fc2ブログ
2023
07.31

うな丼

Category: そのほか
ウナギが届きました。
スーパーのウナギの値段ではない(あくまで私基準)、立派なお値段の国産ウナギです。
家できちんと手をかけると見違えるようにおいしくなるよ、という温めかたを娘に教えてもらって、その通りにしました。
ウナギ屋さんで食べるのと遜色ないうな丼ができました。ま、お値段もいいけれど(しつこい!)
ご飯が少ないので半分だけ食べて、残りは冷蔵庫のチルドに入れて、明日のお楽しみに。

うなぎ

パックに入っていたウナギ
塗ってあるタレを流水で丁寧に洗い流し
フライパンでお酒をふって蒸し焼きに
水分を飛ばして皮目をパリッとさせればでき上り

ふっくら、ふわふわのうな丼になりました。
うな丼は夫にまつわるせつない思い出があるのですが、せつなさよりおいしさ!
ナスのぬか漬けもいい色に漬かりました。

Comment:2  Trackback:0
2023
07.30

再配達

Category: そのほか
黒いネコちゃんから「お荷物お届け時ご不在のお知らせ」メールがきました。
ん? ずっといたんだけどなあ。
以前にネコちゃんを装ったフィッシングメールがきたことがあって、その時は届く荷物を待っていたこともあり、危うく引っ掛かりそうになりました。
その時も、「ずっといたのになあ」と思い、いつ来たんだろうと不在連絡票を探しました。どこにもなくて、偽物だと気づいたのでした。

今回は連絡票がありましたので本物だと安心しましたが、メールからの再配達依頼ではなく、連絡票のQRコードを読み取って連絡しました。
クール便だったので、再配達は今日中にお願いして、時間は「以後在宅」を選びました。
「以後在宅」、これいい。別に時間を指定しなくても、いつでもついでの時で、と思うときに選べるのがいいすね。
QRコードから連絡したら、15分もたたないうちに来てくれました。荷物は従姉から。ちょっと高級なお惣菜の詰め合わせ。
異常な暑さで台所に立ちたくなかったきょう、よきものをいただきました。
それにしてもきょうの最高気温は37.4℃。夜9時を過ぎても気温が31℃です。

故郷の「相馬野馬追」がニュースの最後に流れました。明日の「野馬懸(のまかけ)」でお祭りが終わります。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.29

36℃ 熱風

Category: そのほか
この先10日間の気温を見ると、35℃以下になる日がない。夜も熱帯夜。
きょうまでエアコンは何日も動きっぱなし。いいんだろうか。とりあえずフィルターの埃を払っておきました。

きょうの最高気温は15時ごろに36.1℃。回覧板を回すために外に出たのがその時間だったらしい。いやはや、息苦しいほど暑かった!
こんな気温が来月もずーっと続くのだろうか。せめて30℃ちょっとぐらいまで下がって欲しいけど、望み薄かな。
どこにも出かけられない日が続くと思うと、長いなぁ。外出の予定は来月4日。予想気温37℃ ・・・ フィー―ィ

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

ドカンドカンと音がする。そうか、今夜は水戸黄門まつりの花火大会なのか。
昼はあれほど暑かったれど、日が落ちて涼しい風が吹いています。たくさん人が繰り出していることでしょう。

花火
部屋から
高く打ちあがった花火だけが見えます

Comment:0  Trackback:0
2023
07.28

夏野菜

Category: そのほか
トマト煮

どこかでチラッと見たレシピ。料理名は覚えていません。材料そのままの「鶏肉と茄子のトマト煮」としておきましょ。
火を使うのが短時間で済みそうなので作りました。
ざっと炒めた鶏肉と茄子の中にトマトをどんと丸のまま、水分を加えないで蒸し煮です。
とってもおいしかったですよ。バジルなんてないから庭から青じそを摘んできました。
この間作った「茄子とトマトとベーコンのスープ」も火を使う時間はは短く、翌日の冷めたスープもなかなかでした。

ああ、家で茄子やトマトを作ってて、たくさんとれる野菜に困っているかたの近くに住みたい。夏は茄子とトマトがあったら他に野菜がいらないほど好き。
ぬか床がとってもおいしく熟成してきました。茄子のほかに、きゅうり、オクラ、大根、ミョウガなども漬けています。新鮮きゅうりが毎日手に入ったらどんなに嬉しいか。

近くに住みたいなんて言ってないで、自分で作ればいいじゃないかって?
私、だめなんですよ、下手なの。それにモジャモジャやクネクネが苦手だし。
でもね、今年懲りずに生協でオクラの苗を買いました。ひねくれたオクラが育ってます。毎日1本2本と、私ひとりが食べるのにちょうどいい。
ヒネクレオクラなので、写真はなしです。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.27

幸せの子

Category: そのほか
ごくろうさん! 長い一日が終わりました。
思ったより手がかからない子で、というより、なかなかできた子で、私が頑張ることなんかひとつもなかったです。
おまけに、昼はマック、夜は外食と手をかけなかったのも良かった。気が楽でした。

それから、遠くまで来てYouTubeですかと思わないこともないけれど、YouTubeをテレビで見ることができたのも良かったわ。
私には全く必要なかったリモコンのYouTubeボタン。婆がウロチョロしているうちに自分でチャッチャト見られるようにしてました。さすが現代っ子。
退屈しないですみました。ウノをやる時間もなかったわ。

伯母たちが喜んだのはむろんですが、のっぽ孫も喜んで、それを見た私も喜んで。
のっぽ、いつもは世の中の憂いを一人で引き受けたような顔をしてるくせに、ふーちゃんを見つけた途端の笑顔。デレデレととても嬉しそうでした。放課後デイで小さな子どもたちの相手をしているので、扱いも上手で感心しました。
ふーちゃんのおかげで、のっぽの仕事っぷりを垣間見たような気になって、それがまた嬉しいことでした。

というわけで、周りを幸せな気持ちにさせる不思議な子に、みんながダウンをくらった格好になりました。
ふーちゃんも楽しかったとみえて、「帰りたくない」とちょっとグズったのですが、迎えに来たパパを見たら飛びついていって、「あれ、さっき帰りたくないって言ったのはどの口?」
私たちにもパパにも大サービスのふーちゃんでした。今頃は「パパのパパとママ」に同じようにサービスしていることでしょう。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.26

末孫娘

2、3日前に言われてたんだけど、本気にしてなかったことが、本気だったって。
広島のパパが小2の娘を連れて、きょうの夕方車で帰省する、一人運転で。
夜通し走って明朝早くに到着。明日一日私が孫を預かることになりました。パパは実家に帰って寝るそうです。

201023.jpg私はこの孫にはコロナ前に会ったきり、4年半ぶりぐらいかも。さあ、何して遊ばせよう。車はないし、ク〇暑いし。
そういったら、「ウノなら何時間だって遊ぶよ」
ウノ? そんなゲーム知らない。さっそくルールを調べましたよ。

そうこうして遊ばせていたら、オバさんたちが来てくれて、どこかへ連れていってくれるはず。オバさんたちは姪とは赤ちゃんの時以来だから、それはそれは楽しみにしています。

娘とtiaとchiは、エレクトーンフェスティバル地区大会出場のために来ません。このために、一家そろって来ることは当分ないのかも。

それより、何を食べさせようか。何が好きかって聞いたら、納豆ご飯とマックナゲットだって。OK、お昼は決まりね。夕飯は、みんなで外で食べましょ。そのままパパの所へ送れば、私の長い一日は終わるはず。
今から自分で言っとくわ、「ごくろうさん、がんばって!」

Comment:8  Trackback:0
2023
07.25

本の購入

Category: 点訳のこと
昨日は、本が見つからない、点訳はそろそろ終い時かなと弱気になったけれど、きょう2冊見つけて、「サピエ図書館」に着手登録しました。1年後の完成予定にしました。これでしばらくは点訳を続けられます。
点訳は私にとっては趣味です。辛い思いをした時も、悔しくて眠れないときも、パソコンと本に向かうと他の全てを忘れられます。どれほど助けられたことか。これからも細々と続けられればありがたいです。

本の購入のことで質問を受けました。
点訳をしている人の多くは、おそらく点字図書館や視覚障害者センターなどに属する点訳奉仕員として活動しているのではないでしょうか。
図書館やセンターでは、点字図書制作のために本の購入費を予算化していて、購入した本を奉仕員に点訳してもらうというのが普通の流れです。ですから、自分で選んだ本を点訳することはあまりないかもしれません。

私たちは、そういう図書館やセンターなどに属さない、ボランティアグループです。
今から21年前に、点字データのアップを許されるグループとして、「ないーぶネット」といわれていた当時、実技資格審査を受けて認定されました。
今は「サピエ図書館」に名称変更になりましたが、一番小さいグループではないかと思います。
ですから、1冊数千円の本には手が出ません。中古本ではなくて、これはもう古書ですもんね。この前なんか1万円を超す値段がついていた本がありました。
市の図書館から、点訳のために本を借りるという手もあります。2週間借りて、延長すれば4週間は借りられる。4週間あれば、入力や校正はできる。でもね、古くて黄ばんだ本や、臭いのきつい本はね、やる気が削がれのよね。

Comment:2  Trackback:0
2023
07.24

登録済み

Category: 点訳のこと
きょうは33℃、明日は34℃。「手始めにこれぐらいでどうだ!」といったかどうか、太陽。
10日間予報で見る限り、26日以降8月6日まで連日35℃で、どこも同じようです。日本列島がフライパンの中に放り込まれるのか。

故郷南相馬では今週末から「相馬野馬追祭り」が始まります。
甲冑姿で馬に乗ってのお行列。早朝から祝い酒も召し上がっているし、危険。過去に、熱中症で失神して落馬って話も聞きます、無事に終わりますように。
「相馬野馬追祭り」 一度は見て損のないお祭りです、故郷自慢。

1619_相馬野馬追1


点訳のこと。
現在3冊の本の入力が終わって、1回目の自己校正中。3冊目にとりかかりました。
そろそろ次の本を探しておこうと、朝からずっと検索していました。
が、私が点訳してみたいと思う本は、登録済みばかり。つまりそれは、点訳者が増えて点訳本が揃うということです。喜ばしいことなのですけど、検索する本がこうも登録済ばかりとはね。
数冊見つけるには見つけたのですが、値段を見てびっくりです。もとの値段が500円の中古本なのに、1冊4千円なんていうのもあるのです。
私たちは公的援助を受けてないグループなので本の購入は自前です。
いくらなんでもねぇ、文庫本に・・・

点訳もそろそろ終い時なのかなあ、と寂しくなっちゃいました。

Comment:2  Trackback:0
2023
07.23

涼しい風

Category: そのほか
明日からの猛暑に備えて、自転車で行ける美容院へ朝一番に行きました。
カットだけ、あと1週間ぐらいは我慢できると思ったけれど、暑くなってからでは出かける元気がなくなってしまいそう。
こざっぱりした庭を眺めて「よしよし」と満足。頭も夏仕様にこざっぱり、「よしよし」
スーパーの近くなので買い物も済ませて、これで暑さへの準備がオーケー。

午後は昼寝のあと、乾いた洗濯物の山を片付けました。よんどころない事情で畳んでる余裕がなかった1週間。
きょうは窓から入る風が気持ちよくて、スイスイ捗りました。
アイロン掛けは明日に。そう、昨日のバカな作業で筋肉痛です。
いっぺんに済ませるのは止しました。ほどほどにいたしましょ。

涼しい風に、子ども時代の夏休みの午後を思いだします。
こんなお天気、こんな気温。暑くても家中を風が通って気持ちよかったなあ。
父が揃えた世界名作全集をひたすら読んでいた夏。
記憶に残ってる本は少ないけれど、読んだ、半分以上は確かに読んだ。
実家の引っ越しの時に欲しいかと聞かれたけれど、アパート暮らしだった私は置き場所と、自分自身の引っ越し荷物のことを思って、要らないと言いました。惜しいことをしました。今、全集は3万円前後で売られているらしい。欲しいと思わないでもない。

夏休みにつきものだったセミしぐれが、今はないことが気になります。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.22

庭仕事

Category: そのほか
ぐーったりしてます。
思ったよりも大変な草むしりでした。一番大変だったのは、イワダレソウをむしり取ること。しっかり張った根っこは案外深くて、抜くのに力がいります。そのせいで指の関節が痛くて熱を持ったようになっています。
なにごとも程々にと分かっているけれど、やりだしたら止まらない。
暑くなったら庭には出ないつもりなので、きょうやってしまおうと、あれもこれもやっていて、5時間も作業をしていました。

モッコウバラなどの枝が混み入っているのをスカスカに切り落としました。混み入ってると、アシナガバチが巣を作っるんだって。蜂がいちばん怖い。
草むしり中いくつかのクネクネと遭遇して、もう、やだやだ。だけど、誰にも頼めないから、自分でなんとかするしかない。長い火ばさみでつまんで塀の外の空地へポイ。毒々しい色やトゲトゲだったけど、蝶の幼虫だったのかもしれないです。でも私はイヤ!

Comment:2  Trackback:0
2023
07.21

がんばった一日

Category: そのほか
朝一、ちょっと離れた病院へ行くんだけれど、怪しい空。アプリでタクシーを呼びました。が、配車予定時間が過ぎても反応する車が表示されません。これはマズイ。待っているより自転車のほうが確実。
20分ぐらいで着きましたが、ゆるい上りが続く道路。「なんだ坂 こんな坂」というほど元気な年寄りではないから、途中で自転車を乗り捨てようかと思いましたよ。

帰って校正。全5巻が終わり、またしばらく寝かせます。
『風の少年ムーン』 ワット・キー作。

そうこうしていたら、お姉さんにお願いしていた議会だよりの校正が終わったと電話がありました。
間違いは1か所だけだったので、電話しながらすぐに訂正。あとはいつものお喋り。

夕方、風が冷たいぐらい。そうだ、草むしりだ。
手元が見えなくなるまで頑張りました。あとは明日の朝に残して家に入ったら7時半でした。

がんばった1日。明朝は早く起きて草むしりするつもり。早く寝ましょうかね。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.20

社労士試験

Category: そのほか
向こう十日間の天気予報を見てガックリ。来週は最高気温が連日33~35℃ですよ。梅雨明けですね。
暑くならないうちにと思っていたお出かけも、連日の雨や危険な暑さに阻まれて、もうどうしようもない。秋までお預け。

しつこいのでこれで終わります、姉の年金併給の話です。
昨日もらってきた「遺族年金ガイド」でもよく分かりませんでし「た。が、Googleの検索でなんとなくわかる気にさせられたサイトを見つけました。

年金の併給が可能な組み合わせは次の5例。
①(旧厚年)遺族年金+(新国年)老齢基礎年金
②(新厚年)遺族厚生年金+(旧国年)老齢年金
③(新厚年)遺族厚生年金+(旧厚年)老齢年金×1/2
④(新厚年)老齢厚生年金+(旧国年)障害年金
⑤(新厚年)遺族厚生年金+(旧国年)障害年金

年金機構のホームページや年金ダイヤルでは⑤が当てはまるとの回答だったのでしょう。
姉の場合は①でした。父の死亡日が昭和61年の改正前だからです。
旧法の遺族年金がまだ現役って、そう多くはないのかしら。しかも転給の手続きが取られてるのは更にレアなのかもしれない。
今回私が電話で問い合わせしたので、①の老齢基礎年金の手続きが抜けていたのがわかったそうです。
うっかりミスに気づかせてもらった、と窓口の係員が頭を下げました。

ところで上のまとめは、社会保険労務士試験の受験指導していた先生が書いたブログの中にありました。
<社労士受験生が悩む新法年金と旧法年金の併給調整>「社労士受験生の苦手分野」と題されています。
私が分からないのはあたりまえね。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.19

忙しい一日

Category: そのほか
きょうは30℃を超えない気温でした。
朝一番の予約で年金事務所へ行きました。
ずっと車の生活だったからバスの乗り方に慣れてません。自分の乗るバスはどれだ? 短い時間に判断できずに1台見送ってしまいました。そして降りたバス停からどっちに行けばいいのか分からなくなっちゃった。小さい街なのに、地図アプリでたどり着きました。汗びっしょり。

姉の老齢年金の手続き、用紙6枚。住所・氏名・年金番号。目の前で書くの嫌になっちゃうから持ち帰りました。家でゆっくり記入して、のちに郵送します。
併給を受けられない理由を聞いてきました。図にも書いてもらったし最新の「遺族年金ガイド」というパンフレットをもらったので、きちんと読んでみましょう。

昨日夜に議会だよりの点訳がはいって、日にちに余裕がなくて急ぎました。一応点訳は終わったので、明日自己校正。

Comment:0  Trackback:0
2023
07.16

あぢーい!!

昼少し前に自室に戻り、やっといつも通りの生活です。
私ができることはここまで。1週間それなりにがんばりました。

きょうは我が地方は危険な暑さでした。
14時に37.4℃と発表されました。が、百葉箱は那珂川近くの高台にありますから、市街地はもっと暑かったでしょう。

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

広島の娘からLINE。

chi.jpg娘:昨日洗面所で洗濯してたら、シャワーを浴びてたchiが慌てて出てきて、
「間違ってマスクをしたままシャワーを浴びてた」
詐欺だよね、そんなふうに見えない。

私:大笑い!

娘:笑えもせず、叱ることもできず。
マスクを放り投げてお風呂に戻るのを、あっけに取られて眺めてたよ。

私、こういう子大好き!

Comment:3  Trackback:0
2023
07.15

タクシーアプリ

出かけるのだけれど蒸し暑いし、いつ降るかわからない天気じゃ自転車は無理ね。
アプリでタクシーを呼びました。
流しのタクシーがない地方都市では、電話で呼んで来てもらうしかないのです。が、田舎でもタクシーアプリが使えるありがたさ。
到着予定時間がわかります。
今どのへんを走行中かがわかります。あの辺りを走ってるならそろそろね、と。
クレジット払いにすれば、着いたら降りるだけです。

ところが昨日はトラブル発生。
降りようとしたら現金払いだと言われました。ん?と思ったけど急いでいたし言われたとおりにして、お釣りも受け取って降りました。

目的地で待っている間メールチェックをしてたら、クレジット会社から利用のお知らせが入っています、タクシーの。あれ、二重払いだわ。

○○GOにメールで問い合わせしました。アプリで乗車履歴をだして、利用したタクシー会社やナンバーを書いて調べて欲しいと書きました。
用事を済ませている間に返事がありました。お詫びとクレジットの返金手続きが完了した旨のメールでした。

気持のいい年配の運転手さんだったのに、叱られちゃったかなあ、と気になります。でも今回のことで○○GOの対応を覚えられたかな、メゲないでね。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top