FC2ブログ
2020
01.11

高速バス

きょうは東京へ、富士山を楽しみに電車に乗りましたが、あいにく空は厚い雲に覆われていて見ることができませんでした。

帰り、高速バスに乗るために八重洲南口に向かいましたが、何かイベントでもあったのかと思うほど人人人。人の波に逆らうようにかき分けて乗り場に着いたら、バスは満席でドアが閉まっていました。30分待って乗ったバスも最後は5人積み残しの発車でした。

イチョウ
八重洲通のイチョウ まだ散らない葉が

30分待っている間に、出発便のアナウンスを聞いていました。
夕方の時間は、近くは千葉・茨城方面。遠くは静岡・名古屋。
スマホで調べてみると、時間が遅くなるにしたがって深夜便が増えて、行き先も実にいろいろ。
遠くは、京都・大阪はむろんのこと、松江・広島・八戸・福井・徳島・高知など。九州と北海道以外はどこへでも。新宿バスタからは福岡行きもあるようです。
成田空港へは10分おきに英語のアナウンスが聞こえてきます。
いいなぁ、成田じゃなくていいからどこか旅の人になりたいな、と思いました。
でもね、深夜バスは1度乗ってこりごりです。フラットシートとはいうものの、やはり眠れませんでした。腰も痛くなりました。
バス会社は乗り心地の改善をしているでしょうから、今は快適な旅ができるようになっているのかな。
ちなみに広島までは、夜8時半に出発する便は、翌朝9時到着です。運賃は1万前後。若くて元気で体力に自信があって、どこでも眠られる人なら格安の旅ができるのね。

Comment:4  Trackback:0
2019
12.12

車酔い

朝はほわっと暑いくらいの霧の中を出かけたのに、帰りの寒かったこと!
家に着いたら、のっぽ孫がヒーターをつけてリビングでうたた寝していたので、部屋が暖かくて助かりました。

帰りの高速バス、車内でスマホをちょっと見ていたら気分が悪くなってしまって、目をつぶって耐えました。以前なら絶対絶命。
歳と共に車酔いが軽くなったとはいえ、車の中で文字を見るのはやっぱり無理みたい。電車はだいじょうぶなんですけどね。

私が車の運転を苦にしないのは、田舎にいて車に乗り慣れていたから。それと、車酔いしないために自分が運転したからだと思います。
長距離ドライブ、特に山道はどんな道でも私が運転することが多かったです。
それと帰り道は100%。助手席の夫は「わるいね!」とビールを手にご機嫌です。それが私たちのお出かけのパターン。仕方なしにだったけれど、そのうちに運転が苦にならなくなったという訳です。
雪の心配がなくなる頃に出かける計画を温めています。

Comment:4  Trackback:0
2019
11.25

カレー屋さん

午前中に出かける用事があって、帰りがお昼過ぎになりました。駅からの道にカレー屋さんがあります。ここなら一人でも入れる雰囲気なので立ち寄りました。外まで流れてくるカレーの良い匂いにつられちゃったわ。
家で一人のカレーはつい作りすぎてしまうので、滅多に作りません。たまには食べたくなるものなのね。

2種類のカレーと大きなナン、サフランライス、サラダ、飲み物。アチャールのサービスもついてます。
小さく盛られたご飯は全部食べたけれど、ナンは1/4も食べられなかった。だって、30センチ以上はあるかという大きさなんですよ。もっちりおいしいナンを残して帰るのは惜しいので、包んでもらいました。
オーナーの故郷はネパール。カレーのほかにネパール料理もあって、いつかチャレンジしてみたい。ヒマラヤの絵が書いてあるビールにも惹かれるわ。

IMG_20191108_121453.jpg
少し前に 載せたことがあるけど 庭のサフラン
たくさん咲くようになったから 来年は収穫しようかな

きょうは少し動くと汗ばむようなお天気でした。明日はまた冬の寒さになるそうです。明日こそ、籠って点訳がんばるぞ。

Comment:2  Trackback:0
2019
11.15

大子 道の駅

昨日は東京きょうは大子に、2日続けてお出かけしました。
昨日は電車だからどうってことなかったのですが、きょうは、人を乗せての運転だったので、いささか疲れが出ています。
近ごろは市内をちょこちょこ走るだけ。往復3時間、お喋りつき。あ、喋ったのは専ら私。お相手は聞き上手な点訳の友だちです。

台風19号で大きな被害のあった茨城県大子町。鉄道は今も復旧していませんが、道路は影響なく通れています。
紅葉シースンはノロノロ運転になる道路ですが渋滞もなく進みました。紅葉には少し早かったのかもしれないけれど、それでも例年だったらもっと道路は渋滞している筈。やはり観光客の出足が鈍っているのかもしれません。
点訳の先輩お姉さんと大子の道の駅で待ち合わせ。道の駅も例年だったら駐車待ちの車が並ぶんだけれど。

IMG_20191115_175636.jpg

道の駅で大きな大根を買いました。
家に帰ったら玄関に紙袋。友人が届けてくれた白菜と大根と里芋でした。一人暮らしにちょうど良い大きさです。今夜は葉っぱの油いため。とってもおいしく食べました。
子どもの頃は煮た大根が大嫌いだったのに、今では大好き。明日は何して食べようか。楽しみです。

Comment:10  Trackback:0
2019
09.19

自転車で

天気予報では気持ちよく晴れると言っていたのに、朝から小雨。その後は曇りがちの天気でした。出かける気満々だったのに出鼻をくじかれた気分。
お昼を食べたあと用足しを思い出して、曇りがち暑くない天気なので自転車を引き出して出かけました。片道3Kmぐらい、楽勝の道のりです。
途中まではのっぽ孫を保育園に送り迎えした時に通った道でした。15年前まだ50代半ば、自転車の後ろにその頃からのっぽだった孫を乗せて行ったものでした。あの頃に比べたら、ずいぶん歳をとったものだと思いながら、ちょっと危なっかしく狭い道を走りました。

帰りは回り道して用水路の脇の道に出ました。両脇は田んぼで、刈り入れのトラクタ-が動いています。秋の田の匂いもします。気分よくペダルをこぎました。

用水路梅花藻

幅2mぐらいの用水路です。
清流とは言い難い流れですが、白い花は梅花藻?
右下にはハグロトンボ、左上のトンボは産卵中。
もっとズ-ムできればなぁ、カメラ欲しいかなぁ。

Comment:4  Trackback:0
2019
09.17

心動かず

出かけるのは諦めました。
点字の先輩お姉さまにそれとなく日常を伺い、予定を聞きましたが、忙しそうです。いいことです。

だから考えました。一人で出かけるとして、宿なども探しました。でも行きたい所の宿は一人の宿泊は受けないようです。二人分払ってまで泊まる贅沢は無駄だと思います。そこまでしていくほどの所じゃないでしょうもの。

次に考えたのが一人ランチ。お勧めの店10、というようなのを参考にして順に見ていきます。「・・・ふ-ん・・・」という気持。楽しくありません。
若者ならさっさと選ぶのでしょうが、婆はモタモタするだけみたいなメニューに心動きません。それと変に気取った自然食+古民家みたいなこれ見よがしに、心動きません。
誰かと一緒なら楽しそうなんだけど。

で、お出かけは止めました。無理に出かけても楽しくなけりゃ何にもならいね。出かけるばかりが良いってこともないよね。
私はもともとお出かけ下手。夫が私のことを<出不症>という病気だと笑うくらいでしたからね。
こうなったらしょうがない。細々と家の片付けでもしましょ。いつも言うけど、私ってなんて安あがりな女。

オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリ
今年は育ちが遅すぎです ようやく小指の爪ぐらい
これじゃ 来年につながらないな

Comment:6  Trackback:0
2019
09.15

出かけない理由

今月末までの2週間、全く予定のない日が続くのが分かりました。
どこかへ行こうと考えて、まず思いついたのが広島。末っ子孫とずいぶん会っていません。画面を通じてはしょっちゅう会っているけれど、実物の可愛さに触れたい。ついでに草ぼうぼうになっているらしい庭の草むしりをしてやりたい。
そうだ、広島だ! 
意気込んだ時に、ん? 以前に広島の予定を何か聞いていたような、と思い出しました。
・・・そうだ、エレクトーンコンクールのファイナルの日が9月ではなかったかしら。
そうでした、来週の3連休がその日でした。参加することに意義があるようなファイナル出場ですが、鬼の母にしごかれて練習している最中。呑気に草むしりに来たよなんて言えないだろう。それにしごかれている孫をこの目で見るのは辛すぎる。

峠の山。一人での運転は遠すぎて少し不安だけど、行って行けないことはないか。
でも、一人で行くのは辛すぎる。思い出が強すぎる。懐かしいという気持になれそうもない。
四時川。ここも同じ、一人で行くのは思い出が辛すぎる。

ミソハギそんなこんなを考えている時に長女が来たのでこの事を話したら、「そうだね、お母さんとお父さんはどこか行くときは一緒だったもんね。一人はつまらないね」と分かったふうに言う。
行った先に誰かがいる、という場所は、そうか、点字の先輩お姉さまのところしかないか。友だちが少ない上に、大事な友だちを二人も亡くしてしまってるから、気を許せる友がいないのです。私の残りの人生淋しすぎだわ・・・

Comment:2  Trackback:0
2019
07.11

エレステの朝

Category: モンゴル
(思い出を辿っていました)
IMG_5017.jpg
モンゴルではきょうから、ウランバートル郊外でのナーダムが始まりました。
エレステの朝は肌寒くて、ゲルからはストーブの煙があがっています。
ゲルがたくさんあるのは、ツーリストキャンプだからです。
普通はこんなに集まっていません。
近く見えるかもしれないけれど、向こうの山まではけっこう距離があります。

∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞

去年の9月ごろ、早朝に爆音を立てて車が通ることが何日か続いて、その後はパタッとなくなりました。
車が壊れたのか、車検が通らなかったのか、ガソリンを買うお金が無くなったのかなど、勝手な想像をしていました。
今度はバイクです。
今朝4時半、エンジンをやたらにふかしながらバイクが通って目が覚めました。家の前の道を1往復半して音が消えました。どこから出てきてどこへ消えたのか。
明日も通ったら、警察に通報してやる!

Comment:8  Trackback:0
2019
05.09

木の花

予定の1日めは、東京でした。20日ぶりです。

藤
緑がまぶしい中、高速道路近くの雑木林に絡まっている藤が見事でした。
手入れされていない雑木林だから、藤がどんどん蔓を伸ばしているのでしょう。
それはそれは見事な藤があちこちに見られました。

ヤマボウシ
藤と同じくらいきれいに咲いているのはヤマボウシ。
木をまっ白に染める大木が目立ちました。
トチノキ
ヤブデマリ

白い花と言えば、行きたい、時川渓谷。トチノキとヤブデマリ。
今年も見事な花を咲かせているでしょうか。
(自分で撮った写真があるはずですが、すみません、お借りしました。)


Comment:4  Trackback:0
2019
04.11

上野・東京ライン

常磐線の普通電車、上野・東京ラインに乗って東京へ行きます。
これには2階建ての普通グリーン車が2両繋がれています。千円弱の料金です。
近ごろは奮発します。ゆったり2列シート。しかもあまり混みません。
友だちと乗っているオバサンたち、若いお姉さんたちがいない限りは静かです (ーー;)
今朝はサラリーマン風の男性の声がしましたが、場をわきまえた紳士二人のようです。
静かに本が読めました。

駅周辺に見える満開の桜、遠くの山を薄桃色に染める山桜、川の土手を彩る菜の花の黄色、そして昨夜の雨で緑が柔らかくきれいです。
目も心も洗われました。
明日もがんばるわよ~ 10時過ぎに家を出れば良いので、まだラクチン。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top