏は暑いし、思いがけないことでまた暫くは出かけられなくなりそうです。
きょうは姉の病院の付添いだったのですが、姉の腹壁瘢痕ヘルニアは手術の方向に向かってます。

Comment:4  Trackback:0
2018
07.28

相馬野馬追

Category: そのほか
Yahoo!ニュースを見ていたら、故郷のお祭りが載っていました。
相馬野馬追祭り。以前は7月23日~25日と決まっていたのに、集客のために7月最終の土曜に~月曜日に変更になったんだとか。

野馬追
お借りしたこの写真は、フクシマ浪江町。避難解除になった地区のお行列
ちょっと寂しいかな
明日の本行列は、もう少し華やかですよ
神旗争奪戦もあるしね

野馬追は毎年猛暑の中で行われるお祭りで、騎馬武者が熱中症で馬から落ちたなんていうこともニュースになったりします。
今年はそんなに気温は高くなかったようでよかったね。
だってね、聞いた話ですけど、甲冑の下には真綿の綿入れ半纏を着るんですって。薄い半纏でしょうけど、真夏にね。
上の写真は陣羽織姿だけど、この上に甲冑を着けるんですよ。
そして出陣前にすでに祝い酒でぐでんぐでん。暑いのが当たり前。
そして、本物の武者かのように錯覚した酔っ払いが、馬の上で大声あげて馬を進めるんだから、子どもの頃は恐かったですよ。今はそんな人はいないでしょうけど。

もう30年見てない。
早朝、出陣式に向かうカッポカッポの晴れやかなひづめの音。
夕暮れ、家路に向かうカッポカッポのもの淋しげな音。
なつかしいなぁ。

Comment:2  Trackback:0
2018
07.10

私が見た呉市

Category: そのほか
娘たちは結婚後広島県・呉に住んだので、何度か遊びに行きました。
車で案内された呉の町は、急坂の街という印象でした。
呉海岸のギリギリにまで家が建ち、そして市街には山が迫り、その山肌に家々がぎっしり立ち並ぶ街です。
どうしてあんな所に。どうやって建てたのというような家々です。
平らな土地が少ない所へきて、若い世帯に持ち家志向が広がった。山を崩して次々に家が建った。土地の人なら建てはしないような所へまでということなのでしょうか。(写真はお借りしました)

娘たちは東広島市へ引っ越しました。山を背にしない土地を選びました。不便なところですが正解だったようです。

山陽道以外の道路は通れるようになって、店に品物が出回って来たそうです。
孫も今のところ、おりこうに薬を飲んでいるので大丈夫と思います。

Comment:4  Trackback:0
2018
07.02

にっくきカミキリ

Category: そのほか
暑かったですよ~、35度だったらしいです。
日中はほとんど外に出なかったけど、お昼にゴミ出しに出たら熱い! 熱いのですよ。

ごみは木の枝です。カミキリムシにやられました。
一昨日まで何ともなかった十六夜ばらでしたが、昨日夕方気づいたら葉がチリチリになってました。
今朝は6時前から作業開始。
直径が5~6センチにもなっていた幹を2本切って、そのあと枝を落としていきました。
十六夜ばらは棘が鋭く密で、このままで出せば作業する人が怪我をしかねません。枝を細かく切って重ねた新聞紙にくるんで出そうと思いました。

十六夜薔薇

道具箱から出したノコギリは、夫がさんざん使ったノコギリだからでしょう、切れ味がいまいちです。小枝を落とすハサミもいまいち。作業がはかどりません。
生きていたらなぁと何度も思いました。
「やめとけよ、俺がするから。怪我するだけだよ」と言ってくれただろうな。でも仕方ない私がやるしかないもんね。

カミキリムシが枯らした十六夜ばらはこれを機会に残った枝も切ってしまおうかなとも思います。先々のことを思えば、こんな作業は難しくなるでしょう。もし、他の木もカミキリに枯らされたら、それまでと諦めてもう木は植えない。一つの決断ですね。

2時間後作業が終わってシャワーをしたらもうヘトヘト。体力も気力も使い果たして朝ごはんを食べる気も起きません。トマトを丸かじりして済ませました。

Comment:7  Trackback:0
2018
06.29

カミキリムシ

Category: そのほか
草との競争は、今のところ5分と5分、少し私が優勢。
梅雨があけてこれからが本格勝負。それにしてもまだ6月、長い夏になりますね。うんざりです。
草取りは気合いを入れてやり始めれば嫌いな作業ではないのですが、ダメなのが虫。
ニョロリ、モゾモゾ、クネクネ全般がダメです。触らなければ「うぉ~~」と飛び退くぐらいで済むようにはなりましたが。

そのほか、甲虫類は急に飛んできて驚かされなければ、なんとか大丈夫です。
大丈夫なのですが、ここのところカミキリムシに悩まされていました。
最初に見つけたのが小さなモミジの木。去年バラが枯らされてしまった憎っくきカミキリ。
ご退散願おうと割り箸で挟んだら触角を振り上げて、挑んでくる構えです。飛びつかれたらそれは大ごと。
キャンプで使った長い火ばさみでつかみ、脇の空き地へぽいっ。
ホッとして数日、またもやモミジに現れたカミキリ。同じように退散してもらいました。

そして昨日、今度は別の場所で同じ模様のカミキリを発見。考えてみれば簡単なこと。
やつらは、飛ぶ。
さてどうしてくれようか。

考えた。気が少し咎めたけれど、これ以上木を枯らされたくない。仕方ない。ごめん、カミキリ。

Comment:4  Trackback:0
back-to-top