fc2ブログ
2022
12.31

31日

Category: そのほか
まあ、なんということ。きょうは今年最後の会食予定だったのに、息子が熱を出したと連絡がきました。
28日夜に高熱にうなされて、翌日病院で抗原検査。陰性。
熱は一晩だけで、翌日は37度台までに下がったとはいうものの、この時期の熱は用心に越したことがないと、部屋隔離されているんですって。

そして今日の夕方、姉の施設から入所者にコロナ感染が確認されたという電話。
保健所の指導を受けて感染が広がらないように対策を取っているが。という内容でした。
入所者家族に順に電話をかけているのでしょう。ご苦労をかけます。
隔離の意味を理解できない人たちも多いです。特に夜勤の職員はこの年末年始に、申し訳ないことです。どうぞよろしくお願いします。

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

筑波山
夫のカメラから  筑波山の夕日

ブログを訪れてくださるみなさんの眼差しを感じながら
一年無事に過ごすことができました
みなさま どうぞ良いお年をお迎えください

Comment:2  Trackback:0
2022
12.30

30日

Category: そのほか
料理は好きじゃない、得意じゃないと言ってる私ですが、夫が亡くなるまではきちんとお節をつくっていたんですのよ。
全て手作りで、などと頑張っていたころもあったねぇ・・・
あの頃は30日31日は、一日中台所に立っていたんだわ。
昆布と鰹の出汁の匂いのなかで。
大変だったけれど幸せだったのね、今思うと。
みんなの笑顔、食欲のすさまじさ、夫の満足げな顔。
秘かにガッツポーズの私、達成感で満たされてね。

25072125_M.jpg
写真ACより拝借

年々作る品数が少なくなって、そこへコロナでしょ。集まる人数も少なくなって、今年はついに誰も来ない元日になりそうです。
(PS. あは、今年じゃないよ。来年だよ。あさってね)

きょう30日、のんびり良い年の暮れなんだけれど、少し寂しいね。

Comment:2  Trackback:0
2022
12.28

野菜長者

Category: そのほか
夕方友人が野菜を持ってきてくれました。
白菜2株と大きな大根、ほうれん草。野菜長者になりました。
嬉しかったのは、お連れ合いさんが一緒だったこと。
近年病気がちだったけれど、顔色もよく、声もしっかりしていて、よかった、よかった。
「来年こそはみんなで集まりましょう」って言ってくれた。
必ずね、きっとね、おしゃべりしようね。

吉田さん

大根は私の大根足と同じぐらい。太くてもスは入ってなくて 柔らかいおいしい大根。
ほうれん草、採れたて。さっと茹でて、なにもつけずにつまんだけど、おいしい。
白菜は油揚げといっしょにクタクタに煮ました。
野菜だけでお腹いっぱい。幸せ。

じつはきょう、急に写真の人に一人にされた怒りを感じて、面白くない気持ちだったのですが。
友人のお連れ合いの元気な顔を見て、野菜長者になって、元気を取り戻したんです。
元気になって気分よく、来年のことなんかをちょっと考えたわ。
あそこと、あそこに行きたい、ってね。

Comment:6  Trackback:0
2022
12.27

カヤックで巡る

Category:
BSプレミアムで<水の都・東京をカヤックで巡る旅>を見ました。
8年前の春、私たちも二人乗りカヌーで東京の川を漕ぎました。
2014年のお正月明けに中皮腫と確定診断された、そのあとです。

桜が満開の日を選びました。
旧中川の岸から出発。番組に映ったまさに同じ場所です。
以前にも写真を載せたことがあるけれど、北十間川をスカイツリーのすぐ近くまで行って、横十間川へ入りました。

スカイツリーM

横十間川を進んで小名木川。右折して扇橋閘門を通過したかったのですが、夫の体力が持ちそうになかったので断念。
左折して中川に戻る東京・下町水の旅でした。
暖かい春の日、ポチャん パチャン 水をかくパドルの音を思い出すことができます。
笑顔で大満足の夫の写真が残っています。

右肺が半分機能してないので苦しかったはずです。
途中で漕げなくなったらどうすればいいのか。心配で、本当は反対したかった・・・
でもよかった。こんなふうに、何度も思い返すことができるんだもの。
「ひとつでも多く思い出を残してやりたい」夫の望みでしたから。

Comment:0  Trackback:0
2022
12.25

点訳ば〇

Category: 点訳のこと
サピエ図書館(点字データの図書館)にアップする点訳の最終確認を終えました。
何回見直しても、アップする前はどこか間違っているんじゃないかと、いつもドキドキします。
何十回繰り返しても慣れることがないです。自信をもってアップしたこと、一度もない。

私たちの点訳グループは、たぶん、サピエ図書館所属のなかで最も小さいグループではないかと思います。
点訳総ページ180Pの本を始めとして800Pの本まで、今年4月からの8か月間で12冊の点訳本を完成することができました。クルクルと3人で回してよく頑張りました。
その間には広報誌や県議会だよりなども点訳したのですから、我ながらびっくりです。
これを「点訳ばか」といいます。ほかにすることがないのか、って言われても返す言葉はありません。
でも、本とPCに向き合っている時間はほかのことは何も考えられないので、私にとっては精神安定剤のようなものです。
先輩お姉さんも同じようなことを言います。
点訳のボランティアではなくて、点訳に助けられているふたりなのです。
ここまで夢中になって、時には大威張りで家事の手を抜いた妻たちに文句ひとつ言わなかった、今は亡き互いの連れ合いに感謝しています。

1945M.jpg
全6巻
最後の巻の校正が始まりました
がんばれば 今年中に終わらせられるかも

さて今夜は昨夜の続きの映画を見て。
明日は、今年最後のデータをアップすることにします。自信を持って・・・ね・・・

Comment:6  Trackback:0
2022
12.24

ニッコニコ

Category:
風が収まって暖かい陽ざしが入ってきます。
陽ざしさえ入れば暖房はいらない2階の部屋。
大雪に難儀している地方のみなさんに申し訳ない青空になりました。

毎年、暮れからお正月は我が家で過ごす姉ですが、コロナ感染を心配する施設の方針で、3年連続で外泊は不許可になりました。
楽しみにしていただろうに、かわいそう。
せめてお正月のプレゼントとして、着るものを見繕って送ろうと午前中に買い物に出ました。
140センチあるかないかの身長、お腹周りは大人の姉ですから、既製服を探すのはとても大変。
朝起きてすぐ羽織れる暖かい室内着を見つけたので、きっとよろこんでくれるはず。
セーターや暖かいズボンも買い込みました。
袖丈やズボン丈など、直せるところは直してから送ります。

でも、これを一度に手渡すことはできないらしいのです。
「○○さんだけ新しいものを貰った」とほかの人たちが羨んだり、それがもとで不穏になる人がいたり、喧嘩になったり。
以前は姉の喜ぶ顔を思って、帰って来た時、面会に行くたびに衣類などを揃えてやっていましたが、なかなか難しいのだということを知りました。
折をみて少しずつ手渡してもらうことになるでしょう。
姉のニッコニコの顔が目に浮かびます。

Comment:4  Trackback:0
2022
12.23

正月の予定

Category: そのほか
朝方、怖いほどの強風が吹いていました。
北陸や北国ではこれに雪が混じるのだもの、怖いこわい。
寒いだけですむ関東平野に住んでいることは、ありがたいことなんですね。
午後少し風が弱まったので、広報誌の原稿を届けに徒歩で友人の家に行ってきました。
風は冷たかったけれど歩いてるうちに体がポカポカしてきて、マフラーをはずし、手袋も脱いで。

息子に姉たちのお正月の予定を伝えました。
君んち一家はどうするのか、予定がないのは君んちだけだよと伝えることが目的です。
私は今年こそ本当に一人のお正月になりそうです。
いいんです。お正月っていったって、昨日がきょうに替わるだけ。
映画三昧で過ごすわ。いつもはAmazonの無料が多いけど、レンタル料払ってでも見たい映画を見まくるつもり。

あれ、その前に、喪中だったんだ我が家。

Comment:2  Trackback:0
2022
12.21

とぼとぼ

Category: そのほか
きょうは茨城労働局交渉の日。末席に座っていいるだけの賑やかしです。
なんちゅうこっちゃ!
労働局に着いた。けれど、それらしき人たちの姿がない・・・来週だった。

最寄り駅まで歩いて15分、電車に乗って10分、会場まで徒歩5分。
9時半に家を出て、結局とんぼ返りして、ついでに図書館へ行って。それだけで2時間がつぶれちゃった。
あー、くたびれた。
甘い物が食べたくなったけれど、コンビニに足を延ばす気力もなく、とぼとぼと家に戻りました。
でも生協で買った煮豆があったはず。
ケーキやクッキーを食べるより、よほどおいしく食べました。

午後本を読んでいると広報誌の点訳依頼メール。
議会だよりは出来上がって送付したので、さっそくこちらにとりかかります。
金曜日までには終わらせたい、終わるといいな。

Comment:2  Trackback:0
2022
12.20

図書予約割当

Category: 思うこと
そろそろ県議会だよりの点訳がくる頃。その後続けて広報がくるはず。
そうなったらクリスマスも年の暮れもなくなるので、今のうちに友だちとお喋りしておこうと思って、昨日は二人に電話して長話をしました。
喋り疲れた夕方、予想通りに議会だよりの原稿がメールで送られてきたのです。
それから今まで頑張って何とか形にしました。
ざっと見直しただけで、校正をしてもらうために今先輩に送りました。あとは先輩の目でしっかり見てもらいます。丸投げです。

忙しくなると分かっている時なのに、じっくり読みたい本が見つかる。
図書館に予約してしまいました、困った。
軽く読めそうな本も予約中だけれど、人気本らしく6番目の割り当て。
ところがその順番が少しも前に進みません。16人も予約してるというのに、借りた人は待っている人をどう思ってるのかしら。
私だったら、とりあえずその本だけでも早く読んで返却するんだけどな。
そうはいっても人それぞれ。早く読みたかったら購入すれば、ですね。
仕方ない、待つしかない。
というわけで、今夜も映画です。きょうのは重いぞ。覚悟して。

Comment:4  Trackback:0
2022
12.18

肩入れ

Category: そのほか
Twitterで読んだんだったか・・・。
「スポーツの応援などで、自分が応援するとチームが負ける」
と思っている人が案外多いのだそうです。
自己肯定感が薄い人なんだって。
そうか、そうかも。私もそうだ。
応援したいけど、私が肩を入れると必ず負ける。
だから知らんぷりする。どっちが勝とうと負けようと、私はどうでもいいんもんね、と。


アルゼンチンを応援してるんじゃないのよ。
アルゼンチン、と聞いたらこの曲が浮かんだだけ
このあとは、アラン・ドロンの映画を見るんだし


☆.。:・☆.。:*・☆.。:*☆.。:・☆.。:*・☆.。:*☆

しばらく映画に恵まれてなかったけれど、きょうの映画は〇だった。
端役のあの顔は、ルーカス・ヘッジズじゃないかな?
おお、調べたら大当たり。
そのことを書いて娘にLINEしたら。
「お父さんがいたら楽しかったよね。あーでもないこーでもない。
そして無駄に顔覚えのいい人は、端役の俳優まで覚えているよね。
お互い競い合ってね、あれに出てたこれに出てたって言いながら観るのも、楽しかっただろうな」

泣けてくる。
なんで生きている時にそうしなかったんだろう。
好きなジャンルが違うからっていうことで、あんまり一緒に見なかったね。
最後の最後まで、PCの小さな画面で映画を見ていた夫。
一緒に見ればよかった・・・

Comment:4  Trackback:0
2022
12.17

ローテンブルク

Category: そのほか
「ヨーロッパ街角中継」 ローテンブルクというので楽しみにしていました。
20年前、「ドイツ・ロマンチック街道の旅とクリスマスマーケット」のツアーで訪れたローテンブルク。
あの街角、あのマーケットが見られると楽しみにしていたのに。
やっぱり、NHKの中継はつまらなかった。イライラして途中で見るのを止めちゃいました。
台本通どおりに、セッティングどおりに進む中継のつまらないこと、つまらないこと。

いいわ、思い出はあの時のまま心に残ってるもの。
街を囲む城壁からの眺め、石畳の感触も足が覚えている。
マーケットで食べた焼きたてソーセージ。
小さなホテルの朝食の焼きたてパン。
そして、聖ヤコブ教会に忘れてきた帽子も。

370093_s.jpg
フリーの写真をお借りしました

Comment:2  Trackback:0
2022
12.16

色白

らいん少し前のこと。コロナ感染後、ちょっと動いただけで息苦しいと内科に行った時の、娘と私のやり取りです。
白いんです、小さい時から。七難も八難さえも隠せるのではないかというくらい。
・・・でも、おもしぇ~、って笑ってられませんでした。
看護師②さん、さすがプロ。

きょう婦人科受診で重い貧血が判明したのです。
「よくここまで我慢していたね。苦しかったでしょうに」
と言われたとか。徐々に進むと体が貧血状態に慣れてしまって気づかない人が多いのだそうです。

娘はそんな状態を通り越して、我慢の限界にきて病院に行ったのですが、母親の私が傍にいながら、気づいてやれなかった迂闊さ。自分もそっくり同じことを経験したのに。
コロナ感染後だったものだから、その後遺症のことばかり頭にあって、筋腫のことは考えませんでした。

まずは貧血の治療。貧血が改善したら筋腫をどうするか考える。治療方針が示されたようです。
貧血は侮れません。心臓に過度の負担がかかります。
時々アカンベェをして瞼の裏の色を見る。これだけで分かります。
昔私がお医者さんに言われたことですが、頭から抜け落ちていました。
娘の役に立てなかった。情けない。

Comment:0  Trackback:0
2022
12.15

耳鳴り

生活に支障をきたすほどではないけれど、耳鳴りがします。
遠くでハルゼミが鳴いているような、ジ────という音です。
気になるのはピアノを弾くときです。どうしてでしょう、弾き初めに耳鳴りが気になります。けれど弾いているうちに気にならなくなります。

夫がシズプラチン・アリムタの治療を受けてすぐに「耳の中でセミが鳴いているようだ」といいました。辛そうでした。
その時私は「気の毒によほど辛いんだろうな」と思いましたが、想像だけでした。
自分がなってみないと辛さは分からないものです。
そういえば義母も耳鳴りの辛さを話したことがあったっけ。

ここ数日耳鳴りが特に気になります。肩こりも気になります。体調がいまいちなのかな?
目も疲れているし、無駄に起きてないで、早く寝ることにするわ。

Comment:4  Trackback:0
2022
12.14

ワクチン接種後

Category: そのほか
昨日はワクチン接種後ほぼ1日たっても、腕が少し痛い以外になんの反応もなかったので、よしよし、と思っていました。
私の1日前に接種した先輩お姉さんの、熱がでて辛かった話などを電話で聞いているうちに、私は寒気がしてきて電話を終えました。
気のせいよ、思いながと計ってみたら37度を少し超えた程度。
これくらいへっちゃらよと思ったのですが、眠いような怠いような・・・頭も痛い。
お布団に入ったらぐっすり寝てしまいました。
夕方先輩の「大丈夫?」というLINEで目が覚めて、また計ったら7度5分。
これくらいへっちゃら。でも起きる気にならない。
このまま寝たら夜が眠れないと思ったけれど、また眠ってしまいました。
案の定夜中に何回も目覚めたのですが、眠れないことはなくて、うつらうつら朝まで眠りました。
今朝6時。半日以上眠ったのにまだ眠れる気がしましたが、起きてシャンとしたほうがいいと布団から出ました。

体温は夜中の38度が最高で、朝には7度台に下がりました。今は6度台。
頭痛も取れて普段通り元気です。
図書館からメールがきたので予約本を受け取りに行ってきます。
近くのコンビニまで足を延ばして、お昼を調達。甘いものも見つけようっと。

Comment:2  Trackback:0
2022
12.12

ワクチン接種

Category: そのほか
ワクチン接種、直前で体調不良などでキャンセル2回。4回めを受けずに、9か月がたってしまいました。
3回とも結構な熱や倦怠感でノックアウトされているので、いやだな、どうしようかなと思ってグズグズしていたのも今になった理由のひとつです。
半年ワクチン無しで来れたんだから、これからも平気なんじゃない、と思うと余計にグズグズ。
それでも子ども家族が次々コロナ感染するにいたって、ようやく決心しました。

きょう午後ワクチン接種。
6時間が過ぎて、平熱より0.5度高いだけです。このままで終わりそうな気がします。ほかに何の変化もないし。
しっかり寝込む準備をして臨んだんだけどね。いや、このままがいいに決まってるけど。

さて、本でも読んでゴロゴロしてるか、映画にするか。
映画にしましょ。これから2時間、寝る前にちょうどいい。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top