FC2ブログ
2019
09.08

相談会、講演会、交流会、例会

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会、水戸相談会&講演会、交流会がありました。
この集まりに向けて、4月に会場の確保、7月チラシ配り、そして一昨日は交流会用の飲み物などの調達、準備。地元は私一人でしたので正直大変でした。
でももっと大変だったのは当日の司会進行。しどろもどろの進行を仲間が助けてくれて、恥はかきましたが無事に終わることができました。
新聞記事やチラシなどを見て予想以上の方々が来てくださって一同ホッとしました。

昨日は前日までの涼しさと打って変わって残暑が厳しい日になったので、開会の1時間前には会場に入って冷房をがんがん効かせておきました。
閉会解散のあとは、水戸の美味しいものを食べて帰りたいという名取医師たちと、やっぱり納豆料理、と街中へ向かいました。水戸に住んでも食べたことのない納豆料理を堪能して、家に帰ったのは7時半。
シャワーを浴びてきょうの資料などを整理してPCに向かったら、もう目がショボショボなので早くに休みました。

ひとつの集まりを企画実行することがこんなに大変だとは。大きな経験をさせてもらいました。この経験をこの先につなぐ? いえ、もう今回でたくさんというのが今の気持ちです。

きょうは午後から「大切な人を亡くした家族の会」の例会でした。
会を重ねて9回目。こちらもたくさんの人たちがいらしてくださいます。
きょう嬉しかったのは、広島の娘が作ったリーフレットを見て温かい気持ちになったので来てみました、というかたがいらしたことです。
会が始まって1時間、会場にけたたましい音が流れました。20台以上の携帯・スマホが発した避難準備情報のアラートでした。
会を早くに切り上げて外へ出たら太陽ギラギラで、なんじゃこりゃと言い合いましたが、猛烈な台風が通過するのですよ。家が飛ばされないか心配の夜になりそうです。

Comment:8  Trackback:0
back-to-top