FC2ブログ
2017
12.15

うれしい!

Category: そのほか
切手整理のボランティアの日。寒いけど歩いて行きました。といっても、歩数を計ったら片道
2000歩足らず。歩かないよりは良いか。
ボランティアは友人のご主人のためにもと出かけています。
ご主人、退職後にうつ病になってしまいました。家族以外の人の中に出かけるように、家から出るように、友人が一生懸命です。
初めのころは俯いたきり、表情も乏しかったのですが、少しずつ顔が上がってきて、声も聞こえるようになってきています。
「○○さん、きょうは姿勢がいいわ。顔が上がってる」というと、口元が少し笑って、私も嬉しい。
お昼は3人でインドカレーのお店に行って、お腹いっぱい食べました。
チャイを飲みながら、私がモンゴルの塩味のチャイのことを話すと、ご主人が興味深げに私の目を見て話を聞いてくれたのがうれしかった!

s-IMGP5212.jpg
柚子とくちなしの実をいただきました


午後はお嫁ちゃんが来て、ちょうど家に来た娘たちと女のお喋り。
高校生になった孫が、今年受験の183センチ孫へと。
合格祈願の鉛筆と消しゴムを。ありがとう! フフフッ!

s-IMGP5210.jpgs-IMGP5214.jpg

クリスマス会のプレゼント交換の品を、ママがラッピングしてくれました。
手書き、手づくりのシールを貼って、ステキでしょ。
こんなことが得意なのは、父親譲り。



トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1001-fce21f6b
トラックバック
コメント
ほんとほんと ラッピングがステキ!
受験生いるんですねー  自分の子育て時代と
重なります。

鬱は 何より自分自身が辛いと聞いています。
きっとわすれ草さんの優しさが通じましたね。
遠音dot 2017.12.16 00:31 | 編集
 遠音さん、褒めていただいて嬉しいです!

私にはないセンスがある彩椛ママです。
こういうことを活かせる仕事や活動ができれば、彼女の人生、輝けるのになあ・・・今は少ししょぼくれてます。

鬱のご主人、職場を離れた男性の話相手がいれば、好転するんじゃないかしら、と思うんです。今は女ばかりの中にいるんです。
知的な会話が欲しいんじゃないかと思うので勧めています。
わすれ草dot 2017.12.16 12:05 | 編集
わすれ草さん、いい話
退職後にうつ病になってしまったご主人は、かわいそうだけど
こうして、わすれ草さんと話が出来るようになったのも何かの縁
それを楽しめたら、どちらもうれしいですよね
最近は意外な出会いに、こんなことをよく思うようになりました。

ご主人、きっと良くなりますよ!
メタdot 2017.12.16 17:23 | 編集
 ☆メタさん、歩みは遅いけれど、回復に向かって進んでいるという印象です。

趣味も豊富、行動力もある人で、退職しても何の心配もない人だと思っていたんですけどね。
何かのキッカケを掴めばフッと立ち直るような気がしています。
わすれ草dot 2017.12.16 19:28 | 編集
こんばんは。

ラッピング本当に可愛らしいですね。
私なんか絶対出来ません。

今の時代風邪を引くのと同じ位鬱が多いそうですね。
私の親友のご主人も退職後鬱に成り大変でした。

男性の方が心が繊細なのかもしれませんね。
マロンとカリンdot 2017.12.16 21:45 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、可愛くできたでしょ。

私も絶対に思いつかない。
こんなこと思いつく若い者が羨ましいです。

ご親友のご主人は、どういう経過で良くなったのでしょうか。
友人のご主人は1年半が過ぎました。
優秀な方なのに、幼児退行しているようなところがあって心配です。
このまま老人性鬱になったら、と友人の心配は尽きません。
わすれ草dot 2017.12.16 22:30 | 編集
残念ながら親友のご主人は亡く成りました。

私は親友に病院に行くべきだと言いましたが、
ご主人は絶対に行かない!!と言って居るうちに自害されました。

病気の度合いにも寄りますが、鬱は治療すれば治る病気だと思います。

親友のご主人も大変優秀な人でした。夫が言うにはとても繊細な人だったそうです。

亡く成る前日までそんなそぶりは全く無かったそうです。
お医者様が仰るには「さ~お茶でも飲もう。次はさ~死のう~」だそうです。

そんな簡単な気持ちで行動を起こされるみたいです。
今でも何故入院しなかったか考える事があります。


マロンとカリンdot 2017.12.17 08:58 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、辛い話をさせてしまいました。

友人のご主人は通院してはいるのですが、はかばかしくないです。私は薬の力より、認知行動のほうが良いと思うんですけど。

鬱はひどい時より良くなってきた頃が危ないと聞きます。ひどい時は死のうと思うことさえできないんだとか。
友人の所も、良くなってきているこれからのほうが気が抜けないのだと伝えたいと思います。
わすれ草dot 2017.12.17 09:57 | 編集
「うつ病」
家族と友人の助けで、今があります。
全てを受入れて貰い、守って貰ったからかな・・

それまで一生懸命頑張ってきたのだから
男の意地とかプライドなど捨てて
流れに身を任せ、甘えることが出来れば
大夫救われるんだけどね~。(自分の場合ですが)

「うつ病」は焦りが禁物だけど、
社会的・経済的な面に支障が出るから難しいですね。
でも結局、世の中良くした物で、なるようになるんですが・・

自分の場合、うつ病になったお陰で
その後の人生が豊かになりました。
まめが来たのもそうだし、人に優しくもなれたし?
今では「うつ病」になって良かったと思ってます。
でも、完治には10年近く掛かりました。

ともかく、自分を駄目だと思って全否定し、自身のかけらも消え失せています。回りも大変だけど、優しく包んであげて下さいね。



まめパパ&ママdot 2017.12.21 22:13 | 編集
 ☆パパさん、ご自身のことを書いてくださってありがとうございます。

10年を経て、人に優しく人生が豊かに・・・友人のご主人に聞かせてあげたい。

でもきっと今はまだ、自己否定の真っただ中にあるんだと思います。
ご主人には心を預けられる友人はいないんじゃないかと思うんです。
私では話相手にはなれない。彼は語り合える男の人が欲しいんじゃないかと思うのです。
回りは女ばかりです。
友人もご主人の病気を理解しているとは言えない。

薬の力だけではないように思います。
わすれ草dot 2017.12.21 22:47 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.12.21 23:25 | 編集
 ☆鍵コメさん、ありがとうございます。

これから出かけますので、帰ったら夜PCからお返事させていただきます。
わすれ草dot 2017.12.22 09:29 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.12.22 18:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top