FC2ブログ
2019
02.18

手術に

Category:
姉の付添いで病院に行きました。
施設から看護師にも来ていただいて、一緒に診察室に入ってもらいました。
姉を待合室に待たせて話し合いました。やはり、施設は人手のこともあるし、ヘルニアの手術を受けて欲しいということが分かりました。「家族が同意すればの話だが」というのは建前で、でも私もそれはよく解るのです。
知的障害者だということで診察さえ断られることが多いなか、手術をしましょうと言ってくれる医師を逃がしたら、あとはない。

「痛みの原因をしっかり検査するために入院しましょう」
さっそく手術前検査が進められました。血液・尿・心エコー・心電図・動脈血採血、問題なくパス。
あとは手術日の連絡待ちです。
姉は、なんとなく変な雰囲気は感じ取っています。
入院の書類の中に「麻酔の手引き」があるのを素早く見てとり、
「麻酔は・・・いやだ~~~」
うん、そうは言っても、麻酔無しで手術はできないよ、れこちゃん。

paso.jpgおまけ
広島の娘とれこちゃんのことを話していたら、それを聞いていた3歳の孫。
「ねこちゃん? にゃ~ん?」
他の孫たちもみんな、この大伯母のことを「ねこちゃん」と言ってたっけ。

20年前、プロフィール写真に使っていた写真。どなたかの写真をお借りしましたが、飼っていた愛猫にそっくり。

Comment:4  Trackback:0
2019
02.13

平均はむずかしい

母親は困っているます。
小2の孫、きょぅは「学校がつまらないから行きたくない」とグズグズ。
なんで、と聞けば、
「国語で物語の謎を解くって言うけど、 謎読んだ瞬間答え分かる」
「算数の図を使って考えようは、 図にしなくても一瞬で答えが浮かぶ」‬
そうなのかもしれないけどね、学校ってそういう所なんだよね。と言っても納得しない。学校を休んだそうです。
娘からのLINEには、
「謎を考えましょう」って言われて考えると「その謎はお話の中に答えがないからだめ」って言われるんだって。
空気を読んで、先生の喜ぶ答えを言うって、彼には難しいんだよね。


我がままで、辛抱が足りなくて、空気が読めない子どもっていう振り分けになるのか、私の孫。
今だけよ、そんなこと言ってられるの。今に苦手が出てきて泣きを見ることになるわよ。授業をバカにしたら駄目よ。
発達の凸凹はその子には、その子が困っていることがあるのです。他の子に迷惑をかけるばかりじゃないのです。
平均に学ぶって難しい。

ちあ
作曲コンテスト、がんばったご褒美をもらったそうです。

Comment:6  Trackback:0
2019
02.12

手術の方向で

Category:
朝いちばんに携帯に着信がありました。姉が入所前にお世話になっていた通所施設のSさんからでした。
昨日、Sさんに電話をしたのですが通じなかったのです。ああ、よかった、Sさんに相談できれば百人力を得られたも同然。娘ぐらいの歳のSさん、頼りになります。
Sさん、家まで来てくれました。今は「相談支援専門員」という肩書を持って、この道で活躍しているようです。まさに相談したかったその道の人じゃないですか。

私が聞きたかったことは、
1 病気を持っていても入所できる施設はないのか。
2 なければ老人ホームも視野に入れるかどうか。
の2点でした。

1 姉は入所年齢を超えていました。知的障害者の入居時年齢の上限は64歳だそうです。姉は新しい施設に移ることはできません。
2 姉に老人ホームは可愛そう、だそうです。

結論。手術を受けさせる。
「Rさん(姉)は子宮筋腫の手術を経験しているのだし、その時に術後ほとんど痛まなかったという経験があるのだから、私はいけると思います」
Sさんに言わせれば、姉の病院は障害者の受け入れに関して、他の病院より優しいのだそうです。
知的障害者だというだけで断られる手術を、医師から提案されたことを良い機会だと捉えたらいかがですか、ということです。
そうでした。前回の巨大筋腫の手術も、近隣の大きな病院にことごとく断られて、この病院が受け入れてくれたのでした。

前回の経験を話して、医師・看護師と連携を取って、入院させる方法を探ればいいのです。
例えば、前回同様、だますと言えば言葉は悪いけれど、「検査入院、検査のために麻酔、検査中に緊急手術になってしまった」というシナリオ。
「Rさんは成功体験を持てば、大丈夫、やっていける人です。前回の良い経験を活かしましょう」

腹壁瘢痕ヘルニアについての記事を見つけました。
飛び出したヘルニアが戻らずにお腹が痛くなったりなどの症状が出ない限り、手術の絶対的適応とはなりませんが、まず手術をしなければ直りません。また、放置すれば段々ヘルニアの穴が大きくなってくる場合が多いので、時期を見て手術をしたほうが良い場合も少なくありません。
姉のヘルニアは、まさにこれに当てはまります。やはり手術でしょうね。

Comment:6  Trackback:0
2019
02.11

見え隠れ

Category:
やっぱりね、厄介なことになりそう。姉のことです。
退院して施設に送って行って、経過と今後のことを報告しました。

腹壁瘢痕ヘルニアを治すには、腹壁から出た腸を戻して、メッシュで塞ぐ手術以外にはありません。
でもです。姉の手術に対する抵抗をどうすればいいのか。さらに、再発の可能性も無くはなく。
そう考えると、私はこのまま様子を見ていきたいと思うのです。
でも様子を見るのは私ではなく施設の支援員。嫌ですよね、わかります。当直の夜に、腸閉そくになるかもしれない入所者がいるなんて。

支援員は、はっきりは言いません、当然のことながら。でも表情や言葉には「困る、迷惑だ」と言いたいのが見え隠れしています。
はて、私はどう判断したらいいのでしょう。
手術をするもしないも厄介な道。気持ちが暗くてやりきれなくて、投げ出してしまいたい。

明日になったら、公的な機関に相談の電話をしてみます。たぶん、良い答えは示してくれないと思います。以前もそうだったから。
病気を持っていても世話してくれる施設はないものでしょうか。老人ホーム入所も視野に入れればいいのかどうか。全く分かりません。
分からないから考えても無駄。考えないようにAmazonで映画でも見ようっと。
それがいい、それがいい。

フキノトウ


Comment:4  Trackback:0
2019
02.10

退院

Category:
昨日のバスの中で出られなかった電話があって、降りてからかけたら姉が入院している病院からでした。
びっくりするじゃないですか、病院からの電話。
そうじゃなくてホッ。退院に向けての話でした。で、きょうの面談になりました。
明日退院します。時々少しの痛みを訴えるけれど、心配な状態ではないということです。
それより心配なのは今後のこと。
様子を見るか、手術に踏み切るか。
メリット、デメリットを先生が書いて説明してくれました。

判断に迷います。
病気の姉を預けているという、施設への引け目や気兼ねがあって、簡単に割り切って考えることができないのが頭の痛いところです。
今まで何度もお腹痛いを繰り返してるけど、施設職員が慌てふためくほどのことではないんです。実際に見てない私が言うのも何なのですが。
だけど、預かっている施設にしてみれば放ってはおけない、救急車、となるんです。それはわかります。申し訳ないと身が縮みます。そこのところを何とか、とお願いできれば、手術は避けることができます。

手術。姉にはこれがとても難しいことです。嫌なものはどうしたって嫌なんですから。ダメなものはダメなんです姉には。
「お腹が痛くなくなるために、元気で暮らすために」なんて言う説明で納得できる姉ではない。もうこれは手ごわい。理屈なんて通らないんですから。
高齢だけれど呆けてない母が説得するのがいいと思うんですけどね、言えば母は泣き言ばかり。またもや戦力外! 言わないです。

福寿草
福寿草
大きく育たない、増えない
どうやったら数を増やすことができるのかしら


Comment:2  Trackback:0
2019
02.05

入院

Category:
私の回りはどうしていつも何かがあって騒がしいのだろう。
先生と友だちと会って、楽しいひと時を過ごして帰る予定だったのに。

姉は昨日近くの病院で腸閉そくの疑いと言われて、救急車でかかりつけの病院へ行ったんだって。
だけど検査しても悪いところは見つからず、様子を見ましょうと帰されて、きょう施設の看護師が付き添って受診したそうです。
その結果、入院することになりましたと電話があったのが昼ごろ、電車の中でした。私は原ノ町を出てから、乗り継いで、乗り継いで、乗り継いで、乗り継いで、ようやく14時頃家に帰りました。
キヨスクで買ったおにぎりを大急ぎで食べて、今度は自転車で病院へ(車はママが乗って行ってた)。道は4キロ位だけど、だらだらの上り坂。気力も失せた頃ようやく着いて、ふらふらと病室へ。
姉は、平気の平左です。姉のせいでないことは分かってます。姉が悪いんじゃないことは分かってます。だけど、だけど。
仕方がないのは分かってます。人の心が読めないのは分かってます。だけど、私の顔を見るなり、
「テレビカードが欲しい」
「わかってる!!!」

夜は早くからただ寝ているだけですから、24時間の付添いは勘弁してもらいました。ただし何かあったら呼ばれます。
でも、どうして入院になったのか理解できません。主治医は必要ないと言っていたのに。2~3日絶食して様子を見るのですって。前回の入院と同じです。

Comment:10  Trackback:0
2019
02.01

数1

さぁさお立合い、よんどころない事情で、高校生のごく簡単な数学を解くことになったと思いねぇ。

さて、私は赤っ恥をかいたのでしょうか。
はい、半分・・・
でも半分は、その年にしては、とも言われ小鼻ヒクヒク。お笑い種です。

因数分解、平方根、方程式。頭がクラクラしてきましたよ。こんなもの主婦をしてて役立ったことなんかおそらくないんじゃないですか。半世紀以上そんな問題解いたことないわね。

乾杯
ちょっと気分を良くして、ルンルンと一人乾ぱ~い!
単純にうれしい!
久しぶりに飲んで、あはっ、酔っ払いです。
深谷ネギと豚肉炒め甘みそ味。ネギがとろーりとおいしいのです。
豆腐のみそ漬け。不思議な食感、これまたおいしい。

Comment:9  Trackback:0
2019
01.27

若い担任

来月の上旬まで特別な予定がないので、故郷へ行くことにしました。
故郷で会いたいと思うのは、高校の友と担任の先生。連絡を取って都合をすり合わせました。はじめは先生と予定が合わなかったのですが、どうしても会いたいね、という先生と私。日を替えて2月4日に会えることになりました。
「楽しみだわ」という先生の弾んだ声が嬉しいです!

担任は私たちが高校3年の時に、15歳年上の33歳。若い先生でした。先生は学生結婚をして、子どもがまだ小さい時に離婚したということを聞いていました。
先生を嫌いだと言う生徒もいた中、私たち数人の者は大好きでした。
特別深く関わった記憶はないのですが、なんとなく好きだった。授業で見せる先生の感性が好きだったのかな。

故郷にいた頃は、時々訪ねていましたが、私が故郷を離れてからは(私の側に事情があって)、長年会うことなく過ぎていました。
けれど、私が辛い時悲しい時に、(会いたい、先生はこんな時なんと言ってくれるだろう)と思ったものでした。

先生は今回はなんて言ってくださるだろう。思うだけで涙が滲みます。

Comment:8  Trackback:0
2019
01.15

きょうは美容室

今日こそは必ず、と強い決意で(大げさな)美容院へ行きました。
グレイヘア(白髪ともいう)が伸びてボサボサ。
いつもカットしてもらうだけですから、低料金の美容室に行ってます。
それぞれ別なお店で腕を磨いた技術者が集まったような美容室で、美容師さんによって腕もセンスも違うと思います。
これまでは誰でもいいや、カットだけだからと思って、不満はあるものの我慢していました。ところが、新入りの面白い美容師さんが私の好みにドンピシャ。
彼女はとてもユニークなヘアスタイル、唇にもピアスの若い人です。
近ごろは指名料を払っても彼女にしてもらいます。指名料もすごく低料金だし。
ここ2回ほどは彼女がいなくて不満なカットでしたが、きょうは待つことなく彼女を指名できました。嬉しい仕上がりです。ただのおばさんカットですけど。

気持ちも明るく、帰りはスーパーで買い物もしました。
スーパーに行った日は、活きのいいお魚を買うことにしています。大きなアジを買い、塩焼きにしました。
生まれて初めて切干大根の煮ものを作りました。えっ、作ったことないの? ないんです。
夫が嫌いなので、考えてみたら1度も作ったことがなかったんです。我ながらびっくり、おかしいです。
初めてにしてはおいしくできました。夫がいたら、「大根臭い、日なた臭い」って大騒ぎしたことでしょう。

Comment:4  Trackback:0
2019
01.14

なにした?

結局きょうは何したの? 
朝からAmazonで映画を見ました。
昨夜も1本見ました。これからも寝るまで見るつもりです。
1本見ると、Amazonさんは次のお勧め映画を、似たジャンルから紹介してくれます。だから頭の中はグチャグチャです。
暗い映画なのでなおさらです。

あした、爽やかに目覚められない気がする・・・

Comment:4  Trackback:0
back-to-top