FC2ブログ
2019
08.06

あかつき

Category: そのほか
福島の兄が来て、我が家は今、桃祭り。
福島の友から、娘から、そしてきょう兄から。ご飯代わりに食べても食べ切れません。

あかつき

福島の桃の代表「あかつき」ですが、私はこの桃が市場に出回る以前から知っています。
亡くなった福島の友の実家が桃農家で、連れて行ってもらったことがありました。出荷できないほど木で熟してしまった桃は、タダ同然の値でジュース工場に引き取られるのだと聞きました。
そんな桃を選んで食べさせてもらったのですが、そのおいしいことと言ったら。畑に子どもたちと前かがみになって立ち、零れる果汁で指や顔をぐしゃぐしゃにさせながらかじりついたあの味。あれ以上においしい桃を食べたことはありません。
その時に、新品種だと言って食べさせてもらったのが「あかつき」でした。ちょっと固めの香りの高い桃でした。初めは実が小さかったあかつきですが、今では大ぶりの実が収穫できるほどに農家の人たちは努力を重ねてきたそうです。
そのあかつきが、原発事故の後出荷できなくなり、農家の人たちは怒りをどこへぶつけたのでしょう。
苦しい数年を経て、またあかつきが出荷できるようになったことは、私もとても嬉しいことです。
 <追記>
あかつきは出荷停止になったのではなくて、風評被害によって買い控えられて、出荷が激減したのです。ここのところ書き方が間違っていることに今気づきました。その風評被害は今も続いていて、かつての価格を取り戻してはいないようです。

━…━…━…━…━…━…━…━…━

新聞折り込み情報紙の記者から返事をもらいました。
<8月22日発行号で、少しですが掲載させていただく予定です。>
「お知らせ」のようなコーナーに数行の紹介記事だと思うのですが、嬉しいです。

Comment:4  Trackback:0
back-to-top