FC2ブログ
2018
03.28

花海棠

Category: 花々のこと
この暑さはなんなんですか。
水戸は桜の開花が25日だったようで、満開は31日の予想だったのです。
けれどもう今日は満開だとニュースで言ってました。

先週末東京へ行って、その時東京の桜を見ました。
帰ってからは家からほとんど出てないので、咲きはじめの桜を見ることなく、きょう満開と言われましても。
今か今かと待つ楽しみなしに見る桜はどうでしょう。もしかしたら今年はこのまま桜を見ないで終わってしまうかもしれない。

s-IMGP5293.jpg
花海棠が膨らんできました

いけないわね、用事を作って家から出ないとね。
図書館がいいかな、大きな桜の木があるし。お菓子屋さんに桜餅を買いに行こうか、用水路沿いに桜が咲いてるわ。
明日はどんなことがあっても外へ出るわよ!

折しもテレビで老人の低栄養のことを言ってました。
一人になって、自分の都合で料理をしたりしなかったり。知らず知らず低栄養になるんですって。
それって私じゃないですか。何日も家から出ないで、あり合わせの夕飯を作ったり作らなかったり。
「高タンパク質を摂りましょう、肉を食べましょう」って言ってます。食べてるつもりですけどね、つもりじゃだめ。
記録するのが良いそうです、ガッテン!!

s-IMGP5310.jpg
ミツバを採りました 柔らかくてよい香り


Comment:8  Trackback:0
2018
03.17

春のはじまり

Category: 花々のこと
靖国神社の標準木に花が5~6輪咲いたから、開花宣言ですって。
宣言なんかしなくたって、桜は季節を知って咲くのにね。その瞬間を撮りたい人が集まっているんだって・・・私にはわからない。

去年の記録を見ると、1週間は早いようです。小学校の入学式には散ってしまうでしょうね。
下の子の入学式、保護者代表挨拶をすると決まっていた人が急に転勤になって、後釜にと役が回ってきました。
その年1990年も桜は早くて、入学式にはすっかり葉桜でした。
「満開の桜の花に迎えられ・・・」というような定番はまさか言えなくて、ずいぶんと悩んで挨拶文を考えたのでした。


s-P_20180316_084722.jpg
5年位前に、寄せ植えで頂いた中のヒアシンス。
1本だけだったのに、ずいぶん増えました。

s-P_20180316_084859.jpg
雪柳も咲き始めました。
雪柳を追いかけるように、桜が咲くようなきがします。

s-P_20180314_155208.jpg
夫の好きな花海棠。
好きな理由は、大好きな渓流釣りの解禁の頃に咲くから。
嬉しい釣果の時も、そうでない時も。
農家の庭先に咲いていた花海棠が印象的だったみたいです。

スマホのカメラが直ったので撮った写真。
1枚ずつじゃ、花に追い越されてしまいそう。


Comment:2  Trackback:0
2017
08.20

レインリリー

Category: 花々のこと
「ぼくもやりたーい」「わたしもー」
というに決まっている孫たちがいたので、草むしりができませんでした。
それよりなにより、気力が無かった・・・
どうやら気力が戻ってきたので、涼しい庭に出ました。
・・・止められない止まらない症候群、つい無理をしてしまいました。
指がいたーい、体がだるーい、ねむたーい。

s-P_20170820_134610.jpg

7月は少雨で咲かなかったレインリリー。
このところの雨続きでようやく咲き始めました。


Comment:6  Trackback:0
2017
04.14

花海棠

Category: 花々のこと
野菜庫に目ぼしいものが無くなったし、コーヒーも切らして数日寂しい思いをしているし、きょは買い物に行こうと思っていました。
そうしたら休みの長女が行くというので頼んでしまって、コーヒーだけは自分で歩いて行こうと思っていたのに。
きょう1日、何をしてたんだろう。思い出せない。
ホント、何をしてたんだろう、細切れな時間がただ過ぎていっただけの1日だった・・・

花海棠が開きはじめました。
渓流釣りの心躍る季節に咲く花海棠。
病気が分かってすぐ、抗がん剤治療の合間の3年前の3月、夫と選んで植えました。
夫が逝って2回目の春、小さいながら木いっぱいに蕾がついています。

s-P_20170414_170424.jpg


花海棠で思い出すのは、ブログで交流していた指宿のMさん。Mさん宅にも大きな木があるのだそうです。また奄美大島に勤務していたこともあり、奄美のコメントも頂きました。
Mさん、台風の被害は大変でしたね。
楽しいブログ、再開を待っていますよ~


Comment:2  Trackback:0
2017
03.30

春散歩

Category: 花々のこと
s-P_20170330_154131.jpg
家の周りに店がなくて、いちばん近いコンビニで1.7キロ。
散歩がてら歩くのにはちょうどいい。

少し前から咲いていて、写真を撮らせてもらいたくて気になっていたけれど、いつもお留守。
時期を逃してしまうかもしれない。
ごめんなさい、家を特定できないようにしましたから。
大きなミモザの木ですね、羨ましい。
遠くからも黄色く見えていて、近づくとこんもりとすごい質感です。



帰りは用水路の土手の道。
桜のつぼみは茶色から薄い緑色に変わっています。
先にピンクをのぞかせている気の早いつぼみもあって、明日には咲くかしら。
4月、入学式のころは満開ね。
s-P_20170330_160213.jpgs-P_20170330_155751.jpg


Comment:4  Trackback:0
2016
09.30

返り咲きの花も虫も

Category: 花々のこと
湿気のない晴れ間は久しぶり、大物洗濯。
取り込んで畳んだ後で天気予報を見たら明日は雨。きょう乾いてよかったわ。
来週前半はまた台風だって。もうたくさんですね。秋の高気圧、がんばってくださいよ。

庭を見たら車輪梅の返り咲き。実がたくさん生っているのに、木が弱ってしまうでしょうか。

s-P_20160930_164947.jpgs-P_20160930_164916(1).jpg


裏にある柑橘系の小さな木には、何やら見たくないものがいるぅ、ぞぞぞぞ。
(木は実が生らないから分かりませんが、勝手に生えていた、棘が鋭いからもしかしたらグレープフルーツ?)

s-P_20160930_165634.jpgs-P_20160930_165552.jpg


スマホの倍率を最大にして、腰が引けた格好でパシャリ。
写真で見ると、ちょっとかわいいかも。
でもね、これから寒くなるのに君たちどうするの?
はてさて、見つけてしまった私もどうしたらいいんでしょう。


Comment:6  Trackback:0
2016
09.27

彼岸花

Category: 花々のこと
月命日。友人が来てくれて、お互いに夢中でおりゃべり。
お昼はレストランで。他に客は1組だけで、またまた尽きないおしゃべり。
食後は市のはずれの直売所で大きな梨を買い、里山を抜けた道に出たら真っ赤な彼岸花。

P_20160927_141012.jpgs-P_20160927_141029.jpgs-P_20160927_141054.jpg


金木犀の香りもかすかに漂って、秋の始まりを知らせます。
明日は夏日の予報だけれど。


Comment:2  Trackback:0
2016
09.17

ブルーの睡蓮

Category: 花々のこと
宇都宮の彩椛が昨日夕方遊びに来ました。
1か月前に東京に一緒に行った時以来です。
もう母も子も婆も、1か月の出来事をしゃべるのに一生懸命でした。

きょうは水戸植物園のイベントに参加。
薬草園を養命酒製造(株)の協力で整備した記念の企画みたいです。
日本三大提灯のひとつ「水府提灯」を作る会社が、子どものワークショップを担当。
薬草の葉を型にして、和紙に絵具を吹付けて作りました。上手にできました。
寝室へ持っていっっちゃった。写真を撮ってなかった。

大人はその間、水戸藩と薬草、水戸植物園と薬草の話を園長から、養命酒の社員からは薬草と薬膳の話を聞きました。
なかなか興味深い話でしたよ。
お楽しみは、園内のレストランが養命酒の協力で提供している薬膳料理。
薬膳カレーセットを食べました(写真撮り忘れ)。
デザートは緑豆白玉西瓜とハーブティー。

s-P_20160917_114020.jpg


蒸し暑い午後だったので、園内散歩は少しだけ。
きょう嬉しかったのは、熱帯スイレンが見られたことです。
色がよく出ていませんが、きれいな青と白の花です。

s-P_20160917_111331.jpg s-P_20160917_111314.jpg

s-P_20160917_111131.jpg  s-P_20160917_121953.jpg



Comment:0  Trackback:0
2016
08.23

台風のあと

Category: 花々のこと
台風は去ったけれど、お昼前から降り出した雨は雷を伴って時に激しく、夜まで断続的に降っています。

朝、台風の後始末をしに庭に出たら咲いていました、レインリリー。
雨が少なくてカラカラに乾いた庭でしたが、名前の通り一雨で咲いたのね。

201608232213267c5.jpg


さらに嬉しいことに、庭の隅にアシダンセラが一輪。
5年前に球根を買って、翌年は咲いたのに、その次の年からは花の色が変わってしまいガッカリしていたのですが、買い求めた時の色で咲いていました。
何年もかかって小さな球根が肥ったのでしょう。分球した小指の先ほどのを植えっぱなしにしておいただけなのに。
なんて健気な、嬉しいよって声を掛けたいくらい。

20160823220928dac.jpg



実はここまで古いタブレットで書きました。
雷がずっと鳴っていたので、いつものPCはコンセントを抜いたのです。
初めてのことで、真写の縮小に手間取ったり、いろいろ失敗したりでこの辺が限界です。
使いづらいけど慣れなくては。スマホからもサクッとアップできるように工夫しなくちゃ。


Comment:6  Trackback:0
2016
04.10

草むしり

Category: 花々のこと
土曜日は朝7時に家を出て東京へ行く予定でした。
5時半に目が覚めて、起きようかまだ早いかと思っているうちに二度寝してしまったらしく、ハッと起きたのが6時半。
そのまま出ようと思えば出られたのですが、急いで出かけるほどの用事でもなし、こんな時はやめた方が良いと考えました。
外出の用意はしてあったので、彩椛のところに行くのもいいかな、でもね、やっぱり止めておこう。おとなしくしてたほうが良さそう。

暖かいお天気、桜は満開だろうなと思いましたが、そうだ、草むしりをしなくちゃ。
腰痛防止のためにコルセットを装着して、さあがんばりますぞ!
蚊はまだいなくてよかったけれど、やっぱりニョロリ、クネクネは苦手です。
それから落ちている十六夜バラの細い枝が曲者で、何度も指を刺してひどい目にあっているので、皮手袋をしました。大正解!
手を傷つけることなく3時間かかって半分終了。

海棠

花海棠が3分咲きくらいです


そしてきょう、残りの半分を終わらせました。
振り返ると不完全な仕事のあとが見えみえですが、疲れました。
あとは少しずつ、いつものように草の成長との追いかけっこです。

たんぽぽ

去年峠の山から貰ってきたニホンタンポポです。
花弁の下の部分が反り返っていないのでそうだと思います。
これのほかのセイヨウタンポポは可愛そうだけど抜きました。うちの庭はニホンタンポポだけにしたいのです。

スズラン、ギボウシ、ユリなどが芽をだしていて、そうそう、アスパラも鉛筆くらいの太さの芽が出ていました。
これも夫が峠の山から持ってきた種を蒔いて4年目。食べることはできなかったけど、毎年順調に育っているのが嬉しいわ。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top