FC2ブログ
2019
09.24

譲歩

Category: そのほか
昨日思いがけないお客さんがありました。
お盆のころに書いたことのある夫の友人夫妻です。「お盆だから」

笑顔で車を降りてきて、写真にお参りして、改めてご挨拶。
「こつ(骨)はどうしだがと思ってだが、まだ居だな」
「はい、いました。別れがたくて」
「こっちでは、なんだかんだ言うのは居ねのが?」
「はい、だれも」
ここで奥さんが助け舟。
「今は、いろんな考え、いろんな人が居るもんな」

3年の間に、時代の流れを分かろうとしてくれているみたいです。
「海さ流すのもテレビでみだげんちょ・・・」
もろ手を挙げての賛成ではないにしろ、海辺の町で生まれ育った彼だからか、全否定ではなくなったみたい。
「海だら良いがもしんね。海はつながっでるもんな。ま、俺にはいま少し分がんねけどな」

胸のつかえが下りました。他人にとやかく言われたくはないと突っ張っていたけれど、分かろうとしてくれていることはやはり嬉しくて。

IMGP0044.jpg

IMGP0048.jpg

夕方、西のほうを見たら空の色が変わり始めていたので、久しぶりに散歩に出ようという気になりました。
夕日を背にした東の空。 
♪ バラ色の雲と 思い出をだいて 

秋の田の刈穂の匂いって知ってますか? 
草刈りとも木を切った時とも違うけれど表現できない。
田んぼ脇の用水路の土手を歩くと、ピョンピョン飛び出してくるイナゴ。

Comment:6  Trackback:0
back-to-top