FC2ブログ
2019
07.31

眼精疲労

目が疲れて痛いです、たぶんドライアイ。2年前に眼科に行った時にそう言われました。点眼薬を処方されたけど、面倒くさくて続きませんでした。
それと斜視による眼精疲労。私は左目が軽い内斜視なのですが、眼球は普段は正常な位置にあります。ということは、そうするために眼球を支える筋が一生懸命がんばっているということで、そのために疲れるのではないかと思うんです。
ガイコツの目の縁にあたる部分を押すと、飛び上がるほど痛いです。優しく押しながら目を閉じて時々休ませます。
そうしながら点訳・校正をしています。PCの画面を見たり本に目を移したりが頻繁だから、目が痛くなるのは当たり前ですね。でも、点訳も車の運転と同じで、いつまで続けられるか。今のうちに1冊でも多く点訳本を完成させたいと気が焦ります。
でもその前に、眼科に行ってしっかり診てもらうのが肝心ね。

♪*:;;;;:*♪*:;;;;:*♪*:;;;:*♪*:;;;;:*♪*:;;;;:*♪*:;;;;:*♪

話題変って。さあ、ノーヒントで当ててください。
この子は何をしているのでしょうか。

マイかさ





広島の孫です。
お姉ちゃんたちみたいに傘をさしているつもり。
おままごとに使っている、おたまを掲げてお出かけ。
ヤマハの教室、スーパー、どこでも大うけの雨の日でしたとさ。

Comment:2  Trackback:0
2019
07.30

若人に肉

きょうの気温は35℃まで上昇。夜遅くなってようやく29℃になりました。今夜は熱帯夜でしょう。

のっぽ孫、夜はゲームで夜更かし。ゆえに朝起きられないから起こしてって、ずっと泊まってます。親は朝早い出勤なので起こせないんです。電話で起きられれば問題ないんですけど、ちょっとやそっとの音なんかでは起きない。
うちに居る内に、夜更かしを何とかしなければ。けど、婆の言うことなんか聞きません。今がいちばん厄介な年頃なのかも。アルバイトは感心に勤めているんですがね。

という訳で、毎日ではないけれど夕飯を食べさせてます。要らないという日もあって、小金を持ってるから婆のご飯よりファストフードが良いのかも。
家で食べる時は若いから取り敢えず「肉、肉!」。一緒に食べていると私の体に油が染みわたっていくような気がします。こんな日はビールだと一人飲んだけど、あんまりおいしくない。やっぱり相手がいてお喋りしながら飲むとおいしいんですね。

さっさと終わって後片付け。今のところおいしさを保っている糠床の手入れをして、そのへんを拭きあげているうちに酔いも覚め、なんだか飲んで残ったのはカロリーだけだったような空しさです。


大田2なにか写真はないかと探したら、相馬野馬追の武者の装束を見つけました。
冬に故郷に行った時に行った料理屋さんが、代々大将の家柄。立派な鎧、甲です。
鎧の左上が陣羽織。その隣が陣笠。
家紋を染め抜いた白布が旗指物。これを竿に通して背中に負います。
右下が旗のついた鞭。
白い毛のついたものは分かりませんが、たぶん大将の印の何かかと。


Comment:6  Trackback:0
2019
07.29

車の運転

近ごろは買い物や、ちょっとそのへんまでの送り迎えぐらいしか乗ってなかった車ですが、きょうは隣の隣の村まで運転しました。村? そうなんです村です。東海村。
余り縁のない方向なので道に不案内。ナビが教えてくれるけど、昨日と今日の運転、やっぱり疲れました。4~5年前ならどうってことなかった距離なんですけどね。

カーシェアと言えば聞こえはいいけど、乗っ取られた格好の車。ハハハ、私が言い出したんだから仕方ない。
先日70歳になりました。次の免許証の更新は3年後。運転はそれくらいまでと胸の内では決めています、今のところ。
行きたい所があります。本気で計画立てなくちゃ。これくらいの距離で疲れてなんかいられない。

IMG_8498.jpg

Comment:4  Trackback:0
2019
07.28

野馬追と伊豆

Category: 懐かし話
ニュースで今年も相馬野馬追が流れました。故郷を離れて30年の私にはとても懐かしいニュースです。丘と言ってもいいぐらいの本陣山に御神旗を持った武者が駆け上るいつもの映像、カッコいいです。去年も野馬追のことを書いています。 → 2018年7月
亡くなられた風のフェリシアさんにコメントを頂いてました。

懐かしい第2弾。
なんの変哲もない旅館のタオルです、整理していたら出てきました。
中皮腫確定診断前の一時退院の時に行った伊豆の民宿のタオルです。 → 2014年2月
本当はもっと違う、思い出に残せるところを考えてたけれど時間がなく、2月だったこともあり、暖かいだろうと伊豆に行ったのでした。今も口コミで満点をつけられているこの宿。いつか一人でも行ける時が來るでしょうか。
こちらにも亡くなられた鉄人2号さんのコメントがありました。

何をしてもつまらない一日でした。が、「懐かしい」二つのことを思い出しました。5年半こうして日常を書いていて、時々遡って読んでみると、その時々のことがはっきりと思い出されて、生きている自分の頭をなでてやりたくなります。みなさんとのコメントのやり取りは私の宝物です。

Comment:4  Trackback:0
2019
07.26

病院廻り

やだ、壊れるんならジャン! っと。もうこれ以上は押しても引いても動きませんっていうなら諦めがつくのに。洗濯機、何の不自由もなく動きました。
でもきっと壊れるのは時間の問題だと思うんです。ジャン、となるまで使わせてもらいましょうか。機種選びだけはしておかなくちゃね。

梅雨が空けてないって本当ですか? 33℃を超えてるんですけど。
暑かったです。こんな暑さの中、病院を3か所廻ってきました。
チラシ患者と家族の会関東支部では9月に水戸で相談会・講演会・交流会を催します。チラシが刷り上がりました。主な病院に置かせてもらい、多くの方々に見ていただき手に取っていただきたいと思っています。
3か所の病院と看護協会に行きましたが、みなに好意的に受け取っていただきました。
あと市内2カ所、近隣の市町村5,6カ所を訪ねるつもりです。それから地区の交流センターなど人の集まるところにも置いていただけるといいなあと。がんばってみます。

私、なんかちょっと熱い人みたいに思われているかしら。
全然違うんですよ。目立つことが嫌い、人の好き嫌いが激しい、協調性がない、積極性も乏しい。小中高とそういう子どもでした。少しは丸くなっているかもしれないけど、そんな性格を引きずったまま婆になっています。
患者と家族の会は特別です。「あんたならできる」夫が残した言葉ですから。がんばってみます。

Comment:2  Trackback:0
2019
07.24

家電リサイクル

Category: そのほか
洗濯機から異音がします。洗濯槽が回転の時にカタンという音を出します。
思えばこれまでにも、排水の途中で電源が切れたことがありました。壊れる予兆かなと思っていました。買ったのはいつだったのか、ずいぶん前です・・・2004年製と書いてありました。わぉ、ですね。
明日は出かけるので、あさって使ってみて同じ症状だったら、買い替えることにしましょう。

これを買う時にリサイクル料を支払っていたような気がします。もう15年近くも前のこと、記憶はおぼろ、書類の在り処もおぼろ。
取説や保証書などが入っている引き出しを引っ張り出して、いい機会だから整理することにしました。もう、とんでもないものが次々に出てきます。くずかご行きです。半分になりました。
で、肝心なリサイクル券ですが、勘違いですたぶん。先払いはパソコンだけのようです。
間違いはこの書類。これは処分してもらった前の洗濯機・冷蔵庫・テレビの引き受け控えでした。ずっとこれを、支払い済みのリサイクル券だと思っていました。いつからそんな勘違いをしていたのかしら。電気屋さんに文句を言って恥をかくところでした。

家電リサイクル
はいこれもゴミ箱へ。

独り暮らしの洗濯機です。洗えれば良いだけの機能で充分と考えています。良いものを買おうという物欲がないです (^_^;)

Comment:10  Trackback:0
2019
07.23

夏休み4日め

夏休みが始まって4日め。3人を子育て中の娘は既に疲れている様子。
遠慮気取りのいらない母とのskypeでは、グッタリげんなりが見受けられます。
朝顔「何をグッタリしてるの」
「聞いてよ、harが学校から持ち帰った朝顔に、カメムシがびっしりなんだよ。どうすればいいの、気持ち悪くて吐きそう」
そんなこと、私にも分からない。ホームセンターに行って相談すればどうかしら。

ホームセンター帰りにお昼を調達してきたらしく、子どもたちは喜んでます。娘は食欲なさそう。
その昔、長い休みのお昼は調理嫌いの私にとって本当に試練の日々でした。何を作って切り抜けたか覚えてないけど、ひやむぎ・そうめんが多かったかしら。炊きたてご飯のおにぎりだったかしら。
つゆは、手づくりでしたね。削り節と昆布でだしを取って、それなりに作りましたよ。
ああ、それなのに、少しでも早く冷やそうとして、大きなボールにつゆを入れた容器を浮かべたらひっくり返って、泣くに泣けないことがあったのを思い出しました。

もう一人の孫、運動が特別に苦手な彩椛は、きょうはプールでママの特訓を受けていたようです。一昨年までは犬かきもできなかったのですが、去年からママの特訓が始まって泳げるようになりました。エライ、まりかあさんは息継ぎができないよ。

がんばれ、お母さんたち。先は長いけどね。

Comment:4  Trackback:0
2019
07.22

全国盲学校弁論大会

Category: 点訳のこと
のっぽ孫が我が家に数日泊まっています。
アルバイト先が自分の家より我が家のほうが近いのと、やっぱり私が親より甘いからでしょうか。
今、ごろんと横になっている孫に、
「寝ちゃう前に自分でお布団ひいときなさいよ」と声を掛けました。そして、(あら、「ひく」だっけ「しく」だっけ)と思いました。

点訳の練習のときに校正で敷く(しく)と直されました。え、どうしてとびっくりでした。でもよく考えれば(考えなくても)敷くはしくです。50年の言い間違えが正されたのですが、その後も頭の中で考えない時には「ひく」と言ってしまいます。
それと、長年間違って読んでいた熟語などがいくつもあって、その度恥をかきました。知らない漢字は調べますから、これは間違いません。読める簡単な字がクセモノです。そうと思い込んでいますからね。

弁論小さな点訳グループですが、代表になってるので、毎年こういう点字冊子が送られてきます。
盲学校、学校とはいっても中途失明者も学んでいます。今大会でも58歳の方がおられます。
みなさんにもご覧になっていただきたいので、HPを貼りつけます

<全国盲学校弁論大会>

「弁論を聞く」 「弁論を読む」 をクリックしてみてください。

Comment:8  Trackback:0
2019
07.20

花火大会と金賞

稲びかりと雨の中、花火大会が始まりました。
中止じゃないの、と言ったのですが取り敢えず行ってみると出て行ったノッポ孫。
開始から30分もたたないうちに雨はひどくなってきました。それでも中止にはならないようで、音だけは景気よく聞こえます。雨でびしょ濡れでしょうに若人は楽しいのかな、帰ってきません。
気の利いた遊び場の少ない地方都市での花火大会やお祭りは、若い子にとってはワクワクなんでしょうね。


広島のtiaが、ヤマハエレクトーンフェスティバルの地区ファイナルで金賞をもらったと電話がありました。金賞は、9月に全国2カ所で行われるエレクトーンコンクールの、ファイナリスト選考会出場の切符だそうです。

金賞写真と動画が送られてきました。娘のコメントは、
「けっこう かなりやらかしてる。これで金賞もらえたの、運が良かったとしかいいようがない」
かわいそうに、あと2か月しごきの生活が続くのね。でもキビシイ練習、嫌にならないんだから余程好きなんでしょう。tiaの凸の部分で、本人が好きなら自信をつけるチャンスだものね、がんばれ!

兄妹で夕飯代わりのおやつパーティーが続いてるんだって。楽しそう。おめでとう!!

Comment:8  Trackback:0
2019
07.19

雨の夜はいやだ

ブログには久しぶりに登場、ノッポ孫。相変わらずダンス大好き生活をしてます。
今夜はレッスンの日。夕方我が家でゲームをしていて、出かける時間になったけど外は結構な雨降り。
「送ってって」と軽く言います。「嫌なんだよ、夜の運転」と言いながら送って行きました。ということは迎えにも行かなくちゃならないってこと。
70歳。雨の夜の運転が億劫になりました。私の眼が悪くなったのか、車のライトが暗いのか、神経を使います。
田舎暮らしに車は欠かせません。バス停も電車の駅も遠いし、運転間隔は長いし。田舎といっても一応は県都。地方はこんなものでしょうか。

今回の母の入院、2週間ほぼ毎日通いました、新聞が読みたいというので。
病院にはバス停まで歩いて15分、バスに乗って15分。そんなに遠くないじゃない、とおっしゃいますか?
田舎住まいの私たちは、歩いて5分は遠いんです。病院へは車だったら10分もかかりません。しかも自分の好きな時間にいつでも出かけられます。
この便利な車をいつまで運転できるかなどと考えます。老人でも買える大衆車が、自動運転装置標準装備になるのはいつのことでしょう。

など言ってたら「迎えにきて」のLINEがきたので行ってきます。

Comment:2  Trackback:0
2019
07.18

イラっと

Category: そのほか
ご近所のことで、ちょっとイラっとすること。
冬の間はまだいいのです、聞こえないから。けど、暖かくなって窓を開けると聞こえるご近所のご主人の声にイラっとさせられます。
普通に話しているのでしょうけど、声が大きい、そして声が裏返ってしまうほどトーンが高い。しかもお喋り・議論が好きなのか熱が入った喋りをします。
はい、言いがかりです。ご主人は何も悪くない、分かっています。我が家が窓を閉めてエアコンを入れるしかストレスの解消はないのです。

チワワ別なお宅のお犬ちゃんにもイラっとします。
小型の室内犬で、通りを通る人にいちいち吠えます。
その守備範囲は始めのうちはそのお宅の近く、限られた範囲だったのですが、近頃は勢力を伸ばして、私が自分ちの裏庭に出ても吠えるようになりました。
私がうるさいって思ってるから、私を敵とみなしたのかな。ま、番犬替わりと思えばいいか。
でもまずは、しつけをきちんとして欲しいわねぇ。

Comment:6  Trackback:0
2019
07.16

八溝・阿武隈ごっちゃ語

先週末、「来週になったらいつでも退院できます」と言われて、私の都合もあって明日退院の予定だった母ですが、風邪気味なので今週末まで入院で様子をみることになりました。
食事は私がいない朝は食べているようなので、わざと食事の時間を外して病院に行っています。
きょうはたまたま食事時になりました・・・食べません。私が食べているお弁当のゆで卵を1/4と、ご飯100グラム盛りの半分。でも、買って行った牛乳寒はペロリ。アハハでしょ。それでも食べないよりはよしとします。

居ないものを見た、大音量のテレビが聞こえたと2度ほど言ったので、これはもしかして認知症と思いましたが、術後の一時的なものだと思います。母は自分でもそんなはずがない、ヘンだったんだねと気づいています。
「こんなんで施設に帰ったら、自分で何もできなくてみんなに迷惑をかけるよ」という母。「お世話をしてもらうために入所してるんだから、プロなんだからね」
「私が面倒をみる」と言わない娘です。いろんな人間関係があります。母と娘の間にでもです。ちょうど良い距離、というものがあると思っています。


猟師この本が出たころは、読書どころではなかった。
今日届いたこの本、久しぶりに楽しく読めそう。

義っしゃんの言葉「八溝・阿武隈ごっちゃ語」がとても自然に書いてあって、方言を知っている者に心地よい。
馴染みの風景も心地よい。
まだ読み始めたばかりだけど。

夫にも読ませてやりたかった。

Comment:2  Trackback:0
2019
07.14

集まりの楽しみ

昨日は早朝から夜遅くまで東京に行っていました。
患者と家族の会の恒例行事、七夕会がありました。
例年と少し違った形で行われ、みな顔見知りの人ばかりだったこともあって、和気あいあいってこういうことを言うんじゃないかって思う楽しい会でした。例年行われているカラオケありの会も勿論楽しいのですが、遠慮のない会話が飛び交った昨日の集まりも、なかなかでした。
そのあとの2次会も数人の人たちと、楽しみました。
私はこういう機会をほとんど知らずにきたので(学生・社会人の経験に乏しい)、若い気持ちになって楽しみました。

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

火傷の水ぶくれが治ったのに、辛い水ぶくれ2連発。
今までもマメを作ったことのある靴なのですが、数日前に履いた時は大丈夫だったので今回履いて行きました。みごとに両小指に豆をこしらえてしまいました。そう、私の足の幅が広すぎるんです。これはもう一生履けない、断舎利靴と決定。

こういうのは諦めきれるんですけど、私って執着が強いんですね。捨てるってなかなかできない。
捨てるって言えば、昨日盛り上がった捨てる話。
山形出身のOさん 「なげる、って分かる?」
福島出身のKさんと私 「わかるよ」
みなさんは分からないでしょ。「ごみ、なげて こ」(ごみ、捨ててきなさい)
ポーンと放り投げちゃいけません。捨てるだけです。
江戸っ子、九州出身など、いろいろ笑える方言が飛びかって、こういうのも集まりの楽しみです。

Comment:6  Trackback:0
2019
07.11

エレステの朝

Category: モンゴル
(思い出を辿っていました)
IMG_5017.jpg
モンゴルではきょうから、ウランバートル郊外でのナーダムが始まりました。
エレステの朝は肌寒くて、ゲルからはストーブの煙があがっています。
ゲルがたくさんあるのは、ツーリストキャンプだからです。
普通はこんなに集まっていません。
近く見えるかもしれないけれど、向こうの山まではけっこう距離があります。

∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞

去年の9月ごろ、早朝に爆音を立てて車が通ることが何日か続いて、その後はパタッとなくなりました。
車が壊れたのか、車検が通らなかったのか、ガソリンを買うお金が無くなったのかなど、勝手な想像をしていました。
今度はバイクです。
今朝4時半、エンジンをやたらにふかしながらバイクが通って目が覚めました。家の前の道を1往復半して音が消えました。どこから出てきてどこへ消えたのか。
明日も通ったら、警察に通報してやる!

Comment:8  Trackback:0
2019
07.10

勝負

今日現在の雑草との戦い、7分3分で私の勝ち。
エノコログサとメヒシバが主な戦いの相手です。ドクダミも手強いですが、これも今のところ見つけ次第抜いていて、地下茎もかなり抜きました。
でも、たぶん来月には負け試合になること間違いなし。無駄な草取りを繰り返しているだけなのかな。
ネコジャラシメヒシバ
エノコログサ と メヒシバ (画像をお借りしました)

気持ちが落ち込むことがあって、これじゃイカンと思い草むしりを始めたのですが。
1センチの草も見逃さないぞと集中していたつもりでしたが、ダメでした。
こんな気持ちの時に夫がいてくれたら、と思ったら涙が溢れ出て、裏庭で声を殺して泣きました。泣きながらむしりました。
広島の娘が電話をくれて、孫の可愛い話題や漏れ聞こえる声に慰められました。
大丈夫です、今は気持ちを切り替えることができました。しょうがない、しょうがないんです。

Comment:4  Trackback:0
back-to-top