fc2ブログ
2021
05.31

失敗

Category: そのほか
きのうのこと。洗濯機のスイッチを入れて2階に上がりました。少ししてから回り始めた音が聞こえたのですが、カラカラとへんな音も一緒に聞こえました。「ん・・・?」と思って数10秒。しまった、歩数計をポケットに入れたままだった。
急いで水から引き上げて電池を抜き取り、ティッシュを新しいのに替えながら水気をとりました。そして放置。
夜になってから恐る恐る電池を入れてみたら、正常に動きました(たぶん)。

洗濯機で洗う ーー 10年前に携帯電話もやったことがあります。あの震災の直後で、姉の入院の付き添いのために病院に泊まり込んでいた時でした。短かい時間家に帰って、入浴と洗濯。その時にやっぱりポケットに入れたまま洗濯してしまったのです。
時間がなかったので水没携帯を夫に預けて病院に戻りました。
翌日夫が販売店に持って行ってくれました。そうしたらまあ、新しいのに交換してくれたのです。「地震災害で水没 無料交換」を適用してのことだったそうです。いいのかな、洗濯機で洗ったのにと思ったけれど、嘘の申告をしたんじゃないんだし、ラッキーってありがたく使わせてもらいました。

ドクダミ
ドクダミ

きょうインスタントコーヒーを淹れました。粉がちょっと足りなかったので、ストックの袋詰めを開封して、お湯を注ぎました。
その時いつものコーヒーの袋と違うと思いましたが、(別のメーカーを試そうと思ったんだっけ?)と思ったのです。
いつもより美味しく感じて、これからはこっちにしようかなと思いながら飲みました。
が、しかし、溶けない粒々が残っているのが気になりました。ここがマイナスポイントだわ、と思いながら底に少しになったコーヒーを飲んだら・・・これ、インスタントじゃない・・・ドリップ用のコーヒーでした。
しばらくたっても口の中から粒が出てきます。
西部劇で見たことがあります。ガンマンが荒野でコーヒーを飲むシーン。カップに入れたコーヒーの粉にお湯を注いで、歯で濾してペット吐き出しながら飲んでた、あれを思い出しました。
ワイルドだけど、真似はしたくない、でも美味しいコーヒーでした。

Comment:12  Trackback:0
2021
05.30

こ卯さぎ亭

Category: そのほか
ふわふわと酔いの残ったまま書いてます。もうじき覚めそうですが。
餃子を作ったのです。今日は皮は市販のを買ってありました。餡に青じそをたっぷり入れておいしくできまました。
先々週ふっと生協でビールを注文して木曜日に届いてました。きょうは餃子を作るって決めたので、ビールを昼から冷蔵庫に入れていたのです。
でもね、シンからお酒が好きな訳でないので、一人飲みはあんまり嬉しくありません。最初の一口だけおいしいと思いました。
外で誰かと一緒だったりすると調子が出て飲めます。家族会の会合の後などに居酒屋に行くのは大好きです。
2年近くそんなこともない。


こ卯さぎ亭

東中野にある、友の息子のお店は大丈夫だろうか。がんばって我慢しているようだけど心配です。
昼にカレーのテイクアウト、限定10食で1年半以上頑張っているんだもん、もう限界に近いのではないかと思うと気が気じゃない。
生きてる私にどうにもならないんだもの、死んだ人にどうにかできるわけないと思いつつ、友もあなたも、空で遊んでばかりいないでどうにかしてやってよね。

Comment:8  Trackback:0
2021
05.29

シリコンスプレー

Category: そのほか
掃きだし窓の網戸がガタピシいうので難儀していました。
戸車を交換したらどうだろうと調べたら、割合簡単そうに交換している動画を見つけました。はめ込むだけの戸車も売っています。
これなら私にもできそう。すぐに網戸の溝の幅と深さを計るために網戸をはずしにかかりました。
が、外れない。入れたんだもの外せない筈はないと思うけれど、どんなふうにしても外れない。逆に、いったいどうやって入れたんだと思っちゃう。
家は古いし、あの地震で歪んでしまって外れないのか。それは困る、それは怖い。
でも、できないものはできない。頻繁に開け閉めする網戸ではないので、戸車の交換は諦めました。
仕方ないのでシリコンスプレーをたっぷり噴射しました。
カラカラカラと軽く、とはいかないまでも、前よりはずっと軽く動くようになりました。
しばらくこれで様子をみよう。

またもや安上がりで済んでしまったね。
(年寄りが経済を回さないで誰が回す。新しい網戸を買えよ)という夫の声が聞こえた気がしました。ごめんね、その代わりシリコンスプレーを買うから許してちょうだい。

サネカズラ
スイカズラ

Comment:12  Trackback:0
2021
05.27

Web会議室

Category: 点訳のこと
26日は急ぎの校正をして2校正者に回して、きょう2校正者から戻ってきたデータを再度確認・訂正して仕上げました。
データはメール添付で送ります。家から1歩も出ないで用が足せます、困ったものです。せめて郵便局まで歩くなどの動作があるといいんですが。

私たちグループは、校正のやり取りもデータのやり取りもWeb会議室でします。無料の会議室ですが少人数なので充分です。今までもずっとそういう無料の会議室を転々としてきました。無料ゆえに突然閉鎖になるからです。そのたびに次を見つけるのに苦労しました。
今の会議室を使って2年、そろそろ閉鎖になるんじゃないかとハラハラです。昨日、有料の新しい料金体系というお知らせがあったのです。こういう動きがあやしい。
そして新しい場所で、一からの設定や使い方を覚えるのが面倒だったり難しかったり。
私たちいつまで頭が回るかしら。

ヘビイチゴ花
ヘビイチゴ

Comment:2  Trackback:0
2021
05.26

皆既月食

Category: そのほか
スーパームーンの皆既月食は曇り空。8時過ぎに空を見ても月は全く見えません。
だめだと諦めて校正の続きをしていたのですが、9時ごろ再び空を見たら雲が動いて月が見えていました。部分食というのでしょうか、三日月でした。
夫のカメラがあったらなあ、息子が持って行っちゃった。それはいいんです、私が持ち歩くには重すぎるから。でもこんな時にちょっとね、あったらなって思うのです。
天体望遠鏡はあるのですが、セットの仕方が分からない。
あ、でもそうだ、双眼鏡がある。というわけで夫の荷物をゴソゴソ。

双眼鏡
ありました
月の写真が撮れなくて 双眼鏡・・・ってへんよね

お月さま、きれいに見えました。
双眼鏡はもうひとつあるはず、車の中かな。キャンプの時など二人で小鳥をウォッチングしていたんだもの。ああ、そんなこともあったわね、すっかり忘れていました。
遊ぼうと思えば、道具はいろいろあるのに、相手がいない。一人で川や山に行くのは危険。「老女が川で(山で)行方不明」と新聞ネタになっちゃうよ。

Comment:4  Trackback:0
2021
05.24

ゆっくり校正

Category: 点訳のこと
私は普段は甘いお茶は飲まないのですが、きょうは砂糖多めのミルク紅茶をいれました。
校正中の本に、寒さに冷え切った少年を温める「熱くて、あまくて、濃くて、ミルクが入ったお茶」が出てきたので、私も欲しくなりました。
「あまーい」思わず声がでました。作中の少年と同じものを飲んだと思うだけで嬉しかったわ、単純。

ゆっくり校正と言いながら1巻が終わりました。点訳しながら読んだ1回めの時に読み飛ばしていた情景を味わいながら。
校正は本の字を押さえながら、1字1句原本通りか確認する作業です。興味のない人が見たら、辛気臭いことしてると思うでしょう。
同じ本を繰り返し読むことのない私なのに、校正は2度3度、我慢して読みます。
でも今回は我慢じゃなくて、こういう読み方もあるのね、と思いながら進んでいるのが不思議です。

ヘビイチゴ
ヘビイチゴ

膝あたりの腱が痛んで長く歩けない日が続いていました。
短い散歩、自転車で買い物と少しは体を動かしていたのですが、そろそろどうだろうと、以前の散歩道を歩いてきました。5000歩。
痛みはでませんでした。これぐらいが私にはちょうどいいけど、湿気と暑さの季節、これからは辛い。

Comment:10  Trackback:0
2021
05.23

60年代洋楽

青空ではないけれど久しぶりに空が明るく、夕方近くには陽がさして夕焼けが見られました。
校正が一段落して、次の本に取り掛かったのですが、急ぐ本ではないのでゆっくり本を味わいながら丁寧に作業していくことにします。
合間にはアレクサに60年代の洋楽のお薦めを流してもらって、ぼーっと雲を眺めて過ごしました。

雲の塊の中で薄い部分から光が白く透けて見えるのを見ていたら、飛行機に乗りたくなりました。
一昨年の夏に神戸に行った時以来乗ってない。我慢の2年になりそうだけど、やっぱりワクチンを接種して旅の人になりたいな、ならなくちゃ。
家の上空が飛行ルートにあたっているのか以前はよく飛行機が見えたのに、今はほとんど飛んでいません。茨城空港は調べたら1日12便しか飛んでないようです。そのうちでうちの上空を北へ飛ぶ便は朝晩の4便。見かけないはずよね。

バラー2

60年代洋楽。小学校高学年から結婚するまでの時代に聞いた音楽です。自分用のレコードなんか無かったからほとんどラジオを通して聞いたことになる。地方では東京のラジオはきれいに入らなくて、雑音だらけだった。それでも少しでもいい状態で聞きたくて必死に選局していたものだわ。
何をしながら聞いていたんだろうか。勉強しながらか、そんなことはないな。あ、レース編みが好きだったから針を動かしていたのかも。あとは物思いにふけりながらぼーっと。

きょう、1日流れっぱなしの音楽、ほとんどの曲を知ってたわ。半世紀前の音楽を懐かしむ年寄の一日でした。
あ、もうこんな時間、夕飯どうしよう。

Comment:4  Trackback:0
2021
05.22

凹む

Category: そのほか
コロナワクチンの予約方法は自治体によって違いがあるんですね。 知りませんでした、というか関心をもって調べていませんでした。
わが市も他の自治体同様、予約は初日で「予定枠数に達したので、予約の受付は一時中止します」だそうです。 誰でもいつかは接種できるのでしょうけど、次の予約は5月初めの予定のようです。
人と争うようにしてまで接種したくないと書いてたのに、たまたま覗いた予約サイトで「残り枠わずか」の表示を見てクリックしてしまった私。言うこととやることが違うじゃない、と自分にツッコミを入れて、きょうは少し凹みました。
キャンセルして次の人に譲ろうかと娘に言ったら「バカじゃない。取れたんだもの受ければいいのよ。東京へ行く用事があるんでしょ」

その代わりというのも何ですが、点訳がんばりました。自己校正を終わらせたので、明日以降に二人の校正者にチェックをお願いします。
自分ではしっかり見直したつもりだけれど、これまたチェックを終えて原本とファイルが戻ってくると凹むのよね。 どこを見てたんだろう、どうして気付かなかったんだろうって、毎回同じで進歩がない。毎回今度こそって思うんだけどね。

ユキノシタ

Comment:5  Trackback:0
2021
05.21

ワクチン

Category: そのほか
月に1度の通院日、朝10時少し前。
医院の受付が電話応対でやたらに忙しそうです。
きょうから水戸はコロナワクチンの予約受付が始まりました。
ワクチンの申し込みは電話かネットからで、電話は受付専用ダイヤルのはずなのになんで医院の受付が忙しいの?
分からないことを医院に電話して尋ねる人が多いらしい。受付の女性は親切に対応していますが、小さな医院ですから一人しかいな受付、業務に支障が出ています。薬剤師さんまで電話を肩で挟んだまま薬を揃えています。間違いが起きないといいのですが。
インターネット接続の説明までさせられています。
「これ以上はこちらではどうしようもないので、そこからは娘さんにお願いしてみてください。・・・はい、はい。・・・そうです。それでは頑張ってください」
受話器を置くとまた次の電話。今朝は全市の病院・医院がこんな状態なのかな。
病院の診療に支障が出ないように予約センターを作ったのに、こんなんじゃ意味ないね。

先生はこう言われました。
「来月の通院日に合わせてワクチンの予約を取ってください。その時に接種しましょう」
先生の口調から察すると、ワクチン量は足りているのですよ。あと少しの辛抱です。
(ここまで夕飯前に書いて)

十六夜薔薇
十六夜薔薇

(ここからは21時過ぎ)
あちゃー、どうなってんの。
予約状況はどれぐらいなのかと興味半分で予約サイトを進んでみました。そうしたら、私のかかりつけ医院では7月下旬の数日分しか残り枠がありませんでした。
予約枠が全部埋まっている病院もたくさんあって、あらまどうしよう、と考えたけれど、一応予約は完了させました。2か月の間、接種するかどうか考えてみます。
しかし~、それにしても7万人以上の老人と家族がきょう1日ワクチンにふりまわされたんだね。あ、私もその一人なのか。

Comment:6  Trackback:0
2021
05.20

卵焼き

Category: そのほか
家事以外にやることがあるのは本当に幸せなことで、雨が降ろうが太陽が照りつけようが、パソコンの前に座っていれば退屈しません。
梅雨に入ったかと思わせるどんよりした空、時々雨の続く今日この頃。きょうもほぼ1日パソコン前に根を生やしてました。ということは取り立てて何もない1日だったということだけど、先輩お姉さんの書類作成上の問題解決のちょっとしたお手伝いをしたので、楽しかったわ。

サンドイッチ

お昼にサンドイッチ。
ゆで卵を作ろうと思ったけど、そうだ厚焼き卵にしよっ!
夫のお弁当に毎日必ず焼いていた厚焼き卵。
卵焼き器は処分してしまったので小さなフライパンで、何年ぶりだろう、厚焼き卵。うまく焼けなかったけれど、挟んでしまうんだから平気。
細切りレタスとトマト、庭の青じそも刻んで少し。増えて困りもののミントもちぎってきたのよ。
私が料理の写真なんか撮るもんだから、雨が降ってきちゃったわ。

Comment:2  Trackback:0
2021
05.17

フェリシアさんへ

Category: アスベスト
フェリシアさん、最高裁判決が出ました。
「一人親方」などに対する国の責任、被害に対するメーカーの責任。
争点の2点が認められました。

あれは2018年6月のことでしたね。
「大宣伝行動」という私のブログを読んでくれたフェリシアさんが、コメントくださいました。
   大宣伝行動 

わすれ草さん、署名って、名前と住所を書いたらいいんですよね?
書式を教えてくれたら、私1名ですけど、署名して送りたいと思います。
一番仲良くしてくれているご近所さんもしてくれるかも。
それでもたった2名ですが(^^;)
それでも良ければ。


子ども時代に暮らした街にアスベスト関連の工場があった・・・その方たちの暮らしぶりを見ていたのに、何も知らなかった自分。そのことに胸を痛めて行動を起こしたのでしたね。
抗がん剤のあとの体力が戻ったとはまだ言えないときに、駅前にただ一人で立って、署名をたしか5筆集めてくださいました。
自分にもできたんだ、楽しかったよとおっしゃいましたね。
ああ、フェリシアさん、どんなに感激したことか。
いつか必ずお会いして直接お礼を申し上げたいと思っていたのに、翌年の3月初めに旅立ってしまわれた・・・
風のフェリシアさん、あの署名などの行動が大きな流れになって、今回の判決を勝ちとることができました。フェリシアさん、ありがとうございます、心からお礼を申し上げます。

bara.jpg

Comment:10  Trackback:0
2021
05.16

長い昼寝

Category: アスベスト
くもりの一日。梅雨入の地方もあって、関東も近々雨の季節に入るのでしょう。
明日がごみの日。切った枝を縛ったりして準備しました。
そればっかりの働きで疲れたはずはないのに、きょうは点訳に身が入らず、気づくと目を閉じてしまって。そしてお昼寝を少しと思って横になったのに、起きてみたら1時間以上も眠っていました。
亡くなった友人夫妻の夢を見ていました。40年以上前に住んでいた南相馬の市営団地が舞台の夢。友が亡くなって5年、旦那さんが亡くなって10数年。声も聞こえたような感覚の中で目を覚まして、しばらくぼーっとしていました。
懐かしい顔だったなぁ。あの頃は大きな悩みも無かったから、今思うといちばん楽しい幸せな時期だったんだわ。

白バラ

明日は建設アスベスト訴訟で初めての最高裁判決があります。
横浜、東京、京都、大阪の地裁で提訴され、高裁での判断は分かれていますが、明日最高裁での統一的判断基準が示される可能性があるということで、注目しています。

Comment:6  Trackback:0
2021
05.15

アシナガバチ

Category: そのほか
一日点訳。あいまに咲き終わったモッコウバラの枝をスカスカにしました。
以前この木にアシナガバチが巣を作ったことがあったので恐怖です。込み合っていると巣を見つけるのが難しくなります。
この間の、雨戸の戸袋に作られた巣は取ったのに、一昨日同じ場所をまたアシナガバチが狙っていました。殺虫剤をたっぷり噴霧しておきました。
蜂には一度も刺されたことはないですが、果物で強いアレルギー症状が出たことがあるので、蜂は怖いです。

野ばら

わが市は来週21日からコロナワクチンの予約が始まると、案内と問診票が郵送されてきました。
私は、どうしよう、すこし様子を見てからにしようか。なんの様子かって言われても分からないけど。主治医がそう言ってます。
私はほとんど外へ出ないのだから、争うようにしてまで予約する気はないわ。

Comment:6  Trackback:0
2021
05.13

システム障害

Category: そのほか
きょうは朝からくもり一時雨のはっきりしない天気。きょうもどこへも出かけず、何もない日を過ごしてしまいました。
生協の配達日だったのですが、なんと、配送システムにトラブルがあったそうで、全品が配達されませんでした。
私はまだいいけど、お勤めの方などで全面的に生協に頼っている家庭では、今週分が配達されなかったら困るでしょうね。
そして当の生協、在庫できない生鮮品は廃棄処分なのでしょうね。なんとももったいない。少しは生かす手立てが取られたのでしょうか。生鮮品だもの無理だったかもしれないわね。
大きな食品ロスと食料に困っている人がいる現実。心が痛みます。

ヘビイチゴ
この小さな塊の中に写っている植物はいくつあるでしょう。
1.ヘビイチゴ 2.ニゲラ 3.ヒメイワダレソウ 
4.ノバラ 5.モントブレチア 6.タツナミソウ 
7.ヘンリーヅタ 8.ノコンギク

Comment:2  Trackback:0
2021
05.11

免許取得

のっぽ孫が運転免許の学科試験を受けに行くために運転手を頼まれていました。
8時半の受付開始前に着けるように余裕をみて、7時には家を出て、孫を拾って出かけました。
もう20年ぐらい免許センター付近には行ってないので道を忘れちゃって、ん? と思った時にはどこに向かってるのか見当がつかないような細い道を走ってました。それから慌ててナビを起動。
それでもまあ、方向は合っていたようで、間もなく知った道に出て、免許センター到着は8時少し過ぎ。よかった、間に合わなかったら孫に済まないと焦りましたよ。

ニゲラ
ニゲラ

のっぽ孫、合格!
そしてさっそく今夜ダンスのレッスン場まで運転。隣に私? いや、それは勘弁。
母親が「こわかった~~~」と電話をよこしました。「お母さんも私の時に乗ってくれたけど、怖かったんだね」
だぁがいたら、練習相手になってくれたでしょうに。あ、でもね、あの人に教わると運転が乱暴になるかも。

Comment:6  Trackback:0
back-to-top