2015
10.19

娘の手伝いを受けて

Category: 介護
ご心配頂いていると思います。
夫も私もがんばっております。

痛みと息苦しさののコントロールはできていますが、痰の排出に苦しんでいます。
痰がからんで窒息しそうになって、緊急にミニトラックをつけました。
日常の吸引は私がやっています。
目が離せません。

酸素を送る機械、痰を吸引する機械などが所狭しと置かれ、すっかり病室となったリビングで今夜も心細い夜が始まりましたが、さいかママが手伝いに来てくれています。
娘はありがたいものです。


Comment:4  Trackback:0
back-to-top