fc2ブログ
2021
12.31

大みそかに

Category: そのほか
NHKニュースを見ながら晩御飯を食べていて、7時半。
あらやだ、紅白歌合戦だって。姉がいないから見る人はいません。
洗い物をしていたので消しに行けなくて始めの二人を聞いちゃいました。
女性歌手、まったく知りません。まあ、衣装の派手なこと。
男性の郷ひろみさんは知ってるけど、曲は全く知りません。というところでテレビを消しに行きました。
ああ、そうそう。テレビが壊れているんです。緑色が濃くなって、買い替えようと考え中ですが。テレビは受信料を払っているから見るというくらいで、なくても別に困らない。
この際テレビ無しの生活にしようかな。


昨日書いた「何故四股会」は夫のユーモア傑作の中のひとつです。
こんな類の言葉遊びばっかり言うので、私は頭を回転させてキャッチするのが大変でした。受けてやらなくちゃかわいそうでしょ。
それから、テレビの話のついでに。二人が傑作だと気に入っていた映像を見つけました。
YouTubeって、探すと何でもあるのね、驚き。


兄は始めから小指を立ててたの、今知ったわ(笑)
この頃はテレビも面白く見ていたんだけどねぇ。


今年の最後にこんなあほなことを書きました。
これを読むのは元日以降という方、新年早々アホなことですみません。
笑い納め、笑い初めとしてくださいね。
今年もお読みくださり、嬉しいコメントもいただき、ありがとうございました。
来年も変わらずよろしくお願いします。

Comment:4  Trackback:0
2021
12.30

なでしこ

Category: そのほか
なーんにもしない年末年始を過ごすことができればいいなあと長年思ってきたけれど、一人になってできない事はなかったけれど、なんとなく簡単にそれらしいお掃除をしたり、お正月準備をしたり、去年までは。
今年は有言実行です。
2か月前の、1か月前の、月末と同じ日を過ごしています。
ニュースなど見たり聞いたりしなければ、お正月なんてどこの国の話ですかっていうくらいです。
あ、それでもお年玉の準備だけはしました。
息子がお正月のあいさつに行くからと予定を聞いてきました。
「なーんにもないです。お接待もなーんにもできません」と返事しました。

友だちが白菜2株と大根を届けてくれました。
この友だちとは、息子の小学校時代に同じ役員会で親しくなってから30年。
付かず離れずのいい関係です。私より年下だけど落ち着いた話し方をする、見習うべきところが多い友だちです。
私を入れて5人が集まっては飲んだり食べたりをしてました。

4913765_s.jpg
(無料写真を拝借)

ある年の12月も「○○さんたちと、きょうは忘年会」なんて言って出かけたとき。
一人が「ねえ、私たちのグループに名前を付けようよ。なでしこ会ってどう?」
「あはは、なでしこに相応しいのは誰だかって話になるけどね」
ということで決まった、なでしこ会。
そのことを帰って夫に言ったら飛びつきました。
「あんたの場合は、『何故四股会』だ!」
はい、はいと黙って言わせておきました。

しばらくみんなと会ってないけど、来年はおいしいもの食べながら、盛大に四股を踏みたいものです。

Comment:2  Trackback:0
2021
12.28

年の瀬の思い出

Category: そのほか
さくらさんのブログにコメントを書きながら、遠い日の年末を思いだしていました。
どうしてあんなに張りきっておせちを作ったのか。しかも育ち盛りの子どもたちもいてだから、それは大量に作ったものだった。
そのためにクリスマスが終わると同時に準備を始めたわ。
大きな紙に25日から31日まで日付を書いて、やること、献立、買い物と効率よく動けるようにね。
まずは白菜漬けの買い物から。
次は松前漬けのするめと昆布を切ったわ。大きなするめをキッチンバサミでひたすらチョキンチョキン。指が痛くなっても私がやるしかない。
夫は忘年会だもの。夜も更けた頃にはその酔っぱらいを迎えに、冷え切った車の運転もしたんだっけ。

若いから一所懸命だったのかな。若いからできたのね。
おせちはその後だんだん簡素にして、子どもたちが家を出たころからは、お重に詰めるのをやめました。
でも息子はしっかり覚えていて、お嫁さんに見せたいからお重に詰めてくれなんて言ったこともあったっけ。

去年はコロナ感染予防のため訪問禁止令を出したけど、今年は子どもたちは顔を見せに来るのかな。でもなんにも作ってないよ。
長居しないでさっさと帰ってね。

でもねぇ、昆布と鰹節の出汁のいい匂いがする年の瀬の台所。なつかしい、気持が元気だったあのころ。

Comment:8  Trackback:0
2021
12.27

寒い日

Category: そのほか
今季最低の気温。通院日。
待合室が静か。先客は一人だけ。
受付に診察券を出すと、「きょう、先生の体調がすぐれないので休診にさせていただいているのですが・・・」
予約の患者だけを受け入れて、看護師さんが血圧を測って、先生はお宅で処方箋を書いてるようです。
お医者さんだって具合の悪くなる時はあるでしょうが、代わりがいないんだもの、大変だわね。

そのあと買い物とコンビニへ。
コンビニは、はーちゃんのグランドファイナルのチケットを受け取るためです。
イープラスというところで申し込んだのですが、チケット受け取りの方法の案内が分かりづらくて困りました。
コンビニ内でスマホと格闘、汗をかいっちゃったわ。
席は2階の最前列。いい席がひとつだけポツンと残っていたの、ラッキー。

チケット

帰り道は用水路沿いの土手を選びましたが、冷たい風がときどき強く吹いて、歩いても体が暖かくなりません。
耳が冷たくなるし荷物は重いし、知り合いの車が通らないかなあって情けなくなりました。

Comment:2  Trackback:0
2021
12.25

ハッピー バースデー

昨日24日は広島の末孫の誕生日。ママの手作りケーキ。
Facebookから写真とコメント(照れて舌が出てる)。

誕生日
去年は焼き鳥と枝豆だった、我が家のクリスマス(ふうちゃん誕生日)の食卓。
今年は品数が増えて、
・さつま揚げ焼いたの
・オクラ納豆
・だし巻きたまご
でした。
6歳児のリクエストが渋い。
明後日のクリスマスパーティーは華やかな料理作ります。

Comment:7  Trackback:0
2021
12.23

バラバラ

Category: そのほか
ブログを読んで声出して笑いました。
お仲間が集まってクリスマスコンサートをしたそうです。
息子さんが聞きに来てくれたんですって。
「どうだった?」と感想を聞くも、なかなか本題に入ってくれない優しい息子さん。
それでも、それでも、聞くと。
「一人一人が別の歌、うたってるんかと思うたわ」

たまりません! 声出して笑っちゃいました。

david-beale-gOsGgt4olNs-unsplash.jpg


今年撮ったらしいIL DIVOのコンサートをYouTubeで見ました。
野外でのコンサート。撮影可だったのか?
ひどい・・・
マイクに入った声をただ流してるだけみたいにバラバラで、悲しくなりました。
まったくミキシングされてないのね。
「一人一人が別の歌、うたってるんかと思うたわ」とまでは思わないけれど。
さすがにね、プロだもの。
カルロス、だいぶ太ってました。
コロナ感染で亡くなったのは、何か基礎疾患があったからかと思わされるほど。

Comment:2  Trackback:0
2021
12.22

公平制御

Category: そのほか
昨日は夕方に広報誌の点訳依頼があってすぐにとりかかりました。
寝る時間までになんとかお点ちゃんのデータを修正できたので、きょう午前中に仕上げました。
お姉さんにデータを送って見直してもらいます。お姉さん、この時期行事が重なっているのに、合間に見てくれるって、ありがたい。
1月号なので、早く仕上げて新年すぐにお届けできるようにしたいわ。


IL DIVO のクリスマスコレクションを聞いています。
そうです、アレクサがきちんと音を出してくれてるんです。

ブログを読んだかたからアドバイスをいただきましたが、用語からして調べないと、そして調べてもさっぱり分からなくて、私には無理って思いました。
でもできることはルーターを新しくすること。ネットで注文、届いて繋いで。でも速度は殆ど変わりませんでした。
おかしい、そんなはずはない。
通信会社にメールで質問と苦情をしました。そしてその返事がきょう届きました。
「利用者に公平の観点から通信量が多いお客様から順に、通信速度を一時的に制御する取り組みを実施」していると書かれていました。
「一時的に、通信量が特に多いお客さまの通信速度を他のお客さまと同レベルまで自動的に公平制御」するんだそうです。
これは個人を特定して行っている訳ではないと思うのですが、メールを出したころから少し速度が出てきて、2,3日前からはほぼストレスなく繋がっています。
それにしても信じられないくらい遅かったです。でもルーターも新しくして嬉しいし、なんだか分からないけど、取りあえずは解決。
めでたし!

Comment:3  Trackback:0
2021
12.21

ショック

Category: そのほか
NPOの東京労働安全衛生センターが、1年に1度この時期に、「なくせじん肺キャラバン行動」として、茨城労働局と交渉をしています。
今年も交渉の席のすみっこに座ってきました。1年経つのが早い。
安全センターは、30年以上前から常磐炭田のじん肺患者支援を行っていて、生存の患者さんも高齢になられ、出席者は年々少なくなっています。こんなご時世なため今年は出席者人数が絞られ、昨年より更に少なくなりました。
いつもは隅っこで小さくなっていたのですが、きょうは他の人の質問に付け足す思いがあったので発言しました。
が、思いはここまで。
言葉が出てこない、焦るほど出ない。もうワチャワチャでしたわ。でも労働局の方々優しく頷きながら聞いてくれていました。思いの一部だけでも伝わってくれていることを願います。


今朝は小さな新聞記事にショック。
IL DIVOのメンバー、カルロスが亡くなった。まだ53歳。
そんなぁ・・・ IL DIVO。これからどうなるんだろう。さびしい。



Comment:0  Trackback:0
2021
12.20

淡泊男子

去年も書いたと思いますが、「イチゴはとちおとめ」という長女が、今年も栃木のいつもの農家に買いに行って、お土産。
おおきな新鮮なイチゴを堪能しました。

とちおとめ


その長女の息子がのっぽ孫で、のっぽが飲めなかったビールを貰いました。
宅配ピザのサービスにビールがついてくるのだそうです。
まだ19歳だからお酒はダメよというのではなくて、どうもお酒が飲めないらしい。
勇気を出してちょっと飲んでみたけど、という缶が流しにあったそうです。
長女も飲めないことはないけれど、一人で飲もうという気はないからと私のところに持ってきました。
そのうち、部屋をがんがん暖かくして、婆が飲むことにしますわよ。

のっぽは二十歳前ということもあるけど、お酒は体質的に合わないらしいし、たばこも興味がないみたい。
ついでに女っ気も全くないときてる。淡泊な男子なの?

Comment:2  Trackback:0
2021
12.19

寒い一日

Category: そのほか
寒い朝でした。マイナス4℃。北国の方々、「ふっ・・」って笑いましたね。
寒いんです。背中が寒い。
といって部屋を暖め過ぎると頭がぼーっとするし、目も乾きます。
ドライアイには辛い乾燥の冬です。

歩いた歩数を地図アプリに落としているのですが、夏の暑い間に娘から禁止令が出たのをいいことに、その後もほとんどさぼりがち。
北への道は福島県をなかなか出られなくていましたが、先日ついにというか、やっと、宮城県に入りました。進んでいる陸前浜街道(国道6号線)の終点岩沼まで年内に行けるだろうか。
無理だわ。来週も何やらカレンダーの書き込みが増えてきましたわ。

12月の満月
せめてコンビニに歩いていきましょ
12月の満月

Comment:6  Trackback:0
2021
12.18

ホットラインを終えて

17日、ホットラインの手伝いに上京。
帰りの高速バス、暗い夜空に稲妻がくっきり見えました。
光った西の空に重たそうな雲の塊が見えて、山の向こうは雪なのだろうかと思いました。
思った通り、お姉さんのところでは雪が積もったそうです。
今年は雪が遅いと書いておられた各地のみなさんの所も、ドンと降ったのでしょうか。
きょう、当地はおひさまぴかぴか。気温は低いですが。

霜柱
土塊や砂粒を持ち上げて 
霜柱


ホットラインは、切れまなく相談の電話が鳴りました。
私も受けた電話には知っている範囲の対応はできたのですが、確かなお答えをするまでの知識はなく、途中からNPOの職員に代わってもらいました。
そうこうしているうちに、「相談票に記入されたデーターを入力できる人はいないか」という声が聞こえて、それなら役に立てそうだと手を挙げました。
電話応対に忙しくて入力が追い付かなかったそうです。昨日分の入力を終えて、喜んでもらいました。自己流で覚えたExcelですが、役に立てて嬉しかったわ。

全国一斉アスベスト被害ホットラインは、私たち<中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会>の主催、NPOの<全国労働安全衛生センター連絡会議>の協力で行われましたが、実際はNPOの職員が主体です。
きのう職員の電話応対を聞いて、私、とても感動しました。
どの職員も相手を思いやる言葉にあふれていて、泣きそうになるぐらいでした。
「聞く力」を持って適切にアドバイス、そして「思いやり」・・・完璧です。
昼食を食べる時間も惜しいほどの9時間。変わらぬ優しさで終えられたこと、すばらしいです。
今後も引き続き同じ電話で相談に応じます(0120-117-554)。

電話の多さから、大勢の人がアスベストで不安になっていることが分かりました。
お電話くださった方々が、「電話してよかった」と思っただろうことを確信して、職員のみなさんに。
「お疲れさま。ありがとうございました」

Comment:2  Trackback:0
2021
12.16

アスベストホットライン

全国一斉アスベスト被害ホットライン
ただいま電話受付中です。
支援団体のみなさまの力を得て、私たち「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」のメンバーも電話受付をしています。
ホットライン
昼の関東圏ニュースです。

報道のおかげで、5回線の電話が全てふさがるという状況が続いているそうです。
明日は私も電話受付の手伝いに行きます。

Comment:0  Trackback:0
2021
12.15

上げ足とり

Category: そのほか
テレビニュースを見ながら夕飯を食べていて、思わずテレビに向かって声を出しました。
統計データ無断書き換えを国会で追及する場面でした。
立憲の○○議員 「再発防止を防ぐために・・・云々」
わたし 「ん? それ駄目じゃない!」

防止を防ぐって、やれってことになるんじゃないかい?
はい、上げ足とりです。笑っておしまいです。
この手の間違いってあるわよね、ついね。
頭の中で「再発防止のために」と「再発を防ぐために」のどちらの言葉を使おうか、一瞬迷ったんでしょうね。
「防止」より「防ぐ」と易しい言葉を使ったほうがいいかもしれないって考えたのね。
結果、両方言ってしまった。

そしてその結果、こんなおばさんからツッコミを入れられてる。

hansjorg-keller-p7av1ZhKGBQ-unsplash.jpg
Photo by Hansjörg Keller on Unsplash
「議会」と入力して フリー写真を見つけました

Comment:4  Trackback:0
2021
12.13

広島兄妹

何も変化のない日のFacebook、過去のお知らせ。
6年前、広島の娘が、出産のリスクが高くなって入院することになり、さてどうする。
私が留守宅の手伝いに広島に行くかと覚悟したときに、夫の死後しばらく我が家にいてくれてた彩椛ママが、
「二人を連れてくれば。私もいるんだから、そのほうが楽だよ」と提案しました。
そこで私が広島まで孫たちを迎えに行ったのでした。
道中婆を困らせることも泣くこともなく、とてもお利口についてきた6歳と4歳になったばかりのtiaとはーちゃん。健気な孫たちにホッとしたものでした。
その数日後のFacebookです。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


お利口な孫ちゃま二人が、ク〇孫ちゃまに変身。

にいちゃんが、婆と伯母を困らせました。
その口つねってあげようかと思うほどの可愛い悪態をついて、何をどう言っても聞かず、
婆が静かに力を込めて叱りました。
・・・分ってたんだよね。謝るきっかけを失くしただけなんだよね。
婆と仲直りできました。


障子伯母に留守番頼んで買い物に行き、
帰って寝室に行ったら。
ひえ~~ やってくれました。
可愛いおててたち。

Comment:4  Trackback:0
2021
12.11

人出

Category: そのほか
きょうは朝6時半に家を出て、歩いて駅まで20分。東京でした。
往きは電車で、途中列車遅延。早めに家を出てよかったわ。
電車は、1か月前と比べてずいぶん混雑してました。クリスマスの買い物、暮れの買い物かしら、家族連れが多かったです。
今動かなかったらいつまた・・・という思いがみんなにあるのかしらね。

発送作業と、打ち合わせ会議があって、事務所を出たのが2時ごろ。
時間があったので従姉の家を訪問。ずいぶん久しぶりです。
少し前まで従姉の連れ合いが入院していて心配したけれど、元気になったと聞いたので、顔を見にね。
10キロも痩せたとか。でも「適正体重じゃない?」なんて、深刻な病ではなかったので軽口たたいて、笑顔の挨拶でした。
コーヒーだけゴチになるからといっておいたのに、早めの夕飯を用意してくれて、3時間ほどお喋りしちゃいました。

帰りは電車か高速バスか迷って、乗り換え案内で検索したらバスがよろしいようで、一旦上野駅まで行ったのに、東京駅に戻りました。
これらの電車も混雑していたし、高速バスも8割ぐらいは埋まったかしら。一時あんなにガラガラだったのに。
首都高速下り線はラッシュが終わった時間だったのでスイスイ走って、日中より30分早く最寄りバス停に到着。
21時すぎ帰宅。東京へ行くとやっぱり歩くのね、13,000歩。私にしては驚きの数字です。

マーガレット2
マーガレット(朝出がけに)

Comment:2  Trackback:0
back-to-top