fc2ブログ
2024
04.16

よくなってやる!

月曜日、発症後10日めの診察でした。
先生も気にかけてくれてたのか、時間前に1番で呼ばれました。

今が症状の底というか、最悪の状態らしいです。
「治療をしても症状は進むのです。これから回復に向かいます。こういう経過をたどるのは普通のことです」
失礼を承知でうかがいました。
「友人たちが心配して入院したらと言ったのですが」
「ステロイド大量投与はそれなりのリスクがあって、飲み薬で充分です。ガイドラインに沿って充分量を出しましたから安心してください」
それを聞いて「辛かった」と口にし、涙も出ました。すると看護師である奥さまが私の目を覗き、
「辛かったわね…」
もう余計な心配をするのは終わりにします。積極的治療はここまでで、あとは時間と運が私に優しいことを願うだけです。

あの時の先生の説明は充分ではなかったかもしれない。聞いても私の頭は回ってなかった……
不安にもがいてる時、黙ってないで再度病院に行っていればこんなに苦しまなくて良かった……
患者力を身につけることが大事だと分かりました。

食べるのが辛いです。症状のないほうの口の引きが強くて動かすと疲れて、食べるのが嫌になります。
娘は「お母さん、いっぺんに食べようとしないで、何度にも分けて食べたらいいよ。4食でも5食でも」
そうします。
お喋りも疲れます。これは私のお喋りがちょうど良くなったと思うことにします。聞き上手になります。
目は初めに比べたらずいぶん楽になったし良くなったと感じています。もう少しです。



When You're Smiling- Louis Armstrong
きょうは一日サッチモでした

Comment:8  Trackback:0
back-to-top