fc2ブログ
2021
10.30

穏やかな一日

Category: 介護
風もなく穏やかに晴れたきょう。
6年前もこんな日があったっけ。
陽が入るベッドでこんこんと眠る夫。
私は窓際の椅子でうとうと。
あの日のお日さまのぬくもりをはっきり思いだせる。
穏やかだった、ほんとうに穏やかだった。
でも夫が穏やかなのはモルヒネのおかげ。
・・・まわりの様子は分かっていたのだろうか。
・・・私の声は聞こえていたのだろうか。

サフラン
サフラン

自宅介護での後悔、抱えていた重しが軽くなるできごとがありました。
それですべてが終わりというわけではないけれど、少しだけ顔を上に向けてもいいかな。

Comment:4  Trackback:0
2021
10.27

ドル紙幣

昨夜は11時ごろお布団に入ったのですが、何ということはないはずなのに、頭の中が忙しくて寝そびれてしまいました。
時計を見るとがっかりしたり、焦ったりするから見ないようにしていたのに。
喉が渇いて枕もとのお湯のポットに手を伸ばしたときに、目覚まし時計に触れてしまって明かりが点いて・・・午前2時。
わぁ、3時間も転々としてたんだ。そのあとは呼吸を意識して繰り返しているうちにうまく眠られたようです。
起きたのが6時少し過ぎ。それほど寝不足という気はしませんでした。
が、きちんとお昼寝を30分。これ以上寝ると怠くて起きられなくなります。

ドル紙幣引き出しを整理しました。
使わなかったドルがパック包みに入ったままでてきました。
そのうち旅行するだろうと思って7年。
パスポートの有効期限は来年1月。

きょうは夫の6回目の命日。

Comment:6  Trackback:0
2021
10.24

23日・24日

Category: そのほか
昨日は1年以上会わなかった友だちが訪ねてくれて、「玄関で失礼するわ」「まあまあ、上がってよ」ということになりました。
それで2時間があっという間。
そうして今日の夕方メールがあって、「自転車で横断歩道を渡ろうとしたら左折車にひかれるところだった」んですって。
「うまく転んだとみえて膝が少し痛いだけ」って、それ人身事故じゃない?
お人好しの友だち、「大丈夫」って帰って来たんだねきっと。
私だったら、うーん、同じかもしれない。
それより年寄りの自転車、私も気をつけないと。
若い時とは違うんだってことしっかり自覚しなくちゃ。

きょうは国連の日。中学のクラスメイトの誕生日で、彼女がそう言ったのをなぜか60年たっても覚えています。
そして彩椛のパパも同じ日が誕生日。
お昼に娘たちと一緒にギョーザパーピー(彩椛の幼児語)を予定していました。
いつもは夕飯を兼ねて集まっていたけど、明るいうちのほうがいいって、今回私が提案しました。
それが全く裏目。待てど暮らせど来ない。
「忘れてた、お昼だったね。いつも通りだと思ってた」
ということで一人で包んだり、150個。そのせいで親指が痛みます。

フォーク
スーパーで買ったきのうのおやつ。
パックからお皿に移すそうとフォークを刺したんだけど。
ベルリンおばばさんが在ベルリンの頃、
フォークが刺さったケーキの写真を載せてらっしゃいました。
とても驚いて忘れられません。
ベルリンでは普通なんですって。

Comment:10  Trackback:0
2021
10.21

エンジン音

Category: そのほか
遠くでバイクの空ぶかしの音が30分以上続いています。
近所の人たちは大迷惑だわ。
音の違いから少なくても3~4台。いったいどこの道をウロウロしているのか。

あ、音が止んだ。
通報されて逃げたのか?

以前に住んでいた家の近くに交番があって、夜中、何台ものオートバイが交番前でわざと、ブブン ブンブン ブルルルーと空ぶかしをするのでうるさいと、うるさいこと。
私がいい加減にしろ、と文句を言うと夫は「さびしいんだよ。ああすることしでしか、自分を発揮できないんだ」と物わかりのいいことを言うのでした。
私は少年たちを擁護をする夫の気持ちがわからなかったわ。
我が子はエネルギーをギターにかけていたし、のっぽ孫はダンスだし。
男の子二人ともバイクに無関心だったのがありがたかったわ。

杉林
夕方の散歩道
いつの間にか杉が切り倒されていました
そういえば 何日間かチェーンソーの音が 聞こえていたような・・
かなり太い杉の木が なん10本も横たわっています
広い土地 宅地になるのかな
スーパーができると嬉しいんだけど


おっ、逃げ切ったか、追われているのかと想像をたくましく。
ずっと遠くでまたしてもバイクの音。

Comment:8  Trackback:0
2021
10.20

23時30分

Category: 点訳のこと
おわったー!!

IMG_20211020_232342.jpg

一応ね。
あとすこし、点訳書おくづけと、表紙などが残っているけど、
本文の入力は終わりました。
疲れたから寝ます。
と言いながら最後までやってしまいそうな わたし。


Comment:6  Trackback:0
2021
10.19

カヌー旅

Category:
遠音さんが釧路川を下ったブログを書いてくださってます。

カヌー乗りなら一度は下ってみたい釧路川。
夫も計画は立てていました。
川の情報などを集めて夢膨らませながら、夜のお酒が捗っていたものです。
でも、突然不治の病に取りつかれてしまいまい、治療優先で計画は頓挫。

それでも、どうにかして連れて行ってやりたかった釧路川。
遠音さんのブログの続きを楽しみにしています。

小名木川
せめてと 
東京下町 カヌー旅

Comment:0  Trackback:0
2021
10.16

最後のコナーを曲がった

Category: 点訳のこと
先月の初めごろから点訳に取り掛かった3部作全6冊。
最後の6冊めに入いっています。
6冊とはいうものの分厚い本で、普通の本の7,8冊分はあるでしょうか。
あと200ページです。ほかの予定もこなしながらなので、来週中に終わるかな、終わらせたい。
止められない、止まらない、の私なのでこれが終わらないとほかのことができない。
打つだけは打った! と解放されたい。
実はこのあとから始まる自己校正のほうが道のりは長くて大変なんですけどね。
とにかく入力からは解放される。指が痛んできたのでこのへんで労わってやらないと。

寒くなってきました。天気予報で「西高東低・北風」なんて言葉が聞こえました。
庭にではシュウメイギクがハラハラ花びらを散らして、ツワブキが咲きました。
点訳に区切りがついたら、庭を少しは構ってやりましょう。
伸び放題の枝を詰めて、草を抜いて。狭い庭だけど大変だわ。

Comment:11  Trackback:0
2021
10.15

不肖の叔父

どなたかのブログで見たのかしら、新聞の書評だったかしら、題に惹かれて図書館に予約した本が届きました。

兄の終い
『兄の終い』 村井理子
ささっと読んでしまいました。
思うこと、心に残る言葉もありました。
が、他人の事情をのぞいたという読後感です。



どうしてこの題が気になったかというと、私の家族にも似たような叔父がいたからです。
父と15歳以上年の離れた末の弟が、ま、不肖の弟というやつでして。
妻に散々迷惑をかけて、ふら~っとどこかへ姿を消してしまい・・・
お金に困るとふら~っと父の前に現れて、またふら~っと出ていくようなことが2,3度ありました。
母は怒りまくったけれど、私はこの叔父さんが大好きでした。
父は、身元不明者のニュースがテレビや新聞にのると、食い入るように見ていました。

15年ぐらい前に、どこかの温泉で死んだと叔母のところに警察から知らせがあって、叔母が行ってしまつをして帰りました。
そして、婚家のお墓には入れられないから、実家のお墓に埋葬して欲しいと叔母から母に連絡がありました。
母は関西まで行き切れない(関わりたくない)というので、私が神戸まで行ってお骨を連れて帰りました。
そして伯父は、父母と兄(私の父)と一緒に眠っています。

大好きだった叔父さんの人生の後半40年は謎のままです。
叔母は少しは知っていたようですが、今はもうたぶん私を姪とわかることはなくなっています。
だから、いろんなこと(ルーツなど)を聞いておくんだったと思いますが、行き来の少ないサラリとした家族の交流だったので仕方がないです。
このサラリとした交流は気楽でいいものですが、少し寂しくもあります。

Comment:6  Trackback:0
2021
10.12

解熱剤

中二の孫娘。
コロナワクチン2回目接種が日曜日。
そして昨日、高熱がでました。
昼頃LINEで「38度、まだまだ上がりそう」
2時間後「39度4分。手足が冷たいのでまだ上がそう」

こりゃ、かわいそうだわ。
「コールセンターに解熱剤は熱があがってる途中で飲ませてもいいか聞いたほうがいいよ」と私。

市販の解熱剤を飲ませたけど、小児用は4時間ぐらいしか効かないらしく、夜中も起こして飲ませたとか。
びみょうなのよね、中二。
小児用って15歳未満でしょう。14歳の孫娘にどうなの。
「成人用を飲ませたほうが効くんじゃない」って思ったけど、私の子じゃないから言いません。
私だったら飲ませちゃう。
けど、かわいい一人娘。ママは私とは違って慎重。正しい服用を守ったようです。
私に似なくて良かった。

ドクベニタケ
ドクベニタケ
なんの関係があるのって 言わないで
森林公園で 撮りました 可愛かったから

今朝もまだ熱は下がりきっていなくて、ママは仕事なので、一応ね、そばにいてくれると安心というので我が家で預かることにしました。
一人でいたほうがいいだろうと、お布団だけ敷いて好きにさせておきました。
37度と38度をいったり来たりの熱でしたが元気にしてました。
久しぶりにいろいろお喋りをして楽しかったわ。
Comment:8  Trackback:0
2021
10.11

決め手に迷う

Category: 点訳のこと
点訳に関係のない人、興味のない人には信じられないでしょうけど。
URLの書き方をめぐって、納得したりしなかったりで半日以上モヤモヤしていました。
参考書やら手引書やらをひっくり返にして、「うーん」とうなって。
点訳のあれこれが書いてあるホームページを探しまくって、「うーん」とまたうなります。

誰かに聞けば早いんじゃないの? 
そうなんですけど、聞く人がいないんです。
私たち一匹狼が数人寄り集まったグループで、点訳を指導してくれる人が身近にいない。
参考書や手引書を読んで、その中の例文と照らし合わせて覚えた独学の私には「これっ」という自信がない。
先輩お姉さんが頼りですが、お姉さんもURLは苦手だっていうのです。
でも、昨日見てもらったしっかり者の校正者と意見を突き合せれば、明日には解決するでしょう。
なんたって手引書は日本語、私たち日本人。なんとかなると楽観的。

洋ナシと栗
お蕎麦屋さんでもらった 洋ナシ
拾ってきた 山栗


こんな暑さもきょうまで。明日はぐんと気温が下がるとか。
そして来週までには気温が入れ替わるとの予報です。
少し忙しくしていて、そのうちに季節が変わって、そうしてるうちに辛い10月が終わればいいな。

Comment:6  Trackback:0
2021
10.08

6つの点の組み合わせ

Category: 点訳のこと
急な依頼の点訳を何とか打ち込み終えました。
ホームページアドレスの案内がたくさんあって大変でした。頭がパンクしそうです。
ホームページアドレスの「英大文字・英小文字と数字と記号」も、当然6つの点の組み合わせだけで表すんです。
だから、規則の縛りが多くて面倒で、できれば関わりたくない部門。
間違いなく入力しなければと集中し過ぎて、かえって訳が分からなくなっちゃった。
入力するのも大変だけど、これを指の先で触って読む人がいるんだから、すごいです。

頭を冷やして、あした校正だわ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

大地の揺れが不気味です。
いやだなあ、ひとりだと怖いなあ。
昨夜の地震、私のところは震度3。うっそう、そんなはずない。私の感覚では4。
どっちでもいいんだけど、それほど怖かったっていうことです。

Comment:5  Trackback:0
2021
10.07

森林公園 2

きのうの里山歩き。
アップダウンを繰り返す2キロ弱の道でした。
誰にも会わない静かな山道。きこえるのは風が揺らす梢と小枝の音だけ。

ミズヒキソウ



これから上り
か細い
ミズヒキソウ

ハナワラビ



おっと、踏むところでした
ハナワラビ


山栗


落ちたばかりのような
山栗


寒くなるまでしばらく通ってもいいな、と思うほど気持ちがいい散歩でした。
が、きょうはまた急ぎの点訳依頼があってずっと家の中。1歩も外に出ていません。
久しぶりに土曜日は東京へと思っていましたが、キャンセルです。
声を出したのは生協の配達の人と二言三言。
数日籠ります。

Comment:6  Trackback:0
2021
10.06

森林公園

今週からちょこちょこ予定が入って、今日行かなかったらいつ行くかって思いまして。
いやなにね、停めっぱなしの車、タイヤがコンクリにひっついて剥がれなくなったらどうしようと、出かけたわけです。

郊外のお蕎麦屋さんまでひとっ走り。1年ぶりかしら。
食べたのは田舎けんちんそば。あついお蕎麦、選択を間違えました、汗だく。
帰りは森林公園経由。


森林公園どんぐり

先日の大風で落ちたんでしょう
道には大量のどんぐり
枯れ葉を 
かっさっ こそっと 踏みしめて

Comment:6  Trackback:0
2021
10.05

大木を見て思う

Category: 思うこと
通院日。先月採血をしたので、結果がわかる日。
夏のあいだじゅう、ほとんど家から出ない生活をしていたあとの採血だったので、
ドキドキ。
ほぼ問題ないとのことで、ほっとしました。
来月のインフルエンザ予防接種の予約を済ませました。


金木犀ですが、今朝は昨日よりはっきり香りました。
病院へ行くとき濃い香りを感じる場所がありました。

金木犀
← ここらへんがてっぺん

帰りに見たらこんな大木があったのです。
びっくりです。
金木犀ってこんな大木になるものですか。
杉の木と同じくらい、それ以上かも。

(スマホをかざしていたら、なに撮ってんだ、写真になるものなんてあるのか、という顔した人が通り過ぎました。チト恥ずかしかった)


ヒマラヤスギ
こちらはヒマラヤスギ
大きな杉ぼっくり

どうしてこんなに大木なのかっていうと。
住む人がいなくなって放置され、荒れ放題の家と庭。
20年以上放置されているんじゃないかしら。
何本もの大木は、ちょっとやそっとでは伐採できないでしょう。
想像するに。
相続がうまくいかなくて年月ばかりが過ぎていき、相続人の数がどんどん増えて・・・

おそろしいことにならいように、遺言を書き残すべきですね。

Comment:6  Trackback:0
2021
10.04

キョリ測

Category: そのほか
窓を開けたらほのかに花の香り。
金木犀? 今年はとうに咲き終わったけれど、本来なら今頃咲くのよね。
咲くべき季節を思いだした金木犀。
散歩途中のお宅の庭に咲いていました。

酷暑の夏、娘から散歩は止めた方がいいとお達しがあって、
こういうことは「はい、はい」と二つ返事。
2か月以上歩いていませんでしたが、少し前、3000歩くらいから再開しました。
きょうは4500歩。まだもう少し歩けそうだけれど、無理しない。自分に甘い。

スクリーンショット (5)

歩いた距離を、北を目指して「Mapionキョリ測」に記録していましたが、
きょう、生まれ故郷の町を通過しました。
福島県を抜けるまでは、もう少しかかりそうですが、
冬のあいだに宮城県、岩手県を歩きたいな。

Comment:6  Trackback:0
back-to-top