fc2ブログ
2019
11.30

還付金

Category: そのほか
市役所を名乗る電話に騙されそうになったと友人から聞きました。
友人は市役所に勤めていたこともあって、○○課と聞いてまったく警戒をしなかったそうです。でも聞くほどに、なんか変だと思って「お待ちください、今主人と代わります」と言ったらガチャンだったんだって。
頭の切れる人ですが、そういうことは関係ないという話は本当なんですね。
頭も切れないし、人の話をすぐ信じてしまう私なんか、イチコロだわ。
「役所が電話でお金の話なんかしないのよね。そういうのは文書のはずなのに変だと思ったの」

役所とお金で思い出したんですが。
随分前に、市役所から還付金があるから手続きをするようにというお知らせがきました。金額は100円。保険税の計算が違っていて貰いすぎたから還付しますというものでした。
100円の還付のために通信費往復160円。ばかばかしいと放っておいたら、翌年また同じ通知がきました。なんなの、100円受け取るために320円プラス振込料なのと思って、担当課に電話しました。
「雑収入か寄付にすることはできないの?」
「できないんです」
放っておけばあなたが事務処理に困るのね、ということで手続きをしました。

この市役所の件の前に、あるネット銀行で同じようなことがあって、お詫びの手紙と一緒に、①手続きして受け取る ②どこどこに寄付する(あともっと何かあったようですが忘れました)という選択肢が示されました。200円ぐらいでしたが、寄付は同額を銀行がプラスするというものでした。
市役所もこうすればいいのにと電話の時に話したのですが「お伺いしました。上の者に伝えます」で終わりでした。

ひばち突然ですが、火鉢がほしいんです。
本当は薪ストーブが欲しいんだけど、それは家の構造上無理らしい。
だったら、火鉢。
子どものころ茶の間にあった火鉢。
いつもシュンシュンとお湯が沸いていたら贅沢な気持ちになるだろうな。
(でも置く場所がない)
小鹿田焼の火鉢 画像をお借りしました

Comment:4  Trackback:0
2019
11.29

息子

11月29日は息子の誕生日。息子はいくつになったやら。
さっきLINEでおめでとうを送ったら、41歳になったよと。

お姉ちゃん二人のあとの男の子。甘ったれでどうなることかと思ったけれど、結構やんちゃな時代を送って、悔いなしという青春だったんじゃないかしら。
高校時代からバンドを組んでライブハウス通い。ライブでは固定ファンもついたとかで、自分を過大評価。プロを夢見たこともあったけれど、良き人に巡り合って若くしてさっさと結婚しちゃった。
今は娘から相手にされない寂しい父親だけれど、娘第一、奥さん第二の円満な家庭人。
ほんとうはいろいろあるんでしょう。けど言わないからそれでよし。鼻の下を伸ばしているんだからね。

wallpaper-guitar-photo-01.jpg

息子のことを書いていたら、風のフェリシアさんと、互いの息子の話をしたことを思い出しました
フェリシアさんの息子さんはプロのミュージシャン
(画像をお借りしました)

Comment:6  Trackback:0
2019
11.28

冷える ひえる

Category: そのほか
寒い、本格的に寒くなって冷えが床からあがってきます。
築30年の家はきっと断熱材の量が少ないのでしょう、冷えます。
夫が病に倒れる前に、「床下に入って断熱材を足してやるよ」と言ってたのですが、その時は白アリ駆除をしたばかりだったのです。
「あと2~3年したら潜ってやるよ」が永遠の「あと」になってしまいました。
以前はここまで寒いと感じなかったのに、ここ数年ひどく寒さがこたえます。歳のせいと一人のせいでしょう。

二人だったら建て替えか改築をしたかもしれないけれど、一人になってしまった今、この家をどうするかが悩ましいところです。
「平均寿命まで15年、この家もつかしら」とこの前来てくれた大工さんに聞きました。「大丈夫ですよ、全く問題ないですよ」
ちまちまと修繕しながらあと20年か、立て替えて小さな家にして20年か、売ってしまってマンションへ、あるいは有料老人ホームへ。
なにも本気で考えないまま、今年も取り敢えずは寒さ対策をしながら過ごすしかありません。隙間風が入るのでもなし、これしきを寒いなんていうのは贅沢です。

IMG_20191110_121538.jpg

夫がお正月飾りのために採ってきた南天の実から芽が出て5年。どうにかそれらしき姿に育ってきました。
なんでだか、夫はたわわに実った南天が好きだったようです。来年はもっとたくさん実ってくださいね。

Comment:6  Trackback:0
2019
11.27

はーちゃんの気持ち

校正、必死のラストスパートしてなんとか走り切ったわ。
夏休みの宿題をやり終えた子どもの気持ち。

子どもの気持ち。
タイミングよく広島の1年生、はーちゃんのプリントがFacebookにアップされました。

  道徳 「みっちゃんの やくそく」
一人でお留守番しているみっちゃんの目の前にはお母さんのタブレット。みっちゃんはどんなことを考えているでしょう。

おかあさんに おこられるかな。
おかあさんに いってからが いいかな。
おかあさん 一人でつかっちゃ だめって いうかな。
つかいかた わかるし いいや。

私、この孫、大好きです。
私のコメント。

 「いいや」ね。
 使いかた知ってるんだし。
 ないしょ、ね。
 履歴を消す方法 教えてあげるね。

Comment:0  Trackback:0
2019
11.26

もこもこ

朝方は小雨が降っていて、後に曇り空の寒い一日でした。
足元の寒さ対策、電気毛布で腰から下を包んでみたり、そのほかあったかグッズを持ち出したりしてみました。電気毛布が良いんだけど、コードがどうにも邪魔です。

child-in-snowsuit-28867_640.jpgきょうのところは、腰にハーフケット、足はダウン入りのオーバーソックスをはきました。ま、かなり暖かいです。が、ふくらはぎがスースーするのが気になるのです。ふくらはぎが冷えるのは歳のせいだとか。レッグウォーマーかな。
人には見せられない格好よ。
イラストをお借りしたけど こんなかわいかったらいいんだけどね。

一日籠っていたので何の変化もない。
点訳は苦戦中。何冊何十冊やったとしても、手にしている本が初体験。分からないことだらけです。
明日中には終わらせたい。

Comment:4  Trackback:0
2019
11.25

カレー屋さん

午前中に出かける用事があって、帰りがお昼過ぎになりました。駅からの道にカレー屋さんがあります。ここなら一人でも入れる雰囲気なので立ち寄りました。外まで流れてくるカレーの良い匂いにつられちゃったわ。
家で一人のカレーはつい作りすぎてしまうので、滅多に作りません。たまには食べたくなるものなのね。

2種類のカレーと大きなナン、サフランライス、サラダ、飲み物。アチャールのサービスもついてます。
小さく盛られたご飯は全部食べたけれど、ナンは1/4も食べられなかった。だって、30センチ以上はあるかという大きさなんですよ。もっちりおいしいナンを残して帰るのは惜しいので、包んでもらいました。
オーナーの故郷はネパール。カレーのほかにネパール料理もあって、いつかチャレンジしてみたい。ヒマラヤの絵が書いてあるビールにも惹かれるわ。

IMG_20191108_121453.jpg
少し前に 載せたことがあるけど 庭のサフラン
たくさん咲くようになったから 来年は収穫しようかな

きょうは少し動くと汗ばむようなお天気でした。明日はまた冬の寒さになるそうです。明日こそ、籠って点訳がんばるぞ。

Comment:2  Trackback:0
2019
11.24

多数決

Category: 点訳のこと
校正、サッパリ進みません。
ロシアの人名の表記について調べていました。「アルカーヂー」の「ヂ」です。
点訳者は「アルカージー」、1校者は原本通り「アルカーヂー」。
それぞれに点訳の規則に照らし合わせています。さて、私は? 原本通りかなと思いましたが、どうもスッキリしません。
『点訳の手引き』や『指導者ハンドブック』などをひっくり返しました。webで誰か書いている人はいないかと探したりもしました。

結論:点訳者の「アルカージー」に私も1票。
理由は、国語審議会 「外来語の表記」に <外国地名の書き方>というのがあります。それに、「ヂ、ヅ、ヰ、ヱ、ヲ、ヴ」の文字は使わないとのきまりがありました。人名にも当てはめて良いでしょう。点訳の規則以前の話ですかね?
最初私もアルカーヂーかなと思いました。
危ない、あぶない。多数決が正しいとは限らない。

IMG_20191124_172134.jpg偉そうにこんな本を載せているけど、私は指導者の資格は持っていません。
点訳講座などできちんと教わったことがないんです。サークルの勉強会などに顔を出しながら学びました。
実は一度点訳指導者の試験を受けたことはあるんです。
・・・撃沈。
私と同じ条件で合格した人もいると思うので悔し紛れの言い訳ですが、PCには慣れていたけれど、出題も点字、解答も点字という試験対策ができていませんでした。
1回で懲りたけれど。若いうちに何回か受験しておくべきでした。今となったら何を言っても始まらない。

Comment:4  Trackback:0
2019
11.23

鉛筆削り

昨夜遅くまでがんばって模様替えしたのに、今朝になったらどうしても居心地が悪い。
またもとの位置に戻りました。付け替えたものも元に戻しました。夫は電動ドリルでガガガーって付けたけど、私はネジ8本のためにドリルを出す手間が面倒くさい。ネジが斜めに入ってしまったけど、見えない場所だから平気。
で、寒さ対策は、考えてそのうち何とかしましょ。

こんなことに時間を取られて、校正が遅れてます。非常にマズイです。
なのに彩椛ママがきた時にお喋りが弾んで、さらにマズイことになりました。でも二人で大笑い馬鹿笑いしたので、気分は最高です。

など書いている暇に少しでも前に進んだら、ってところですよね。
勉強前の鉛筆削りです(現実逃避)。

scraps-4521511_640.jpg
写真をお借りしました

Comment:2  Trackback:0
2019
11.22

予防注射

インフルエンザの予防注射をしました。
今まで予防注射をしたことがありませんでした。だって、外へ出ることが極端に少なかったし、インフルエンザを持ち込んでくる家族もいなかったんだもの。
それが、2年前に病院に行ったあとでインフルエンザに罹ったんです。病院に行かなければ罹らなかったかもしれないってなんのこっちゃ、です。

急に寒さが来て、きょうは10℃に届かなかったようです。冷たい雨が1日中降って、今も降り続いています。

PCの場所が窓の近くだからか、足元と肩が寒くて仕方がない。
夕飯の後に模様替えを始めました。ドライバーを使って付け替えしなくちゃいけないものがあって、汗をかきかきがんばりました。汗で体が冷えちゃったわ。
なので、暖かくしてもう寝ます。

Comment:4  Trackback:0
2019
11.21

校正のこと

Category: 点訳のこと
校正をしていますが、根気が続きません。
以前は3時間座りっぱなしでも平気だったのに、1時間と持ちません。お茶を淹れに立ってそのまま他のことに手をだしたり、ウェブをチロチロってさまよったりしています。ま、ちょうどいいのでしょうか、根を詰めないのでね。
でもこの調子だと来週半ばには仕上げられないわ。本気出さなきゃ。
校正している本は高校生以上ぐらいの年齢層向けの本で、ドストエフスキーの面白さを書いた本です。難しい。でもこういう本は言葉がきちんとしているので、点訳は思ったよりは難しくはないのです。

先輩お姉さんが1校をして、私が2校めです。点訳者と1校者の目で4~5回は見直されている本のはずですけど、私がもう2か所の間違いを見つけています。
点訳なんてこんなものです。
他人の目で見ると間違いが見つかるものです。自分の目なんて当てになりません。頭もそうです、思い込みで読んでいます。
そして校正者はアラ探しのように人の間違いに気が付きます。嫌になっちゃう。自分には甘く、人には厳しく。

IMG_20191110_121818.jpg
車輪梅
今年は実が鈴なり

さてさて、あと2時間がんばって、今日中にせめて原本の1/3は終わらせなくちゃ。

Comment:8  Trackback:0
2019
11.20

多忙

近頃の私、時間を持て余しているくせに、しなければならないことには手を出さず、ウダウダ・少し鬱々とした気分でいました。

IMG_20191108_121618.jpg
ノコンギク

そんな毎日のなか、急に忙しくなって、1週間と日を区切った提出物が重なってしまいました。お尻に火がつかないと本気モードになれないだらしない私だから、ありがたいことなんですが、大丈夫かなぁ。
メガネが合わないのか、目に何か良くないところがあるのか、夕方になると目の見えが悪くなって困ります。とりあえず部屋と手元を明るくしてしのぎますが、来月になったら眼科に行こうと思っています。

それでは寝るまでの3時間、もうひと踏ん張り。

Comment:2  Trackback:0
2019
11.19

バレッタ

Category: そのほか
BSプレミアムで、世界ふれあい街歩き選「騎士団がつくった街 バレッタ~マルタ共和国~」を見ました。
夫の退職の記念に、二人揃ってでは初の海外旅行。ホテルと航空機だけのセット旅行でした。珍事に次ぐ珍事。同じホテルに4泊したんだったかな? 楽しい旅行でした。
8年前の思い出がつい数年前のことのようです。番組を一人で見ていることが嘘だといいのに、と胸の内で話しかけながら見ました。

IMG_1396.jpgIMG_1653.jpg
首都バレッタではなくセントジュリアン 曇り空で残念
おまけ 横断歩道でおどける私 こちらはバレッタ

Comment:4  Trackback:0
2019
11.18

花火

Category: そのほか
この地に越してきて思ったことの一つに、花火の打ちあがることが多いということ。
頻繁に花火の音がします。どこで何があるんだろうと思うだけで、分かることはほとんどありません。
ところが水戸市のTwitterでこんなものを見つけました。
「煙火(花火)打上げ情報」
煙火(花火)の打上げについて
水戸市火災予防条例第45条で、「玩具用煙火を除く煙火(花火)の打上げ又は仕掛け」については、あらかじめ消防署長に届け出なければならないこととしています。
その届出により、消防機関が火災と誤認したり、誤報によって出動し、消防警備が混乱したりするおそれがなくなります。


1224012837 (2)どうってことないことだけれど、花火の音に「きょうは何なの」の疑問は解決です。
水戸には打ち上げ花火の全国大会で賞を取っている花火屋さんがあって、作品の出来栄えを見るために上げることもあるそうで、ドッカーンとお腹に響くような花火の音が聞こえることがありますす。

花火と言えば姉。音が怖くて、近くの学校で運動会がある日の前の夜から大騒ぎだったことを思い出しました。そのことばかり考えて食欲まで落ちた姉、今はどうなんだろう。雷も同様だったけれど克服しました。甘える人がいなくなって強くなったのでしょう。

Comment:4  Trackback:0
2019
11.17

アプリ一覧

Category: そのほか
スマホでアプリをダウンロードしようとしたら、Googl Playストアのアイコンが無い・・・?
アプリ情報ではインストール済みになっているから削除したのではない・・・はず。
無効にしたり有効にしたり、再起動をしたりといじっていて、もう諦めた。明日購入した店に聞きに行こう。

・・・でもなぁ、削除してないんだから、アプリ一覧からショートカットはできるはずよねぇ・・・でもそのアプリ一覧が見つからない。
そんなことないはず、どこかにあるはず・・・
・・・本当に今度こそ諦めた。
って、思いながら画面の下の方を長押ししながらズルズルと上に引っぱったら出てきた!
なんだ~、そんなところに隠れていたのぉ、まったく~

脱力しました。寝ます。
アプリ一覧、忘れないと思うけれど、念のために記録。

IMG_20191117_164810.jpg
夕方の散歩

Comment:0  Trackback:0
2019
11.15

大子 道の駅

昨日は東京きょうは大子に、2日続けてお出かけしました。
昨日は電車だからどうってことなかったのですが、きょうは、人を乗せての運転だったので、いささか疲れが出ています。
近ごろは市内をちょこちょこ走るだけ。往復3時間、お喋りつき。あ、喋ったのは専ら私。お相手は聞き上手な点訳の友だちです。

台風19号で大きな被害のあった茨城県大子町。鉄道は今も復旧していませんが、道路は影響なく通れています。
紅葉シースンはノロノロ運転になる道路ですが渋滞もなく進みました。紅葉には少し早かったのかもしれないけれど、それでも例年だったらもっと道路は渋滞している筈。やはり観光客の出足が鈍っているのかもしれません。
点訳の先輩お姉さんと大子の道の駅で待ち合わせ。道の駅も例年だったら駐車待ちの車が並ぶんだけれど。

IMG_20191115_175636.jpg

道の駅で大きな大根を買いました。
家に帰ったら玄関に紙袋。友人が届けてくれた白菜と大根と里芋でした。一人暮らしにちょうど良い大きさです。今夜は葉っぱの油いため。とってもおいしく食べました。
子どもの頃は煮た大根が大嫌いだったのに、今では大好き。明日は何して食べようか。楽しみです。

Comment:10  Trackback:0
back-to-top