FC2ブログ
2019
09.30

還元?

Category: そのほか
昨日は思った以上に暑かったのね。水分は気を付けて取ってたつもりだったけど、2階で頑張りすぎたのかもしれません。
きょうは朝から強い日差しなので、用心して2階での仕事は中止にしました。本当は散らかってるものだけでも片づけたかったけど、昨日の二の舞はできない。
一旦点訳が落ち着いたので、きょうは点訳ソフトは開かない決心です。 大げさな。
何をしようかと考えていたら、彩椛ママが現れました。いわく、
「消費税アップ前の買い物って別に考えてなかったんだけど、用事があって出たついでに買おうかなって思ったものがあったのよ。でも止めた。きょう買わなくたって、クレジットカード持ってるじゃない、私」

消費者還元とか、プレミアムカードとか、電子マネーとか、何が何だか考えるのが面倒で放っておいたまま10月になりそうです。
クレジットカード持ってるからいいや、っていうママの言うことでホントにいいのかな?それを調べるのも面倒だわ。

追記 : あれま、プレミアムカードだって(-_-;) プレミアム付商品券だわよね。

蕎麦

「常陸秋蕎麦」 茨城の蕎麦のブランド名です。先日梨を買いに行った時に、常陸秋蕎麦使用認定店で食べました。
暑い日だったので、冷やしぶっかけ蕎麦。大きな海老と揚げ茄子、デザートに梨、とてもおいしくて満足でした。
新蕎麦が出たら、今度はつけけんちんを食べようっと。

Comment:8  Trackback:0
2019
09.29

つったー

朝、新聞を広げる場所がよくないのね。パソコンの机が少し広いものだから、そこの椅子に座ってしまう。そして新聞を読み終わるとパソコンのスイッチに手が伸びる。
決まったルートでウェブをひと巡りすると、そのあとはなんとなく点訳ソフトを開いてしまいます。
そうすると、座ったまま時間にキリがなく・・・

今朝は新聞を読み終わって立ち上がった時に、買っておいた秋植えの球根が目に入りました。きょうこそ植えなきゃ。
小1時間庭に出て、家に入ったら習慣のようにパソコンの前に。これがいけないんだと思って、コーヒーを淹れながら、何をしようと考えました。
本の整理をすることにしました。ずっと気にはなっていたものの、整理というか捨てるということに抵抗があって、見ないフリしてました。丸4年、夫の本ようやくです。

2時間ほど本を縛っていたら足の指に違和感を感じるので止めました。階下に下りて椅子に座ったところで両足の指が攣ってきました。指を掴んで反らすこと暫し、長い時間に感じました。漢方薬がある引き出しへ行くこともできなくて、なんのための常備薬か。
必ず収まるとは思うものの、攣った時の痛みは怖いものです。2階を散らかしたまま今日の仕事はおしまい。

あきづき
あきづきという品種です 両手に余る大きさ 
台風15号の風に耐えて 大きくなったのね

Comment:8  Trackback:0
2019
09.28

点字漬け

Category: 点訳のこと
朝から夕方まで点字漬けの1日でした。
広報誌の校正が戻ったので、確認と再考です。今回は記号の使い方に悩んだのですが、先輩もきっちりした説明ができないと、二人で自信のない会話を繰り返して電話を切りました。
さあ、それから何冊かある参考書をひっくり返して該当ページ探しです。先輩の考え私の考えそれぞれを示す箇所を見つけて、また電話。そして話し合いの結果、先輩の考えを採ることで私が納得しました。
「理屈をこねながらのこういうことが案外楽しいのよね」とは先輩の言葉です。
ついでにちょっと互いに愚痴を言い合って気分解消したのでした。

広報誌に載っている鹿島サッカースタジアムの住所の小字が読めません。調べても分かりません。正しく読みたいのでスタジアムに電話しました。すぐに教えてもらえました。
それから最終チェックを2度して、それでも心配でもう1度して終わりました。

続いて依頼されていた名前シール作りをしました。タックテープというプラスチックの粘着テープに40人×2の名前を手で打ちました。
私は今はPC点訳ばかりで何年も手打ちをしていませんでした。忘れているかもしれないので点字一覧表とにらめっこです。

IMGP0056.jpg

普段は点字の表面(凸)を見ています。ところが手打ちは裏面(凹)なのです。慣れないと混乱します。「か」は裏返すと「や」に「た」は「こ」になります。そして読むときは左から右へ、点字を打つ時は右から左へとなるのです。
こういうことを、点字使用者はすっと頭を切り替えてできるのです。すごいと思いませんか。

PS.写真を見て「ぎ」を「じ」と打っている間違いに気づきました。見落としていたの。写真を見なかったら間違ったまま提出してたかも。
そんなことって・・・あるんです。たまたまパラリと開いた場所に間違いを見つけたなんてあるんです。そうすると、全ページに不安が広がってしまいます。
そんなもんです、点訳って。

Comment:4  Trackback:0
2019
09.27

一病息災

私は11年前に軽い脳梗塞で入院しました。
夜中に、胸に乗ってた腕がバタンと落ちたような感覚で目が覚めました。そして寝返りをうとうとしたら右側が動かない。えっと思った瞬間(脳梗塞?)と思いました。
119番に電話して動いてもいいかどうかを聞きました。「行けるなら消防から連絡をしておくから自家用車で行ってください」と言われました(この対応が、今になって変だと思うんですけど、結果オ-ライ?)。
そして病院に着く前に、腕も足も動くようになっていました。もちろん運転は夫でしたが、これも今思えば、酒気帯び運転。
血栓を溶かす点滴が始まったのは家を出てから20分以内。10日ぐらいで退院したと思います。後遺症がなく幸運でした。

車輪梅

はい、前置きが長くなりましたが、それ以来薬を飲んでいるので、月に1回通院しています。面倒だし、一生薬を飲むのかと思うと気が滅入るけれど、子どもに迷惑をかけるわけにはいかないです。きょうが通院日でした。
最近近所に良いお医者さんを見つけたので、面倒がらずに通いましょ、仕方ないもの。横須賀の病院でアスベスト疾患を診ていたというこの医師に、これからをお任せしようと思います。
きょうは胸のレントゲンと心電図をとりました。背骨が曲がっていると初めて言われました。それから心臓が大きいとも言われたのですが、頭に置いておきますという程度のことだと思います。一病息災でいきますわよ。

Comment:12  Trackback:0
2019
09.26

野帳とスケール

Category: そのほか
数日前から近くの道路で水道工事が始まりました。
IMGP0052.jpg車や機械の音に混じって、女性の声がします。通りすがりの人の声ではなさそうだと思っていました。
昨日声の主が分かりました。
私より若い感じですが、60歳は過ぎているように見えます。ヘルメットから白い髪が見える小柄な女性です。(ブラインドの隙間から隠し撮り、ごめんなさい)
野帳とスケールを持って、現場の人に指示しています。
かっこいい~!!

私は人生をやり直してもいいと言われたら、建築でも土木でもいい、工事現場で働く人になりたい。
アメリカの工事現場で動く巨大なダンプカーの写真を見た若い頃、自分も動かしてみたいと思った気持ちを今も忘れないでいます。
建築現場の足場の上をヒョイヒョイと跳び歩く職人さんも素敵です(現実には高所は無理)。

高所と言えば新婚のころ、夫の現場について行ってビルの屋上のさらに上、高架タンクに上ったことがありました。いえ、垂直梯子3段で足が震えてダメでした。すごいな、エライなと若い妻は夫を見上げたのでした。
部外者がヘルメットもかぶらずに現場に立ち入るなんて、今なら絶対に許されない経験です。

ところで、野帳ってご存知? 現場で持ち歩くために作られた丈夫な手帳です。緑色の固い表紙で、胸のポケットにすっぽり収まるサイズです。
夫も覚え書きや簡単な図面などを書いて使っていました。現場の記録なので、使い終わっても捨てません。たくさん残されました。

Comment:10  Trackback:0
2019
09.25

Category: そのほか
パソコンを2台並べて使っています。Windows7のサポート終了に備えて新しいのを買いましたが、古いほうはネットにつながずに点訳専用として使うつもりです。点訳ソフトのサポートも終わっていて、Windows10での音声が認識できないからです。

・・・えーと、PCの話じゃなくて、PCのモニターの話です。
電源を入れてないモニターの黒い場面は、鏡です。事実を写す鏡です。
白髪の太った老人の、無防備な顔・姿を写しだしています。
「鏡よ 鏡」と話しかけられる人は気にならないでしょうが、鏡を覗き込むことが嫌な婆はストレスです。
だから用事がないときにでも2台のPCのスイッチを入れていました。

無駄ですよね。カバーを掛ければいいんだという簡単なことに気づかずにいました。PCにカバーを掛けるなんて思ってもいなかったけれど、鏡だと思ったら気づいたのです。
昔鏡台にはカバーをかけていました、あれよ、あれ。
IMGP0051.jpg早速何か適当なものはないかとごそごそしましたが、ないのです。視界の中で邪魔にならない、気配を消している布はそうそうあるものではない。
取り敢えず、濃い青のタオルを掛けましたが、タオルじゃねぇー。夫の使っていたバンダナがいいのだけど、少し汚れがあって、そこに目がいって気になるわ。それに柄がごちゃごちゃしているわね。そのうち見つけるか、作るかしましょ。

Comment:2  Trackback:0
2019
09.24

譲歩

Category: そのほか
昨日思いがけないお客さんがありました。
お盆のころに書いたことのある夫の友人夫妻です。「お盆だから」

笑顔で車を降りてきて、写真にお参りして、改めてご挨拶。
「こつ(骨)はどうしだがと思ってだが、まだ居だな」
「はい、いました。別れがたくて」
「こっちでは、なんだかんだ言うのは居ねのが?」
「はい、だれも」
ここで奥さんが助け舟。
「今は、いろんな考え、いろんな人が居るもんな」

3年の間に、時代の流れを分かろうとしてくれているみたいです。
「海さ流すのもテレビでみだげんちょ・・・」
もろ手を挙げての賛成ではないにしろ、海辺の町で生まれ育った彼だからか、全否定ではなくなったみたい。
「海だら良いがもしんね。海はつながっでるもんな。ま、俺にはいま少し分がんねけどな」

胸のつかえが下りました。他人にとやかく言われたくはないと突っ張っていたけれど、分かろうとしてくれていることはやはり嬉しくて。

IMGP0044.jpg

IMGP0048.jpg

夕方、西のほうを見たら空の色が変わり始めていたので、久しぶりに散歩に出ようという気になりました。
夕日を背にした東の空。 
♪ バラ色の雲と 思い出をだいて 

秋の田の刈穂の匂いって知ってますか? 
草刈りとも木を切った時とも違うけれど表現できない。
田んぼ脇の用水路の土手を歩くと、ピョンピョン飛び出してくるイナゴ。

Comment:6  Trackback:0
2019
09.22

年とったら

今年の夏は蚊が少ないと思いました。
暑すぎて蚊も活動できなかったのか、カラカラに乾いて繁殖できなかったのか。蚊に刺されること少なく夏が行って、涼しくなった昨日今日、いっぺんに6~7か所刺されてしまいました。小さい弱々しい蚊が飛んでいたのは知っていたのに油断しました。

ラケット我が家でいちばん蚊に刺されたのは夫でした。お酒飲んで体が暖まるからかしらね。電気が通るようになっているラケットみたいなのを振り回していたっけ。
私もまあ、それなりに刺されていたけれど、この頃気づいたら蚊に刺されなくなっていた・・・年とったら蚊も寄り付かないと笑っていますけど。家の中に私しか標的がいないから蚊も必死だったのね。

話しは変って、年とったこと繋がりで。
数日前に頭が痛くて熱っぽいような気がして体温計を挟みました。
ピピピッ・・・35.4度?? もう一度ピピピッ・・・35.6度。
今までずっと平熱は36.3度前後だったはず。日を置いてきょう、また計ってみたけれど、35.4度でした。
ふーむ、年とって代謝が悪くなったということかな。免疫の観点からいうと、体温は高いほうが良いと聞いたことがあります。35度台ってマズイかな。

Comment:6  Trackback:0
2019
09.21

21日 雑記

Category: そのほか
きょうは広島の孫が、ファイナル出場を賭けた選考会出場のために大阪に行ってます。
朝、行ってきますの写真がFacebookに載ったきりです。
出場できただけで偉かった。がんばったんだもの、成長したよね。

夜、ふらっと息子が現れました。
息子はギター小僧だった夢を追ったけれど、甘くない現実に挫折。挫折のおかげで良い伴侶と巡り合いました。
4歳年上のお姉さん女房の尻の下、お小遣いなど締められながらも鼻の下を伸ばしている優しい(情けない)息子です。
いちいち本気で聞くと、たぶん腹の立つことばかりの自虐ネタ、息子は笑いに変えて話すので、私も一緒に大笑いします。
楽しく喋って帰りました。

Windows10に苛められた半日でした。
入力モードのボタンと言語バーが行方不明になったので、どうすればいいのか検索しました。書いてある通りに設定を変えると一旦は表示されるようになるのですが、再起動してみると元に戻ります。
2~3検索してその通りやったつもりですが、これ以上の日本語の理解は私には無理と思いました。どこの何をクリックしたのかを覚えているうちに止めておいた方が良さそうです。
結論から言うと、戻りました。Windows10のバージョンによって手順などが違うのが分からなかったので混乱したのでした。分かってみればなんのことはない。「よくできました」のはなまるを自分につけようか。
言語バー
以前はこの言語バーと入力モードのボタンが同時に表示されていたのですが
そもそもそこが変だったようです
どちらかしか表示されないと書いてありました
なんだったのか

Comment:0  Trackback:0
2019
09.20

カメラ

Category: そのほか
夫が使っていた1眼レフカメラは息子が欲しいと持って行って、残ったうちの1台がPENTAX Optio です。釣りやカヌー、キャンプの時用にいつの間にか買っていたカメラです。
カメラ夫亡きあと私がしばらく使っていましたが、春ごろスイッチが入らなくなってしまいました。しょうがない、スマホがあるから良いわと放っておきましたが、時々はカメラがあるといいなと思っていました。
昨日、梅花藻とトンボの写真が思うように撮れなくて、やっぱりカメラが欲しいわ、ときょう検索を始めました。が、検索しながらもう1度スイッチを入れたら入ったのです。でも安定しません。やっぱりだめだとあきらめかけたけれど、強く握ると少しは安定することに気付きました。

カメラ底部にはバッテリーとメディアが入るようになっています。防水・防塵のためにしっかりロックされるようになっているのですが、そこが少し甘くなっているようです。
バッテリーを押えるパットが薄くなって、バッテリーが浮いているのではないかと思って、バッテリーと蓋の間に手近にあったティッシュを畳んで挟んでみました。
じゃ~~~ん 大成功!!

あーあ、なんて安上がりな女でしょう。カメラ、買わなくても良くなったじゃない、とりあえずはね。
でもねぇ、このカメラが使えなかったら、少し倍率の高いカメラを買うつもりだったのよ。
完全に壊れるまでお預けね。
ちなみにこのカメラ、中古でも3万以上の値が付いていることが分かって、もう少し可愛がって使ってやろうかしらなんて思いました。

Comment:6  Trackback:0
2019
09.19

自転車で

天気予報では気持ちよく晴れると言っていたのに、朝から小雨。その後は曇りがちの天気でした。出かける気満々だったのに出鼻をくじかれた気分。
お昼を食べたあと用足しを思い出して、曇りがち暑くない天気なので自転車を引き出して出かけました。片道3Kmぐらい、楽勝の道のりです。
途中まではのっぽ孫を保育園に送り迎えした時に通った道でした。15年前まだ50代半ば、自転車の後ろにその頃からのっぽだった孫を乗せて行ったものでした。あの頃に比べたら、ずいぶん歳をとったものだと思いながら、ちょっと危なっかしく狭い道を走りました。

帰りは回り道して用水路の脇の道に出ました。両脇は田んぼで、刈り入れのトラクタ-が動いています。秋の田の匂いもします。気分よくペダルをこぎました。

用水路梅花藻

幅2mぐらいの用水路です。
清流とは言い難い流れですが、白い花は梅花藻?
右下にはハグロトンボ、左上のトンボは産卵中。
もっとズ-ムできればなぁ、カメラ欲しいかなぁ。

Comment:4  Trackback:0
2019
09.18

「本」と「輪」

知ることって楽しい。年とって学べることが楽しい。試験がないからとっても楽しい!!
よんどころない理由があって(話せば長くなるのでカット)、高校生の教科書を見ています。勉強しているとまでは言えなくて、見ているというのが正しいです。
うろ覚えの日本史です。へえ~、そうだったのかということばかりです。
日本史も世界史も大嫌いでした。テストのために暗記しただけで、全体の流れが分かっていませんでした。そこの欠けていた部分が少し埋まったようで楽しいです。

安上がりな女は、出かけることもランチすることもせずに、雨の午後鉛筆片手に教科書を読んでいました。せめて豪華なおやつでも用意できてればよかったのに、買いに行くのも面倒くさい。
でも、明日は爽やかな秋晴れという予報です。ちょっとそのへんをうろついてみようかしら。

ひまわり
Couleur さんの画像を拝借

小1孫の話。
算数の時間、先生が答えを3本といいました。孫は「ほんじゃなくてりんだよ」と訂正しました。ひまわりの花の絵だったそうです(補助の先生から母親が聞いた話)。

「本と輪、どう使い分けるの」と娘に聞かれました。
「えー? 梅の花1輪で言うよね。花ひとつだと輪なのかな。バラ1輪、ガーベラ1輪。ひまわりも1輪なのかな。ところではーちゃんは、どうして知ってたの」
「あのね、りんて書いてあったんだよ」

Comment:8  Trackback:0
2019
09.17

心動かず

出かけるのは諦めました。
点字の先輩お姉さまにそれとなく日常を伺い、予定を聞きましたが、忙しそうです。いいことです。

だから考えました。一人で出かけるとして、宿なども探しました。でも行きたい所の宿は一人の宿泊は受けないようです。二人分払ってまで泊まる贅沢は無駄だと思います。そこまでしていくほどの所じゃないでしょうもの。

次に考えたのが一人ランチ。お勧めの店10、というようなのを参考にして順に見ていきます。「・・・ふ-ん・・・」という気持。楽しくありません。
若者ならさっさと選ぶのでしょうが、婆はモタモタするだけみたいなメニューに心動きません。それと変に気取った自然食+古民家みたいなこれ見よがしに、心動きません。
誰かと一緒なら楽しそうなんだけど。

で、お出かけは止めました。無理に出かけても楽しくなけりゃ何にもならいね。出かけるばかりが良いってこともないよね。
私はもともとお出かけ下手。夫が私のことを<出不症>という病気だと笑うくらいでしたからね。
こうなったらしょうがない。細々と家の片付けでもしましょ。いつも言うけど、私ってなんて安あがりな女。

オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリ
今年は育ちが遅すぎです ようやく小指の爪ぐらい
これじゃ 来年につながらないな

Comment:6  Trackback:0
2019
09.16

1発演奏

広島の孫のエレクトーン、婆め、間違っておりました。
特約店大会 → 地区ファイナル → ファイナリスト選考会 → ファイナル
の流れのうちのファイナリスト選考会でした。

きょう私を観客に1発勝負の演奏をSkypeで聞かされました。集中力をつけようという母親の目論見です。
午前中に聞かされたのはボロボロ(だったそうです。私にはどこがイケないのか分かりませんが)。
夕方もう1度聞かされました。今度はほぼ出来上がった演奏だったと、鬼母の拍手がありました。
今週の土曜日に大阪で選考会です。

ここで、私が驚いたことをひとつ。
コンクールで演奏する曲は楽譜通りに弾くことは稀で、大抵編曲をするそうです。
孫の曲もエレクトーン教室の先生が編曲してくれました。ここからがびっくり。
編曲には著作権者の許諾を得る必要があり、許諾されると編曲許諾料を支払うのだそうです。孫の場合も数万円を支払ったそうです。みなさん、ご存じでしたか。知らずに驚いたのは私だけ?

Comment:6  Trackback:0
2019
09.15

出かけない理由

今月末までの2週間、全く予定のない日が続くのが分かりました。
どこかへ行こうと考えて、まず思いついたのが広島。末っ子孫とずいぶん会っていません。画面を通じてはしょっちゅう会っているけれど、実物の可愛さに触れたい。ついでに草ぼうぼうになっているらしい庭の草むしりをしてやりたい。
そうだ、広島だ! 
意気込んだ時に、ん? 以前に広島の予定を何か聞いていたような、と思い出しました。
・・・そうだ、エレクトーンコンクールのファイナルの日が9月ではなかったかしら。
そうでした、来週の3連休がその日でした。参加することに意義があるようなファイナル出場ですが、鬼の母にしごかれて練習している最中。呑気に草むしりに来たよなんて言えないだろう。それにしごかれている孫をこの目で見るのは辛すぎる。

峠の山。一人での運転は遠すぎて少し不安だけど、行って行けないことはないか。
でも、一人で行くのは辛すぎる。思い出が強すぎる。懐かしいという気持になれそうもない。
四時川。ここも同じ、一人で行くのは思い出が辛すぎる。

ミソハギそんなこんなを考えている時に長女が来たのでこの事を話したら、「そうだね、お母さんとお父さんはどこか行くときは一緒だったもんね。一人はつまらないね」と分かったふうに言う。
行った先に誰かがいる、という場所は、そうか、点字の先輩お姉さまのところしかないか。友だちが少ない上に、大事な友だちを二人も亡くしてしまってるから、気を許せる友がいないのです。私の残りの人生淋しすぎだわ・・・

Comment:2  Trackback:0
back-to-top