FC2ブログ
2018
09.11

ラジオ

Category: そのほか
東日本大震災を経験したくせに、いや、だからかも、何百年に一度の震災に再び遇うなんてもうないと、意味なく思ってしまします。
震災の時は、ガスは止まりませんでした。電気も水道も数日で復旧したので、自分が被災したことを忘れかけています。けれども、こう台風や地震の大災害が続くと、さすがに何かをしなければと思います。

今回の災害では関西も北海道も停電でご苦労があったと知って、ランタンと懐中電灯を見えるところに出しました。しまいこんでいざという時に役立たない過去を反省しました。
灯りの次は情報元になるラジオです。
震災の時には使えたラジオですが、その後一部不具合が出て、放っていたものを引っ張り出しました。
スイッチを入れたらなんと、NHKが聞こえました。けれど、ボリュームの調節ができなくて、音が大きすぎます。

私はこんな時、分解するのが好きです。壊れてもともとですから。
開けたところで何が分かるんでもないのです。埃と断線がないかを見るくらいです。
ボリュームつまみの軸についた軽い汚れと、スピーカーの埃を払う以外にできることはありませんでした。
元に戻して、トントンと叩いてみました。昔テレビを叩いたことってあったでしょ?
あれ、ビスが1本余っちゃった。
もう1度分解してようく見ながら組み立て直し、2度目は余りませんでした。

ラジオはどうなった? はい、ちょうどいい音量で聞こえるようになりました。
電池も入れ替えて、きょうからラジオはリビングと寝室を行ったり来たりさせることにします。
分解ラジオ

Comment:8  Trackback:0
back-to-top