fc2ブログ
2023
09.30

叱られたいのか?

少しマシな気温になったので夕方庭に出て、1時間だけと固い決意のもと草むしり。
ところが、なんとなんと。
ものすごく茂っていた紫蘇(木みたになっていた)を抜こうと手探りしていたら。
怪我した・・・

夫が生きていたら、ものすごく叱られたと思う。
娘に言ったら、ものすごく叱られる。
で、ここで言えばみなさんに叱られる。

どれだけ心配してもらいたいの、わすれ草!?
大した怪我じゃないけど、びっくりした。

Comment:4  Trackback:0
2023
09.28

麻酔のこと

Category: がんのこと
笑ってね、私の心配事。
「麻酔ちゃんときくんだろうなぁ」
いや、きくんですよ、まさかちゃんと。

30年前、初めて手術台に上がった時のことを思いだしました。
(うわ、手術台って高いんだ。上れるかな)
無事に上ったら今度は、
(やだぁ、手術台ってこんなに狭いんだ、落っこちないようにしなきゃ)
それからいよいよ麻酔が打たれて、
「ゆっくり10数えてくださいね」
「1、2、3、4、5(えっ、いつきいてくるんだろう)、6、7、8、9(ええっ ええっ)、10。あのう、10まで数えたんですけど」
「また1から数えてくださいね」
「1、2、さ・・・・・・」

Comment:12  Trackback:0
2023
09.27

模様替え

Category: がんのこと
点訳依頼は、まずはメール添付で原稿が送られてきます。
それをもとにざっと全体のレイアウトを考えたあと入力します。
今まではデスクトップ2台を並べて、片方に点字ソフト、もう片方にWordの原稿。
目と首を横にキョロキョロ。目が疲れます。

でも今回はタブレットがあるわよ。原稿は目の前に置いたタブレットに表示させます。横よりずっと快調です。
というわけで、長年使ったPCを別の机に移動させました。
同時に療養生活を考えて、部屋の模様替えをしました。
中型家具をひとつ、その他もろもろを処分。それだけで部屋がずいぶん広く使えるようになりました。どうして早くにやらなかったのか。
広くなったので自立型のハンモックを買おうかと検討しています。
手術や抗がん剤治療の間、体を休めるのにハンモックはどうだろう? 病人っぽくお布団で寝るんじゃなくて。


なんて明るいばっかりじゃないの。少し気になってブルーになる時もあります。
針生検後、胸の痛みが気になるのです。
以前は痛みは全くなかったので、がんの痛みではないと思いたい。痛みが出るほど進行しているわけがない。そんなだったら悠長に2週間後なんて先生は言わないはず。
と、よいほうに考えて、1週間後のCTを待ちます。待つしかない。

Comment:4  Trackback:0
2023
09.26

うづらさんへ

Category: そのほか
半日ぼんやりしていて、半日広報誌の点訳をしていた以外に、なあんにもなし。
けど、更新したかったのは、きのう書き忘れたことを書きたかったから。

うづらさん ありがとう!!

Comment:2  Trackback:0
2023
09.25

25日メモ

猛暑の間、眼科に行くのが億劫で行かなかったら、いよいよドライアイの目薬がなくなってしまいました。
娘も眼科に行くというので乗せてってもらってラッキー。

午後からいつもの校正。
夕方別の娘が仕事帰りに寄ってくれて、いろいろと話が。ついでに夕飯を食べ出かけました。

帰ったら急ぎの点訳。
家族会のかたから電話。お連れ合いを最近亡くされたばかり。

明日は広報誌の点訳。
忙しいのはよいことです。

Comment:0  Trackback:0
2023
09.23

タブレット

Category: がんのこと
注文したオモチャが届きました。
さっそく初期設定をして、ま、使えるようにはなりました。あとの設定はおいおいに。
入院生活の慰めになってくれるでしょう。
AmazonとHuluで映画をチェックしています。今のところ20作ぐらい。このうちアタリって言えるのは何作かな。って、当たり外れなんて贅沢言ってられるかな。
夫が「あたり」「ハズレ」って言いながら、手当たり次第に見ていたのを思い出しました。
滑り止めにNetflixも契約しようかな。

若い友だちが「BC Norte」を紹介してくれたのですぐに注文しました。「BC」とは「Breast Cancer」乳がんのことですね。
知らない言葉がたくさんでてきます。まずは頭に入れなくちゃ。
抗がん剤治療で多くに人に出現する、末梢神経のダメージを軽減させる「冷却グローブ」というものがあるのを知りました。
娘に作ってもらおうかな。きっと張りきって縫ってくれると思います。
何か母の役に立ちたいと思っているでしょうから、ついでにオモチャケースも。

Comment:21  Trackback:0
2023
09.22

少し心配

Category: がんのこと
おもちゃを手に入れることに夢中な子どもみたいだった昨日が明けて、きょう、いろいろ心配になってきました。
術後帰ってきたらどの部屋で過ごせばいいか、2階でいいだろうか。
高いところの物に手を伸ばした時、ああ、こんなことも当分はできなくなるかも。
ピアノを弾いたら、これもだめか、点訳の入力も控えなきゃ。
などなど、負の考えに囚われました。
でも、こんな日だってあるわいな、ばかじゃないんだから。ヘラヘラ楽観的ばかりでいられない。
こんな時は点訳に集中!!

夕方長女がきたときに、あれこれ言ったら、「そうなった時に素早く行動するからそん時に考えよう」と言われました。
まだ手術日も決まってないけれど、退院してきたらその時は全休・半休をやり繰りすればいいよと職場のみんなが言ってくれたそうです。

一人で頑張らないで、素直に娘の世話になりましょ。可愛げのある婆にならなきゃね。

Comment:6  Trackback:0
2023
09.21

ガツンと一発

Category: がんのこと
もう少しでブログを始めて10年です。それを区切りに止めようかと思わないこともなく、迷っていました。
ところがそこへもってきて、本当にガツンという一発があって、それを理由にできると昨日思いました。

・・・・・・・・・・・・・・

気になる症状があって、でも軽い気持ちで昨日病院へ行ったのです。
マンモグラフィーでの検査の結果、「年から考えてもガンですね」と診断されました。
近ごろ認知症の心配はしていたけれど、あらー、まあ、そっちかいと思いました。

そのあといろいろ思いましたが、ブログのこともそのひとつ。
この事実を伏せたまま書き続けることはできない。でも、みなさんにお気を遣わせてしまうのも心苦しい、どうしよう。
・・・結論ですが、ぼちぼちと続けます。理由は、ここでのお付き合いが、夫の闘病生活の時、一人になった時、私の大きな支えだったことに思い至ったからです。
一人じゃ寂しすぎます。どこかでどなたかが見ていてくださると思うだけで寂しさが半減します。
なにかがあった時や思うことがあった時にだけ、今より更新の頻度は減ると思いますが、みなさんのお顔を想像しながら書いていきたいと思います。
どうぞお気遣いなく、ひきつづきよろしくお願いします。

私は元気です。まわりの者たちのほうがショックを受けていて、逆に私が励ましているぐらいです。
でも本音を言うと、手術は嫌だ、抗がん剤治療はもっと嫌だ。気が重い。
昨夜はさすがに、とぎれとぎれの睡眠でした。まわりの者に言っていたのは強がりだったのね。でもとぎれとぎれでも寝てるんだから私ってすごい、ずうずうしいんだね。

Comment:16  Trackback:0
2023
09.19

お助けマン

Category: そのほか
先輩お姉さんがまたまた「助けて~」と電話をよこしました。
今回はスマホのこと。「そんなに私詳しくないわよ」」と言ったら「私よりは分かるでしょ」って。まあね、お姉さんよりはちょこっとは。
電話でお喋りをしながら、送られてきたファイルを、ああして、こうして、お姉さんのPCに送って。
なんとか役に立つことができました。
印刷したいというので、「右クリックで印刷よ」と言ったら、クイーンクイーンと音がして、印刷も終了。
電話の指示通りに、あれこれできるお姉さんてすごいです。年を言ったら怒られるかもしれないけど、もうすぐ83歳です。

お姉さんのお連れ合い・Yさんは電気メーカーで開発研究の技術者だったこともあって、パソコンにはめっぽう強い人でした。私たちもパソコン初心者の頃ずいぶん助けてもらいました。
Yさんが亡くなってからお姉さん、PCで相談する人がいなくなって、こんな私に助けを求めてくるんです。求められても、PCの深いところは全く分からない。簡単なソフトを動かすことぐらいだったらちょっとはお役に立ててるけど。
Yさんがいたらなあって思うことばっかりです。とても穏やかな人でした。

お姉さん、「ねえあなた、スマホを教えるボランティアをやったら?」って私にいうのです。
そうね、メールとLINEの送受信の練習台にぐらいにはなれるかも。そんな機会があれば手を挙げてみようかしらね。

Comment:2  Trackback:0
2023
09.18

上水

Category: 点訳のこと
「Tomboy(トムボーイ)」を見ました。心に響くよい映画でした。
10年も前の映画だなんて。
主人公を始め、子どもたちがみんないい。特に妹が良い存在。可愛い、演技も上手。
ラスト、含みがあっていいなあ。

Tomboy.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


点訳、漢字の読みです。
汚水処理場の話。
 <いったん、沈下槽で濾してから上水のみを排水する仕組み・・・>
「上水」 これを他館の点訳では「じょうすい」と読んでありましたが、私は「うわみず」だと思います。濾した上澄みの水だけを排水管に流す仕組みではないでしょうか。
「じょうすい」は水道水のことだと思うのですよ。
夫がいたら即座に答えが返ってくるのになあ。明日Nちゃんに電話して確認しよう。

Comment:2  Trackback:0
2023
09.17

『石の肺』

Category: アスベスト
『石の肺』(佐伯一麦)を必要があって再読しようとしています。
だいぶ前に読んだのですが、あまり印象に残ってなくて。
今回は2020年発行の岩波版です。
「あとがき」と武田砂鉄氏の「解説」が読みたかったのです。
もちろん本文もこのあとで読みますが、今度はしっかり読んでいきたい。




このところAmazon映画は私にとっては不作でしたが、Huluで好きそうな作品を何作か見つけて嬉しくていたら、Amazonでも。
『バグダッド・カフェ』ニュー・ディレクターズ・カット版が見られるようになりました。
どこか心に残る映画で、もう一度見たいとウォッチリストに入れてずいぶんたちました。待ってみるもんです、嬉しい。
これはPCの画面ではなく、テレビの大きい画面で見なくちゃ。
嬉し、忙し。

Comment:0  Trackback:0
2023
09.15

ごはんさま

Category:
きのう、きょうと姉が来ていました。この前来たのはいつだったか。コロナが5類になってようやく制限が緩くなっての外泊です。
姉が行かなくては用が足りない銀行の手続きに外出しただけで、ずーっとテレビの前で過ごしました。
施設ではみんなが集まるホールでテレビを見るてるけど、チャンネル権を握っている強い人がいるんだとか・・・
私はほとんどテレビを見なので、リモコンを預けて好きなようにさせました。私は2階でいつも通りの生活。姉が何を見ていたのかも知らない。ご飯の支度をしている時にチラッと見たらサスペンスドラマのようでした。
おそらく筋も何もわかってないんだけど、姉には「テレビを見る」ことが大事なのです。
今朝も、台湾問題を解き明かしてる情報番組を「見て」ましたわよ。
「れこちゃん、台湾ってどこにあるの」って茶化す人がいなくなって、寂しかったかな?

そう言えば、そうそう。
私がご飯の支度をしていると、音もなく現れて、音もなく食卓に着いて、じーっとしてる姉を夫が、「ごはんさま」と言ってたことを思いだしました。あ、けっしてバカにしてるんじゃないんですよ。親しみを込めてです。
姉はコロナ禍の3年半のブランクをへても変わらず「ごはんさま」でした。夫が笑っているのが分かります。

Comment:4  Trackback:0
2023
09.11

つながり

Category: 中皮腫のこと
エアコンやさんがコロナの濃厚接触者になったために、取り付けが遅れていたエアコンですが、きょう来てくれました。
そうしたら、なんと、夫の仕事を助けてくれていたエアコン屋さんで、私も名前はよく知った人(Wさん)でした。よい職人さんが来てくれました。

Wさんと、紹介してくれたNちゃんと二人、軽口をたたきながらの息の合った仕事ぶり。丁寧に誠実に仕事をしてもらいました。
「上のほうから見てっかもしんねえぞ。WとNちゃんいつまで仕事してんだ、そろそろ引退の年じゃねえんかい、ってな」
「まあな。おおっとそこんとこ、もうちっと左。いい加減なことしてたら、Mさん(夫のこと)に笑われっからな。ちゃんとしねえとな」
ああ、夫はこんなふうに職人さんと一緒に現場にいたんだね。
「Kさん、Nちゃん、ちゃんとしごとしろよ~」と、二人と一緒に仕事がしたくて夫が笑いながら見てるかもと思いました。

そして、人のつながりを思わされた偶然。
数年前ブログに、中皮腫になった職人さんが、私に話を聞きたいと来たことを書いたことがありますが、その人は、独立する前に、Wさんの会社で腕を磨いていたんだそうです。
そして、労災の最終事業所として、書類に判を押したのがWさんだったそうです。
「俺は、Mさんのことも聞いてたし、俺が判を押さなければ、Kが困るんだから、すぐに書類を揃えて判を押したよ」
「Kは奥さん(私のこと)にアドバイスもらったって喜んでたよ」

Nちゃん、Wさん、Kさん。Kさんは残念ながら亡くなりましたが、夫が大事にしていた職人さんたちです。現場監理の位置から降りて職人さんの中に入っていた夫なので、よい関係が、こうして今でも続いているんだと思いました。

Comment:4  Trackback:0
2023
09.10

飛行機

Category: そのほか
台風は千葉・茨城・福島に爪痕を残して去りました。
いつも思うのですが、被害のあとの片付けの時には、せめて数日だけでも暑くならないといいのにと。
北に去った低気圧への南風は自然の摂理なのでしょうが、災害に追い打ちをかけるような暑さ、本当に酷なことです。

昨日私は列車の遅れもなく上京できて、仕事も順調に終わって、夕方の早い時間に帰りました。隣駅から北へは終日運休だったので、東京へ行けたことは運がよかったのだわ。
帰りの高速道路、のり面が崩れて応急対策がしてあるところもありました。

ぼんやりバスの窓から空を見ていたら、高いところは秋の空。そこを飛行機が飛んで行くのが見えましたが、いつもよりだいぶ低空を飛んでいるのか、尾翼の黄色が見えました。北から飛んできたのだからバニラエアかもしれない。
バニラは夫と最後に乗った飛行機、奄美大島に行きました。そのあとの飛行機の旅行は医師から許可がおりませんでした。

26339695_s.jpg
フリーの写真には特定の航空会社の写真はありませんでした
バニラは尾翼付近が黄色いんですけどね


あれはバニラエアに違いないと思いながら見ていたら、シュンとしてしまいました。

Comment:0  Trackback:0
2023
09.08

台風13号

Category: そのほか
さっきからカーテンを開けたり閉めたり、雨音に耳を澄ませたり。
西の空を眺めたり、雨雲情報を確かめたり。
そして「うーむ」とため息をついて諦めた。

図書館に行きたかったのです。
予約したのも忘れていたほど待って、ようやく順番がきたとメールがあったのが昨日。
すぐに出かけたんですが、図書館はしーんとしてました。いつもの日に加えて昨日も休館日だった・・・
だからきょう取りに行きたかった、どうしても。あした電車の中で読む本にしたかったのです。がっかりだわ。

スクリーンショット 2023-09-08 150604
なんて書いていたら、強い雨がまた降りだしました。行かないでよかった。
すっかり諦めがつきました。あした読む本を本棚から見つけることにしましょ。

どうやら雨のピークは夜中らしい。朝にはあがっていそうです。
が、こんなのんびりした話ではなくて、線状降水帯も山沿いに発生する予想。
被害がでませんように。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top