FC2ブログ
2019
09.15

出かけない理由

今月末までの2週間、全く予定のない日が続くのが分かりました。
どこかへ行こうと考えて、まず思いついたのが広島。末っ子孫とずいぶん会っていません。画面を通じてはしょっちゅう会っているけれど、実物の可愛さに触れたい。ついでに草ぼうぼうになっているらしい庭の草むしりをしてやりたい。
そうだ、広島だ! 
意気込んだ時に、ん? 以前に広島の予定を何か聞いていたような、と思い出しました。
・・・そうだ、エレクトーンコンクールのファイナルの日が9月ではなかったかしら。
そうでした、来週の3連休がその日でした。参加することに意義があるようなファイナル出場ですが、鬼の母にしごかれて練習している最中。呑気に草むしりに来たよなんて言えないだろう。それにしごかれている孫をこの目で見るのは辛すぎる。

峠の山。一人での運転は遠すぎて少し不安だけど、行って行けないことはないか。
でも、一人で行くのは辛すぎる。思い出が強すぎる。懐かしいという気持になれそうもない。
四時川。ここも同じ、一人で行くのは思い出が辛すぎる。

ミソハギそんなこんなを考えている時に長女が来たのでこの事を話したら、「そうだね、お母さんとお父さんはどこか行くときは一緒だったもんね。一人はつまらないね」と分かったふうに言う。
行った先に誰かがいる、という場所は、そうか、点字の先輩お姉さまのところしかないか。友だちが少ない上に、大事な友だちを二人も亡くしてしまってるから、気を許せる友がいないのです。私の残りの人生淋しすぎだわ・・・

Comment:2  Trackback:0
back-to-top