2017
12.26

教師用アンチョコ

Category: 思うこと
昨日通知表の所見欄のことを書いたのですが、いつごろからソフトな表現になったのかなと気になりました。
我が子のころはそんなふうに感じてなかったので、それ以降かなと調べたら書いてありました。
90年代以降だそうです。個性を重視する教育が言われるようになったからだそうです。

教師用のアンチョコも存在するんですって。
例えば問題行動は、

騒がしい          明るい、活発な
怒りっぽい         感受性豊か
落ち着きがない       好奇心旺盛
いい加減          こだわらない
反抗的           自立した



と言い換えるのだそうです。
あらまあ、孫の所見を深読みしなければならないわ。

個性を尊重するってことは、こういうことなのかしら。
まあ、そういえる一面もあるんでしょうけどね、ちょっと違うような。
「大事な課題や改善すべき点などは面談で伝えて、記録に残る所見にはマイナスな言葉は書かないようになった」
だけの通知表、意味ある?
学業の評価も分かり難いとママは言ってます。

田舎の、めだかの学校のような小学校で、6年生の時、担任のお気に入りだった私。
依怙贔屓だろうと私にもわかる通信簿で、私はとても嫌でした。
12歳で依怙贔屓される者の恥ずかしさを学びました。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1010-e0cb7368
トラックバック
コメント
6年生・・思いっきり嫌われ者の私でした。
「ぐずぐずは 小さい時からの甘え癖か」
そう書いてありました。教師の舌打ちが聞こえてきます。

そうだ・・書くこと無いなーブログも休もうかなーなんて
考えていないで こころの中にたまっている
小さな怒り・・そんなことを書くといいんですね。
遠音dot 2017.12.27 09:15 | 編集
問題行動の「言い換えリスト」に笑いました。
通知表の所見などにではなく、日常のコミュニケーションに
役立ちそうな気がします。

90年代以降ですか…うちの娘が小学校に上がった頃です。
当時の私は、学校教育にあまり期待していなくて、通知表の
評価や所見にもほとんど無関心だったのですが、改めて見直して
みたら面白いかもしれません(^^;;

べに丸dot 2017.12.27 09:45 | 編集
小学校の6年生の通知書なんて全く覚えて居ません。

きっと先生にとってはどうでもいい子だったんだと思います。

昔は依怙贔屓されて居る子って居ましたよね。
でも、依怙贔屓されて居る子は別に何も感じて居ないんだろうって思って居ました。

それを嫌と思って居る子供も居たのですね。
子供だったのでそこまで感じませんでした。
マロンとカリンdot 2017.12.27 10:04 | 編集
 ☆遠音さん、えええー、そんなこと記録に書いてあると思うの嫌だわねェ。
ひどいわ、ひどすぎる。好き嫌いで子どもを見てる教師だったのですね。
大人の遠音さんを見せてやりたいですね。

ブログは私も書くことが無くて詰まってしまうことが多いです。毎日書くと決めてるんじゃないし、義務感で書かなくてもって、お休みもアリだと思ってます。
実は書きたいことはあるのですけど、過激で人格を疑われそうで書けません。河原に穴を掘って吐き出したい~
わすれ草dot 2017.12.27 11:05 | 編集
 ☆べに丸さん、面白いでしょ。
そうですね、日常の人間関係に使ったらいいわね。
オブラートにくるんで皮肉を込めて。

通知表のからくりを知って、通知表って意味のないことが分かりました。
娘に伝えます。カッカと来なさんなっ!
わすれ草dot 2017.12.27 11:10 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、覚えてないのが普通じゃないかと思いますよ。
どうでもいい子だったわけじゃなくて。

依怙贔屓って、されるの嫌なものです。
自分にそんな実力がないの分かってましたから。
どう見たって他の子のほうができるのに、なんで私がこんな点をもらえるのか。
今思うと、歯の根が浮くような違和感があったんです。

母は自慢で、結婚の時に私に持たせましたが、一度だって誰にも見せてません。どこにあるかもわからなくなりました。捨ててなかったら、今度見つけたら、即、捨てます。
わすれ草dot 2017.12.27 11:19 | 編集
今の世の中、学校の先生もやりにくいことでしょう。
問題行動のある生徒を、良い方向に導いてやらなければならない先生が、父兄に気を使って当たらず触らずの事しかいえないのですから。
子供達も、昔の子供と違って批判する目が育っていますしね。

通知表の評価がよくなかった子供時代の人が、思いもよらない成功を果たした例もありますし、その時々の過程の記録と言うことなのでしょうね。
思わず勝手なことを書いてしまいました、御免なさい。

でも、わすれ草さんはお孫さんが近くで、いろいろな成長過程を見せて下さるので話題が豊富で羨ましいです。
pirokodot 2017.12.27 11:53 | 編集
 ☆pirokoさん、孫は見ているだけで良いので無責任に楽しいです。

私の父は教師でした。どんな通知表を書いていたのでしょう。生徒の心を傷つてけてはいなかったかと今さらですが気になります。
人を導ける人だっただろうか。
出世より子どものほうを向いていた父だったと言えることが、子としては嬉しいことです。
わすれ草dot 2017.12.27 13:48 | 編集
こんな(オブラート)に包もうとする為に時間を、、、先生たちは残業してるのか?
(今日も、教員の就労時間が11時間とか言ってたよ)

どう言い換えたら、(温かくて、優しくて、思いやりが)有りそうって?

【騒がしくて、怒りっぽくて、落ち着きがなくて、いい加減で、反抗的で】って書いて、、どうして悪い?本当の事なら。


反抗的を(自立してる)なんて言われたら、、、おバカな親は(褒められてる❤)と思うよ。


アイハートdot 2017.12.27 20:48 | 編集
 ☆アイハートさん、こんな教師用アンチョコがあると知って、情けないって思うけど笑っちゃったわ。

こんな通知表なんて必要ないよね。
この前に書いた学力診断テストの件もね。
なんか違うと感じるよね。
大元の文部省(古いね)が良くないんだよ。学校や先生を締め付けるんだよ。
みぎへ~~ならえ! 学校も先生もかぁ
わすれ草dot 2017.12.27 21:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top