FC2ブログ
2017
12.27

年末というのに

Category:
姉が入所している施設から電話がありました。
姉が腹痛を訴えたので病院に連れて行ったというのです。

姉は、知的障害があり、中学卒業後は家で過ごして、病院と名のつくところへは一度も行かず半世紀以上。
6年前、巨大な子宮筋腫の手術を受けたのです。
そのことは以前少し書きましたが、とても数回で書ききれない。
私が自分を褒めるとしたら、この時のことだと思うくらい、よくやったと思います。
今ならできません。
書ききれないほどの困難を乗り切りました。

その手術がもとで、腹壁瘢痕ヘルニアになり、診断がついたのは今年の4月の終わり頃。
経過観察中でしたが、腹痛を起こしたというのです。
腹腔内から出ている腸内で通りが悪くなったのでしょう。
下剤を処方されて様子を見ることになりました。
「腹壁瘢痕ヘルニア」を検索すると、病気そのものは良性だけれど、経過が悪ければ手術するしかないようです。
手術・・・姉のどんな抵抗に遭うか、考えるだけで気が滅入る。

s-IMGP5236.jpgそんなこんな、年末気分になれないところにきて、母はお気楽気ままなメールをよこします。
もー、めっ!! 
とはいうものの、相手は98歳。腹を立てても仕方がないか。

年末年始は、我が家に姉を迎え入れることになってます。
何事もなく過ごせますように・・・


きょうは、雪雲のかけらが飛んできて、ちらちら雪が飛びました。


トラックバックURL
https://waremo5.blog.fc2.com/tb.php/1011-f29b8486
トラックバック
コメント
98才のメール すばらしい!
スマホの前でうんうん言っている遠音です。

お姉様のこと心配ですね。
お正月を一緒に過ごされるんですね。
何事もないようにと祈ります。
手や目大丈夫ですか? わすれ草さんが
倒れないようにと思います。
遠音dot 2017.12.28 08:59 | 編集
 ☆遠音さん、98歳、メールが使えるくらいだから惚けてはいない。いない分悪知恵が働くんですよ(笑)だから腹が立つんです。

姉の症状が落ち着いて何事もなく過ごせることだけを願ってます。
姉を預かることで私のストレス度が上がるのですけどね、お正月だから家で過ごさせてやりたいものね。がんばらなきゃぁ。

指は年明けには一度は病院でどうするかの相談はしなくちゃ、と思うくらいに良くはないですが、痛みが強くないのが救いです。
わすれ草dot 2017.12.28 09:59 | 編集
こんにちは。
わすれ草さんという妹さんがいてお姉さんはお幸せですね。
亡夫にはやはり障害のある兄がいて、お正月、春休み、夏休みは施設から帰って我が家で過ごしていました。1週間から2週間の帰省なのですが、施設に戻ると翌日はたいていわたし寝込んでました。いろいろ大変だったなぁ。でも若かったからなんとかできたかも。
どうぞくれぐれも無理なさいませんように。穏やかなお正月を!
りんdot 2017.12.28 15:41 | 編集
 りんさん、義姉の立場でのお世話は大変なことだったとお察しします。

若いからやれた、若いから辛かった、両方の思いがあったのではないでしょうか。
私なんか恥ずかしい。実姉なのに、ほんの数日です。

姉にとって私は強い存在に思えるのでしょう。私に遠慮がちで、楽しい嬉しい場所とは言えないこと、私は自覚しています。
姉がほんとうに行きたい所は母のもと。でも母が・・・

自分を偽らず、無理せず、できるだけ姉に優しく。精神修養のつもりでがんばります(笑)
わすれ草dot 2017.12.28 18:15 | 編集
こんばんは。

98歳でメールなさるなんて仙人ですね。
私なんかまだまだひよっこの70歳。

ラインがうまく出来ず毎日おたおたして居ます。
ただただお母様尊敬します。

お正月にはお姉さまと一緒に過ごされるのは大変ですね。
でもお姉さまは喜ばれるでしょうね。

お疲れにならないように。 いい加減でね!!

マロンとカリンdot 2017.12.28 22:16 | 編集
 ☆マロンとカリンさん、はい、前に書きましたが母は妖怪です。

惚けてません。年相応に弱ってきてはいますが、これといった病気はありません。
ただ、姉に関しての放棄度(?)が上がってきていて、これをボケというのかどうか。ここだけが惚けてるなんて、幸せなのかずるいのか。

姉は、私が怖いんです。言い負かされるからです。私が勝ちます(笑)
いい加減に、笑いながら数日を過ごせるように、がんばります。
わすれ草dot 2017.12.28 23:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top