FC2ブログ
2018
09.15

病院待合室

Category: 思うこと
先日の高速バスでのsuica無反応に対するバス会社の解答です。

直前に通った東京駅の改札で、降車の「ピッ」が認識されていないのかもしれない。電車から降りてないことになっているから、バスで反応しなかったのではないか。

あら、そうすると私はJRの改札を無賃乗車で出たのか? もしくは何日間も山手線に乗り続けていていまだ降りてないということになっているのか?
駅窓口で対処してもらわなければ事実は分からないけど、東京駅でピッっと通ったのだから、バスの機械の不具合いじゃないのかなぁ。
東京駅で降りたことを証明できなかったら運賃はどうなるのかしら。

と午前中に書いていて、午後から雨が上がったので買い物がてら駅に行き、窓口で調べてもらったら異常なしでした。やはりバスのピッが反応しなかったようです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

昨日は姉の病院の付添いでした。そこでなんて言っていいか、ショックなことがありました。
外科の待合で待っていたのですが、チラッと見知った顔が見えましたが、近所の方だったので知らんふりして見ないようにしていました。場所がね、ご挨拶してしゃべくる場ではないですし、それほど親しくしている間柄ではないですから。
その方が呼ばれ診察室へ、姉がその次に呼ばれて中待合室に座りました。
診察室内の声が漏れてくるのです。全く知らない人ならまだしも、聞きたくない聞かれたくない診察室内の会話です。
小さなお子さんのいる、いつも元気いっぱいのその方は、表情の乏しい顔で私の横を通って行きました。細胞針の検査予約をしているようでした。聞こえるのです。
どうか良性であってくださいと祈ります。

ひどすぎます。患者のプライバシーが守れなくて何が病院でしょう。
何十年、少しも変わらない詰め込みの病院待合室です。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top