2014
11.19

予定キャンセル

Category:
昨夜の腹部の痛みは朝になっても治まりませんでした。
病院は待つのが嫌だから受付時間ぎりぎりに行こうとしていましたが、10時ごろ治まってきたから様子を見たいと言い出しました。
明日も痛かったら絶対行くからきょうは寝ていたいと。
そうしていたら3時頃、やっぱり病院に電話してくれというので外来にかけました。
電話口の看護師さんは、きょうの受け付けは終わったと言い、症状を聞く言葉は、明日まで待てと言わんばかりの口調でした。
「我慢強い人が、自分から病院へというのだから、何かがあるのではないかと心配している」
と私は訴えました。主治医が病棟にいるのなら探してほしいと頼みました。

血液検査とレントゲンのあと、処置室へ入った夫は1時間たっても戻りません。
途中で主治医が顔をだして、
「炎症反応が強いので、消化器の先生に診てもらいます」
と言いました。入院を覚悟しました。

憩室炎でした。
入院するのがいいのだけれど、服薬・安静・食事に気をつけて1週間様子をみましょうと帰してもらいました。
「飛行機に乗る前でよかったですね。気圧の差で腸が膨らんで、薄いところが破れて大事になる危険もあったのですよ。命拾いしたと思って、旅行は治ったら行ってください」
我慢しないで病院に来てよかったですね、と若い医師に言われました。

昨夜とったばかりの予約を全てキャンセル。
明日の食事会も当然キャンセル。
夫、意気消沈・・・

きょうの1枚

s-草原の花
モンゴルの草原の花
ぼんやり写っている草は固くて牛も馬も食べません
草原の砂漠化が始まるとこの草が生えてくるのだとか
草原は急速に変化しているそうです


Comment:4  Trackback:0
back-to-top