FC2ブログ
2018
11.27

寒さ対策

Category: そのほか
昨日のすかんたこな孫自慢でしたが、みなさん優しくていいよって言ってくださって、嬉しいです。
ヤマハのコンクールに応募するために作っているんだそうです。後半もできあがったようですから、聴きたいとおっしゃる奇特なお方には、そのうちお聞かせできる時があるかもしれません。最後は腸内フローラの花畑をイメージした曲で終わるんだそうです。なんとでも言ってて。

「2月にコンクールがあるから來る? 覚悟がいるよ。あんなみたいなのを1日中聞かされるんだけど」
「遠慮しとく」

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

毎年この時期ぐらいから、午後リビングへの日当たりが悪くなります。途端に寒くて、憂鬱になります。私の机は窓際なのでガラス側の左半身が寒くて堪りません。
今日PCの置き場所を変えました。位置は変ですが、まあ良いか。
寒さは大分ましになった気がしたけど、きょうは昨日より気温が高いからかもしれない。
ちょっとキーボードの位置が高くて使い難いんです。肩・首に影響が出たらもとに戻すことにして、2~3日使ってみましょうか。

Comment:0  Trackback:0
2018
10.28

ピント外れ

Category: そのほか
スマホを新しくしようと思っていたのに、ピント外れは直りました、たぶん。
スマホのお勧めはどこかな、特徴はなど検索していたら見つけてしまったんです、直しかたを。
私のスマホはSIMフリーでZenfoneを使っていますが、どうもピントが甘くなるのはZenfoneの不具合らしいのです。
書いてある通りに、「カメラ」→「ストレージ」→「データを消去」をやってみました。
そういえば、以前にも1回やったことがあるのを思い出しました。

のこんぎくこんなふうに撮れるようになりました。
私にはこれで充分です。
ついでにカメラ設定もいじってみました。
検索で教えてもらった通りにしただけですが、格段に使いやすくなりました。
買ってから2年半のスマホです。
家ではほとんどPCだし、外で使うのはメール、LINE、乗換案内、地図、時々webぐらいですから、もう少し使えるかしらね。
新しいのを買う気まんまんだったのに、結局私は安い婆です。
     ノコンギク

Comment:6  Trackback:0
2018
10.26

カラスウリ

Category: そのほか
カラスウリ
♪ 真っ赤だな 真っ赤だな 
 烏瓜って真っ赤だな

歯医者さんに行く近道の藪の中、いくつものカラスウリが色づいていました。
写真を中心に据えてはいないけれど、もう少しマシな写真が撮りたいな。
スマホのピントが合わなくなってきたような気がするの。
カメラ機能がもう少しマシなスマホが欲しいな。

「考えてないでとっとと買えよ!」
夫の声が聞こえた気がします。
買おうかな。

Comment:2  Trackback:0
2018
10.23

確率

Category: そのほか
単なる確率の問題で。
1万人のうちの2%に問題があって、またその中の2%が当たりなんだとか。

ふふふ、訳の分からない独り言をつぶやきました。

Comment:0  Trackback:0
2018
10.10

毛糸

Category: そのほか
気が向いた時に押入れをゴソゴソしています。いちばん身近で雑多なものが入っているところです。
洋裁の材料や布、毛糸などが、なにがなんだかわからないようになって入っています。
あ、この間の探し物、ボタン類の入った缶はまさか、というところから出てきました。

使える布はもう少し考えてから処分するとして、半端な布や残り布は20センチ角に切って溜めています。姉の施設でお掃除などに使うために集めているので、時々持って行きます。家でもガス台の油汚れを拭いたり、お皿の汚れを拭ったりしています。
先日の押入れゴソゴソではノッポ孫のおむつがたくさん出てきました。漂白剤にしっかり漬けてから仕舞っていたので、白いままなんの汚れも無く出て来てびっくりしました。
お天気の良い時にもう1度洗濯してから、お掃除などに使いましょう。おむつをヒラヒラさせたら懐かしいでしょうね。

毛糸も出てきました。何を思って買ったのか中細の毛糸です。数日、ああでもない、こうでもないといろいろな模様を試し編みしてようやく模様を決めました。ベストを編もうとしています。夢中になると止められない悪い癖で、肩がコリコリ、目がショボショボの数日間でした。
編み図
単純な編み目ながら どうしてどうして
慣れるまでに何度も間違って解きました
今年の冬に着られるでしょうか

Comment:2  Trackback:0
2018
10.01

台風一過

Category: そのほか
昨夜は経験したことのない強風に苛められました。
10時ごろから吹き荒れはじめ、11時ごろ一旦眠ったのがいけなかったか、12時ごろ風の音で目覚めたらあまりの強風が怖くて眠れなくなりました。
震度2とは言わないけれど、家があおられて揺れ続けます。お隣のカーポートの屋根もバタバタ音をたてます。恐ろしい夜でした。

きょうは同じ市に住むアスベスト肺の患者さんとお会いする約束があったので寝てもいられません。普通に起きたけれど2時間寝たかどうか。
患者さんとは1時間弱お話しして、聞くことの大切さを学びました。
いつもは自分が話し過ぎてしまって、別れた後で自己嫌悪に陥るのですが、きょうは聞き役、自己採点50点。

午後からは患者会の事務局員と待ち合わせ、県のがん対策室へご挨拶。患者会の活動を知ってもらい、今後の活動に理解を求めました。

ぼんやり眠いけれど、夕方5時にBS世界のドキュメンタリー「塀の中の“自由”~アフガニスタンの女性刑務所」を見ました。外国人を中に入れてにカメラを回す自由を与えるのに、自国の女性を虐げる男社会の傲慢さ。宗教の名のもとに女性の自由を奪う理解しがたい社会。
自分は恵まれているなどという甘い感想を持つ私を許さない。

Comment:4  Trackback:0
2018
09.30

伊勢湾台風

Category: そのほか
朝のうちに少し強く降った雨は日中はあがり、曇りがちな天気の1日でした。
通路の端に片づけた細々したものをどうしようと思っていたけれど、台風24号、テレビで見た風の威力はただ事ではなく、それらを物置に片づけました。
車はガソリンを満タンにして、スマホも充電中です。あとは何をすればいいのかな。
家は水害に遭うことはない場所ですが、風にどれだけ耐えてくれるかこの古家。屋根が飛ばされれば2階は危ないから、階下に寝たほうが良いのかなどと思案中。

伊勢湾台風以来の高潮に警戒、というニュースを聞いて思い出すことがあります。
昭和33年に狩野川台風で私たちは被災して、全国からお見舞いの品をもらったという記憶があります。翌年の34年、伊勢湾台風のあとで、私たちの小学校もお見舞いの品と手紙を被災地へ送りました。
その手紙に対してお礼の手紙が届いて、何回か手紙の交換をしました。のちに写真が送られてきて、小学4年生だった私ですが、とても大事なものをもらったという気持になったことを覚えています。たしかランドセルも流されたと書いてあったのに、貴重な写真だということが分かったからです。
手紙の交換をした女の子の名前はすっかり忘れたけれど、
「三重県桑名郡長島町」 この住所だけははっきりと覚えています。

今9時過ぎ、嵐の前の静けさ。雨戸を閉めて一人の家は心細いです。
少し風が出てきました。

Comment:2  Trackback:0
2018
09.28

不審なアクティビティ

Category: そのほか
びっくりさせられましたよ、オロオロしましたよ。

PCに突然けたたましい警告音が流れたんです!
「パソコンはナンチャラカンチャラのワームに感染してブロックされました。フリーダイヤルにお電話ください。われわれマイクロソフトサポートエンジニアが電話でウイルスの除去方法をお知らせします」
何度も何度も繰り返し流れます。
×マークで閉じようとしても閉じられません。おまけに、
「お電話する前にこのページを閉じてしまった場合、我々のネットワークがダメージを受けないように、お使いのパソコンを無効にし・・・」と不安にさせるようなことを言います、何度もです。
けたたましい声が続くし、画面は消せないし、電話機を取ってしまいました。04で始まる番号が書いてあります。

そこで私気づきました。「04で始まるフリーダイヤル?」
こちらを調べてみようとスマホで検索。キーワードは「不審なアクティビティ」
はーい!! ヒットしました。その前に、PCは消音にしましたから落ち着いて検索しました。
サポート料とクレジット情報の入力を求められる詐欺だそうです。
あぶない! あぶない!!

警告の音声は変らず流れるし、×マークを押しても消せないしで、しようがないからスイッチの長押しで強制終了しました。
再起動して、ウイルスソフトでスキャンして、再起動して。
問題は発見されませんでした。ほっ。

編み物のサイトが面白いので、昨日から外国のサイトなども見ていました。そのへんで何かマズイサイトを開いたんでしょうかね。
英語でないどこの国かも分からない言語のサイトでした。
でも編み物はとても面白い、感心するものばかりだったんですよ。
みなさまもお気を付け下さいね。


Comment:8  Trackback:0
2018
09.22

みょうがとしその実

Category: そのほか
昨日一日中降った雨は夜にはあがっていました。
朝外を見ると草はまだ濡れてます。乾くまで草むしりはできない、このまま乾かないといいな、なんて思ったけど、始めたからには終わらせなければ。
ということで午後から裏庭に出ました。
ツユクサとヒメシバ。どちらも根っこは浅いからまだいいけれど、はびこっています。
家の裏にはみょうがを植えていましたが、いつの間にか随分増えました。
みょうがは好きだけど大量には要らないわ。ということで、3分の2を抜きましたが手強かった、地下茎が。地下茎ついでに蕗もヘクソカズラも。
普段は何もしないくせに、やり始めると加減を知らない。
口をきくのも嫌なくらいクタクタ。

夕焼けと月みょうが
薄暗くなるまでがんばっちゃって
東の空には夕焼けと月
みょうがの子が大量に収穫できたので、キュウリとナス、シソの実と漬物に。義母に教わった通りにナスを先に塩でもんで、色よく漬かりましたよ。
「シソこぐがら、手伝って」義母と二人、お喋りしながらシソの実を扱き、指先を黒くした日が懐かしい。
もう誰がだれか分からなくなってしまった義母・・・

Comment:4  Trackback:0
2018
09.19

後回し

Category: そのほか
後回しにしてはいけない。気になっている知人・友人のこと。
少し前に電話して元気な声を聞きました。嬉しかった、ホッとしました。

彼女はマニラ出身のエリザベス。
夫が勤めていた会社で現場作業を仕切っていたYさんの奥さんです。
Yさんの親や親類から認められず、日本語も覚束ない不安な気持ちでいた彼女を、夫は気にかけていました。誰も知り合いのいない田舎での結婚生活、子育て。私も何度か遊びに行きました。
Yさんが脳の病気で植物状態になったのはいつだったか。15年以上前だったと思います。いろいろあって新築数年の家を手放し、寝たきり、意思疎通のないYさんの在宅看護が始まったのでした。
(訂正です。発病からが15年以上、植物状態になったのは10年ぐらい前でした)

風の便りも途絶えたようになって数年、疲れ切ったエリザベスをなぐさめに遠い鹿嶋市を訪ねたのが夫にとっては最後になりました。
夫の死を知ったエリザベスは、日本人と同じようなやり方で夫の死を悼んでくれました。
今私ができることは、時々お喋りに行くことですが、出口のない看病を続ける彼女を訪ねるのは、正直言って気の重いことです。ついつい後回しにしていました。

彼岸花萩
彼女の家のそばを流れる用水路の土手に咲いていた
彼岸花と萩

昨日近くを通ったので訪ねたら留守でした。
そしてさっき電話したのです。留守だったのではなく彼女たちは引っ越していました。
新しい住所を聞いたので、今度こそ近いうちに遊びに行こうと思います。
電話でお互い元気が分かって「うれし~い」
(彼女はこれを巻き舌で言うんですよ、うふふ)

Comment:4  Trackback:0
back-to-top