2017
11.29

くだらないこと

くだらないと自分でも思って、人から見てもくだらないと思われること。
私の場合、洗濯物の干し方。
ハンガーに吊るす時、フックの向きは一定、襟は立てて等間隔に。
小物をピンチハンガーに干す時、傾かないようにバランスを取って吊るす。
二つ折りにしてタオルなどを干す時、下端をきちんと揃える。
靴下を干す時・・・などなど、どうでも良いようなことにこだわって、自分自分を笑います。
くだらないことだと分かっているし、困ることはないし、自分以外の人にそれを求めないので、まあ、いいかなと思っています。
他の事にはそう強いこだわりはないですし、片付けなども下手で、人から見たらだらしないでしょうに、これだけは急いでいる時でも譲れなかったりします。
あ、そんな時は困ったなと思いますね。

誰に迷惑かけるわけでもないと思っているこだわりでしたが、困ったことに、ママが譲り受けているみたいなのです。それも私より度を越して。
本人も分かっていて、長い時間かけて洗濯物を干しています。
無駄な時間を使っている親子だわ。

ほんとはこんな悠長なこと言ってられない。
県議会だよりの点訳依頼がきて、始まりました。
けど、飽きてしまってブログお散歩してました。
だって、議員さんの質問くだらないんだもの。

s-IMGP5184.jpg

なんの関連もないけれど 1日外に出なかったから
部屋の中の緑を写しました


Comment:12  Trackback:0
2017
11.28

12月まぢか

年賀状の準備をなさっている方もおいでのことと思いますが、私は10年近く前から年賀状を止めました。
季節は今頃、姉の世話をしていて転び、手にギプスをするようになったことがきっかけです。正直ホッとしました。
センスも絵心もない私に、年賀状は負担だったのです。

元旦の寂しさ、相手への無礼など、葛藤はありましたが、3,4年経って賀状のないお正月にも慣れました。
親しい人とは連絡を取り合っているし、こう言ってはなんですが、薄い交わりの人との義理のお付き合いが無くなってさっぱりしています。
でも勝手ですが、センスの良い絵や達筆の賀状を頂くのは嬉しいです。さらさらっと書ける人が羨ましい。

年賀状なし、大掃除も少しだけ、おせちも手抜き。
私のお正月はどこへ行ってしまうのか・・・
お年玉を配るのだけがお正月?

s-IMGP5181.jpg

イカリソウの葉が
赤 緑 黄色


Comment:4  Trackback:0
2017
11.27

白菜漬け

Category: そのほか
家でお酒を飲む夫でしたから、漬物は欠かさないようにしていました。
冬はやはり白菜漬けです。
「あの白菜漬けが食べたいなぁ」と夫に言わせた白菜漬けがあるのですが、漬けた当の私にはさっぱりわかりません。

それは、仙台で新婚生活を始めた最初の冬、漬物なんか一度も漬けたことのない私が、料理本片手に漬けた白菜漬けの事らしいのです。
そんな事思っていたなんて、何10年も経ってから聞かされました。
今よりなにか工夫があったのか? 考えても思いつきません。
「愛情の違い? お互いにね」
それはそうとして、私は気温の違いかもしれないと思っています。
仙台、南相馬、水戸と暮らした土地の気温が違います。40年前の仙台は寒かった。
その時の、歯にしみるような冷たい白菜漬けがおいしかったのでしょう。

以前は白菜2個を1束にくくって売っていましたから、2束4個単位で買って大きな樽に漬けたものでした。
それが、10年前くらいから白菜は高くなってきて、同時に塩分のことなどを考えて、一度に漬ける量を減らすようになりました。

s-IMGP5178.jpgと、前置きが長くなりましたが、昨日買った白菜は陰干しの後、こんなふうにして漬けました。
チャック付きの丈夫なビニール袋に塩を振った白菜を入れます(私はお餅が入っていたビニール袋を使いました)。
これを床に置いて、ギュッと踏んづけます。
呼び水を入れて空気を抜き、口をしっかり閉じます。
バットにおいて、重石を乗せて下漬けの終わり。
踏んづけるのは、一瞬に重さを加えると漬物がおいしく漬かるというテレビを見てからやるようになりました。
踏んづけているところは、食べる人には見せないようにしてましたけど。

明日、昆布などを入れて本漬け。週末ぐらいにはおいしくなるでしょうか。


Comment:6  Trackback:0
2017
11.26

収穫祭

姉の施設の「収穫祭」に行きました。
農耕班のみんなが作った白菜・大根・ネギ・さつまいも・お米・花苗・・・
パン工房のパン・クッキー・シフォンケーキ。
味噌・卵・・・・そのほか、お買い上げ。

今年で7年の収穫祭。地域に認められて、年々お客さんが増えているんだとか。
近隣への出店だけでなく、月に2回、東京・行幸通り地下通路で行われる「丸の内 行幸マルシェ×青空市場」にも出店しています。

買ってきた野菜、ネギは裏庭の土に埋けて、大根は葉を落としてから新聞で包み、などなどして保存。
夕飯はブリ大根とさつまいもご飯にしました。

s-IMGP5175.jpgs-IMGP5177.jpg

ブロ友、まめままさんが先日書いてらした、サツマイモ丸ごとご飯を真似して炊いて。ブリ大根、大根の葉も添えて。
大根の葉じゃこ炒めも作って大根づくし。


Comment:8  Trackback:0
2017
11.24

決め事

183㎝孫が通っている中学校は、30年前にできた学校で、当時は校則がない自由な学校と言われていたと記憶しています。
なのに、冬の服装に暗黙の決め事があるようです。
寒さがこたえる早朝に朝練のために登校して行く生徒は、コートもマフラーも手袋もなしで、縮こまって歩いて行きます。
マフラーや手袋は3年生しかしちゃいけないんだって!?

こんな決め事、従わなければいいのに、と私は思うけど、怖いんですって、上級生に睨まれるって。
誰がそんなこと言うの、言われた人はいるの、と聞くのですが、「知らない」と。
規則がなければ自由なのかといえばそうではなくて、自分たちで決め事を作ってしまっている。
それが、長い期間受け継がれている、何のために?

上級生の顔色を窺って学校生活をしなければならないなんて、つまらない子たちだなぁと思います。
声をあげる生徒はいなかったのかと不思議です。内申書ですか、もしかしたら立ちはだかっているのは。
波風を立てない、立てられない。
昔とは違うんですかね。私なんて、すれすれのところで校則を破るの得意でしたけど。

孫は3年生。はれて、マフラーと手袋をはめて登校するようになり、婆は、ようやく安心しました。
3年後には彩椛が同じ中学に通うことになるのかも。それまでに、婆が、声をあげましょうか。余計なことしないで、睨まれたくないとママは言うでしょうか。


s-IMGP5116.jpg


Comment:3  Trackback:0
2017
11.22

例外

Category: そのほか
「それを言われても返答できませんよ」と昔々言われたことがあります。
子どもたちが通っていた歯医者さんの答えでした。私が聞いたのは。
「この子の従兄が虫歯がゼロなんですけど、歯磨きしてるのを見たことがないって親は言うんですが。生まれついて歯が丈夫だとか、弱いだとかってあるんですか」
そんな極端な例を挙げられてもと、困り顔の歯医者さんでした。
何事も例外があるということですね。

例外をもう一つ。
もうじき98歳になる母ですが、健康にいいことなんて何にもしてきてない。むしろ、体によくない生活をしているのに元気です。
歩くのが嫌い、出歩くことなどほとんどない。人と楽しく会話することもあまりない。
これでいて自分で歩ける、惚けてない、耳も遠くない、眼鏡なしで新聞が読める、携帯メールを使うなどなど。
夫がふざけて、妖怪みたいなばあさんだと、私の親なのに笑ったものです。私もそう思います、ははは・・・
例外中の例外です。

この間彩椛が、「はぴねのおばあちゃん(母)は100歳まで生きるよね。まりかあさんも100歳生きる?」
「いやだね、そんなに生きたくないね。平均寿命くらいがいいかな」
母方の祖父・伯母も長寿でした。私も長生きするのかな。例外になりたいな、と罰当たりな考えです。
元気に今を生きているから言えるのにね、愚か者です。


s-IMGP5154.jpg昨日の持久走大会。
42人中○○位(彩椛の名誉のために伏字)。
運動能力、誰に似たのか。
ママは、娘の胸中を思って「見せしめみたいだ」といかります。
運動会に持久走大会。見物人の前で確かに嫌だよね。

まあまあ、でも得意不得意があるよ。仕方ない、しかたない。
最後まで歩かずに頑張ったんだからと褒めて、さ、もうすんだこと。


Comment:8  Trackback:0
2017
11.21

ニンニク

タラを1切れ冷凍庫から見つけ出して、そうだ、クリームスープが食べたいなと思いました。
夫が乳製品嫌いだったために、我が家の食卓に白い色のおかずが乗るのは稀でした。
「きょうお父さん晩ごはん要らないんだって」
「やったぁ、シチューね」「グラタンがいい」

夫の好みを考えなくて良くなったのに、乳製品のおかずが頭が浮かばなかった、長い間の習慣ておそろしい。
というわけで献立が決まり、ルーを作ろうとゴソゴソしていたら、賞味期限が切れているトマトシチューのレトルトパックを見つけてしまいました。献立、白から赤へ変更。

失敗です。そうだよな、こういうのってニンニクだよね、と口を切って分かりました。
ニンニク、ダメなんです。お腹をこわします。
ウイーンに行った時、昼食後のシェーンブルン宮殿見学中、気が気でない状態になり、最後の頃は脂汗がにじんだというお粗末な思い出があって、ニンニク駄目度がアップしていました。

それ以来外出中の食事には気をつけていますが、きょうはもう外に出ることはないし、まあいいか、と覚悟して食べました。
今現在、大丈夫のようです。
若い頃はニンニクを意識することなく何でも食べていたと思うのですが、中年になってダメになり、老人になってまた大丈夫になってきたかしら。

夫と結婚して良かったことは、賭けごとをしないこと、ニンニクが苦手なことの二つ。
笑い話のようだけど、ここんとこ大事。夫がニンニク好きだったら、私、一緒に暮らせなかったかも、臭うの嫌だもの。

うーん、胸やけがしてきた・・・かも、気のせいか。


s-IMGP5169.jpg

去年の葉ボタンが夏を越して
色がついてきました


Comment:6  Trackback:0
2017
11.20

映画のことを

Category: そのほか
ただ見たというだけの映画紹介でしたが、読んでくださったブロ友さんが、ご自分の「好きな1本」を考えてくださいました。
私の浅い感想なんか恥ずかしい。
そのまたブロ友さんたちが、ご自分の1本を書いてくださり、もうそれだけで、見たい作品が何本にもなりました。

そうしたら facebook では先輩が、映画を紹介する記事を書いていました。
新藤兼人監督『裸の島』を YouTube で見ました。
映画が始まってすぐに、ハンガリー映画『ニーチェの馬』を思いました。
毎日を生きるために、実りの少ない単調な仕事を無言で繰り返す。
なぜこんな仕事をなど、一瞬でも考えたらやっていけない。生きることに意味なんかないかのような生活。
繰り返す、毎日。明日もきっとそうするだろうと思わせて「終」

やっぱり私にはうまく書けませんね。見てください、としか言いようがないです。
『ニーチェの馬』は見るのに忍耐がいります、と言っておいた方がいいかもしれませんが。


s-IMGP5119.jpg

暗い映画紹介のあとの お口直しに
少し前の夕日
沈む前の 華やかさ


Comment:2  Trackback:0
2017
11.19

金・土・きょう

どこへというほどの所へも行かず、何をといえるほどのこともせず、何も考えずに3日が経っていました。
★━━━━----    ----━━━━★

金曜日は古切手を整理するボランティアの集まりに参加。
平均年齢おそらく80歳を超えるかと。90歳以上もお二人。みなさん元気、すこぶる元気。
圧倒され、押されっぱなしのアラ古希の私です。
(書いていて初めて気づいた「古希」・・・古来稀な歳にもう少しで達するんだ・・・)
90歳に押されっぱなしではいけないではないか、がんばれ! じぶん!

★━━━━----    ----━━━━★

土曜日は、朝のうちにバッテリーの交換に修理工場へ。
とても良心的な仕事をしてくれます。
「どんな小さなことでもいつでも言ってください」 相談する者のいない私に心強い修理屋さんです。
お昼前から彩椛が来て、賑やかなお喋りにつきあわされました。
夕飯は、みんなで外食。

★━━━━----    ----━━━━★

きょうは、去年から持ち越しの編み物を取り出して続きを編み始めました。
残り物の毛糸を寄せ集めて、太い針でマーガレットを編んでいます。
編みながら、義母を思っていました。義母は編み物が得意です。
昔の古いセーターなどを根気よく解いて、カセにして、湯のしして、玉にして。
いろんな糸を継ぎたして、こたつカバーなんかも編んでいたんだわ・・・
・・・


広島の孫。お兄ちゃんの今いちばんの興味は、危険植物。
広島市植物公園へお出かけだったようです。

s-企画展s-ぎゅうぎゅう

s-逃げろa
母親のキャプション
 気に入ってしまい、なかなか出てこないので、
 「一時間に一回、口が閉じる仕組みだって」
 と声をかけたら光の速さで出てきました。


私からは、来週の「ダーウィンが来た 虫を食べる植物」の予告動画を教えてやりました。
ワクワクのようです。


Comment:2  Trackback:0
2017
11.16

お茶

みなさんは1日の水分はどのくらい摂ってらっしゃいますか。
何をお飲みですか。

9年前、クッキーを焼く手伝いで業務用のオーブンの前に一日。忙しさに水分を取ることもなく動いて帰り、後頭部が変に痛いな、早寝しようと寝た夜、私は一過性の脳梗塞になりました。
幸い非常に早く治療を受けることができ、全く後遺症もなく今に至っていますが、主治医から1日1.5Lの水分を摂るように言われました。

前はコーヒーを何杯も飲んでいたのですが、この頃は飲んだ後にいやな味を感じるようになって、何杯もは飲めなくなりました。
代わりに緑茶を飲み始めました。
やっぱり日本人だな、とかなんとか言いながら、これまた日に何杯も飲んでいるのですが、夕方過ぎると気分が悪くなることがあります。飲み過ぎでしょう。
なので、次は何にしようか、紅茶・ほうじ茶・烏龍茶・昆布茶・そば茶・・・

きょう久しぶりに烏龍茶を淹れました。でも中国茶は淹れ方がめんどうですね。

s-IMGP5150.jpg夫の愛器です。私がコーヒーを飲んでいると、自分で烏龍茶を淹れていました。

従姉から貰った梨山茶。
楽しみにしていたのに開けることなく逝ってしまいました。


Comment:12  Trackback:0
2017
11.15

好きな1本

Category: そのほか
昨日BSプレミアムで見た映画が頭から離れず。
すごく良かったから、ではないのです。難解だったから、後味が悪かったからです。

映画に詳しくもなく語ることもできないし、見た映画も少ないけれど、好きな映画をどれか1本といわれれば、『道』か『ひまわり』を挙げます。
昨日見たのは『甘い生活』。
フェデリコ・フェリーニ監督、マルチェロ・マストロヤンニ主演なので期待大でしたが。

伝わることは何となく分かるわ、でも、3時間は必要ですか? という感想でした。え、そんな感想あり?
本は好きだけど、読書感想文は嫌い。対面で語り合えるけれど、文にできない、と逃げます。

暗くても『道』はいい。ジェルソミーナのキラキラ光る瞳と表情がいいじゃありませんか。
『ひまわり』の役回りにはちょっと派手すぎるソフィアローレンの目の力がいいではないですか。リュドミラ・サベーリワもいい。

それぞれに数回見ていますが、もう1度見たくなりました。でも、見終わった時に別の感想を持ってしまったら惜しいな、と思うと見るのが怖い気がします。
惜しいな、というのは、好きな映画として取っておきたい1本だからです。特に『道』は。

s-ジルソミーナs-ジョバンナs-マーシャ


Comment:2  Trackback:0
2017
11.13

ロッテンマイヤーさん

きょうは半日彩椛が傍にいました。
いつもは宿題などに時間を取られて、ほとんど自由時間がないのですが、きょうは1日自由時間。彩椛は得意な「ひとりのごっこ」が思う存分楽しめます。
いまだにごっこ遊びが大好きな4年生、少々心配でもありますが、4年生といっても3月生まれの一人っ子、気を揉むこともないかしら。
そのごっこ遊びに付きあわされて、考えましたよ。私は、面白みのない婆なんだなぁと。

s-めにゅコラージュきょうの彩椛はケーキ屋さん。まずは看板作り。
店の名前は「夢見るケーキ屋さん チェリー」
夢見る彩椛のオリジナルケーキのメニューは・・・「わあ!びっくり! リボンケーキ」「かくし味入り かくししケーキ?」「ハートの形かわいい 恋のケーキ」「野菜入り!? 栄養ケーキ」・・・などなど25種。

これを次々に読み上げて「どのケーキがいい?」と聞くのです。
彩椛が頭の中で作ったケーキ、私は想像力が乏しくて、なんにも考えられない。
しかもキラキラのネーミングで、既に頭もお腹もいっぱい。
ここで適当に言ってやればいいのかもしれないけれど、そうすると、延々ごっこは続きます。続けば私の頭はパンクします。

で、ここで思ったのです。(私は、面白みのない婆なんだなぁ)と。
これじゃ、ロッテンマイヤーさんじゃないか。

私は子どもらしい夢を持った記憶があまりない、と自分で思います。夢の物語などというのも苦手だったように思います。
面白みのない子どもは、婆になってロッテンマイヤーさんです。
子ども心を読もうとする心が欠けてる。

でもですね、突拍子もない考えが次々湧いてくる子に付きあうのも、疲れるものなんです。
彩椛の空想は無限です。私には同じエネルギーはないんです。


Comment:4  Trackback:0
2017
11.12

県民の日

Category: そのほか
昨日のピーマンについでまた茨城話。
明日11月13日は「茨城県民の日」です。
茨城に越してきてびっくりしたことのひとつ、この日は小中学校はお休みです。
「都民の日」で学校がお休みと言うのは聞いていたけれど、茨城もなのね、いいなあ。

でも、県民の日で学校が休みになるのは、東京・茨城・埼玉・千葉・群馬・山梨だけなんですって。知ってました? 
茨城の子どもたちは、今年は3連休なのですよ。明日は我が家は賑やかだぁね。


s-IMGP5135.jpg

朝の早い時間、近寄っても動かないトンボが1匹。
色も煤けたような赤トンボ。
10時過ぎに庭に出たら、真っ赤なトンボが飛んで行きました。
あのトンボだったのでしょうね、もうこの場所にはいませんでした。


Comment:4  Trackback:0
2017
11.11

カミスココくん

Category: そのほか
早朝から東京へ。午後2時半に八重洲の高速バスターミナルに着き、帰りのバスを待っていました。
出発を待つバスのラッピング広告が目に入りました。

s-鹿行

4年生の彩椛が社会科で学習しているのが「郷土のこと」
昨日の勉強に茨城の特産・名産を調べているのを横で見ていて、ピーマンが特産だって知ったばかりです。

s-神栖B

カミスココくんに教えてもらいました。

茨城県の耳の先っぽの赤いところが神栖市なのね。

ピーマンの生産量が日本一!




s-鹿行A

茨城に住んで30年。
毎回、見るたび読めません。

  茨城県南東部地域名称
  鹿行って
  何て読むか知ってる!?

  正解は!
  ろっこう

って書いてありました。
はい、今度は覚えます。



Comment:6  Trackback:0
2017
11.10

用足し

Category: そのほか
急ぎではないからと溜め込んでいた用事を、一気に片づけようと外に出ました。
薬が無くなりそうだから仕方なく病院、姉の銀行の手続き、母のところへ、買い物。
病院へ行き、待ち時間にガソリンスタンドへ。いつ給油して以来だろう、ガソリンが高くなっていました。茨城のガソリン価格は安いほうだそうですが、134円/Lでした。
ボンネット開けた店員さんに「バッテリーの性能が落ちてますよ。交換した方がいいと思います」と言われてしまいました。
ふーむ、動かさないでいたからかな。修理工場に持ち込むしかない、相談する人がいないもの。
息子も婿殿も運転はするけれど、車に詳しくない頼りにならない人たちです。

姉の銀行の手続きは、本人を連れて行かないので面倒です。何枚かの書類を貰って、どうにか手続きができそうでホッとしました。
後見人制度があるのは知っているけれど、その必要性がよく分からない。良い点と面倒な点を秤にかけて、面倒と判断しています。

買い物は大量のお菓子です。広島の孫たちに荷物を送るのですが、大きかった箱の空きを埋めるために、喜ぶ顔を想像しながらあれこれ選びました。全国どこでも買えるお菓子ですけどね。

4時間ほどの外出、こまごまと用事を済ませて、またしばらくは家に籠って居れそうだと思いきや、いやいや、明日は朝から東京でした。

s-IMGP5096.jpg


Comment:4  Trackback:0
back-to-top