2015
10.11

少し不調

Category: 介護
昨日は彩椛母子が夕方に着きました。3,4泊の予定のようです。
でも昨日の夫は体調不良で、ほとんど彩椛に関心を示すことなく眠っていました。
首から上に冷や汗をかき、身体も冷たく、血圧も低かったので心配しました。

きょうは昨日よりは体調も良いようで彩椛を目で追ったり笑いかけていました。
調子が良かった昼ごろ、髪を洗ってみる? と聞くと、うんというので急いで準備。
ベッドに寝たままシャンプーできる方法で洗いました。
娘に手伝ってもらったので、初めてだったけれど疲れさせないで洗うことができました。
何週間かぶり、さっぱりしたことでしょう。

夕方息子が仕事帰りに寄ったので、食べ物を口にしなくなったときは延命治療は断りたい、と私の気持ちを告げました。
ーー私がそうなったときは、延命治療は断ってね。
ーー俺のその時にももちろん断って欲しい。
と何年か前に話し合っていたことも話しました。
泣き虫息子は目を真っ赤にして、分かったというように頷きました。彩椛ママも同じです。
ーーお父さん頑張ってきたんだから、苦しみを長引かせるのはかわいそうだよ。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・


s-DSCF1093.jpg


きょうは雨ふりだったし、彩椛はおとなしく一人遊びをしています。そこいらいっぱい散らかしほうだいですけど。
私は残り物の毛糸で編み物を始めました。
それを見つけた彩椛は当然、
「わたしもやりたい」
孫には優しく気長に教えられるものなのですね。

s-DSCF1099.jpg
鎖編みを教えたらすぐに上手になったので
細編みを教えました
間違ったらほどかせるのですが
嫌にならずに がんばりました



Comment:4  Trackback:0
back-to-top