fc2ブログ
2023
05.31

眼科

Category: そのほか
昨夜はまた入眠に失敗して、3時間ほどを悶々としていました。
いっそ起きて本でも読もうかと思いましたが、アレクサのプレイリストで「スロー・クラシック」を選んで低く流していたら、間もなく眠ったようです。終わったのも知りませんでした。
790264.jpg
きょうは眼科。歩いて30分ぐらいの散歩にちょうど良い距離の医院です。
ただ、どこもそうなのでしょうけど、待つ、待つ、待つ。
花粉の季節が終わったから以前よりマシだったけれど、2時間待ちの3分診療。前まではやっていた検査をすっ飛ばしての3分。それでも先生たち、昼ご飯を食べる時間を削っているかもしれません。
きょう親と一緒の中学生が多かったのは、学校で眼科検診があったからでしょう。学校は何かの代休だったのかな。
「学校ではB判定だった」生徒さん。眼科では「1.2見えてるので問題ないです」と言われてましたよ。

近頃の中学生の半分は視力矯正が必要だとか。我が家では、近しい者14人中、9:5で近眼組優勢です。

Comment:0  Trackback:0
2023
05.30

好きなこと

好き嫌いでいうと、私はけっこう根を詰める事務仕事が好きです。
進路を間違ったなと思う、と前にも書いた記憶がありますが、高校を商業科にすればよかった。
その時はそろばんが好きでなかったから選択肢になかったけれど、今だったら迷いなく商業科を選んだのに、惜しいことをしました。
47歳の時に商業簿記3級には合格したのです。
県の企画、夏休み中の商業高校で一般向けの商業簿記の講座がありました。高校の先生が講師で、8回の講座でした。
終了後の秋に、高校生に交じって腕試しに試験を受けて、まぐれで合格しました。
そこで、と勇んで就職活動するほど図太くないし、実務経験のない50のおばさんが採用されるほど甘くはないと分かっていたから、合格証書をもらえただけでよしとしたのです。
あの時は人生で一番勉強をしたなぁと、懐かしいです。
ご飯を噛みかみ参考書と問題集を解いたものです。

アジサイ

こんなことを思いだしたのは、昨日見た映画『わたしの叔父さん』のシーンから。
主人公が食事の時いつも数独の本を開いているというだけですが。
良い映画でしたが、ラストが、私の想像力では補えない。うーむ・・・

Comment:4  Trackback:0
2023
05.28

冷房試運転

Category: アスベスト
きょうはさほど暑くはないけれど湿気が感じられて、梅雨が近いのだと思わされました。
蒸し暑い梅雨が始まる前にエアコンの試運転を。
そろそろ買い替えかと毎年思っているのですが、ちゃんと冷えました。

試運転といえば、夫は配管設備の会社に勤めていたので、夏になる前と冬の年に2回、あちこちの施設の冷暖房の切り替え・試運転を行っていました。
もしかしたら、その時どこかでアスベストにばく露(「さらされる」ということですが、なんか、おどろおどろしい言葉だって思うわ)したかもしれないと、夫が言ったことを思いだしました。
狭いボイラー室に入っての切り替え作業。そしてボイラー室の壁には吹き付けアスベストが使われていて、行き来に体で壁をこすることになる・・・アスベストが飛び散る・・・吸い込む。
そこよりもっとアスベスト量の多い建築現場もあったかもしれないけれど、見える形でアスベストがあったのはボイラー室だったそうです。
「あそこのボイラー室はひどかったな」と言っていた建物は現在もあるけれど、ボイラー室はどうなっているだろう。
改修は行っているはずですが(してなかったら大問題)。

バイカウツギ
バイカウツギ

現場監理が仕事だったけれど、夫は職人さんに手を貸すことが多かったようです。
仕事には誇りをもっていました。その現場でアスベスト交じりの埃を吸って死の病とは、皮肉なものです。

Comment:6  Trackback:0
2023
05.27

いっちょけんめい

週間天気をみたら来週は毎日くもりと雨。
きょうは広島の孫の運動会だったようです。雨の前に終わってよかったよかった。
2年生の孫、超低出生体重児で生まれ、両掌におさまる小さな女の子でしたが、今は元気元気。
ちょっと発音が幼くて心配だけど、大丈夫、ゆっくり育つんだよね。
いっちょけんめい、まじめに練習したダンス。ピョンピョン誰よりも高く飛んでる動画が送られてきました。
その時婆は、草むしりにいっちょけんめい。
2時間でどうにか納得して終わりました。今年の草との戦い第2戦も、私の勝ち!

ドクダミヘビイチゴ

* … * … * … * …* … * … *

いっちょけんめい点訳の自己校正していた本ですが、なんだか気が乗らない。
やめようかな・・・何十日かを無駄にすると思ったら惜しいけど、楽しくないと間違いも多くなる気がします。先日も同じ理由で別な本の点訳をやめたばかりですが。
ほかのことはぐずぐずと悩むくせに点訳に関しては、決断は早い。いさぎよい(?)エヘヘ

そうと決めたら早い。別な本の自己校正を始めちゃいましたよ。
それと、洋裁や編み物の本を眺めたり、アレクサで懐メロを聴いたり。ナット・キング・コールです。

Comment:2  Trackback:0
2023
05.26

笑顔

Category: そのほか
二日に一回はなにか予定があって、いつもはぼんやり暮らしている私にはハードな5月でした。
広報誌の校正が戻ってくるのを待っています。
これが終わると月曜日に関東支部のZoom会議があって、翌日は通院日。月末までなんやかやがあるわね。

さっきの地震は驚いたわ。地震にでなくて警報に。震度3度と発表されたけど、私の体の感知器は4弱。あの時と瞬時に比べて、これなら大丈夫って思うのです。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴☆

この頃の笑顔の源はFacebookで見る赤ちゃんの動画です。世界の赤ちゃんがコロコロコロコロ、実に愉快そうに笑います。
パパやママが撮った動画です。いいわよ~ 可愛くて。
もうひとつは家族で奏でる音楽の動画です。父と娘で、母と子で、一家で、歌ったり演奏したり。それがもう玄人はだしだったり、微笑ましかったり。こちらも明るく幸せな気持ちになります。

きょうはブギウギのダンス大会の動画を見ました。


70歳だそうです。
このほか若いカップルの切れのいいブギもたくさん見て笑顔・笑顔!

Comment:0  Trackback:0
2023
05.23

左右反転

Category: 点訳のこと
今月、宿泊もありのお出かけ5回が終わって一息ついてますが、明日夕方には広報誌の原稿が入る予定。
その前にまた点字の手紙を書かなくちゃ。返事の返事をいただいて、これから点字の文通が始まるかもしれないのね。
手打ちの点をきれいに平均に打つ練習をしなくては。

点字を始めて少したった頃は、考えなくても手が動いていたのに、パソコンになってからは考えないと動かない。
というのは以前にも書いたと思いますが、点字を読むときは凸面を左から右へ、打つときは凹面を右から左へと、左右反対の形になるのです。
パソコンでの入力は、打つのと同じ凹面を表示する人が多いようですが、私は凸面で表示しています。こちらが基本と言われたので、途中で頭を切り替えて、苦労して身につけたのでした。

1.png
凸面  
2.png
凹面  

 ちなみに、以下の文をタイプしています。

  1
子どものころ、まだヴァレリーと出会う前、ぼくは死というものがよくわかっていなかった。


考えなくても手が動くようにならないと、間違いは多いし時間はかかるしで、肩も首も頭もコリコリになります。
このあいだ、なんだか首が変に痛いと思ったのですが、点字の手紙を書いたせいだと思います。たった2枚の手紙だったのに。
きょうは1日雨。夜になっても降り続いて、今雨脚が強くなりました。寒いです。電気のヒーターを入れてます。
寝るまでに下書きだけでも書いておきたいと思います。

Comment:0  Trackback:0
2023
05.21

交流会 王子

アスカルゴ
患者と家族の会関東支部の交流会がありました。
発送作業の時のいつものメンバーに加えて、新しい会員さんがご夫婦で参加されました。
最初に集合は王寺駅近くの「北とぴあ」
最上階のレストランで食事。
そのあと飛鳥山を散策。
日本一短いモノレール「アスカルゴ」にも乗ったわ。
左上のビルが「北とぴあ」。


名主の滝
解散したあと数人で更に付近を散策。
名主の滝公園。
滝と緑が気持ちいい公園でした。
カワセミも見たわ。
王子神社や王子稲荷神社にも立ち寄って。
王子神社の大イチョウ、樹齢600年だそうです。
都会の緑に圧倒され、都会のマイナスイオンをたっぷり浴びて田舎に帰りました。

Comment:4  Trackback:0
2023
05.20

安全なルート

きょうも点訳。
今入力中の本は、これでもか、これでもかと辛い場面が続いた中盤過ぎ、ようやく落ち着いた場面に入り楽しく入力していました。
が、この主人公、自らまた嵐の中へ出ていく決心をしたところで、きょうの入力を終わりました。
そして、先日いただいた点字の手紙への返事を書きました。大きな間違いはないと思うけれど、ちゃんと読める手紙になってるかなぁ。

白バラ・ニゲラ
白バラとニゲラ


明日のお出かけの用意をしなくちゃね。
入力中に前髪がうるさくて気になっていたので、少し切りました・・・失敗、切りすぎた。明日はきっと記念写真を撮るだろうに。
明日のルートは、検索で出てきたのが初めての路線で初めての駅。
だけど、この頃の乗り換えの失敗を思うと心配で、30分早く出発して、慣れた上野駅で乗り換える別のルートにすることにしました。
世話人だから、少し早く行ってみなさんをお迎えしたい。遅れるなんてだめだめ。

Comment:2  Trackback:0
2023
05.18

あぶなかったー

Category: そのほか
ただいま。楽しい二日間でした。
出かけた日、特急に乗るホームを2回確かめて、それでもちょびっと不安だったの。
先日の乗り継ぎのショックが癒えてないのですよ。
きょうの帰りの乗車駅は間違いようのない田舎駅で。早めに着いたので、待合室で本を読みながら待ってました。
始めは17時09分発としっかり覚えていたのに、次に掲示板を見た時に何を思い違いしたか17時20分発と思い込んで(どうしてそう思ったのか分からない)。
で間違いに気づいたのが17時。危ない、危ない、急いでホームに向かいました。
近ごろ思い違いの悪魔に魅入られてる? 
日曜日は、初めて乗る路線で初めての場所へ行く予定。2回乗り換えるのです、大丈夫だろうか私。

アジサイ2

Comment:8  Trackback:0
2023
05.16

点字の手紙

Category: 点訳のこと
とってもとっても嬉しいお便りをいただきました。
「点字用郵便」と書かれた封筒が届き、裏は個人名。団体からは見慣れているけれど、個人からって心当たりがない。

てがみ「謙信の里」にお住いの方が、私たちが点訳した本の感想をお寄せくださったのです。点訳歴30年、初めてのことです!
54歳の女性で、「点字を読むのが性に合っている」「いろんなジャンルを読んでいる」とも書かれていました。
早速先輩お姉さんに電話で報告。お姉さん、「この手紙1通で今までのこと全て報われた気持ち」と。
お姉さんが点訳、私と友人の二人が校正した点字本です。
「心の引き出しの大切な1冊」とまで気に入ってくださった本は、“鈴木出版の海外児童文学 この地球を生きる子どもたち”シリーズの中の1冊です。

アジサイ1

明日出かけるために忙しくしているので、簡単な礼状を点字で書いてポストに入れてきました。
帰ったらゆっくりお手紙を書きたいと思います。けど、本当言えばとても大変なの。いつもはパソコンの入力で、手で1点1点打つことに慣れてないから間違いが多くなり手も疲れます。

がんばります。嬉しいお便りには楽しいお返事を書かなくては。

Comment:4  Trackback:0
2023
05.15

お粗末でした

Category: そのほか
うっかりしていた、特急券を購入しておかなければ。
「えきねっと」で予約。割引切符をポチッとして、好きな席を選んで終了。
往きはチケットレス30%OFF、1650円。
復路は故郷に寄るため、途中からの特急、チケットレス割引2040円。30%OFFが使えないのはどうしてなのかな。距離が短いからなのか。短い距離のほうが高い。
乗車券はSuica。これが少し面倒なんですわ。
往きはSuicaで入っても、仙台駅の改札を出るときはSuicaが使えない。エリアが違うからなんですって。有人の改札を通ります。
早くスイスイと通れるようにして欲しいものだわ、Suica。

ゆきのした2
ユキノシタ

先週書いた袖の通し方ですが、私が洋画を見ていて気付いたので西洋人と日本人では違うのかな、なんて思ったのでしたが。
それは関係ないみたい。私の娘二人でも違うし。
そしてきょう、実にはっきりとした映像を見ました。
モデルがナイトウェアを脱いでから貴公子になるまでの映像です。
シャツを着て、靴下をはいて、そのほか色々つけて、いよいよ上着。
はい、みごとに私と同じでした。羽織りながら袖を通していました。
私が見た洋画は殆ど片袖を通す着方だったんだけどな。
したがって、国によっての違いはなかったということで、パン パン パン、お粗末でした。

Comment:0  Trackback:0
2023
05.14

ホームにて

Category: そのほか
昨日は(正確にいうときょう)遅くの帰宅になりました。
ここは娘が見てないから言うけど、娘の耳に入ったらすっごく叱られる時間でした。
駅からワンメーター、いつもなら歩いて帰るのですが、さすがに、疲れているし心細くてタクシーに乗りました。

どうしてそんなに遅くなったかというと。
1回目の乗り継ぎ駅でちょうどいい電車がなかったので、1時間以上待ちました。
そうして乗った電車で、2度めの乗り継ぎ駅へ。ここで失敗しました。
何も確かめずに、電車を降りて階段を上がって向こうの島のホームへ。そしたら電車がない。へんだなって元のホームに戻ったら、乗るべき電車が滑り出したところ。
「私乗ります!」ってドアを叩けるくらいのタイミングでした。
中島みゆきの「ホームにて」みたいって思ったのは悔し紛れ。

たたき続けた 窓ガラスの果て
そして てのひらに残るのは
白い煙と 乗車券

同じ島の隣のホームだったのですわ。ショック!
タクシーに乗ったらいくらだろう。調べたら5千円ぐらい。
で、またまた40分駅のベンチで待ちました。


クレマチス

そしてきょう。きょうの集まりは欠席できないので、お昼から出かけて4時まで。
渋い目をこすりながらなんとか終わりまで座っていることができました。
今夜はたぶん、8時ごろにはお布団に入っていると思います。その前に失敗談を書いておきました。

Comment:4  Trackback:0
2023
05.12

袖の通し方

Category: そのほか
どうでもいいことなんだけど近頃気になってる。上着を着るときに、袖をどんなふうに通すかってこと。
映画を見ていて「あれ? あんなふうに私は着ないな」って思ったんです。
それから気になって映画を注意して見ていたんですが、私と同じように袖を通す俳優さんはいない。

これ、うまく説明できるかな、書いてみます。
まずは外国の俳優さんたち。
右手で左襟あたりを持って左袖を通して引っぱり上げる。服はだらんと左肩に下がっている。右手を後ろに回して右袖を探って通す。
次に私。
体の前で両の襟はしをを持って右腕で円を描きながら羽織る。と同時に左袖を通す。服は両肩にかかっている。右腕を通す。
こんな説明で分かるかな、わからない?

十六夜薔薇12日
今年 お初   十六夜薔薇

娘二人に上着を着てもらった。
一人は俳優さんと、もう一人は私と同じでした。
娘たち、「お父さんはどうだったかな。気をつけて見てなかったけど、お母さんと同じではなかった気がする」
友だちにも聞いてみてって二人に頼んだわ。私も聞いてみる。
どうでもいいけど、どちらが多いのか気になる。

Comment:5  Trackback:0
2023
05.11

チミッと

Category: そのほか
のっぽの母親は介護施設で働いています。
夕方家にきて、腕をまくりながら「今日もやられたよー」
見ると3カ所ぐらい小さな内出血ができてます。お世話の時に男性の利用者さんにチミッとつねられたあとが内出血になっているのです。
「困ったもんだね。なんとかならないのかしら」と私。
「たぶん、○○さんはいろんなとこに触られんのが嫌いなんだよ。なにすんだよって不安なんだ、きっと」と娘。
しばらく考えて、
「そしたら、次の動作に移るときに、頻繁に声掛けしてみたら」と私。
「そうだね。忙しくてつい、ぱっぱとやっちゃったからな。『○○さん、次は右腕拭きます。その後は左です』ってだね」と娘。

ちゃっちゃと気が利く娘ではなく、成長も遅いけれど、利用者さんに優しさを認めてもらっているみたいです。
ここまでくるのにだいぶ苦労してきた娘です。親として心配のし通しでしたが、私もやっと安心できるようになったかな。

ニゲラ
ニゲラ

Comment:0  Trackback:0
2023
05.10

野ばら

Category: 花々のこと
昨日は日付が変わる30分前の帰宅でした。
駅前の自転車置き場は閉まる直前。私が最後の客だったようです。危なかった、乗って帰れなくなるところでした。
娘に話すと、「年を考えなさい!」と叱られました。
前の夜これといった理由もなく寝付くのに失敗して寝不足だったこともあってか、遅い帰宅はこたえました。
きょうはあさってに備えて持ち物の整理をしたり、みなさんのブログを見にいったりしながら体を休めました。

野ばら

庭に野ばらが咲き始めました。
カヌーのサポートをしていた時に川原で見つけた小さな野ばら。
いつも決まって歌う「白ばらの匂う夕べは」(作曲 ネーゲリ・作詞 高橋伸夫)。
今年も歌います。

それから過去に同じようなこと書いたなと思って見つけた  「白ばらの匂う夕べは」
『人生を楽しみたまえ Freut euch des Lebens』と明るく歌っているYouTubeを紹介しています。よかったらごらんください。

Comment:8  Trackback:0
back-to-top