fc2ブログ
2020
02.29

先生も涙

Category: そのほか
彩椛から聞いた話です。
子どもたちは休みが増えたのを単純に喜んでいるだけ。どうしてとか、どうなるかなんて分からないものね。
卒業式はどんな形になるのかまだ決まってないそうです。休みの日数なども自治体によって違っているようです。
彩椛から聞いた話で私がシュンとしたのは、先生がショックを受けていることです。
「これから2週間をかけて巣立つ準備を整えて、卒業式を頂点にと思って準備をしていた。お別れ会などの計画がいろいろあったのに、突然何もできなくなった。きちんとお別れができない。残念でたまらない」と日に3度も涙をポロポロ流したのだそうです。
子どもたちと同じく先生方も傷ついていることを知りました。

この措置が良かったのか悪かったのかは、のちに分かることなのでしょう。早く終息に向かって欲しいとそればかり願います。


灼熱の大地 塩の民~エチオピア ダナキル砂漠~」を見ました。
「塩の民」アファール族の塩の採掘、塩の加工、ラクダのキャラバンでの輸送。
昔から営々と続いてきた「塩の民」の暮らしですが、ここにも近代化が見え隠れしはじめています。
良いドキュメントでした。
夫と一緒に見ていたら、「エチオピア、ダナキル砂漠」と聞いた時にきっと言っただろうセリフがあります。
だいちこうたい
「大地溝帯」を「大地後退」だとずっと思っていたと。何度聞いただろう。

Comment:14  Trackback:0
2020
02.28

花開け

Category: そのほか
きょうは私の初孫の18歳の誕生日。高校生活を楽しみすぎて受験で苦戦しているようですから、誕生日どころではないのかな。そっとしておきましょう。

3月の仙台行きが中止になったので、遊びに行く連絡をしていた友人にゴメンの電話をしました。その時に聞いた彼女の中学生の孫のことです。
3月上旬に卒業式の予定だったのに。部活を一生懸命頑張っていて、後輩たちに送られて卒業するのを楽しみにしていたのに。
卒業生と教職員だけの卒業式になるかもしれないそうです。
学校から泣いて帰ってきたとか。
「なんで私たちこんな目に遭わなきゃならないの」

友人の孫たちの9年前ーーそうなのです、あのフクシマ原発事故の年に、避難先で小学校に入学したのです。いろいろあったけれど、故郷の小中学校に戻った共に頑張った仲間という意識が強いのでしょう。
「きちんとお別れも言えないで卒業するなんていやだ」
友だちは、泣く孫になんて声をかけたのか・・・みんな辛い。

水仙
もうすぐ花開く 
私の孫にも 
友だちの 孫にもね

Comment:2  Trackback:0
2020
02.27

ついに

Category: そのほか
3月の予定表は一つを除いて全て中止か延期になりました。4月の予定までもが、準備ができないということで延期。
ポカンと空いた空白をどうやって過ごしましょう。遊びに行くったってね。
残っている予定の一つは姉の病院の付き添いですが、これもどうしましょう。
呼吸器内科で3か月前から経過観察中の姉。この3か月間、特に変わった症状などないようなので、先に延ばしてもらおうかと考えています。

全国の学校に臨時休校の要請だそうですね。
急に決められ、しかも長い。暇だから預かってやってもいいけど、広島からここまで飛行機に乗せるのがね。冬休みが終わって一息ついたところなのに、また家の中が騒々しい、散らかると娘はため息です。
彩椛は6年生。卒業式は在校生・来賓なしで、卒業生と親だけ短時間でするのかな。
続きを読む
Comment:6  Trackback:0
2020
02.26

配達員

Category: そのほか
きょうも郵便物を取りに庭に出ただけ。
でも訪問者あり。のっぽ孫と娘。それとヤクルトの配達員。
お喋りはSkypeで広島の娘と孫と1時間。よく話し、よく笑いました。

ヤクルトと言えば。
ヤクルトの信奉者でも回し者でもないですが、ここ7,8年飲み続けています。ヤクルトを飲むきっかけになったのは。

夫の病気が分かった時に、点訳の友人が体調を整える漢方のエキスを届けてくれました。
彼女は病弱で長生きしないと言われていたとか。ところが自分に合う漢方を見つけて以来、細く柔らかい状態を維持しているのだそうです。
なんとかいう高価なエキスを試してみてと持ってきてくれたのです。ありがたく頂戴して、主治医に相談しました。
「治療が進んでいる途中のなので、ほかのものは試さないで欲しい。なにが効いたのか定かでなくなるから」
という答えでした。
そのあとで、「それならば、病院食にヨーグルトが出るのだから」とヤクルトを飲み始めたのでした。病気に効くなんて期待は少しも持ちませんでしたが、腸内を整えることは悪くはないだろうと思ったのです。
夫はこの手の話はいつも1歩引いて聞くほうで、すぐに試してみるような人ではなかったのですが、友人と私の気持ちを考えてくれたのでしょう。あっさりと飲み始め、欠かすことなく続けました。
ヤクルトの宣伝文句には、いろいろ書いてあるけれど、今も「ま、そういうこともあるのかもね」ぐらいの気持ちでいます。
それと配達の女性が明るく可愛いらしい若い方で、会うのが楽しみ。私も婆になったということですね。

刺身

冬の気温が戻ってきました。夕飯はミックス・ビーンズ入りのスープにしようと、冷蔵庫にあるもので煮込んでいたところに、ママがお刺身の差し入れ。
組み合わせはなんだかな、だけれど、おいしくいただきました。
やっぱりビールでしょ。
大阪出張が無くなり、仙台も。集まりのあとの懇親会もなくなったということでね、ひとり乾杯。プシュー~~!

Comment:10  Trackback:0
2020
02.25

古い毛糸

きょうもまた同じ、誰も来ず。
電話はありました。遺族の集まり中止のお知らせ。そして、その会場に張り出すお知らせをちょこっと作ってくれという依頼。
メールもありました。来月の仙台の集まり中止のお知らせ。
なんだ、なんだ・・・ますます出不精になるではないですか。と言ってね、わざわざ電車に何時間も揺られに行く必要もないことだし。

きょうも編み物。
ドミノ編みという編み方です。10年ぐらい前にこの編み方で室内履きを何足か編んだことがあって、それっきり。
段染めの古い毛糸を見つけたので、ドミノ編みが面白いかもしれないと試し編みをしました。何枚も編んで繋いだのにつなぎ目が納得いかなくて、何度も解きました。四日がかりでどうにか妥協できるまでになったので、昨日から本番です。
でもまだ何にするかは決めてなくて、繋いでいるうちに何か思いつくかなって。

ドミノ編み

ところでこの毛糸は、なんと50年前の毛糸。
初めての子の時のマタニティ・チェニックです。友だちが編み機で編んでくれました。
そのあと、弟妹たちは夏生まれだったので、これは着ることなく仕舞われたままになりました。何年か後、編み直しをしようと解いたまではよかったのですが、中細の毛糸をただひたすら編む気持ちの余裕も時間もなく、長い間他の毛糸と一緒に押し入れ深くで眠っていたのです。

なんて物持ちの良いことでしょう。これには訳が。編んでくれた友だちとは、それから数年後、小さな行き違いから疎遠になってしまって。大事な友だちだったのです。
だからこの毛糸は簡単に処分することができません。
50年たって陽の目を見た毛糸。だから、近いうちにこの友だちにも逢えるような気がするのですが。

Comment:6  Trackback:0
2020
02.24

コロナ

Category: そのほか
お天気がいいのに、きょうも1歩も外へ出ず(コロナのせいじゃなく、いつものこと)、訪問者も来ず、メールも無しは昨日と同じ。だから、私から先輩お姉さんにLINEをしました。
「編み物を始めたので点訳に向ける気力がいまいち湧いてきません」と書いたら、お姉さんも編み物をしていたんですって。
お姉さんは毛糸を買ってセーターを編んでいるのですが、私は古い毛糸で何にするかも決めずにモチーフを編んでいるのです。「なんだか私、貧乏ったらしいね」と送ったら、笑顔のスタンプが返ってきました。

夕方は家族会のお友だちからもLINEが届きました。お庭の枝垂れ梅の写真が添えられていて、話題はコロナ。「災害なんだから、水と食料はストックしておいたほうがいいよ」という情報を教えてくれました。
困ったーープチ断捨離のつもりで食品のストックを減らしていて、ようやく戸棚に隙間が出てきたところです。

コロナといえば、母の施設から電話がありました。施設からの電話はちょっと嫌だわ。何かあったか、と身構えちゃう。
新型肺炎の予防のため、きょうから当分の間、「施設への立ち入り・面会の禁止」のお知らせでした。近いうちにそうなるだろうと予想はしていました。一昨日行ったときには施設では方針がまだ決まっていなかったのですが、茨城も例外ではなくなってきているのかな。

草原

ここにいれば 空気感染なんか ないでしょうね

Comment:6  Trackback:0
2020
02.23

訂正

Category:
「春一番」の訂正です。
昨日水戸、時間ごとの平均風速は最大で6.4メートル。8メートルには及ばなかった、だから水戸は関東ではなかったとオチをつけたのでしたが、これが私の思い違い。
平均風速ではなくて、最大瞬間風速が8メートル以上の南寄りの風が「春一番」の定義でした。
水戸は南西の風、最大瞬間風速14メートル。立派な「春一番」で、関東の一員でありました。関東じゃなくて、南東北だと思っている私なので、つい、オチのほうへ話を持っていってしまいました。
ごめんなさいね、水戸さん。

そして今日は一転して、風は西北西の風、最大瞬間風速16.8メートル.冷たく寒い日でした。
1歩も外へ出ず、誰も訪ねて来ず、電話も鳴らず、メールもLINEもない1日でした。

DSCF6527.jpg
江東区の旧中川を出発 北へ 
西に折れて 北十軒川を十軒川橋まで
横十軒川に入り 南下  
東に折れて 小名木川に入り 旧中川に戻る
桜満開の 東京下町を水上散歩

Comment:0  Trackback:0
2020
02.22

春一番

Category:
関東に「春一番」が吹いたと発表があったとか。ここ茨城はそういった実感はないです。
「春一番」とは、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。
東京・横浜・千葉は強い風が吹いたのですね。
春一番は風速8メートル以上だそうです。水戸は午後5時に6メートル強の風。これでは春一番とは言わないんですよ。
茨城は「関東」ではなかったぁ。

「春一番」と聞くと決まって思い出すことがあります。
20年前の冬のボーナスで組み立て式のカヌーを買いました。暮れに、近くの那珂川で進水式。ほんの少し漕いだだけで、冬の川は冷たい寒いとさすがに春の来るのを待ちました。
「明日は暖かくなる予報だから、国田橋から下るぞ」と土曜日に夫が宣言。
ーー 日曜日は本当にぽかぽかと春の陽気で、勇んで那珂川に漕ぎ出しました。
ところが間もなく風が強くなり、その風がただの風でないことに気づいたときはすでに遅し。上流に漕ぎ戻ることなどできない相談。
カヌーは川の流れに乗って下っているはずなのに、強い南風を前から受けて漕げども漕げども進まない。
泣き言や不安を大声で怒鳴る前の席の私、後ろの夫の顔は見えません。
「大丈夫だよ、転覆しない限りいつかは着くよ」
「その転覆が怖いのよ!!」
ーー 停めておいた車のある川原まで必死で漕いで、着いたときは心底ほっとしました。
ろくな経験もない(それまでの経験は静止水面)初心者が、生きて戻られたこと、運が良かっただけです。

Ally.jpg
(Allyから写真を借りました。私たちのカヌーはこれより一回り大きい3人乗り)
私たちも、のちには、このようなホワイト・ウォーターを何度も経験しました。
豪快爽快愉快です。川の流れの白いところを選んで漕ぎました。

二人で川下りをして、はた目には仲の良い夫婦と映っていたでしょうが、カヌーの上では、互いに失敗を相手のせいにして罵りあうこともしばしば。現実は? のカヌー遊びでした。
もう二度とできない・・・楽しかった貴重な経験、思い出。

Comment:8  Trackback:0
2020
02.21

草むしり

Category: そのほか
お天気も良く風もなかったので10時頃から草むしりをしました。
手ごわいヒメイワダレソウが相手です。
グランドカバーとして繁殖力も生命力も強い草です。うっかりすると蔓延ってひどいことになるので今のうちに抜いてしまおうと思ったのです。
横に横に広がった茎は引っ張るとメリメリと面白いくらいに抜けるのですが、茎のところどころから根が伸びて地中にしっかり食い込んでいます。これを抜くのが大変。

ヒメイワダレソウ
ヒメイワダレソウ
(写真はお借りしました)

畳2枚分ほどの所ですが終わって家に入ってみれば午後1時。久しぶりの草むしりはくたびれ果てました。指がボーっとむくんでいるような感覚です。
午後は何もする気になれなくてぼんやりしていて、まだ日の高いうちからゆっくりお風呂に入りました。
その後もぼーんやり、映画を観ながら夜を過ごしています。今夜は早く寝ましょ。

Comment:4  Trackback:0
2020
02.20

ペケな映画

Category: そのほか
編み物をしながら映画を観るには邦画。洋画だと字幕が読めないものね。Amazonプライムです。
昨日見た映画はなかなか良かったけれど、きょうのはペケでした。2時間を超える映画、もやもやっとして何も残らない。
Amazonプライムでの評価は4.5だったんだけど、私には合わなかったです。
筋書きがわざとらしい、そしてありがち、役者の演技もわざとらしい。
でもそのくせね、ジーンと涙ぐんだりして、いやだな、私。
2時間を返してくれーっという映画でした。

明日はキッパリ晴マーク。風が弱かったら陽がさす場所だけでも草むしりをしようかな。

DSCF5833.jpg
ニガヨモギ
開高 健が『オーパ、オーパ!!』モンゴル編に書いていたのは、これだったのではないかと思います。
爽やかな香りがするヨモギの葉でした。
通訳に聞いても「ニガヨモギ」が通じず、確認が取れなかったのが残念です。
(ぼやっと写っている花じゃなくて、草のほうです)

Comment:0  Trackback:0
2020
02.19

靴下

Category: そのほか
先週末あたりから野菜庫の中身が乏しくなっていて、今日のお昼なんか、裏庭のフキノトウを取ってきてスパゲティを作りました。おいしくて贅沢だともいえる春のスパでした。
と、そんなことも言ってられない野菜庫なので、ずいぶん久しぶりにスーパーへ買い物に行きました。
客の少ない時間帯だからということもあってか、人が少ない。人混みを避けるにはこういう時間に来るのが良いかもしれない。

靴下

ええーっ、うっそう、なんでえー・・!
「ためしてガッテン」見ました?
靴下は裏返しにして洗うんですって、知ってました?
足から剥がれ落ちたたんぱく質のよごれがよく落ちるんだって。それに、靴下の裏側は化学繊維なので洗濯機の摩耗にも強いんだって。靴下についた臭いも取れるんだって。
知ってました? 
ちなみに靴下の生産日本一は奈良県ですって。

夫や子どもたちの靴下を、毎日何足も、歯を食いしばってもみ洗いしていた私の努力は無駄だったのね。靴下を裏返しにしたまま洗濯かごに入れないように、口うるさく叱っていたのはまちがっていたのね。

ふー・・・脱力。もう自分一人の靴下しか洗わなくなってから知ったって・・・

Comment:8  Trackback:0
2020
02.18

キャンセル

Category: そのほか
明後日の大阪行きは無くなりました。
やはりコロナ肺炎です。肺の疾患を抱えている患者家族も集まる会合ですから、延期は仕方ないです。
飛行機に乗ることは何となく嫌な感じでいたけれど、自分は大丈夫と根拠のない自信で旅行の準備を始めていたところでした。

さて、さっそく飛行機のキャンセルです。LCCですからもしかしたらキャンセルできないかも、とホームページを見ていくと、よかった、スカイマークはキャンセルを受け付けていました。
ただキャンセル料がね、高いです。手数料込みで片道5500円。行きのチケット代金は8500円ですよ。そうだ、キャンセル保険というのに入っていたと思ったけれど、インフルエンザで会合が中止なんていう事例はないようです。

3月初めまで急に暇になりました。テンション下がるわ・・・
いやいや、そんなこと言ってないで、しっかりやるべきことを片づけるよう、自分にピシ~パシ~と鞭打たなきゃ。

DSCF5831.jpg
これは モンゴルへ行くときの 成田空港
若者たちは Kバレエ カンパニー所属のアーティスト
席が隣り合って おしゃべりしたっけな

Comment:2  Trackback:0
2020
02.17

反省

春の陽気だった数日のあとの今日は冬に逆戻り、寒かったですね。明日も寒いとか。
1日家に籠りっきり。編み物をしていました。
修理に出すミシンを入れる段ボールを娘が見つけてくれたので、夕方梱包して、明日集荷をお願いします。修理は早くて1か月をみてくださいとのこと。
処分しようとしていたくせに、修理する人がいると分かったら欲が出てきて、直してほしい直って欲しいとミシンをなでて箱に詰めました(難しい修理になりそうで、直らないかもしれませんが)。

やらねばならないこと、やりたいことがたくさんあるのに、きょうも何のことはない無為な一日が過ぎようとしていて、虚しい・・・
時間を無駄にしない暮らしを心掛けなくちゃ。一人の時間は、無限にあるような錯覚に陥ります。
たまには猛烈に反省もしなくちゃね。

ゲルと馬
ここではね 
時間は たっぷりゆっくり 流れました

Comment:8  Trackback:0
2020
02.16

微小血管狭心症

久しぶりにきたー 「微小血管狭心症」。
これ自己診断です。そして狭心症や心筋梗塞ではない、との診断は得ています。痛みが治まるのを待つだけです。

初めての痛みは40代の半ば頃。胃のあたりが痛くなって、なんだなんだと思っているうちに胃の上、食道のあたりをわしづかみされて引っ張り上げられるような胸の痛みになりました。痛みの元は胃なのか、食道なのか、喉なのか、歯なのか、胸なのか、どこだかわからないけれどとにかく痛い。うめき声が出ます。寝ても起きても痛くて、ただ治まるのを待った15分でした。
治まってから病院へ行きましたが、異常なしと。「今度痛んでるときにきて」と言われました。痛い時には動けません。だから異常なしという言葉を信じるしかありませんでした。

それから何年も経って、期外収縮が激しいためにホルター心電図検査をした時に、このことを言いましたが、痛いときに心電図を見ないと分からないとまた言われました。
そしてまただいぶ経ってから、「胸の痛み」の検索で見つけた「微小血管狭心症」がまさに私の症状と同じでした。
医者に言っても「ふふん」という態度で取り合ってもらえなかったけれど、死ぬ病気でもないし、有効な治療法もないということ、そして頻繁に起こるわけではないので特に心配せずに今日になっています。

今夜の痛みは10分以内で、軽くすみました。クッションを抱きかかえて丸まって、治まるのを待ちました。ここ数年おきてなかったうえに、今までで一番軽かったです。
やれやれ。

ユキヤナギ
気の早いユキヤナギが チラホラと 咲き始めました

Comment:15  Trackback:0
2020
02.15

天満橋

Category: そのほか
来週は大阪に一泊です。交通費を比較したら、茨城から特急・幹線で行くより、LCCを利用したほうが時間帯によってはとても格安で行くことができます。
トゥンベリさんには叱られるかもしれないけれど、移動時間や経費を考えて飛行機で行くことにしました。私が乗らなくたって、飛行機は飛ぶのだし、空席で飛ばすよりは・・・こういう考えがだめなのかな。

神戸空港に着きます。そこから大阪は天満橋まで。初めてです。乗り換えて、乗り換えて、乗り換えて、梅田で迷子になるかも、怖いな。でも目と口と耳があるんだから何とかなるさね。大阪のみなさん、白髪の婆が困ってたら、親切にしてちょうだいね。

コロナウィルスは、そこら中に飛んでいると言ってる人もいます。インフルエンザの予防対策と同じということだから特別恐れなくてもいいけど、狭い機内のこと、少し嫌な感じはしています。り患しても死ぬことはないと思うけど、隔離されるのはいやだな。

IMG_20200213_144644.jpg
行者ニンニクが 10センチほど 伸びてきました
今年は 収獲してみよう

Comment:0  Trackback:0
back-to-top