FC2ブログ
2019
09.26

野帳とスケール

Category: そのほか
数日前から近くの道路で水道工事が始まりました。
IMGP0052.jpg車や機械の音に混じって、女性の声がします。通りすがりの人の声ではなさそうだと思っていました。
昨日声の主が分かりました。
私より若い感じですが、60歳は過ぎているように見えます。ヘルメットから白い髪が見える小柄な女性です。(ブラインドの隙間から隠し撮り、ごめんなさい)
野帳とスケールを持って、現場の人に指示しています。
かっこいい~!!

私は人生をやり直してもいいと言われたら、建築でも土木でもいい、工事現場で働く人になりたい。
アメリカの工事現場で動く巨大なダンプカーの写真を見た若い頃、自分も動かしてみたいと思った気持ちを今も忘れないでいます。
建築現場の足場の上をヒョイヒョイと跳び歩く職人さんも素敵です(現実には高所は無理)。

高所と言えば新婚のころ、夫の現場について行ってビルの屋上のさらに上、高架タンクに上ったことがありました。いえ、垂直梯子3段で足が震えてダメでした。すごいな、エライなと若い妻は夫を見上げたのでした。
部外者がヘルメットもかぶらずに現場に立ち入るなんて、今なら絶対に許されない経験です。

ところで、野帳ってご存知? 現場で持ち歩くために作られた丈夫な手帳です。緑色の固い表紙で、胸のポケットにすっぽり収まるサイズです。
夫も覚え書きや簡単な図面などを書いて使っていました。現場の記録なので、使い終わっても捨てません。たくさん残されました。

Comment:10  Trackback:0
back-to-top