fc2ブログ
2022
01.31

駆けたい(?)

Category: そのほか
一月が終わりますが、今年の一月は長く感じました。
変化のない繰り返しが空しく思えたとき、ふっと大声をあげたくなることがありました。
海に向かって駆けて行って「バカヤロー!!」
いやいや、若くはない。砂浜を駆けたらふくらはぎが攣ってしまう。

福寿草
福寿草
地面にへばりついて ふたつ

昨日は都会の空気の中にいたので、一応今週は自主隔離。海辺も野山も駆けることはできない。
それ以前に動く車がない。こちらを考えなくちゃいけないんだった。

Comment:2  Trackback:0
2022
01.30

晴れ舞台

孫娘chiの晴れ舞台を見に行ってきました。
昨日のブログに、みなさんが次々に行ったほうがいいですよとコメントをくださり、背中を押されて出かけましたよ。
ありがとうございました。
電車はスカスカ。二重マスクでしっかり装備。

ホールは感染が落ち着いたときに入場者数を決めたからか、隣に空席を取ってません。
だけどまさか、ペチャクチャしゃべる人など皆無でした。
座席は申し分ない場所。

すばらしい!! 小学校低学年の部は全国から選ばれた8人です。小学3年生までの子たちかと思わせられる演奏。みんな堂々としていました。両手。両足。素晴らしい賜物をもらった子たちなのですね。
一般の部の演奏は、それはそれは、頭がクラクラするぐらいすばらしい!! 感想なんか言えないです。
みなさんの真剣勝負が伝わってきて、くたびれたのと、帰りの時間のことも考えて残念だけど中途退出しました。


ファイナルファイナル2

帰る際にホールで娘とchiにお祝いを言って、一緒に写真を撮ってもらいました。
可愛かった。婆が言うのもなんだけど、ほんと可愛かった。(婆だから許してね)
chi、すばらしい演奏だったけれど、今の時間なんの連絡もないところから察して入賞は逃したんでしょう。
いいんです、そんなこと。8人に入ったことが上出来!!

Comment:8  Trackback:0
2022
01.29

行こうかな

昼頃、広島のchi(はーちゃん改名)は今頃はもう東京に着いてるだろうかと思っていたら、ピコンとLINE。
娘から写真です。

Blank 2 Grids Collage

午前中に着いてchiたっても希望で、スカイツリーへ行ったそうです。
午後からは貸しスタジオでレッスン。
明日は午前中にオリエンテーションやサウンドチェックなどがあり、そのあとママに髪を結ってもらってドレスに着替えて、と盛りだくさんのようです。

オミクロンのことを考えて、私は東京へは行かないと決めたのに、chiがそこまで来ているんだと思ったら会いたくなりました。
それよりなにより、一生に一度の晴れ舞台。やっぱりこの目で見てみたい。
彩椛ママたちは「二重マスク、三重マスクで」と言ってくれます。行こうかな。

Comment:10  Trackback:0
2022
01.26

高齢者講習

Category: そのほか
広島には何度も行ってましたが、いつも飛行機利用です。成田からSPRINGの直行便。
チケットを取るために予約サイトに登録したので、時々メールマガジンが届きます。
いつもはすぐにごみ箱ですが(ナイショ)、きょうは興味をそそられました。



旅 したいね

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

公安委員会から、高齢者講習のお知らせはがきがきました。
さてさて、どうしようか。
ここ1か月以上車を運転していません。
この間、特段不便も感じないし、運転しないことに寂しさも感じていません。
運転しないことと、できなくなることの気持ちは同じではないと思います。
けれど冷静に考えて、月に1~2度乗るだけに車を置いておくのはどうなんだろうと思うのです。
これだけ運転しないでいたら、寂しいと思う気持ちも薄れてしまうのは自然のことね。
免許証だけは持っておくか、車がないのなら免許証もいらないか。
でもねぇ、でもね、車がないと行動が制限されるわね。いなかでは公共交通が発達してないからね、

高齢者講習は早く予約しないといけないらしい。

Comment:2  Trackback:0
2022
01.23

Amazonで映画

Category: そのほか
図書館から本を借りてほくほく。すぐに読んでしまいそうだけど、ほかにもすることがあるからいいんだもん。
Amazonでビデオを見ています。
あらすじを読んでこれはと思うものをウォッチリストに登録して、今12本ストックしてます。
見ては裏切られ、見ては裏切られ、なかなか気に入った映画にあえません。
自分の期待通りのものがいい映画と思ってるわけではない。ただ自分の好みかどうかだけです。いい映画かどうかの批評なんか私にはできないし。
久しぶりに、いいなと思う映画にあえました。『リリーの全て』


興味ある方、あらすじは検索で見つけてください。
ほんとうの自分を追い求めるアイナーの気持ちも理解できなくはないけれど、妻のゲルダの気持ちににより深い感慨を持ちました。
気に入った映画を見ていい気持ちで、大根のピリ辛いためを肴にビールをプシューッ。

Comment:6  Trackback:0
2022
01.22

コロナ 3題

Category: そのほか
実はとても心配していたんです。
というのは広島のはーちゃんのパパが高熱を出して喉が強烈に痛いというのです。
なんでよ、娘の晴れ舞台まであと1週間だというのに。
検査キットを買ったそうです。陰性だったと・・・ほっ。
インフルエンザだったんでしょうか。夫が昔、強烈なのどの痛みを伴うインフルエンザに罹ったことがありますが、その時の症状と同じです。
コロナではなくてホッとしたけど、インフルエンザだからって安心なわけじゃない。
子どもにうつさないでよ!!
「隔離だ! 隔離だ!」と娘はパパに冷たく言い放ってるらしい。まあ、当然と言えば当然よね。

のっぽ孫の勤める放課後デイサービスで、濃厚接触者になった職員が何人か出て、シフトがグチャグチャになったとか。
のっぽも目いっぱいシフトに組み込まれているらしい。かわいそうに。

長女の施設職員の3回め接種が完了したそうです。何人もの人たちに強い副反応が出て、こちらも休む人が続出。目いっぱいのシフトだそうです。無理して出勤しても数時間で早退だとか。
ほんとうに気の毒な状態で頑張っているみたい。


ドバイ空港エミレーツ
10年前のきょう ドバイ空港にいたらしい

Comment:4  Trackback:0
2022
01.21

緊急動議

議会だよりと、もうひとつ機関誌の点訳を頼まれてちょっと忙しい。
忙しいのだけれど、きょうはちょっと気分が乗らなかった。
でもともかく一日頑張った。

過去のFacebookを見ていたら夫とのやり取りがでてきました。
同じ部屋のあっちとこっちにいて、Facebookでよく会話したものです。

緊急動議

Comment:2  Trackback:0
2022
01.19

疑心暗鬼

Category: そのほか
「有象無象」の笑いのツボ、私と娘がみんなのツボとズレているのかしら。
ピンとこないという方がいらっしゃったので。

googleの翻訳さんは、
「エレファント アンド ノンエレファント」と翻訳したのね。確かにね、象だもんね。
で、英語からきしダメな私でもそれはないだろうと思って、和英でひいたら「the rabble」などとでてきました。
「象」ね、「像」だったら別な翻訳になってたかもしれないね。

google翻訳、四字熟語編、おもしろいですよ。
「疑心暗鬼」が「疑がわしい悪魔」・・・惜しい!
娘とgoogleさんをからかって遊びました。

Comment:2  Trackback:0
2022
01.18

共感する

患者と家族の会を通じて知り合った患者さんと会う約束をしていました。
きょう、自転車で約束の場所に向かい、駐車場に停めたその方の車の中で話をお聞きしました。二人とも二重マスク、窓を少し開けて。

病院を変わったら、新し先生が書いた病名が今までと違う。別な病気がまた見つかったのか、それが不安だという話でした。
うーん、見せてもらった先生の筆跡、なんて書いてあるか判別しづらい。
病院の先生のカルテや診断書の字ってどうも分かりづらい。夫の時もそう思いました。
なんだろう、これ肝としか読めないけど、肺じゃないか? ・・・肺でした。同じ病名を漢字でいうのとカタカナでいうのの違いでした。よかった、これなら説明できる。
「新たな病気ではないですよ。言い方が違うだけですよ」とスマホでそれに関するサイトを見つけて示しました。
患者さん、ほっと息をついて、私もああよかった。
それから書類の書き方の疑問に答えることもでき、役に立てたことが嬉しかったです。
そのあと30分ぐらい、不安や悩みをお聞きしました。アドバイスなどできることではなく、ただ共感してお聞きしました。
話すことで気持ちが少しは晴れたのでしょうか、またお会いする約束をして別れました。

それにしても風が強くて、自転車にはきょうの空気は冷たすぎました。
と書いてたらLINEがピコン。広島の娘から。

1642511758627.jpg
「妙にツボにはまってずっと笑ってる」
というコメント 
私も笑いました
みなさんの笑いのツボは どうですか?

Comment:2  Trackback:0
2022
01.16

フライフィッシング

Category: 懐かし話
1か月ちょっと前ごろ、ブログに <怪我した傷がいたーい> と書いて、痛い写真なんて探してもないからと釣られた山女魚の写真をのせたことがありました。釣った山女魚をリリースするときの夫の手が写っています。
コメントをいただきました。
その写真を見たことがきっかけで、『魚は痛みを感じるか?』という本を手に取られたと書いてありました。

魚は痛みを今から30年前だったでしょうか。
夫に引きずられて、私もフライフィッシングの真似事をしていた時があって、魚との駆け引きが面白くて、結構のめり込んでいました。
が、ある時不注意で針を指に刺してしまったのです。
その頃はまだかえしのついた針を使っていたので、抜くに抜けず気が遠くなりそうでした。
夫は考えた挙句、「覚悟!・・・我満!」と言って思い切って抜いてくれました。

そのこともあって、私は釣りから遠ざかりました。
釣られた魚が哀れになったのです。痛かろうと。
趣味の私に釣られてくる魚が「いたい」と言ってはしないかと思いました。
(それから後、夫は全てバーブレスフックに変えました)

この本の紹介を読むと文章の本だと書いてあります。挿絵も何もないそうです。
市の図書館にありました。予約しようかしら。読み切れるかな。
それから、夫とレンタルビデオで見た『リバー・ランズ・スルー・イット』を思いだしました。

Comment:4  Trackback:0
2022
01.15

水漏れ修理

Category: そのほか
お風呂場にほとんど使わない混合水栓があります。
時々、ポタッっと水が落ちていることがありました。
それがここ数週間の間にアレッと思うぐらい水が落ちて、バケツを置いてみたら1日に2杯分ぐらい溜まっていました。
これはマズイ、修理だわ。
水漏れの場所はどこだろう。水の出るパイプの口と、その付け根からも少し出ている。ということはコマパッキンだな。

で、コマパッキンを用意して。
まずはメーターボックスの元栓を閉めます。
組み立てなおすときに分からなくならないよう、写真を撮りながら作業開始です。

修理4
右から ハンドルキャップ  ビス  ハンドル  ナット
工具
修理5修理6

スピンドル コマパッキン

分解はできたけれど、用意したコマパッキンの形状が違う。
しかたない、買いに行かなくては。でも、一度もとに戻してからにしよう。
ブラシでスピンドルの溝をこすって、汚れを拭きとり、グリースを塗って・・・もとに戻しました。
試しに元栓を開けたら、あれ~~ うれしや、水漏れ解消。
現在、半日以上経過しましたが1滴も漏ってません。
とりあえず、これでよし。経過をみることにします。

ひとつ宿題は、パイプ付け根のナットが回らないこと。まさか締めてるんじゃないわよねと、右に回したり左に回したりしたけれど、だめでした。
温めるのが有効という情報がありました。明日やってみようっと。

Comment:16  Trackback:0
2022
01.14

ワクチン3回め

Category: そのほか
長女がコロナワクチン3回目を水曜日午前中に接種しました。
その晩から熱が上がり、夜には39℃をはるかに超えたようです。
次の日の昨日はお布団から出ることができないほどグッタリ。
悪寒・発熱・倦怠感・関節痛・頭痛・息切れなどの、どれも副反応としてはひどい症状で、まるでコロナ発症そのもの。
きょうは、出勤したけれど倦怠感と息切れが残っていて、職場の長から、「顔色も悪いし、早退するように」と言われて帰ってきました。
長女はワクチン1回目も2回目も副反応がやや重くて、本当は嫌だけれど、万一感染したら職場に迷惑がかかるので3回目接種を受けたのでした。

さあ、私はどうするか。
取り敢えず心配なのが今月末のよみうりホールのフェスティバル。
「今の時点では開催されると書いてあるけど、入場制限とか、陰性証明だとか言われるようになったら、お母さん、無理して来ないでね」
と娘が電話してきました。
一生に一度の晴れ舞台。一緒にドキドキを楽しみたいんだけれどね。
写真はもちろんビデオ撮影も禁止。DVD販売なんかもないそうです。ホールに行かないと見られない聞かれない。うーん、きびしい!

Comment:4  Trackback:0
2022
01.12

すききらい

家族で食べ物の好き嫌いの話が始まると、いつまでも続きます。面白おかしくそれぞれが話すのを、毎回同じなのに涙を流すまで笑います。こんな団らん、平和です。

夫の偏食は子どもの時からのようで激しい。この好き嫌い話が面白いんですけど、長くなるので割愛。
魚がだめな娘がいます、魚いっさい。小さい時は食べていたのに、どうしてだろう。
ラーメンが嫌いな娘。子どものころ嫌々食べていたので「さっさと食べないと、ドンドン量が増えるんだよ」と言ったのを思い出します。
もう一人は牛乳がだめ。でもチーズケーキは大好物。訳が分からない。
そういう私は、父親も兄も嫌いなものがないほど何でも食べる家で育って、自分も好き嫌いはないと思っていました。
が、結婚してから夫の家族の好き嫌い話に加わったら、私ったら思ってたより好き嫌いがあるじゃありませんか。

4285877_s.jpg

きょうどうして好き嫌い話を書こうと思ったかというと、「ワサビ味」のおかきを食べたからです。
ツーンときて涙ぐんで口から出していました。私やっぱりワサビは苦手だと思いました。
最近までにぎり寿司は、できればサビ抜きでと言ってました。全く食べられないことはないのですけど。
でも昔、高級そうなお寿司屋さんで、目の前でおろしたワサビをちょいとつけたにぎりをごちそうになった時は、ワサビっておいしいと思いました。
人工的な辛味、ツーンときすぎる辛味が苦手なのかもしれないわ。おでんの練りがらしも苦手です。
・・・ あ、だめだめ。話にキリがなくなる。

Comment:4  Trackback:0
2022
01.10

しょせん 夢

夢なんて毎日見てるし、初夢でもないし、他人の夢なんてつまらない、けどね。
今朝の夢は「夢でよかった」と心からほっとした夢でした。
どなたかにお借りしたガラスの器を、(そんなふうに持ったら落す)と思いながら持って、案の定、ガチャン。
「どうしよう。弁償できるだろうか。同じものを買うことができるだろうか」と思って、持ち主に謝ろうと思っていたのに。
・・・・・・・
トン トン トン トーン
とジャンプしたら、そのまま空を飛んでしまった・・・(逃げちゃった?)
という夢でした。
この、トン トン トン トーンとジャンプするとそのまま空を飛べるという夢を何度も見ます。夢占いや夢の深層心理など、なんといわれても平気だわ。私はその手のものに全く興味がないからして。
(あ、また飛んでる夢見てる)と思いながら夢を見ているんです。

22351516.jpg


子どもの頃に何度か見て、忘れられない怖い夢があります。
爆撃機が我が家めがけて飛んでくるのです。私は2階の部屋の隅に隠れて、それでも窓から外を窺います。
その時、爆撃機のパイロットと目が合う・・・
これ、怖いですよ。
戦争体験はなく、爆撃機なんて見たこともないのに。

ヘンな夢ばっかり。楽しい、いい夢を見たいものだわ。
でもね、楽しくても夢の中だけだもんね。しょせんね。

Comment:10  Trackback:0
2022
01.08

ビックリ仰天

早朝に家を出て、ちょうど12時間後に家に戻りました。
帰りの東京駅、人の流れが1か月前よりだいぶ少なかったし、高速バスも前回はほぼ満席だったのですが、きょうは半分埋まったかどうか。
高速道路は車が少なくてスイスイ。いつもより30分早く到着しました。

家に帰ってコーヒーを飲んで一息。そのあとすぐに(関東支部の会計を預かっているので)、帳簿記録。当然だけどピッタリ合ってほっ。領収書などの整理をしてから遅い夕飯を簡単に済ませたらもう8時を回りました。
明日も早いからもう寝ようかなと思ったけど、書いておきたいことがあったのでそれを書いてしまいます。

きょうは、中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会の総会と交流会でしたが、初めての方がお見えになり、自己紹介をしていただきました。
「私の出身は福島県の○○市・・・」
ビックリ仰天。同郷です。
数年前に東北支部の総会に出席したときには、同じ小中学校に通った同学年の○○ちゃんが遺族として出席していて、その時もビックリ仰天。
先日は夫の知り合いが中皮腫患者として我が家を訪ねてきたし。
だから何ってことはないのだけど。
なんなの? っていう仰天の話でした。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top