fc2ブログ
2022
08.31

こんな日もある

Category: そのほか
お天気は曇り時々晴。気温33℃。少し暑いけど風がよく通り、エアコン無しでもいられました。
日が落ちてからは涼しすぎるくらいの風が吹いてきました。
日中の気温が高くても朝晩が凌ぎやすい、夏は終わりなのだと思わされます。

昨日の草むしりのせいなのか、階段の下りが少し辛い。しゃがみ込んだ時に普段使わない筋肉を使ったんでしょう。
痛いということは筋肉が鍛えられたってことなのか。

読んだ本に引きずられてちょっと気が滅入ってしまいました。
映画もおもしろくなくて、3作とも途中で見るのを止めました。
ドライアイの目が痛い。首と肩が痛い。

こんな日もある。
音楽を聴きながら寝ちゃおうかな。アレクサだから寝ちゃったとしても平気。

Comment:4  Trackback:0
2022
08.30

電動ノコ

Category: そのほか
昨日今日と涼しく、明日からまた気温が上がるという予報に重い腰を上げました。草むしりです。
9時に始めて3時間ちょっとで終わりにしました。3時間で終われたということは、今年の草との戦いも私の勝利かな。
本格的な勝負はあと1回くらいはあるでしょう。

刈り込みごめんなさい、隠し撮り。
この左側のお宅の垣根の枝が、ここ何年も道路にはみ出して迷惑千万。
枝が張り出しているために人も車もよけて通らなければならなくて、道幅が3分の2に狭くなっていました。
T字路の角、交わる道路の右から来る車が見えにくい。危ないんです、通学路だし。
道路管轄の市に言えばいいのかなと何度も思っていました。

数日前から、木の下の部分の枝をバッサリ切っています。
そうそう、そうよ。人の頭に当らない高さで切ってくれなくちゃぁ。
今度は道幅が本来の広さで使えそうです。
もう1か所ほかの場所にも、とても危ない生け垣があったのですが、そこは去年、根元から切り倒したので見通しが良くなりました。
そこも、ここも、道路管理の役所からお願いやら指導があったんでしょうかね。

10年以上前に、「電動ノコギリを持って夜中に刈り込もうか」と夫に言ったら、「ジェイソンか?」って。
ジェイソンってご存じ? 

Comment:8  Trackback:0
2022
08.28

♬ 今こそ別れめ

小さい時から本好きでした。が、家には豊富に本を買って与えるほどの余裕はなく、クリスマスにサンタさんに貰うくらいでした。
寒空に向かって「サンタさーん、本が欲しいです!」と叫んだ記憶があります。
ウーン、あの家のあの庭で叫んだ記憶からすると、小学校の3年生ぐらいだったのか。

本を選んでくれたのは誰だったんだろう。父かもしれない。こんな疑問をもったのは初めて。母に記憶があるかどうか。今度会ったら聞いてみよう。
もっと早く思いつくんだったなぁ。

『ビルマの竪琴』を読んだのはいつごろだったか。小学校高学年だったか、いや、中学校の図書室かもしれない。
むせび泣きながら読みました。
 ♬ 今こそ別れめ いざ さらば
世の中にはこんなに悲しいことがあるのだ、理屈を超えた悲しみがあるんだというようなことを思いました。

高校生。父が買ってきた『父の戦記』、先輩から貸りた『流れる星は生きている』など、後の私の読書傾向はこの頃が始まりだったかも。事実に基づいた本を好んで読むようになりました。
といって、創作を読まないわけではないです。
それから、椎名誠らの「昭和軽薄体」をゲラゲラ笑って読むのも好きです。

昨日見た映画「○」でした。
きょうはちょっとサスペンスがかってて、ドキドキして途中で一旦休止。
情けないけど、辛いことが予想されると一人で見てられなくなりました。一人になってからです。
あした明るい時に、覚悟を決めて続きを見ることにします。今夜はもういい。

Comment:4  Trackback:0
2022
08.27

歴史嫌いだけど

Category: 点訳のこと
学校で教わっている時は、なんであんなに歴史が嫌いだったのだろう。
日本史も世界史も、ついでに音楽史も美術史も。
できごとを暗記して落第点を取らないようにはしたけれど、歴史はずっと嫌いなままです。
その私がなんのことか、1919年から1945年のベルリンを、労働者一家の目を通して描いた物語の点訳をしているのです。
合計6冊の長編のうち2冊はどうにか点訳が済んでサピエ図書館に登録。今は3冊目の自己校正を終え、校正者の校正を待っています。
この間見る映画も、ドイツ・ベルリン・ナチの言葉にあふれるのを続けて見ていて、あれほど嫌いだった歴史を少し考えられるようになったかもしれない。

そこから無理やりの私の感想。100年世界は何を学んできたんだろう。
政党間の勢力争いの陰に潜んでいて、期を見て名乗りを上げたヒトラーのようにならないといいなと思う近頃の、あの国この国のあの人、この人。
私腹と名誉しか考えてないようなそこの人。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

20年前に買った『ベトナム戦記』がまだ点訳されていないのが不思議です。
難しい、たしかに難しい点訳になりそうですが、今、ベルリンの物語と並行して取り掛かっています。
夫が大好きだった開高健なので頑張って点訳したいのですが、始まって13ページ目で悩むこと暫し。
どうにもこうにも先へ進めない「読み」がありましたが、とりあえず私なりに読んで、あとでゆっくり考えることにしました。
校正者と3人で悩むのもまた楽しい、ということにしておきます。

侵略される国、無理筋を通そうとする国。このことも、今と照らして考えさせられます。
ウクライナだけではありません。世界中どこにでも戦争に痛めつけられ苦しむ人々が存在する。
人々の血と涙しか残らない戦争によって財を成す人、企業があるということ、ここにも名誉や利権が存在する事実に胸が苦しい。

Comment:2  Trackback:0
2022
08.25

ショック

Category: そのほか
抗原検査は陰性だったものの、発熱があったので用心して、10日間家の敷地外へは1歩も出ませんでした。
10日を過ぎたので昨日母のホームに行ってきました。
前日彩椛とママが見舞った時は、受け答えがトンチンカンだったし、目の前で会話しているのがひ孫と孫だということの認識ができてなかったとか。
ママも彩椛もショックを受けて帰ってきました。
が、昨日私が行った時には、以前とほとんど変わらなくて、会話も弾みました。
家族の写真を持って行ったのです。孫たちの小さい時の写真を見て、それぞれのエピソードなどもほぼ間違いなく覚えていました。たいしたものです。


タイムホームからの帰り道に点訳依頼の電話があって、家に帰ってすぐとりかかり、きょう夕方に仕上げて校正者に届けました。
自転車で移動したのですが、脚力が落ちたことが分かりました。
10日間動かなかったんだものね。
校正者宅は我が家からは少し低いところにあります。帰り道は坂と言えないくらいのゆるい長い上りが続きます。それがきつかった。
今まで全く平気だったのに、途中で自転車から下りて息を整えましたよ。
ショックです。

大汗をかくこともなくなってきたので、散歩の距離を延ばさなくちゃ。
地図上の北への旅は盛岡あたりで足踏みしてます。

Comment:8  Trackback:0
2022
08.23

当たり屋

Category: そのほか
何日か前に、免許返納のことを書いたときにコメントを頂きました。
奥さまが自転車を使った故意の当て逃げに遭って以来、運転が怖くなって免許を返納されたという内容でした。
  追記:コメントには、当て逃げって書いてらしたけれど、当たり屋かな?
うえー、そんな目に遭わずに返納できて良かったと思っていました。

友人と久しぶりに電話でお喋りしました。そしたら、同じような話を聞かされてもうびっくり。
娘のMちゃんの事件。

広い駐車場のあるコンビニ。店の前からほんの少しずれた位置に前進で駐車。
買い物が終わってエンジンをかけて、ソロリとバック。
そしたら女性が窓をドンドンと叩くので止めた。
「子どもにぶつけた!」と言う。
そんなはずないと思うけれど、外に出て話を聞くと、そばにいた男が「医者に連れて行くから金をよこせ」
当の子どもはチョロチョロと近くを動き回ってる。

Mちゃん。ここであっぱれな対応を貫いた。
「病院にはもちろん行っていただきます。それと、事故を起こしたのですから警察に届けます」
「うるせえ、急いでるんだ。時間がないんだ。医者に連れて行くから金だけ寄こせばいいんだ」
「病院には・・・・・・」を繰り返す。

「いいか、夜無事に歩けると思うなよ!」
捨て台詞を残して男、女二人、子どもは自分の車のほうへ去って行った。
車は広い駐車場の端にポツン。ナンバーは読めなかった。

以上がMちゃんが遭遇した当たり屋の話です。
なんて怖い話。華奢で気が弱そうに見えるMちゃん。餌食にされたね。
でも偉かった! 「病院には・・・・・・」 毅然とした態度。なかなかできるものじゃないって、おばさん、見直したわよ。
っていうか、賢い素敵な女性だっていうことおばさん分かってた。証明されたね。

Comment:6  Trackback:0
2022
08.22

点訳に逃げ

実は母の具合があまり良くありません。
あと3か月ちょっとで103歳ですが、徐々に弱ってきているようです。
血中酸素濃度の低下がみられて、酸素吸入を受けています。が会話もできて、介助があればベッドわきのトイレを使うこともできているようです。
陰性だったけれど、発熱した私の自主隔離は明日で9日。万が一もコロナを持ち込むことはできないので、自重しています。

義母が亡くなり、母も思わしくないと続いているところに、昨夜遅くにメールがあって、知人の死が伝えられました。
夫の後輩で同じ病に倒れた、まだ若い方です。
そうしたら今日の夕方には、親類がコロナに感染して亡くなったとの知らせもありました。老健に入所中でした。
院内感染だったのでしょうか、78歳。もう一度お話したかった。残念です。

少し沈んでいます。が、何も考えずにいられる、こういう時は点訳です。

Comment:6  Trackback:0
2022
08.19

もういい!

Category: 思うこと
病院の指示を聞きたくてきょう電話をかけました。
話し中。そうりゃそうだよね。5日間のお盆休み明けだもの。
30分に1度かけること4回、で諦めました。もういい!

本来の受付と医療事務に加え、電話対応に忙殺されているだろうあの受付嬢の姿を思い浮かべて、止めることにしました。気の毒だもの。
もう回復して何も困っていない私が、シャカリキに電話して何をどうしたいわけ?
自主検査は陰性と出たけれど、これからまた5日間隠遁生活を続ければ、陽性者の隔離期間と同じ10日になる。
それでいいよ。そうしているうちに感染から9日間が経って、検査しても正確な結果は得られなくなる。
そもそもいい加減なデータの全数把握に、私の「1」が加わろうが加わるまいが、どうってことはない。
知りたかったのは感染後の、4回目のワクチン接種時期。でもそれも、感染から何日経ったら接種が適当というデータはないらしい。

結論。
感染はしただろう、おそらく。でも感染しなかったと考えて、これから1か月を慎重に過ごし、ワクチンはそのあとに考えることにする。

秋空2
気温は高くても 風はカラッとして きもちいい
いつのまにか 秋の空

Comment:4  Trackback:0
2022
08.18

長女の4回目

コロナの話ばかりが続きますが。
今度は、長女の4回目ワクチンのこと。
15日午後にモデルナ製ワクチン。3回目まではファイザー。
16日朝、LINEは既読になるものの返信なし。
だいぶ副反応がひどいんだろうと思ったけれど、どうしてやることもできない。
17日、熱はだいぶ下がって、でも倦怠感で1日ごろごろ。
18日のきょう、出勤、早退。

15日夜は40度まで熱が上がり、上がる前の悪寒がすごかったそうです。
そのあと熱が下がる前には大量の汗をかいて、着替えるために気力を振り絞って動いたそうです。
そして吐き気と下痢と倦怠感。
LINEは見たけど、返事する気力もなく、頭も回らなかったんだそうです。
コロナに罹ったと遜色ない副反応。

彩椛ママのコロナの症状を聞くと、ワクチンと思うし、長女のワクチンの副反応を聞くとどうしようかと悩む。
自己責任って難しい。

Comment:0  Trackback:0
2022
08.17

マジか?

病院のお盆休みがいつまでなのか、自分には関係ないと確かめていませんでした。
どうやら、日曜日から明日の休診日までが休みなのかも。電話は呼び出し音が鳴るだけ。

そこで動けるようになった娘が、近所のドラッグストアで唾液による検査キットを買ってきてくれました。
結果、無効。

陰性
そうしたら今度は薬局へ行ってくれて、
鼻をクチュクチュするキットを買ってきてくれました。
結果、陰性。
喜ぶべきなのでしょうが。
子どもたちには「まじか?」というスタンプを送りました。
ん? って感じ。

昨日までは、元気だったとはいえやはり病人だったのか。
目が異様に疲れて痛かったけれど、きょうは痛みがなくなり回復しました。
朝一番にシャワーをしてスッキリ。
でも無理は禁物と心得て、ぼちぼち復活します。

このあと、このまま陰性として行動するのもありかもしれないけれど、明後日病院に電話して指示を仰ぐことにします。
病院で検査したら陽性ってこともあるだろうし、キャンセルした4回目ワクチン接種のこともあるしね。

娘は、後遺症なのでしょう、勢い込んで話すだけで息苦しさを感じるようです。
娘のほうがよほど心配です。

Comment:4  Trackback:0
2022
08.15

やられた

やだなぁ、という予感は的中してしまいました。
昨日夕方発熱。夜39度。
今朝37度に下がるも、今再び上昇38度。軽い頭痛。それ以外の症状はなし。
ただの風邪では? 恐らくコロナでしょう。

近頃は手洗いもしたりしなかったりだった。その時には感染しなかったのに、念入りな手洗い、洗濯までした今回は役立たず、まったく。
恐るべし病院の待合室。

病院はお盆休み中なので、検査ができません。しかし検査したところで自宅でじっとしている他はなさそうなので、明後日を待ちます。

Comment:18  Trackback:0
2022
08.12

娘のコロナ

コロナに掴まってしまった孫と娘ですが、孫は昨日の検査で陰性。
40℃の発熱と咳だったのですが、今はごくたまに軽い咳がある程度のようです。
孫の4日後に発症した娘は、39℃半ばの熱が3日続いたのち、昨日は37℃に下がってようやく起き上がったようです。
3日間はだるさがもうどう言っていいか分からないほどで、ひどい時はトイレに行こうにも体が動かなかったそうです。
咳もひどくて、今もまだ良くならないようです。
「これで軽症なんだから、中等症以上ってどうなんだろう。お母さん4回目ワクチン絶対受けてね」
なんとなく4回目ワクチン接種をどうしようか考えていたのですが、娘が身をもって示してくれた忠告、素直に受けます。はい、18日に予約が取れました。
それまでおとなしく家でじっとしています。

きょうは月に一度の通院日。
病院に行って感染するの嫌だなと思ったけれどしょうがない。以前、別な病院でインフルエンザに感染したことがあります。孫もおそらく病院が感染源。
いやあ、行かなきゃよかった。待合室にはいつもより多い人が座ってました。受付の電話もひっきりなしに鳴って、内容はコロナ診断の依頼のようです。
先生も大変。毎日何10人と検査しているそうです。検査した人の陽性率も高いそうです。
家に戻って、外の水道で念入りに手洗い、家に入って脱いだ服はすぐに洗濯しました。
インフルエンザぐらいと思っていたけれど、娘の闘病を聞いたら怖くなりましたから、予防に努めます。明後日からは病院もお盆休みで診てもらえませんからね。

3人家族の娘一家、奇跡の陰性を続けていた婿殿、今朝から寒い寒いと言いだして、ぐんぐん熱が上がっているようです。見逃してはもらえなかった。

Comment:8  Trackback:0
2022
08.09

のっぽの気持ち

実はこれ、昨日の夜に書いたのです。
書いた時の気持をそのままに、下書きに残っていたのをアップします。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴☆

のっぽ孫が仕事帰りに来ました。
「これ。俺お酒が飲めるようになったから」
と私に差し出したのがビール。自分はアルコール3%のほろ酔いカルピス味。

黒ビールさっそく写真前にビールを供えて、
「だぁが生きていたら、どんだけ喜んだだろうね。孫と一緒にお酒を飲めるなんてね」
「うふっ!」

500ミリサイズの黒ビール、嬉しくて飲んじゃいました。
のっぽは自分のを飲んだらさっさと帰ったので(そこいらへんがのっぽらしい)、残された私は一人で泣きながら飲みました。
二十歳の誕生日に送ったLINEメッセージ、嬉しかったのかな。
気持をどう表していいか分からないのっぽの、精いっぱいの嬉しさ表現。

孫と二人でお酒を飲む、初めての経験。絶対忘れないよ、この気持ち。

酔ってるけど、明日になったらどう書いても作り話みたいになるだろうから、酔っぱらってる今、書いておく。

Comment:8  Trackback:0
2022
08.08

掴まった

娘と孫がついにコロナにつかまってしまいました。
孫が4日に40℃の発熱、軽い咳、筋肉痛。
私は、その2日前に義母の葬儀で娘と濃厚接触。ドキドキしながら様子を見ること今日が6日目。
もう大丈夫だろうとホッとしたのもつかの間。ほんとうにつかの間。
娘から発熱と喉の痛みがあると電話がありました。孫の発症後4日目です。
私は、葬儀後6日間誰とも会っていないので、たぶん大丈夫。

夏空

孫の発症から4日経って、そろそろ冷蔵庫がスカスカになったことでしょう。
久しぶりの真夏日ですが、娘一家支援のために、自転車で少しの買い物をして届けました。
車も免許も手放したことを、こんなに早くハヤマッタと思うとは。
それでも自転車で買い物に行ける元気があって、娘たちの役に立てたことはありがたいことです。
帰って水分をしっかり補って、シャワーをバシャバシャ浴びて、涼しい部屋で一息ついたところです。
広島の娘に言ったらきっと叱られる。自分が老人だってこと自覚しなさい、ってね。

Comment:6  Trackback:0
2022
08.07

のっぽの誕生日

きょうは、のっぽ孫の20歳の誕生日。
月並みだけど、はやいなあ、もう20歳。
生まれた時のこと鮮明に覚えてます。
朝に破水。15時ごろ、娘は寒い寒いと歯を鳴らしながら震え始め、私は詰め所に毛布を借りに行きました。すると看護師さんがバタバタと走って病室へ。すぐさま分娩室に運ばれて、緊急手術。10分遅れたらのっぽはこの世に生まれなかったかも。

婆はのっぽのこれからを思うとさまざま心配は尽きないけれど、きょうはとにもかくにも、おめでとう!!

New file1
LINEを送ったけれど、当然既読無視・・・
いいのよ、それで。

Comment:6  Trackback:0
back-to-top